日々淡々

日々想う事・・・喜び・悲しみ・怒り・憂い・・・それでも淡々と生きてく・・・糧や安らぎに出会えたら・・・

寒い一日

2006年02月27日 | 日記・エッセイ・コラム

なにか気候が変。風が強くてとても寒い一日でした。久しぶりに指先に痺れが来るほど寒さを感じました。もうじき3月だと言うのにこんなに寒いとは・・・ビックリ!

昨日は各地で雨の警報が出ていました。季節の変わり目で、暖かくなったり寒くなったりするのは理解出来るけれど、警報が出るほど雨が降るとは・・・どう云う事でしょう?

気候が極端に現れるのは異常気象なのかな?それともコレが常態となるような気候になるのでしょうか?環境に順応できるのが人間の特徴だとしても、チョッと極端すぎると感じているのは私だけでしょうか?

自然との共存だとか環境保護だとか言っているけれど、この異常を招いているのが我々の行ってきた活動の結果だとすると、自己矛盾を感じます。人間そのものの変質すら感じるときがあります。

何かが違っている、どこかおかしい・・・恐ろしさすら感じますね。

コメント

トリノオリンピック

2006年02月27日 | 日記・エッセイ・コラム

前評判の割りに成績が振るわなかったオリンピック。雰囲気を盛り上げたかったのは解るけど、ちょいと騒ぎすぎかな?選手たちは一生懸命頑張って、それなりの結果を出しているのに、期待をかけすぎて何だか消化不良な雰囲気ですね。

フィギュアの荒川選手の金メダル。おめでとうございます。実力どおりの結果ですね。「クールビューティー」って云われるとおり、周りの喧騒に惑わされず、オリンピックの大舞台でしっかり冷静に結果を出した事。すばらしいです。

オリンピックだけじゃなくてライブドアの件に関してもそうだけど、報道や噂話に振り回されて、一喜一憂したりいろんな事に手を出している人が多いような気がします。動機付けにはなるんだろうケド、何となく短絡的な感じですね。

何でも出来る幸せな時代だけれど、それだけにどう生きて行くのかが難しい時代だと感じます。自分をしっかり持って、悔いの無い人生を送りたいものです。

コメント