幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南極が熱い

2006年01月31日 | ひとりごと
日本の南極観測隊が南極の氷山を掘って、約100万年前の氷の採取に成功した。 標高3810メートルにある「ドームふじ基地」で氷床を深さ約3029メートルまで掘り、 直径9.4センチの柱状の氷を採掘した。 これまでの記録は80万年前のもので世界記録となる可能性が高い。 って南極探検隊と言えば、日本人初の南極探検で有名な秋田県金浦出身の白瀬中尉。 金浦に記念館もあるがどうやらHPが落ちてるようなんで、 . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (3)

ねこばば考察・懺悔

2006年01月30日 | ひとりごと
以前、かみさんの実家の義父さんが遊びに来たときにトランシーバを拾ったんだそうな。 それを警察に届けて、6ヶ月経って、落とし主が現れないから警察署に引き取りに来いと 連絡があったらしい。 じぃさん運転して車で片道2時間かけて、トランシーバ1個引き取ってどうするのかと。 代わりに引き取りに行くってわけにもいかないらしい。 そんなもの使い道ないだろうから断れってうちの家族。 じぃさんは高級そうな無線機だ . . . 本文を読む
コメント (9)

そこまで呑むか?

2006年01月29日 | 日常のひとコマ
昨日は会社の新年会で温泉一泊でした。 仕事を早めに切り上げて、4時にバスが迎えにきて河辺までいきました。 6時半から宴会で、2時間の飲み放題の予定だったけど、お開きになったのは 9時を回っていた。 年配者連中はかなり出来上がっており、宴会終了後に予約していた麻雀部屋には 誰も行く人はいなかった。 各部屋を見回ってみると、数人はダウンして高いびきで寝入っており、 呑み足りない連中は数ヶ所に分散して . . . 本文を読む
コメント (11)

ハーレムおやじ

2006年01月28日 | 戯言的世論
本当は3日続けて「ねこばば」話題で、今日は懺悔遍の予定でしたが、 毎日同じだと飽きちゃうでしょうから話題を変えます。 一夫多妻の脅迫おじさん逮捕。 夢に出てきた呪文で女性を惚れさせ、多数の女性に貢がせ共同生活。 さらに女性を増やそうと脅迫した容疑。催眠術を駆使して誘惑か。 日本の法律では一夫多妻は認められていない。倫理的にも1対1が当然という風潮がある。 でもちょっと待って。 男女関係として . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (1)

ねこばば考察・法律的に

2006年01月27日 | ひとりごと
落し物:気づかずに落としてなくした物 民法第240条:  届日から六ヶ月の間に落とし主が現れなかった場合、落し物は拾った人のものになる。 遺失物法第14条:  その後二ヶ月以内に拾い主が引き取りに行かない場合は権利は無効になる。 うーん、なんとなく覚えていた通りだった。 そんじゃ忘れ物は? 忘れ物:置き忘れてきた品物。 感覚的には落し物は道路など一般大衆が拾ってくれるイメージがあり、忘れ . . . 本文を読む
コメント (2)

ねこばば考察・序章

2006年01月26日 | ひとりごと
「ねこばば」と聞くとちょっと後ろめたいけど、一種のスリルを味わうような響が あって、ワクワク感もあることは否定できない。 でも漢字で書くととんでもない意味なんだね。 「猫糞」 〔猫が糞に泥をかけて隠すことからという〕悪事をごまかして知らない顔をすること。 特に、拾った物をひそかに自分の物にしてしまうこと。 糞:くそ。幼児用語で「ばば」という。 別に汚い話題っていうことでもなかったんだけど・・ . . . 本文を読む
コメント (10)

土崎港祭りとは

2006年01月25日 | 土崎港祭り
寅の會のBBSに「祭りに関連したことを詳しく載せろ」との投稿があったようで、 本日は予定を変更してその件に対してのコメントを載せてみたいと思います。 まずはTORAさんに代わりましてお断りしておきます。 「寅の會」はあくまで土崎の祭りが好きだという連中が集まる場所を提供しただけで、 祭りの参加町内や各会派とは一切関係ありません。 ここだけの話、管理人本人が土崎在住じゃないんですから。 "土崎港 . . . 本文を読む
コメント (8)

脳内変換

2006年01月24日 | 日常のひとコマ
日本人だと胸を張ってみても、実際正確な日本語を使えるのかというと自信を持てる人は 少ないだろう。 地方の方言のせいもあるんだろうけど、最近の日本語の乱れはひどいとはよく聞く話。 「私これ好きかもしれない」 自分で決めろよと。好きなのか嫌いなのかもわからないのかよと。 「私**する人なのよ」 だからどうした。他人事のようにごまかすなよと。 「これちょっとかわいくない?」 かわいいのかそうじゃな . . . 本文を読む
コメント (15)

鹿児島のママ

2006年01月23日 | 歌は世につれ
九州の方とネット仲間として知り合ったけど、実際の会話だと通じるのかなぁと 思うことも多い。 行きつけのスナックのママが鹿児島出身で、鹿児島の焼酎をいろいろ置いてる。 九州の人もまた酒が強いのは有名なことで、芋焼酎をぐいぐいやってるんだろう。 さすがに芋は癖があってあんまり飲めないが。 そのスナックでカラオケを歌う。 最近十八番にしてるのは、秋田の本荘方面出身の名古屋放送のアナウンサーだった 伊藤 . . . 本文を読む
コメント (6)

菊寿司ファン

2006年01月22日 | 壱騎町一区
町内の連中が集まった際に飲みに出かけるのも、北と南に別れていた。 北は現在なくなったけど、「喜作」であったし、南では「菊寿司」だった。 自分は南側の住人なんで「菊寿司」派。 一般的には寿司屋に簡単に飲みに行けるかよと言われるが、そこは「寿司」を 高級料理とするからの発想で、「菊寿司」はそんな店じゃない。 寿司=高級 っていうイメージがあり、回転寿司などなかったころ「寿司屋で寿司を食う」など高嶺の . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (1)