「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

今年1年、ご訪問ありがとうございました。

2010年12月31日 | ☆横浜*瀬谷・泉
今、沖縄の海に潜っています。 . . . 本文を読む
コメント

横浜そごう・桃源

2010年12月31日 | ☆グルめぐる横浜
とある事情で、会食することになり、横浜そごう10階・ダイニングパークの中国料理・桃源で、メタ坊ブログ的には、今年最後の“食べ納め”となった。ロケーションもよし、サービスもよし、そして、美味しゅうございました。冷菜の盛り合わせ蟹の卵入りふかひれスープ北京ダック国産牛サーロインと季節野菜の炒め生貝柱の煎り焼き黒豆ソース大正海老のXO醤炒め中国野菜添えサーモン入り炒飯一口中華菓子 . . . 本文を読む
コメント

東京浅草七福神散歩4・待乳山聖天

2010年12月30日 | ☆東京・川崎
喜多川歌麿の描く吾妻遊(寛政刊)の中の「待乳山」に、、「にこゞりの 聖天なりと笑ふとも 君をまつち(待乳)の 神にいのらん」という狂歌がある。「にこゞり」の解説に、「女郎と客とが体をくっつけている様子。じっと動かないで抱き合って寝ているさま」とある。「聖天」は、別名・歓喜天といい、男性と女性の二天がしっかりと抱き合っている双身像であらわされる。待乳山聖天宮は、浅草寺の支院のひとつ本龍院の本堂をいう . . . 本文を読む
コメント

千葉佐原・バス旅4~舟めぐり

2010年12月29日 | ☆たまに房総
「千葉の女は、働きもんだぁ」それが、祖母の自慢だった。千葉の田舎では、牛を飼っていたから、朝も明けやらぬ時刻に、餌やりと搾乳をし、そして食事の準備をするころには、空が白んでくる。といっても、外孫の私は惰眠を貪っていたから、1人で朝食をとり、しようがない孫だと思われながらも、祖母から耳にタコができるほど聞かされた。佐原で、一番有名な人がいる。日本全国を測量してまわり、現在とほとんど変わらない正確な地 . . . 本文を読む
コメント

「おおぎ」けんちんうどん

2010年12月28日 | ☆グルめぐる横浜
冬将軍到来、昔、もうこの時期はゲレンデにいて、本当にクリスマスっていうのは雪が降るんだなぁ、と実感したものだ。この歳になると、若い頃を懐かしむという傾向は、どうしようもないサガなのだろう。懐かしむといえば、熱々のうどん=おおぎ、という計算式が成り立っていた時期がある。場所は、JR関内駅から大通り公園に向かって、右側のビルだった。寒さが堪える日の昼時は、大勢のビジネスマンが押し寄せた。1番人気は「肉 . . . 本文を読む
コメント

「セントラルグリル」ミックスフライ定食

2010年12月27日 | ☆グルめぐる横浜
神奈川県庁前で、日本大通駅直近、なおかつ本町通りに面するという好立地にもかかわらず、平屋の、それもコーラの販売店?と錯覚するかのような外観で「お食事・喫茶 セントラルグリル」の表示がなければ気づかれそうもない。戸を開けると、雀荘を思わせるかのように、てんで勝手に向いている風のテーブル席が幾卓もある。狭くもなく、広くもない、その店内を、模擬店やバザーにいそうなお母様方が、思い思いのエプロンをかけ、逆 . . . 本文を読む
コメント

千葉佐原・バス旅3~千よ福

2010年12月26日 | ☆たまに房総
よくもまぁ、こんな上品な食事場所を見つけたものだ。小江戸・佐原として整備をすすめていても、川越のようにメジャーになるには、それこそ朝の連続ドラマにでも舞台設定されなくては、なかなか世間に認知されることは難しい。おまけに、インターネットで検索をかけても、満足に情報発信ができていない現状では、アプローチする手がかりもつかめない。「千よ福」は、“ぶれきめら”という会社の飲食事業な . . . 本文を読む
コメント

横浜瀬谷・またまたワンちゃんネコちゃんデビュー

2010年12月25日 | ☆横浜*瀬谷・泉
こんなにDIYの店ができてどうするんだろう?かなり昔は、大和市にある「くろがねや」や「ドイト」の常連だった。大型店といえば、相鉄線星川駅で降りて「コーナン」。そして、マイカーで足を伸ばして、泉区日向山の「ケーヨーD2」。これらに共通するのは、ガーデニングにペット用品があっても、ペットを売ってはいなかった。そして、金魚の補充に便利な瀬谷区南台の「ホームピック」には、熱帯魚のほか、ちょっと売れ残りっぽ . . . 本文を読む
コメント

クリスマスケーキ

2010年12月25日 | ☆グルめぐる横浜
今年のクリスマスケーキは、どうしよう・・・。新聞折り込みのチラシを見ていたら、いつも頼みの不二家のケーキラインナップに、“バタークリームケーキ”がなくなった。ついに、引退勧告が出たのだろう。どのメーカーのチラシを見ても“バ”の字もない。メタ坊の年代は、クリスマスだけがホールケーキを買ってもらえる日で、硬めのカステラに、2層のアンズジャム、チョコの鎧を . . . 本文を読む
コメント

横浜版モノポリー

2010年12月24日 | ☆撮!本日の逸品
「モノポリー」ってご存知だろうか?すごろくのように、サイコロを振り、出た目だけ進んだら、その止まったマスが土地や建物や鉄道などの企業であれば、その権利を買うことができ、もし先に誰かが買っていれば、ルールに従い、地代や家賃、利用料などを払う。それも資金あっての話。MONOPOLYとは「独占」という意味で、盤面を周回するうちに、破産者が出て、その権利を買い占め、1人勝ちするまで続ける。ときとして盤上に . . . 本文を読む
コメント

「凛正庵宗由」お昼限定えび天丼

2010年12月24日 | ☆グルめぐる横浜
高札にあるランチメニューを見て、のれんをくぐる。そば屋には珍しく、余り相席にしようとしない。どうも、蕎麦喰いは大人だけの楽しみ、蕎麦屋の昼酒は後ろめたさがない・・・をコンセプトにしているからだろうか。差しつ差されつもいいけれど、蕎麦屋で一杯は、孤高が似合う。パリ!   パリ!   ポリポリポリ、、、  パリ!  ポリ!ソバの出来るのを待っている間、みな丼のようなフタ付の器に指を入れ、何かをつまんだ . . . 本文を読む
コメント

夜の「じゃのめや」

2010年12月23日 | ☆ツレと宴会
横浜・3大牛鍋屋というのがある。よくテレビで紹介される「太田なわのれん(明治元年創業)」をはじめとして、「荒井屋(明治28年創業)」、そして、ここ「じゃのめや(明治26年創業)」が、3大牛鍋屋だ。開港とともにやって来た外国人たちが、肉食文化を広めたことから歴史が始まる。関西では、まず肉を焼いてから味を付けていくのでスキ焼きと呼んだのに対し、関東では、割り下を入れた鍋で煮ることから牛鍋と呼んだらしい . . . 本文を読む
コメント (2)

「金香楼」豚バラ肉の特製タレ壷煮+豆腐の挽肉煮込み

2010年12月22日 | ☆行っチャイナ街
中華街で食事をしようと思えば、ちょっと行って、さっと帰れる微妙な距離に勤め先がある。それを、あえて関内にランチを求めてさまようから、「よく続くね」と声をかけられる。それでも、中華街の魅力に抵抗できずに、ふらふらと出かけてしまう日もあって、店を決めかねているうちにランチタイム終了間際となり、コンビニおにぎりの昼食となり果てて、後悔することも度々だ。だから、中華街に行こうと決めたときは、できるだけ中華 . . . 本文を読む
コメント

「花菱」鯵たたき・めんちかつ盛合

2010年12月21日 | ☆グルめぐる横浜
「鯵の盛り合わせ、ひとつお願いします」そういうと、怪訝そうな顔をした。「鯵のたたき・・・の方です」「アジとメンチの盛り合わせね!」そう確かめられて、コクリと首を下げると、「たたき盛り、ひとつ」お母さんは、調理場に向かって大声でオーダーを伝達した。ふと、本日のメニュー書きを見ると、あじフライに鮪ブツの盛り合わせが2本線で消されていた。行列のできる店というのは、独特の符丁(オーダーの仕方)があるから、 . . . 本文を読む
コメント

横浜散歩・象の鼻パーク

2010年12月21日 | ☆横浜*西・中・南
以前、書き込んだとおり、ワンナイトクルーズシーズンに入り、大さん橋には、客船が停泊する姿が見受けられる。今回は、飛鳥Ⅱ。象の鼻パークから撮影してみた。パノラマでお楽しみを!(下写真をクリック) . . . 本文を読む
コメント