三好キリスト教会(Miyoshi Christ Church)

愛知県のみよし市(三好町)にある小さな教会の案内です。
まだ小さいですが皆様のお越しを心からお待ち申し上げています。

【教会案内】ようこそ、三好キリスト教会へ!【INFO】

2019年03月19日 | willkommen!


ようこそ、三好キリスト教会へ!

ここは、愛知県みよし市にある、小さなキリスト教会です。

Welcome to our "MIYOSHI Christ Church"!!
This is an evangelical free church(from German) in Miyoshi-city @ Aichi-ken!


まだ小さな教会ですが、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げています。


教会はここにあります。


みよし市の中心部、保田ヶ池公園の目の前にあります!



ご連絡は、miyoshichurch@gmail.comのメールアドレスか、メッセージを送るのお問合わせフォームからメッセージをお願いします。
(If you want to contact us,Please write E-mail to miyoshichurch@gmail.com or push on this and write your name and message)



・礼拝は毎週日曜日午前10:30から行われています。
("Worship time" starts from 10:30am every Sunday)

・水曜日14:00からと19:00から、「聖書を読む会(聖書研究会)」が開かれています
("Bible study time" starts from 2:00pm & 7:00pm every other wednesday)

・毎月第2日曜日の13:00から、「English Cafe Time 」がありますよ!
みんなで「楽しい英語の時間と美味しいアメリカのお菓子」を楽しみましょう!
だれでもわかる簡単な英語で楽しく学べます。
(The 2nd Sunday afternoon of every month, we have "English Cafe Time " enjoying
for English conversation and eating American dessert!)





これからの予定は、こちらのカレンダーからどうぞ!


【ナビでお越しになる方】
新しい住所は、
みよし市園原1丁目16番地4
です


教会は「みよし市役所」に近いところにありますが、三好ヶ丘からも東郷・日進・豊田市からも礼拝に参加していますよ!

"Miyoshi Christ Church" is in the mid of Miyoshi-city,near Toyota,Nissin and Togo-town!



Comments (4)

「何を与えようか」

2019年02月24日 | Weblog
10:31:19

2月。冬というよりは、早春と言った方が良いようなお天気

pic.twitter.com/cITE4IE10T


10:34:14

まもなく、日曜日の教会の礼拝が始まります #churchjp

pic.twitter.com/miXd4vhdBo


11:14:42

今日の教会の礼拝の聖書箇所は、第一列王記3章から #churchjp

pic.twitter.com/LsUKj7sP0k


11:17:02

ソロモンが王になったとき、神さまからの言葉があった
『ギブオンで主は夜の夢のうちにソロモンに現れた。神は仰せられた。「あなたに何を与えようか。願え。」』(列王記第一 3章 5節)

さて、私たちがこういう状況なら、何を願うのでしょうか#churchjp



11:19:28

「予言の自己成就」こうなって欲しい未来。

自分の人生設計とか思い(願い)とかビジョンとかは、結構自分の生き方を縛るものです #churchjp



11:23:24

『ハギテの子アドニヤは、「私が王になる」と言って野心を抱き、戦車、騎兵、それに自分の前に走る者五十人を手に入れた。
彼の父は、「おまえは、どうしてこんなことをしたのか」と言って、彼のことで心を痛めたことは一度もなかった』(列王記第一 1章 5〜6節) #churchjp



11:24:21

ソロモンが王になることに全員が賛成していた訳でもなかったのです #churchjp



11:26:42

神さまはソロモンに
「あなたがこのことを願い、自分のために長寿を願わず、自分のために富を願わず、あなたの敵のいのちさえ願わず、むしろ、自分のために正しい訴えを聞き分ける判断力を願ったので、見よ、わたしはあなたが言ったとおりにする。」
と答えられました #churchjp



11:32:37

ソロモンは、王の子供として、国民の動勢を見ていて、いろいろな必要を感じていたのかもしれない #churchjp



11:34:44

それぞれの立場があるので、自分のやりたいこと、自分の夢があると思う。
でもソロモンは自分の夢だけでなく、まわりの国民の夢も見ていたのです #churchjp



11:36:47

『ギブオンで主は夜の夢のうちにソロモンに現れた。神は仰せられた。「あなたに何を与えようか。願え。」』(列王記第一 3章 5節)

神さまは、私たちの願いも聞いて下さる方。
私たちは、それにどう答えるでしょうか #churchjp



12:14:35

今日の教会の礼拝が終わって、みんなでお昼ご飯を持ち寄っていただいています。 #churchjp

pic.twitter.com/DoOzMxfzep


12:26:16

今日の教会のお花です #churchjp

pic.twitter.com/GuZe5GB3fd


Comment

砕かれた心

2019年02月16日 | Weblog
10:08:26

今日は風は強いけど、いいお天気

pic.twitter.com/ZqwIbad32F


10:31:28

まもなく、日曜日の教会の礼拝が始まります #churchjp

pic.twitter.com/8vignarnby


11:16:13

今日の教会の礼拝の聖書箇所は、詩編51篇から #churchjp

pic.twitter.com/CEg75tdPPB


11:17:19

詩編51篇は、ダビデがウリヤの妻バティシエバを奪ったことを指摘されたときの歌です #churchjp



11:20:54

「私はあなたの目に悪であることを行いました。ですからあなたが宣告するときあなたは正しくさばくときあなたは清くあられます。」(詩篇 51篇 4節)

ウリヤの妻バテシエバに対しての罪もそうだけど、その前にダビデは神さまに対して罪を持っていた #churchjp



11:25:16

ルターは、
人間はだんだん悪い人になっていくというよりは、もとから罪(原罪)をもっていて、罪を犯してしまう要素をはらんでいる、と書いています。
神さまに頼らず自分自身の感情のおもむくままに、自分が欲しているものを感情に左右されながら手に入れようとしてしまうと #churchjp



11:28:14

「あなたの救いの喜びを私に戻し仕えることを喜ぶ霊で私を支えてください。」(詩篇 51篇 12節)

ダビデは、神さまに従うことで生まれる喜びがあるのに、私達が罪に従う人生を送ることで神さまから離れ、喜びが失われてしまったと書いているのです #churchjp



11:30:21

「神よ私にきよい心を造り揺るがない霊を私のうちに新しくしてください。」(詩篇 51篇 10節)

#churchjp



11:35:09

「私は背く者たちにあなたの道を教えます。罪人たちはあなたのもとに帰るでしょう。」(詩篇 51篇 13節)

自分が神さまの前で失敗したことで、その体験を通して、他の助けを求めている人を助けることができるのです、と #churchjp



11:37:28

『ヨハネが捕らえられた後、イエスはガリラヤに行き、神の福音を宣べ伝えて言われた。
「時が満ち、神の国が近づいた。悔い改めて福音を信じなさい。」』(マルコの福音書 1章 14〜15節)

キリストが神さまの言葉を語りだした最初の言葉も、「悔い改めなさい」との言葉でした #churchjp



11:49:48

今日の教会のお花です #churchjp

pic.twitter.com/Iu3Zaw6hpB


12:08:04

日曜日の教会の礼拝が終わって、みんなでお茶とお菓子をいただいています。 #churchjp

pic.twitter.com/PsrXOPcBr8

Comment

「あの方は主に油そそがれた方だから」

2019年02月10日 | Weblog
10:32:23

まもなく、日曜日の教会の礼拝が始まります #churchjp

pic.twitter.com/ubxHw2mw4b


11:28:35

今日の教会の礼拝の聖書箇所は、第一サムエル記24章から #churchjp

pic.twitter.com/kBDxd78hYY


11:30:28

有名なゴリアテとの対決に勝利したダビデ、でもその後順風満帆とはいかなかった。
サウル王より妻が与えられ、サウル王に仕えていたけど、
そのサウル王に追い回されることになるのです #churchjp



11:31:32

わたしたちも、簡単に切れない関係があったりする

会社とか、親戚とか。
そう、いまのダビデもそのような状態に! #churchjp




11:32:41

『サウルがペリシテ人を追うのをやめて帰って来たとき、「ダビデが今、エン・ゲディの荒野にいます」と言って、彼に告げる者がいた。
サウルは、イスラエル全体から三千人の精鋭を選り抜いて、エエリムの岩の東に、ダビデとその部下を捜しに出かけた。』
#churchjp



11:33:55

戦いからすぐ帰って来たばかりなのに、サウル王は「ダビデ討伐」に繰り出したのです #churchjp




11:35:24

『そして、困窮している者、負債のある者、不満のある者たちもみな、彼のところに集まって来たので、ダビデは彼らの長となった。約四百人の者が彼とともにいるようになった。』(サムエル記第一 22章 2節)

ダビデはサウル王より逃走していたけれども、仲間もいたのです #churchjp




11:37:14

実は聖書には、当時のトイレの仕方も細かく書いてある。
『また、陣営の外に一つの場所を設け、そこへ出て行って用をたすようにしなければならない。
武器とともに小さな鍬を持ち、外でかがむときはそれで穴を掘り、用をたしてから排泄物をおおわなければならない』(申命記 23章 12)

これはまだ「出エジプト」の最中で、定住場所が無く、集団でテント生活をしていたときの決まり#churchjp



11:38:57

サウル王だってもちろん用を足すことがもちろんあった。
『道の傍らにある羊の群れの囲い場に来ると、そこに洞穴があった。サウルは用をたすために中に入った。そのとき、ダビデとその部下は、その洞穴の奥の方に座っていた』
(サムエル記第一 24章 3節) #churchjp



11:40:58

『ダビデの部下はダビデに言った。「今日こそ、主があなた様に、『見よ、わたしはあなたの敵をあなたの手に渡す。彼をあなたの良いと思うようにせよ』と言われた、その日です。」』(サムエル記第一 24章 4節)

ダビデの部下にとってサウル王は「敵」に見えたのです。しかも、千載一遇のチャンス! #churchjp


11:47:29

それに対してダビデは
『彼(ダビデ)は部下に言った。「私が主に逆らって、主に油注がれた方、私の主君に対して、そのようなことをして手を下すなど、絶対にあり得ないことだ。彼は主に油注がれた方なのだから。」』(サムエル記第一 24章 6節)

今は敵(状態)にあるサウル王の件だけど、神さまが選んだ王様だから、と
#churchjp


11:52:28

ダビデは自分を追い回すサウル王に反撃する絶好のチャンスを得ても、
サウル王は神さまに選ばれた方だから、と自ら手を掛けることはなかった #churchjp

裁きを神さまに委ねたのです



12:09:04

今日の教会の礼拝が終わって、みんなでお茶とお菓子をいただいています。 #churchjp

pic.twitter.com/c4QcVESC48


12:10:26

今日の教会のお花は、水仙ですね #churchjp

pic.twitter.com/bJsZZPHt3o


13:50:25

今日の教会の午後から、Englishcafeが始まりました #churchjp

pic.twitter.com/tcYrS4MGF8


Comment

神様との契約

2019年02月03日 | Weblog
08:00:43
気象うさぎ:豊田@mgn_toyota

【07:00時点 -0.4℃】
1.8~-0.8℃
=愛知県豊田市 #toyota #豊田

pic.twitter.com/zMpuiuQZlE


08:20:40

今日は朝から雨だと思っていたら、すんごくいいお天気。

天気予報は午後3時から雨とのこと@愛知県のこの辺



10:31:38

まもなく、日曜日の教会の礼拝が始まります #churchjp

pic.twitter.com/jPhUl0bl8V


11:25:48

今日の教会の礼拝の聖書箇所は、申命記7章から #churchjp

pic.twitter.com/2VKZ7gec9N


11:26:45

私たちは、いろいろ記念日をお祝いすることで、ちゃんと記念日を覚えるようとしています #churchjp



11:29:06

教会で行う聖餐式は、キリストの十字架を覚える日です。
キリストが始めたものであり、キリストこそ「救い主」であることを証することであり、
またキリストが再び来ることを覚えるときでも あるのです #churchjp



11:30:44

神さまと人間との間には、契約が何度となく交わされています。
たとえば、ノアの方舟の後の虹とか、アブラハムに神さまが語られたこととか #churchjp



11:32:22

いろいろな契約は、AとB(甲と乙)の二人の意志が一致していないといけませんね。たとえば結婚。ふたりの考えが一致しているはずですね
#churchjp



11:34:14

申命記7章も神さまからモーセへの契約が書かれている箇所です。 #churchjp



11:36:00

『その契約は、わたしが彼らの先祖の手を取って、エジプトの地から導き出した日に、彼らと結んだ契約のようではない。わたしは彼らの主であったのに、彼らはわたしの契約を破った』(エレミヤ書 31章 32節)

神さまがモーセに与えられた契約は、イスラエルが契約を破ったので、神さまから新しく契約が与えられました#churchjp



11:37:30

「聖餐式をするとき」とは、「私たちは神さまのものという告白」をするときです #churchjp



11:38:36

『彼らがみな、身分の低い者から高い者まで、わたしを知るようになるからだ──主のことば──。わたしが彼らの不義を赦し、もはや彼らの罪を思い起こさないからだ。」(エレミヤ書 31章 34節)
#churchjp



11:40:57

『これは多くの人のために、罪の赦しのために流される、わたしの契約の血です。』(マタイの福音書 26章 28節)
聖餐式とは、人間がやりたいから始めるものではなく、神さまの側から始めるもの。 #churchjp




11:44:03

そして、教会の礼拝の中で聖餐式です #churchjp

pic.twitter.com/u21gNwHmWe


12:46:34

教会の礼拝が終わって、みんなでお茶とお菓子をいただいています。 #churchjp

pic.twitter.com/LJ0mb635tk


14:20:02

日曜日の午後、洗礼式が行われています #churchjp (@ 同盟福音 天白キリスト教会 in 名古屋市天白区, 愛知県) https://www.swarmapp.com/c/1BIBwnKcBty

pic.twitter.com/VYXDBq0Jei

Comment

人はうわべを見るが、主は心を見る。

2019年01月27日 | Weblog
10:09:08

みよし市は、きょうがマラソンとか駅伝の日です





10:32:45

まもなく、日曜日の教会の礼拝が始まります #churchjp


pic.twitter.com/LBXg6iBYwC


11:12:43

今日の教会の礼拝の聖書箇所は、第一サムエル記16章から #churchjp


pic.twitter.com/T7gsqBuObd


11:14:12

サウル王が神さまから退けられたとき(でも、まだ在位中) 神さまは、新しい王を選びました。 #churchjp


11:15:57

神さまは、エッサイの家族のものを見て、ふさわしい男性を見つけました。
しかし、神さまはその人を選ばなかった。
「彼の容貌や背の高さを見てはならない。わたしは彼を退けている。人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見る。」(サムエル記第一 16章 7節) #churchjp


11:18:47

神さまから選ばれた人である預言者サムエルだから、ダビデの兄弟を、上っ面だけを見て「この人がふさわしい」とか思ったとは思えない。 たぶんサムエルは、サウル王の件で正常な判断が出来なかったぐらい追い詰められていたのかも #churchjp


11:21:52

『サムエルはサウルに言った。「あなたは主のことばを退け、主があなたをイスラエルの王位から退けられたからです。」』(サムエル記第一 15章 26節) サムエルはサウルを王のままではいられないと預言したのです。それは正しくても、サウルにとってはとても苦い言葉ですね #churchjp



11:25:07

『主はサムエルに言われた。「いつまであなたはサウルのことで悲しんでいるのか。わたしは彼をイスラエルの王位から退けている。』(サムエル記第一 16章 1節)

サムエルは、最終的に神さまが公認したこととはいえ、自分が関わっている案件(サウルを王様にしたこと)が失敗したことを悔やんでいたのです #churchjp


11:27:26

『角に油を満たせ。さあ、わたしはあなたをベツレヘム人エッサイのところに遣わす。彼の息子たちの中に、わたしのために王を見出したから。』(サムエル記第一 16章 1節)

今の落ち込んでいる状態から抜け出すように神さまはサムエルを促しました #churchjp


11:30:39

『わたしが、あなたのなすべきことを教えよう。あなたはわたしのために、わたしが言う人に油を注げ。』(サムエル記第一 16章 3節)


落ち込んでいて、自分の判断が出来ない状態であっても、
『わたしが、あなたのなすべきことを教えよう。』と、神さまは私達に道を指し示してくださるのです #churchjp


11:31:50

私たちがうわべだけしか見れなくれも、神さまはちゃんと見てくれているので、神さまからの指示に従うことは大事ですね #churchjp



13:32:38

今日の教会の礼拝の後で、みんなでお餅とおにぎりをいただいています。 #churchjp


pic.twitter.com/apEZg0x3Vm



13:37:28

そして、みんなで教会の看板の作成作業にはいりました。色塗りしたり、文字をつけたり!! #churchjp


pic.twitter.com/Pw54oaY2Me




Comment

「聞き従うことは、いけにえにまさる」

2019年01月20日 | Weblog
10:28:24

しのつく雨が降ります

pic.twitter.com/NzgdgytrAx


10:38:03

日曜日の教会の礼拝が始まります #churchjp

pic.twitter.com/otEPGUEzAR


11:19:18

今日の教会の礼拝の聖書箇所は、第一サムエル記15章から #churchjp

pic.twitter.com/EW3DLsh201


11:21:23

サウルが王になったとき、40ぐらいだったかと #churchjp

聖書の記述では、
「サウルは三十歳で王の位につき、二年イスラエルを治めた。」
(サムエル記上 13:1 口語訳)
「サウルは、ある年齢で王となり、二年間だけイスラエルを治めた。」
(サムエル記第一 13章 1節 新改訳2017)
#churchjp



11:27:49

預言者サムエルは、サウル王に
アマレク人を討伐(聖絶)せよと、神さまからの命令をつげました。
アマレク人はイスラエル人たちがエジプトから出てきた時に、イスラエル人を攻めたからです #churchjp



11:30:40

アマレク人からの分捕りもの(戦利品)は、奴隷であれ財産になる家畜であれ全て聖絶(絶滅)するように預言者を通じて神さまから命令を受け手いたのに
「サウルとその兵たちは、アガグと、肥えた羊や牛の最も良いもの、子羊とすべての最も良いものを惜しんで、これらを聖絶しようとしなかった。」(15章 9節)
のでした。
#churchjp




11:32:10

それで神さまはサウル王に、
「主はあなたに使命を与えて言われました。『行って、罪人アマレク人を聖絶せよ。彼らを絶滅させるまで戦え。』
なぜ、あなたは主の御声に聞き従わず、分捕り物に飛びかかり、主の目に悪であることを行ったのですか。」(サムエル記第一 15章 18〜19節) #churchjp



11:33:54

「サウルは答えた。「アマレク人のところから連れて来ました。兵たちは、あなたの神、主に、いけにえを献げるために、羊と牛の最も良いものを惜しんだのです。しかし、残りの物は聖絶しました。」
(サムエル記第一 15章 15節)

自分の「無くしてしまうのは、非常に惜しい!」という気持ちの言い訳に神さまを利用したのです #churchjp




11:35:59

「サウルとその兵たちは、アガグと、肥えた羊や牛の最も良いもの、子羊とすべての最も良いものを惜しんで、これらを聖絶しようとしなかった」
(サムエル記第一 15章 9節)

分捕ったものを手放すのを惜しんだのは、現場の兵だけでなく、サウル王も一緒だったのです #churchjp




11:41:25

「主は、全焼のささげ物やいけにえを、主の御声に聞き従うことほどに喜ばれるだろうか。見よ。聞き従うことは、いけにえにまさり、耳を傾けることは、雄羊の脂肪にまさる。」
(サムエル記第一 15章 22節)
神さまのことばを良く聞いて(聖書を読んで)、その本当の意味を理解することが一番大事なのです #churchjp



12:06:10

今日の教会の礼拝が終わって、みんなでお茶とお菓子をいただいています。 #churchjp

pic.twitter.com/q89CwG5SBB


Comment

「王がいなくては」

2019年01月13日 | Weblog
10:38:24

まもなく、日曜日の教会の礼拝が始まります #churchjp

pic.twitter.com/vXV9hYLElq


10:56:37

教会のお話は、サムエルさんのお話 #churchjp

pic.twitter.com/8M6U21r24l


11:17:48

今日の教会の礼拝の聖書箇所は、第一サムエル記8章から #churchjp

pic.twitter.com/ResxfRO5m0


11:19:32

聖書は王政自体を否定しているわけではない。たとえばこのような聖書箇所もあります。

「そこで、私は何よりもまず勧めます。すべての人のために、王たちと高い地位にあるすべての人のために願い、祈り、とりなし、感謝をささげなさい。」(テモテへの手紙第一 2章 1節)
#churchjp


11:21:25

また、天地を作った神さまを
「キリストの現れを、定められた時にもたらしてくださる、祝福に満ちた唯一の主権者、王の王、主の主、」(テモテへの手紙第一 6章 15節)
この地上の王たちの中で比べても、最高の王!だと呼んでいます #churchjp



11:26:08

サムエル記の中で、イスラエル人たちは「諸外国のように」王様を求めています。
そのときのリーダーであったサムエルが年老いたことも、その一因でもありました。
また、そのサムエルの子どもたちは、
「しかし、この息子たちは父の道に歩まず、利得を追い求め、賄賂を受け取り、さばきを曲げていた。」(サムエル記第一 8章 3節)
偉大なリーダーであったサムエルの後任を任せるに値しないとの思惑もあったに違いない
#churchjp



11:30:49

イスラエル人は、
「サムエルの代わりの裁き司が欲しい(宗教指導者が欲しい」とは言わず、
他国のような(神さまを知らない国の人々と同じような)、王様が欲しい!と切望したのです #churchjp



11:32:13

「主はサムエルに言われた。「民があなたに言うことは何であれ、それを聞き入れよ。なぜなら彼らは、あなたを拒んだのではなく、わたしが王として彼らを治めることを拒んだのだから。」(サムエル記第一 8章 7節)

イスラエル人たちは、今までのように神さまが国を治めることよりも、人が治めることを望んだのです #churchjp



11:40:17

今自分がしていることは、何のために必要なのか。
私たちがしていることの「そもそも」なぜ必要なのかを毎日考え、神さまが為してくださることの意味を考えることはとても大事。
そしてこれらの「そもそも」を行うことが
「神さまの御名が崇められるように、神さまの御国が来ますように、神さまの御心が地上でも行われるように」
とお祈りしながら日常を過ごす訓練をすることはとても大事なのです #churchjp

pic.twitter.com/IpYDdc5Odu


14:21:18

毎月第2日曜日の教会、
午後はEnglishcafeの時間です #churchjp

pic.twitter.com/HGfhguAgst


Comment

「どのように2019年をいいスタートとして 迎えられるか」

2019年01月06日 | Weblog
10:49:17

まもなく、新年最初の日曜日の教会教会の礼拝が始まります #churchjp

pic.twitter.com/QC6IAzcoei


11:19:29

今日の教会の礼拝の聖書箇所は、エペソ人への手紙5章から #churchjp

pic.twitter.com/7OEjwLMlHs


11:20:26

新しい年は始まったばかり。
ドイツ語の言い方をすると、新しい年はまだ「とても若い!」 #churchjp



11:22:22

わたしたちは2週間前にクリスマスをお祝いしていました。その時に
『「見よ、処女が身ごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」それは、訳すと「神が私たちとともにおられる」という意味である。』
(マタイの福音書 1章 23節)
というメッセージを聖書から受け取りました #churchjp




11:24:34

神さまは聖書の中で私たちに対し、たくさんの約束をしています。例えば神さまからの愛について

『たとえ山が移り、丘が動いても、わたしの真実の愛はあなたから移らず、わたしの平和の契約は動かない。──あなたをあわれむ方、主は言われる。』(イザヤ書 54章 10節)
#churchjp




11:25:45

『主ご自身があなたに先立って進まれる。主があなたとともにおられる。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。恐れてはならない。おののいてはならない。」』(申命記 31章 8節)

神さまはいつも私たちのそばに居てくださり、必要な勇気を与えてくれる方です #churchjp



11:26:57

『主は私の光私の救い。だれを私は恐れよう。主は私のいのちの砦。だれを私は怖がろう。』(詩篇 27篇 1節)

神さまは私たちにとって、正しい導き手であります #churchjp



11:29:11

『自分がどのように歩んでいるか、あなたがたは細かく注意を払いなさい。知恵のない者としてではなく、知恵のある者として、』
(エペソ人への手紙 5章 15節)

わたしたちは神さまから守られている人として、その歩みを注意深く観察する必要があります #churchjp



11:31:26

『しかし、上からの知恵は、まず第一に清いものです。それから、平和で、優しく、協調性があり、あわれみと良い実に満ち、偏見がなく、偽善もありません。』
(ヤコブの手紙 3章 17節)
上からの知恵、つまり神さまから与えられる言葉を大切に毎日を送ることもとても大事です #churchjp



11:33:41

『ソロモン王は、富と知恵において、地上のどの王よりもまさっていた。
全世界は、神がソロモンの心に授けられた知恵を聞こうとして、彼に謁見を求めた』
(列王記第一 10章 23〜24節)

ソロモンは権力者であり知者であったが、同時に信仰の人でもあったのです #churchjp



11:36:36

『神は、すべての人が救われて、真理を知るようになることを望んでおられます』
(テモテへの手紙第一 2章 4節)
神さまは全ての人が神さまによって導かれた生活を送ることを望んでいるのです #churchjp



11:44:37

そして、教会の礼拝の中で、聖餐式です #churchjp

pic.twitter.com/QcZabYgVMS


12:04:37

今日の教会の礼拝が終わって、みんなでお茶とお菓子をいただいています。 #church

pic.twitter.com/7ixqfDUAGj

Comment

1年の感謝をする礼拝です

2018年12月30日 | Weblog
10:33:43

まもなく、日曜日の教会の礼拝が始まります #churchjp

pic.twitter.com/uNzbcedca5


11:00:19

今日の教会のメッセージは、9月に根尾クリスチャン山荘で行われた「アンダー50フェローシップキャンプ」において
教会としてのヴィジョンの大切さを教えられた話がありました。



12:34:46

今日の教会の礼拝が終わって、みんなでお茶とお菓子をいただいています。 #churchjp


pic.twitter.com/uPdMete7iP


12:58:18

クリスマスも終わってしまったので、教会のクリスマス飾りもみんなで片付けています。また来年まで、おやすみなさい #churchjp

pic.twitter.com/Kiry55Calh

Comment