幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さよなら2005

2005年12月31日 | ひとりごと
今年も残すところ数時間。 慌しい年末もどうにか乗り切り、ぼけーっと年越しに臨んでます。 こんな年末最終日は何をやるべきか。 最終予定としてはPM11時45分ころには神明社に出かけて行って、 初詣の行列に並ぶ。 初詣が済んだらロッテリアで夜食が恒例の行事。 それまでは何をやって過すんだろう。 いつもなら買い物に行って、夕方までパチンコやって、今年の打ち納め。 夕飯食ってTV三昧。 日課のようなパ . . . 本文を読む
コメント (3)

今年を振り返って

2005年12月30日 | ひとりごと
平成17年の幕開けは、町内役員会主催の「新年会」を男鹿日帰りで実施した。 春になり桜が咲いたという理由で突然仲間内で飲み会やってみたり。 町内総会では曳山奉納が休みで、町内行事としてレクリェーションを実施することが 決まり、そのための予算を組まれた。 一昨年曳山奉納が休みだったのでBBさんの自宅裏でバーベキューをやりながら 曳山を見物していると、通りがかりの飛び入り参加もあり、大赤字だったことを反 . . . 本文を読む
コメント (5)

年末大忙し

2005年12月29日 | 日常のひとコマ
例年なら28日か29日が仕事納めで、最終日は朝から大掃除して午前中で終わり、 社長のあいさつがあって、会社でもらってるお歳暮を人数分に分けて抽選のくじ引き。 お土産もらって帰宅っていうのが毎年のパターンだった。 しかし、今年は29日午前で終わる予定だったのが午後も仕事。 30日も出社しないとならない連中もいる。 それにはくだらない理由がある。 毎年長期の休みの前に限って、でかい仕事が入って来る . . . 本文を読む
コメント (5)

除雪にいら立ち

2005年12月28日 | 地域の話題
記録的な大雪の秋田市で除排雪作業が一向に進まず、市民のいら立ちがピーク。 主要路線の除雪も不十分で、雪の壁ができ道幅は狭く乗用車の交差が困難で渋滞。 住宅街の小路の除雪は進んでおらず、連日、除排雪を求める電話や苦情が市に殺到。 市は「全力でやっている」と言うが、住民からは「作業している除雪車を見掛けない」 「うわべだけの除雪で雪が残っている」など苦情が続出。 除雪作業は市内の115業者に依頼して . . . 本文を読む
コメント (12)

やんちゃな時期

2005年12月27日 | 記憶のかなた
免許取り立てのころの今から数十年も前の話なんで、もう時効だろうからここで ぶちまけてしまおうかと思う。 人生が変わってしまったかもしれないできごとであったのだが、今となっては笑い話。 年末につき3話をまとめて一気に公開するんで、長いから読み飛ばしてくださいな。 運転歴数十年 外伝丸秘話(前編) 自動車学校に通ってるころ、その近所に自動車整備工場があって、そこに住み込みで 働いていた同学年の . . . 本文を読む
コメント (5)

「いなほ」脱線転覆

2005年12月26日 | ひとりごと
. . . 本文を読む
コメント (6)

全国の曳山集合

2005年12月25日 | 土崎港祭り
町内会長が話してたことで詳しくは聞かなかったけど、全国に曳山祭りがあって、 その曳山を集めてサミットが開かれることになったらしい。 平成20年に土崎がその第1回目の当番として担当する予定で、その際に全国の 曳山を集めて、土崎駅前に飾るっていう話があった。 実際問題として、平成19年の秋田国体に向けての道路拡張工事だったのだが、 湊城跡地の発掘調査や土地買収の遅れから工事完了が20年以降に持ち越さ . . . 本文を読む
コメント (3)

笑止の少子化対策

2005年12月24日 | 戯言的世論
少子化問題の打開策として打ち出そうとしてるのが、児童福祉を中心とする 次世代育成支援。 育児に対して金出して政府で援助することを中心にして、育児費用の軽減策しか 打ち出せない。 会社に対しては育児休業の許可を押し付けることくらい。 そもそも、選挙公約や改革の柱としてるのが高齢化に対する支援援助が中心で、 今後益々深刻な問題になる高齢化を支えていくべき後継者となるはずの子供がいない。 明治時代から . . . 本文を読む
コメント (3)

秋田弁の疑問

2005年12月23日 | 地域の話題
先日BBさんのところで「がっこの学校」が開催された。 「がっこ」は秋田弁で漬物のことであり、「漬物教室」をもじったものであろう とは想像できる。 そこで「がっこ」についてちょっと疑問。 秋田弁は最期に「こ」を付けることが多い。 おそらく雪国の発音文化としてできるだけ口を開かず、言葉を縮めるというのがあって、 「どさ」「ゆさ」「へば」「まず」と会話が成り立ってしまうほどである。 ちなみに 「どこ . . . 本文を読む
コメント (6)

カズノコどこの子?

2005年12月22日 | 暇人の無駄知識
おせち料理とは。 1年に節句を5つ設けた日本の風習では、 1月7日の人日、3月3日の上巳、 5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽 その節句に家族で食する節振舞のうち正月の料理を「おせち」と呼ぶようになったそうだ。 おせちは、五穀豊穣、家内安全、健康と子孫繁栄を祈って五法・五味・五色で 縁起をかついだ食材を中心にしている。 紅白蒲鉾・紅白なます・黒豆・伊達巻・栗きんとん・昆布巻・田作り . . . 本文を読む
コメント (2)