面白く、そして下らない

今の停滞した日本には何が必要なのか。政治・経済を中心に語ります。
ツイッターは凍結されたので、新しいのに変えました。

農業は國の根幹である

2021-06-04 21:51:19 | 政治
食べないで生きていける人間はいない。だからこそ國の政策として農業(第一次産業)を保護しなければならない。もし世界的に飢餓が起これば世界各国は輸出を制限し自国民を優遇するだろう。それは国家としては当然の施策だ。しかしそうなれば食料自給率(カロリーベース)が40%程度と低い日本は餓えることになる。だから日本も農業を保護して食料自給率(カロリーベース)を上げなくてはならない。それが食料安全保障だ。そのためには農業、農家に補助金を出して保護しなければならない。日本の農家は甘やかされているなどという俗説があるが、とんでもない。日本は世界一農家に冷たい國なのだ米国や欧州など先進国は農業、農家に補助金をたっぷり支給して保護している。食料安全保障のためだし、地方を守るためでもあるし、農業、農家を守るためでもあるし、票のためというのもあるだろう。 . . . 本文を読む
コメント (2)