面白く、そして下らない

今の停滞した日本には何が必要なのか。政治・経済を中心に語ります。
ツイッターは凍結されたので、新しいのに変えました。

軍事費をGDP比率1%以上にするのは良いが他の予算を減らしてはいけない

2021-06-03 23:03:23 | 安全保障
何度も繰り返しているが軍事は外交の裏付けで、自衛隊が強力であるほど外交は上手くいくようになる。米国も支那もロシアも特に外交の上手い國ではないが、軍隊が強力だから外交を上手くいかせられるのだ。そのためにも軍事費を増やしても良い。またある程度までだが、軍事費を増やすことで経済成長にも貢献できる。増やしすぎれば北朝鮮のように民政が犠牲になるがある程度までなら米国のようにGDPは成長するし、科学技術も発達する。無駄金ではないのだ。しかし現在の日本は緊縮財政でどの分野の予算もかつかつだ。福祉を減らして軍事費を増やすわけにはいかない。教育費や科学技術費、公共事業、地方交付税交付金なども減らせない。国債を発行する積極財政に転換して増やした予算の中から軍事費を増やさなければならない。 . . . 本文を読む
コメント

任期制自衛官を終身雇用にすべきだ

2021-05-13 21:47:10 | 安全保障
自衛隊は定員割れを起こしている。その原因は少子高齢化や民間企業への就職などひとつではないが、兵士(「士」階級)の採用に「任期制」を採っていることが大きいのではないか。 . . . 本文を読む
コメント

旧型潜水艦の輸出はODAより効率が良い

2021-04-30 23:52:59 | 安全保障
~~引用ここから~~ 壊滅のドイツ潜水艦に変わり、日本が潜水艦輸出国になる可能 : 世界のニュース トトメス5世自衛隊の旧型潜水艦は新興国への輸出用に適している画像引用:https://www.hiroshima-kankou.com/spot/383...世界のニュース トトメス5世  自衛隊の旧型潜水艦は新興国への輸出用に適している (略) 西側にはまともな小型潜水艦を輸出でき . . . 本文を読む
コメント

台湾問題を明記した日米首脳会談

2021-04-19 21:09:34 | 安全保障
菅義偉とバイデンの日米首脳会談には成果があったといえよう。共同声明に台湾問題を含め、支那の台湾侵略を日米共同で防ぐことを承知したのだから。台湾防衛は日本の国益にも死活的に重要だからだ。台湾が支那に併合されてしまったらシーレーンを支那に握られてしまう。中東から石油が入ってこなくなったら干上がるしかないのにその生殺与奪の権利を支那に握られてしまうことになるのだ。また今回の共同声明に台湾問題を含めたことに対する見返りを米国から受け取らなくてはならない。ここは日米地位協定の改定だ。日米地位協定のせいで米兵の犯罪を日本の法で裁けないし、事故に対する調査さえ満足にできない。同じ敗戦國でもドイツとイタリアはそれなりに主権を確立させているのにだ。日米地位協定をドイツ、イタリア並にする必要があろう。 . . . 本文を読む
コメント

バイデンアフガニスタンからの米軍の完全撤退を正式発表

2021-04-17 23:23:47 | 安全保障
バイデンはアフガニスタンからの米軍の完全撤退を正式発表した。それはつまりアフガニスタンを見捨てるということだ。米軍の存在がなければ傀儡の、米国の傀儡だろう、アフガニスタン政府はタリバンを抑えることはできない。何年でタリバンがアフガニスタン政府を転覆させ、アフガニスタンを再び支配するかは私には予測できないがそう長いことではあるまい。冷酷な決断だが、この国益に基づく判断ができるところが米国の強さだ。20年間の長さではなかったが、大日本帝国は泥沼になった支那事変から撤退することができなかった。ズルズル戦争を続けても国益にはならなかったのに陸軍の面子と保身から撤退することができなかったのだ。そして対米戦を決断し、実行し、破滅した。 . . . 本文を読む
コメント

「災害救助隊」を創設すべきか

2021-01-06 21:14:27 | 安全保障
災害により国民に危険が及ぶと自衛隊に派遣要請が掛かり自衛隊は出動する。日本は自然災害列島だから毎年数十回ほども災害救助要請があるのではないか。自衛隊が頼りにされるのは良いことだが、その一方で懸念もある。自衛隊はあくまで軍隊で「災害救助隊」ではないのだ。敵国の侵略に対処するのが第一任務であって災害救助は副次的任務なのである。災害派遣で自衛隊はすぐ派遣されるが、災害救助に関しては自衛隊は体力のある素人でしかない。政治家や財務省には「遊んでいる」ように見えるのかもしれないが、外国の侵略に備えなければならないのだ。 . . . 本文を読む
コメント

支那共産党の「千人計画」

2021-01-01 23:07:07 | 安全保障
支那の「千人計画」に日本人研究者少なくとも44人が参加していることが明らかになった。日本人研究者は支那に技術の漏洩をしても構わないと考えているのだろうか。戦争において科学技術は勝敗を決するものになっているし、経済でも技術の進歩に置いていかれれば売り物にならない。国家は莫大な予算を掛けて技術開発に邁進しなければならないのだ。当然技術の漏洩にも気を配らねばならない。莫大な予算を掛けて技術開発をした意味がなくなってしまうからだ。 . . . 本文を読む
コメント

実質的な敵基地攻撃能力の保有だが

2020-12-30 22:17:25 | 安全保障
射程1500キロメートルや2000キロメートルの巡航ミサイルを配備することができればそれは実質的な「敵基地攻撃能力」の保有になる。抑止力はぐんと高まるし、何かあっても米国に泣きつかずに済む。しかし政府は「敵基地攻撃能力」の保有を明言できぬのだ。それは7年8か月も内閣総理大臣をやりながら宣言しなかった安倍晋三に最大の責任がある。「由らしむべし知らしむべからず」。確かに国民に政治を理解させることは難しい。しかし最初からその労力を放棄して良いのか。それは国民を信用していないことと同義ではないか。大東亜戦争に負けた一因も政府、軍部が国民を信用していなかったからではないか。民主主義国家としてそれが許されるのか。 . . . 本文を読む
コメント

政府は堂々と敵基地攻撃能力保有を宣言せよ

2020-12-11 22:51:24 | 安全保障
長距離巡航ミサイルの開発は実質的な敵基地攻撃能力の保有だ。政府は堂々と敵基地攻撃能力の保有を宣言すべきだ。なし崩しに敵基地攻撃能力の保有をすることも政治ではある。しかしそれは国民に対して責任を果たしているとはいえない。 . . . 本文を読む
コメント

敵基地攻撃能力導入は見送りか

2020-11-09 22:43:41 | 安全保障
敵基地攻撃能力の導入は見送りになるようだ。防衛大綱に明記しないで敵基地攻撃能力の導入ができようか。菅義偉は元々安全保障に関心がない。公明党は敵基地攻撃能力に反対だ。安倍晋三が憲政史上最長の任期で敵基地攻撃能力の導入を決断せねばならなかった。それが保守期待の星の役目ではなかったか。しかし安倍晋三は左翼マスコミの反対を押し切ることができず、公明党への配慮も怠れなかった。全ては政権維持のためだった。そのために国益を投げ捨てたのだ。 . . . 本文を読む
コメント