こんなに寒いのに。。。

2015-02-15 10:10:43 | ありがたいけど面倒な話。。。
昨年の6月に開腹手術をして、大腸を半分、切ったので、、、


腸は、唾液を飲んだだけでも動きます故。。。

食事なんぞしようもんなら動きまくる。

短くなった分だけ、動きが激しいとも言える。。


手術直後なんて点滴もって病院の廊下をうろうろ歩くだけで「ぐるぐる」腸が動き「プ~~~ブ~~~」と出る物が出る。。(お食事中の方、すみません。)


お腹の皮を切った部分は、もう大丈夫なんですが。。

内臓のたぶんこの辺を切って縫ったのだろうと思われる部分は、腸の繊毛運動に合わせて、動くと違和感がある。

病院に行くときは、お腹を見せてねと言われるし、内科でも胸の音を聞かせてね。と言われる。

皮膚科や整形外科に行けば、足、見せてと言われるので、上下が分かれる洋服(ワンピースではないもの)を着て、タイツやストッキングではなく、靴下にする。(ズポンで行って、ももしきはいて、っていう感じかな。。)


でも日常生活では、ズポンやスカートのベルトの部分(ベルトしなくてもベルトの位置)が座った際にお腹が「ぐっ」としめられる感じがしていたいのでございます。


それ故、どんなに寒くてもワンピース。。。

タイツを二重にはいて、脚絆のような物をダサくも、ズ~~~~っと伸ばしてはき、靴下をその上から、2枚重ねてはいていたりするんだけどね。。



隣の奥様には、お腹が痛くて、上と下が別れている物は、痛くて着られない。と何度も説明しているのであるが。。

昨日もすれ違いざま、「貴方、こんなに寒いのに。。。風邪ひいた方が困るんじゃないの?」とすれ違いざまに、言われてしまいました。。


心配してくださって言ってくださっているので、こっちがあきらめるしかないんだけど。。


痛いのと寒いのどっちをとるかと言えば、病院に行くとき以外は、寒い方をとる。。

お腹周りに何も触らない、ワンピースを着るしかないのである。(もしくは、サロペットみたいなだぶだぶのズボンか??)

その代わり、タイツ2枚はいた上に靴下2枚みたいな。。。

ハァ~~~。

人様で、心配してくれる人は少ないので、大切にしなければいけないが。。。


ちょっと、イラッとするときあり。。

私って、、心が狭いかも。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加