面白く、そして下らない

今の停滞した日本には何が必要なのか。政治・経済を中心に語ります。
ツイッターは凍結されたので、新しいのに変えました。

菅義偉の支持率下落を奇貨としたい

2021-05-11 22:06:26 | 政治
マスコミ各社による菅義偉の支持率が出揃ったわけではないが、傾向はわかる。政府の新型コロナウイルスへの対応に失望したことにより支持率は下落傾向にある。感染は減らないし、ワクチン接種は全然進まない。政府は菅義偉は何をやっているんだというところだ。衆議院の任期満了は10月21日なので遅くともそれまでに総選挙がある。支持率は下落傾向にあるが、立憲民主党の支持率が増えているわけではないので自民党は議席を減らしつつも政権は維持するというところか。何か大きなことが起こらない限りそうなるだろう。支持率を下げていることは国民にとって悪い話ではない。支持率が高い政権は何をやっても良いと考え国民を無視しがちだが、支持率が下がってくると国民の声に耳を傾けるからだ。 . . . 本文を読む
コメント

騙される莫迦から抜け出したければ勉強して本質を見抜け

2021-05-10 21:25:41 | 日本人への呼びかけ
なぜ政治、社会はこうなっているのか。誰がどんな意図で作ったのか。本質を見抜き自分なりの答えを出すしかない。そのためには勉強するしかない。学校の勉強はすべての基礎でよく考えられている。数学や漢文など社会に出てからは役に立たないと思いがちだが、思考力の基礎になっている。そして騙される莫迦から抜け出すためには勉強するしかない。私のブログもその考えるための一助になれば良い。 . . . 本文を読む
コメント

あらためて積極財政が必要な理由を説明したい

2021-05-09 22:26:42 | 経済
現在の日本経済が停滞していることに異論を持つ人はおるまい。停滞している経済を再び成長させるには何をすれば良いのか。国債を発行して歳出を増やす、(消費税)減税でも良いのだが、積極財政だ。ブログでは繰り返し主張してきたことだが、私のブログを初めて読む人にはその説明が足りなかったかもしれない。今回あらためて説明しておけば「論拠」とする際この記事を貼るだけで事足りる。 . . . 本文を読む
コメント

読売新聞購読再開のお詫び

2021-05-08 21:47:50 | マスコミ
新聞はその誤った主張で世論を間違った方向に導き、政治を誤らせてきた。日本の新聞は例外を除けばその主張に従うべきではないのだ。誤った主張をするのは朝日新聞や毎日新聞などの左翼新聞に限らない。読売新聞や産経新聞といった保守新聞(御用新聞)も同じだ。国家観や安全保障、憲法に対する姿勢などは保革で別れているのに、政府の経済政策についての主張は奇妙に一致するのだ。日本の財政は破綻寸前、先進国最悪だから消費税を増税し、無駄遣いを減らして国債発行を減らして歳出を抑制しなくてはならない。全国紙はすべてこの主張だ。地方紙もすべての地方紙の主張を読んだわけではないが、大抵は緊縮財政志向だ。日本の問題は停滞する経済にある。経済さえ上向けば大抵の問題は解決する。大抵の問題は予算不足から来ているからだ。緊縮財政を積極財政に転換して歳出を増やし経済を成長軌道に乗せることが唯一の解決策だ。 . . . 本文を読む
コメント

「用韓」より「河野談話」の破棄だ

2021-05-07 22:40:33 | 韓国
政治の目的は人民の利益に奉仕すること。国益を最大化することにある。韓国を利用することは国益だが、上手く利用できるかはわからない。それよりも河野談話を破棄して慰安婦問題を解決する方が日本の国益に叶うという主張だ。慰安婦問題がどれだけ日本の国益と名誉を損なってきたか。河野洋平が「罪を認めて謝罪すればこれ以上問題にしない」という韓国の甘言に騙され安易に迎合し、河野談話を出したからだ。歴史教科書には反日左翼が嬉々として慰安婦に関する虚偽を載せた。これが日本の将来を担う子供の人格に悪影響を与えたことは論を待たない。「先祖が朝鮮人女性を性奴隷にしていた」と教育されるのだから。本当のことだとしても人格が固まる前にそのような教育をすることは悪影響があるかもしれないのに、虚偽の事実に基づく冤罪で人格に悪影響を与えるなど正気の沙汰ではない。 . . . 本文を読む
コメント

専門家に対する真贋を見極めよ

2021-05-06 22:34:20 | 日本人への呼びかけ
現代はあらゆる物事が細分化している。すべての物事に専門知識を持つことは不可能で、広く浅く教養や常識、思考力といったものを鍛えるべきだ。もちろん大学、大学院で専攻したり、興味があることに独学で自分が「専門家」になることは構わない。それはむしろ称賛されることだ。しかし法律の専門家は経済の専門家ではない。専門莫迦ではなく他の分野に知識を持っている知識人は少なくない。しかしその人に政治や社会が求めるのは「法律家」としての見識だ。わざわざ法律家に経済について訊ねることはない。重要なのはその専門家が信用できるのか見極めることだ。専門家の知恵と知識を借りないで現代社会は動かない。しかし専門家が詐欺師であることが往々にしてあるのだ。 . . . 本文を読む
コメント

原発は必要だ

2021-05-05 22:07:00 | 政治
福島第一原発のメルトダウンで原発の危険性があらためて浮かび上がった。核兵器の破滅的な威力、チェルノブイリ事故などで原子力の危険性は懸念されていたが、それが福島第一原発のメルトダウンで日本人自身に降り掛かってきた。それまでは「安全神話」を信じていたのだ。原発、原子力は人間の手に余る技術だといわれることがある。核のゴミを棄てる場所はないし、何より事故が起きた際とんでもないものになるからだ。危険だというのである。福島第一原発のメルトダウンはその意見にある種の説得力を持たせることになった。しかしどんな技術も使いようだ。危ないといって新しい技術を受け入れなければ人類に進歩はない。人類が火を用いるようになってから技術は必ず危険と隣り合わせであった。原子力だけを忌避するのは間違いだ。もちろん人類が原子力よりも安全で安定しており、安価な新しい技術を発明すれば原発などごみ箱行きだが。 . . . 本文を読む
コメント (2)

うぬぼれていた

2021-05-05 03:30:17 | 日記・独り言・お知らせ・その他
ブログ続けられるかな。 . . . 本文を読む
コメント

支那と韓国の対立を煽り、分断せよ

2021-05-04 21:34:14 | 韓国
米国の主敵は支那だ。日本に取っての第一仮想敵国も支那だ。だから支那と支那の友好国を分断し、孤立させ、支那包囲網を築かねばならない。そして今回は支那の属国に再びなろうとしている韓国を支那から引き離したい。韓国経済は支那に依存しているから逆らえないのだが、韓国世論は支那への不満が爆発しているようなのだ。 . . . 本文を読む
コメント

憲法改正のために選挙制度を変えるのはどうか

2021-05-03 21:31:32 | 政治
憲法記念日だからと憲法について書くかは決めていなかった。改憲派、護憲派の神学論争に今更加わったところで意味などないからだ。しかし衆議院の小選挙区比例代表並立制を変えることで憲法改正ができるようにする思考実験は面白いかもしれないと思ったのでブログを考えながら書いてみたい。しかし自民党は憲法改正を目的としているが、政権を失う恐れがある選挙制度にしてまで憲法改正を追求することはないだろう。自民党の最大の目的は政権維持だからだ。 . . . 本文を読む
コメント