日々淡々

日々想う事・・・喜び・悲しみ・怒り・憂い・・・それでも淡々と生きてく・・・糧や安らぎに出会えたら・・・

いよいよです。

2011年07月31日 | 日記・エッセイ・コラム
懸案のマイカーです。IS250Cも試乗してきました。流石、レクサス。素晴らしい車です。走りにも質感にも全く問題はありません。強いて云えば、タッチパネルの操作感かな?悪い訳じゃなく、例えばCTのようにセンターで操作できたら…って、感じました。

オープンカーはこれで決定です。重要課題の車幅も双方ともクリアしてます。実用性やサポートなどで考えると、レクサスに軍配が上がります。中古での市場性もISかな?

ここで、再考。私は車を買うのです。最初で最後かもしれない贅沢です。私達の価値観に叶う車を選択して買えるのは、ひょっとしたら今回が最後かもしれません。

今回のクルマ選びのコンセプトは?乗りたい車、欲しい車に乗る、と云うシンプルで難しいテーマ。挑み続ける、妥協しない、やり通す。この3つの意志を大事にしています。

さて、その応えは…

コメント (1)

初めてのバスツアー

2011年07月28日 | 日記・エッセイ・コラム

夏、今年は夏らしくない夏ですが、蒸して暑い毎日です。なので、先週末の日曜日、避暑に出かけました。初めての日帰りバスツアーです。目的地は、上高地&乗鞍。いずれもマイカー規制ががある名所。それだけでもバスツアーの意味がありますね。

20110724_001 7時過ぎに名駅に集合。あれまっ、バスツアーって結構たくさん企画されているのですね。人がいっぱいです。チェックインして喫茶店で一休み。何人くらい参加するんだろ?

時間になったので集合場所へ。30人程の参加者でした。知らない人ばかりですが、気にしなぁ~い。ハスは普通の観光バスですが、ゆったりできました。

20110724_002 最初の休憩場所。トイレ休憩です。バスツアーは運転しなくていいので、一杯いきたいところですが、流石に朝からはチョッと・・・

ここは、グッと我慢して用だけ足してきました。

20110724_003_2  休憩2ヵ所目。「板蔵ら~めん」です。

ちっちゃな茶碗の試食が出来たので、頂きました。

この、チョッとが美味しいのですね。

店内をぐるぐる、土産物などを見ながら散策していると・・・

20110724_004 見つけてしまいました。ご当地ビール。

早速、げっとん~。

バスに戻って、プシュっと。

本日1本目。ん~美味しゅうございます。

20110724_005_2 時間はチョッと早いのですが、バスの中でお昼ごはん。

お弁当込みの料金でした。それなりに美味しく頂きました。十分に旅気分~

20110724_007 さて、上高地。

周辺の渋滞を考慮して、最初の降車地でバスを降りて散策。

ん~涼しい。空気が爽やか。流石、避暑地ですね。

20110724_011 こんな小道をゆっくり、のんびり歩いてきました。

気持ちのいい散歩です。

山ガールや本格的な登山スタイルの方もいらっしゃって、

それぞれに楽しんでいるようでした。

20110724_016

本日2本目をげっとん!上高地ビール。

山を眺めながら、瓶からグイっと。

これぞ上高地ビール(笑)

美味しゅうございました。

</object> で、辿り着いたのは上高地銀座。

かっぱ橋は大賑わいでした。

さて、乗鞍へ。

パスターミナルに集合して乗鞍に向います。集合時間にターミナルにバスが入れない程に混雑していました。さすが週末の観光地。

</object> さて、乗鞍です。魔王岳に上がって見回してみました。

20110724_033

20110724_022 20110724_023

高山植物もたくさん花を咲かせていました。

良い季節のようです。

20110724_035

有料トイレ。初めて見ました。

自然や環境を守って行く為には、こうした事も大切ですね。

こうして一日高原を楽しんできました。行きも帰りも全く渋滞なし。この季節の週末には珍しいことでしょうか?帰りの到着時刻も1時間半も早くなりました。これも輪番休暇の影響でしょうかねぇ。ま、リフレッシュできた楽しい一日でした。また、どこかに出かけたいと思います。

コメント

乾杯~!

2011年07月16日 | 日記・エッセイ・コラム

Img_04761_9梅雨も明け、夏本番。夏の風物詩と言えば…ビアガーデン。昨夜は職場の皆と名鉄百貨店の屋上ビアガーデンに行ってきました。やっと…やっと行けました。

なかなか交流の場が作れない中で、春は花見・夏はビアガーデンと計画をしてきました。まずは花見。天候不順と仕事上の都合でタイミングが取れず断念。先月予定したビアガーデンは大雨に阻まれ、店から「来られますか?」と確認が入る程で断念・・・んで、3度目にしてやっと実現。

Img_04771日中は猛暑だったものの宵の屋上には心地よい風が吹いていました。屋外で飲むビールは格別、ブッフェ方式の料理もおいしく・・・飲み放題・食べ放題。お腹も一杯・気分も最高!至福のひと時でした。さて、痛風が心配ですが・・・大丈夫かなぁ?

コメント (2)

新たな選択

2011年07月09日 | 日記・エッセイ・コラム
梅雨があけました。週末の休日、この暑さをどう乗り切りましょうか?どこか涼しいところへ…そうだ、ディーラーだ。そう、避暑地巡りをしながら、懸案の車の検討を進めましょう。

まずは、日頃点検でお世話になっているディーラーへ。ほぼ資金運用に近い提案でプリウスを勧めてくれています。エコカー減税・残価設定ローン・トヨタのカードをうまく組み合わせると、効率のいい新車購入ができます。しかも、残価設定ローンで2回払いの提案までありました。これは究極です。

次に、先日の【整理した条件】に適う車として候補に挙がってきたBMWのZ4を見に行きました。事前に試乗を予約、2年前に付いてくれた営業マンが今回も案内してくれました。早速、試乗。ん~満足感いっぱい。週末の公道は流石に混雑していましたが、気持ちよく走れました。で、条件を詰めていくと、色やシート、オプションを選んでいるとオーダーメイドになるので、納期が問題になる。ならば…と、云うことで、ディーラーが在庫する仕様で見積を組んでもらいました。支払い方法など相談の後、店を出る。

見積は試乗車とは仕様が異なるので、実車に近いものを見たい…と、云う訳で、実車がたくさん置いてある他の店舗に行く。ここは認定中古車の店舗なので、経年後の条件や扱いもわかるので、それも目的の一つでした。特に、シートの感触を確認、問題ないようです。また、二次市場での扱いや評価も大体理解できました。

さて、同様に【整理した条件】に適う車としてマツダのロードスターが挙がります。こちらも店に行きましたが、実車がありません。店の方(営業かな?)曰く、殆ど売れないので置いてありません…おいおい、そんなこと言うなよ。そう云えば、近隣の中古車の店に実車があったので、そちらへ…。が、相当の旧年式しか無い。さらに、店の人が誰も来ない。なんだい、この店は…。なんとか捕まえて話を聞くと、新車が売れてないから、中古車にも玉がない。そりゃ道理だ。

お次は…CT200hで相談した店でIS250Cを相談。2シーターのスポーツオープンカーではないものの、ツードアーのオープントップのクーペ。何より、レクサスシステムの魅力もあります。レクサスは基本受注生産らしく、納期は3カ月ほど。内外装の色やオプション(と、云っても、殆ど付けるものはありませんが…)を詰めて見積をしてもらい、支払い方法も相談。

IS250Cは事前に連絡がしてなかったので、実車が見れない・試乗車がないのが残念でした。発表時に見ているのでイメージはできます。が、やはり買うとなれば、試乗はしたい。他の店舗に試乗車があることがわかったので、明日の試乗を予約しました。

Z4とIS250C。価格も条件もほぼ互角です。車として希望に近いのはZ4。でも、レクサスの品質とシステムは十分に魅力的です。プリウスは・・・今回決められなかったときの選択かな?今の車を修理して車検を通すよりも絶対的にプリウスに買い替えたほうがお得なので。憧れてたZ34は…駐車場の問題があるし…もういいや。

さて、新たなる選択、今度は決められるでしょうか?帰宅したら、留守電が入っていました。レクサスの営業マンから来店勧誘の電話。朝出かけた後の電話でしたので、そうとは知らずに店に行きました。BMWの営業は、来店記念品を渡し忘れたと言って、わざわざウチまで届けてくれました。いずれも営業マンの心遣いです。ん~悩めるぅ~でも、楽しいですね。

コメント (1)

ちょっと整理してみる

2011年07月06日 | 日記・エッセイ・コラム

悶々と考えていても埒が開かないので・・・

【そもそも、どう考えている?】
50歳を過ぎ、あと何台車に乗れのるか?乗りたい車に乗れるのは、今回が最初で最後のチャンスかもしれない。我々の世代は、車は憧れ。なのに「いつかは○○○○・・・」だった筈が「ECO」に…車の価値が変わってしまった。身近な若者と車の話をしていても実用価値で判断、至って冷静に実益だけを語る・・・夢が無い。時代の潮流はECO。HVやEVを選択するのがよいのだろうが、まだまだ発展途上。選べるようになるまでにはまだ数年は必要か…

【で、このタイミングでの買換え!】
我々を魅了してやまない早くて、力強くて、大きな車は大衆車としてはもう需要が無くなって行く。富裕層とマニアだけが手に出来るレアな商品としてしか残らないのではないか?我々の望む車を選択して買えるのは、ここ数年の間だけかもしれない。次に来るのはECOをテーマとした価値の異なるク・ル・マ。つまり、今買わなければ、欲しい商品が無くなるかもしれない。だからこそ、選んで買いたい…

【で、何が欲しいのか?】
一生に一度はスポーツカー…積年の希望。スポーティーカーではなく、スポーツカー。大きな車に魅力を感じるモノの、小さいけど淒イ…コレがイイ。季節がよい時はオープンカーで風を感じながら走りたい(風を感じに行こう…って、言ってた後輩がいたなぁ~)

【で、必要な条件は?】
勿論、予算に限りが…。自宅の駐車場に入るもの。入らなければ幌型のオープンカーはダメですね。車検までに代替が可能なこと。つまり、タイムリミットは来年の2月。ランニングコストも出来るだけ少なく、メンテナンスは基本お任せで行きたい。

【さて、こうなると…】
プリウスやCT200hの選択は無くなりますねぇ~。これらがあるとすると、次回の選択かな?白紙撤回したZ34。駐車場に入らないので却下かなぁ~。と、すると…あれっ、検討していた車が、全て無くなりました。やれやれ、車種選定から再スタートです。

はてさて、何がいいのでしょうかねぇ~

コメント (1)

なんと、プリウスが候補に…

2011年07月02日 | 日記・エッセイ・コラム
交渉決裂から悶々とした気分で検討を続けているマイカー。半分、どーでも良くなってきましたが、車検は間違い無くやって来るので、検討は進めなければなりません。こりゃ、車検の線もありかなぁ~、っと云う訳で、いつものディーラーに相談に行きました。やっと名前を覚えた営業マンを呼び出し、あれこれ相談してきました。

プリウスαは納期の問題があるけど、リチウムイオン電池と7人乗りに拘らなければ5人乗りの方が早い。なら、プリウスでもいいんじゃ無いの?こっちなら減税も間に合うし…。丁度、特別仕様車が出て、お値打ちに装備がつく。外装?内装共に特別色があるから、他のプリウスとも差別化出来ますよ…ん~うまいコト勧めるなぁ~。

プリウスは残価が高いから、残価据置ローンにして置けば、資金が寝なくてすむ。この3年間をプリウスで繋ぎ、本命の車をじっくり選ぶって方法もあるとか…おいおい、プリウスが候補にあがっちゃったよ。プリウスだけは絶対無いと思ってたのに…ん~引続き悩めますねぇ。ま、楽しいのですが(笑)

コメント (2)