まき子の酒

日本酒が好き。純米酒が好き。そんな飲兵衛が「母親」になってしまいました。今はムスコを飲兵衛へと英才教育中?!

東京からの先輩と再会 @ 手打ちそば処 卓(神戸・元町)

2016-03-21 07:53:19 | 蕎麦屋巡り

あぁーー私も姫路行きたかった…龍力の酒蔵さんに行きたかった…

東京で社会人になって
日本酒を初めて知った頃からの付き合いの長い先輩が、
姫路に蔵見学に来るというので誘ってくれたのに、家の事情で断念。

蔵見学に行きたかったのはもちろんだけど、
それより、先輩と1年以上ぶりに会いたかった…


と思ってたら!

その夜、先輩から酔い電(笑)がかかってきて、
「明日は昼に神戸に寄って、顔見てから帰ろうかな」
と!!!

姫路は何気に遠くてJRで1時間。20分で行ける大阪(梅田)より遠い。
なのにわざわざ寄ってくれるなんてーーー(>_<)。


先輩がせっかく来てくれるんだから、
やっぱり日本酒で昼酒ができるお店に連れて行きたい。

ってことで、昼から飲めるお蕎麦屋さん 手打ちそば処 卓

いつもは一人でカウンターなのだけど、
今回はムスコも一緒の3人だから、初めて奥の靴を脱いで上がる個室へ。

へぇ~~!カウンターしか知らなかったけど、奥はこんなに広々としてたんだ!

で、エアコンのリモコンをさっそく手に持って
「はぃ!もしもしぃ。うん~~、えーっとぉ。」と一人演技が始まるムスコに
先輩、大爆笑(笑)。

久々に会う先輩とは、2年前の7月の家飲み以来。
あの時のムスコはまだ歩けなかったしこんなに喋られなかったもんなぁ。
(しかもステテコ姿 ↑(笑))


さてさて。

まずはアテと日本酒♪

小鼓 と 私はチェイサー=小さいビールも(笑)。


”その日の一品メニュー” は花番さんに言えば持ってきてもらえる。

ここんところメニュー数が少なかったけど、この日はまた色々復活してる。
しかも春らしいものがいっぱい♪

菜の花の白和え


あさりと春キャベツのさっと煮

ここにも菜の花が入ってる♪

そばごめ

山葵、ネギといった薬味に、お新香も付いてくるのがまた嬉しいのだ。

出し巻き玉子

お皿が立派なので出し巻き玉子が小さく見えるけど、結構食べ応えあり。


先輩とは約1年半ぶりの久しぶりの再会で、
話したいこと聞きたいことは山盛り。
いっぱい喋って、いっぱい飲んで・・・

一体全体、昼から何本「同じのをお願いします」を繰り返したことか(笑)。


でも先輩は相変わらず変わらない。
もちろん出会った10年前からすれば、
お互い取り巻く環境は変わったかもしれないけど、
久しぶりにこうやって会っても、
数年前に夜のお店で肩を並べて飲んでたのが、まるでつい昨日のコトような感じ。


ふと、心が寂しくなる。。。

新入社員だった当時のペーペーな小娘に日本酒を教えてくれた先輩たちと、
カウンター越しに見る店長vsお母ちゃんのケンカがツマミだった、
「さくら」のこと・・・
閉店してからもう7年も経っているのに、未だにあの空間を恋しく思う。

それくらい、
さくらに通っていた頃は、自分にとっては本当にかけがえのない時間だったなぁ。

その頃のこと、「さくらの記憶」が風化しないのは、
未だにあの時に出会った先輩たちと、こうして一緒に飲めるからなんだろうな。

だから、この日も、先輩に会えて、
すっごくすっごく嬉しい。


さてさて。
飲んでる最中は、そんな感傷に浸るわけではなく、
「せっかくだから蕎麦まで食べていきます?」ってことで。

もりそば

白か黒が選べるので、私は黒、先輩は白を。

麺類が好き(…でいいんですよね?)な先輩からも
合格点をもらって、なぜか私が「ほっ」(笑)。


ちなみに、お店のお母さんに初めて
「いつもカウンターで飲んでらっしゃいますよね。
 こちらの掘りごたつのお部屋は初めてでしたか、そーうですか~」
と声をかけられた。

そして心の中で
「いつも一人で飲んでたのに、小さな子供が居たんだ」
と思われたに違いない(笑)。


何はともあれ、やっぱり昼から飲めるしアテも美味しい、
この辺り(うどん屋さんばっかり)では貴重なお店です♪


[ 手打ちそば処 卓 ]

神戸市中央区元町通4-5-6
11:30-14:30 / 17:30-21:00
078-351-7981


[ 以前行った日記 ]
2015/12/ 牡蠣蕎麦が食べたい!
2015/7/18 夏でもお燗
2015/2/11 白
2015/1/24 つまみメニュー
2014/12/23 黒
2014/12/8 初めての訪問

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ムスコの居ない初めての夜 @ ... | トップ | クローバーにREDHOOKも! @ N... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほー (Ben )
2016-03-21 12:28:01
わざわざ降りてくれたんだね。

下さんも蕎麦好きだったんだ!

そのリモコン電話、繋がっていたりして・・(笑)

何もしなくても、時は過ぎちゃうけど、マッキーは濃い時を過ごしているよね。

そして、よい思いでは、いつまでも、いや、より輝くものなのかもしれないね!


■Benさん (まき子)
2016-03-21 13:29:25
それがですね、
リモコンでもしもし言ってたので放っておいたら、
電話の向こうから聞こえるような私の父の声がして、
「え?!?!」って思ったら、
iphoneを勝手にいじって、ほんとに父に電話がかかってました(笑)。

しもさんも何回か関西に来てるんですが、なかなかタイミングが合わなくて、
ようやく会えました。

さくらも、アメリカの日々も、時間が経てば経つほど、
記憶の中でキラキラ輝いてきます。。。
Unknown (たっつあん)
2016-03-21 13:44:05
まき子さん 覚えて頂いていて感激です!
ありがとうございます\(^o^)/
しんさんとは しばらく お会い出来て
居ませんが またお会いした時は
まき子さんのことをお伝えしておきます笑

今回のお蕎麦さんの昼呑みもいい感じですね ムスコさんの一人芝居ステキですね!

「さくら」は私にとっても原点です。
「さくら」での、しんさんとお母ちゃん
との出逢い そして色々なステキな人達との出逢い そのステキな出逢いを繋げて
くれたのが日本酒達です。
本当にありがたいです。
「さくら」は今でも、私の中には永遠に
生き続けています(^_^)v

ムスコさんも小さな時からこんなに
色々なステキお店にステキな人達との
出逢いが出来てすぱらしいと思います\(^^)/
これも まき子さんの人柄の良さの賜物だと
思います。
これからも肝玉母ちゃんでいて頑張って
ください(笑)
Unknown (庄助)
2016-03-21 21:12:47
よい時間、場所、体験を共有したのってかけがえのないことです。
まき子さんの人徳ですね。
■たっつあんさん (まき子)
2016-03-21 23:25:34
まだ2歳のムスコなので、
大きくなってから覚えているかいないかはわからないですが、
それでもこうして一緒にいろんな場所、いろんな人に会って
刺激を受けるだけでもいいかな…って思って、あちこち連れ回してます。
それは昼酒に限らず、酒蔵見学も、温泉旅行も、動物園も、色々いろいろ。

そういう意味で、どこに行くにも臆さない
「肝っ玉母ちゃん」であり続けたいと思っています(笑)。

「さくらが原点」いい言葉ですね。
私にとっても、まさに原点だなぁ。。。
あの頃の縁が広がって今の自分があります。
■庄助さん (まき子)
2016-03-21 23:28:14
いえいえ…さくらで出会った先輩たちのおかげです、
今の自分があるのって。
もちろん、その後にお燗を知り、
そこでの出会いもかけがえのないものですが、
やっぱり元をたどれば、ここ、なんですよね。。。

コメントを投稿

蕎麦屋巡り」カテゴリの最新記事