幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

病院生活2

2009年09月29日 | 闘病日誌
緊急入院ってことで集中治療室に縛り付けられた。
ベッドから動いちゃだめって。
いつから痛かったかと聞かれても痛いこともなかったし、どこが苦しい?って
聞かれても、苦しい覚えもないし。

いろいろ検査されて、結局心臓の血管が3本あるうち2本つまり気味だと。
バイパス手術するって。
手術になるまでは毎日多量の点滴やら酸素吸入やらで。
1週間ほどで集中治療室から出る。
一般病室に移され。
いろいろ検査して歩行許可が出る。
5階の歩行許可につき、その階からは出れない。
暇をもてあましてうろうろ。

大学病院で手術することになり、救急車による搬送になるから、重病人のふりを
しろと言われ担架で移動。
大学病院では車椅子。
歩いちゃだめと。
いざ手術というときに、院内感染が発生して集中治療室が使えないと。
そんで成人病医療センターに搬送される。

そしてまた集中治療室へ。
酸素吸入されて動くなと。
数日後心臓バイパス手術。
そこまでくるのに1ヶ月。
そしてそこを退院するまで1ヶ月。
その後はまた組合病院に戻され心臓リハビリのため入院。
トータルで3ヶ月半。

その後は最初の五十嵐病院に通院しながら心臓の薬と糖尿の薬。
血糖値はそんなに高くはないってことで飲み薬を続けていた。

血糖値はそんなに高くないけど、ヘモグロビンってやつが高くなってきたと。

「ヘモグロビン」
血液中に存在する赤血球の中にある蛋白質で、酸素分子と結合する性質を持ち、
肺から全身へと酸素を運搬する役割を担っている。

その数値が基準より徐々に高くなって。
心臓の薬があるんで、糖尿の薬は飲み薬じゃ限界だと。
そんでインスリン注射に変えようってことで入院。
3週間程度の予定。
早くならないかなぁ。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 高速道路無料化 | トップ | 病院生活3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (るーと356)
2009-09-30 13:28:51
ヘモグロビン数値
高いよ~


血は濃いのだ
(濃すぎるのもよくないといわれたこともある・・・)
ヘモグロビン (幹事)
2009-10-01 08:38:05
数値が高いってことは血液中のブドウ糖がエネルギーに
変換されてないってことでよくないことじゃないの?
血が濃いってことは血糖値が高いってことでは?
闘病 (けちゃ(インスリン役割))
2010-05-11 16:03:29
闘病は大変ですよね。
私も最近体調がガタガタと崩れて大変でした。
精神、金、時間、と負担が大きい闘病。
健康の大切さを改めて実感しています。
そだね (幹事)
2010-05-12 08:30:04
負担がかかるのは本人だけじゃなく、家族にも大きくのしかかること。
日ごろの健康管理くらいしか気をつけることはできないけど、
自分だけのことじゃないんだと理解しておくのも大切かと。

コメントを投稿

闘病日誌」カテゴリの最新記事