まき子の酒

日本酒が好き。純米酒が好き。そんな飲兵衛が「母親」になってしまいました。今はムスコを飲兵衛へと英才教育中?!

美味しくてびっくり! @ 新日本料理 神也(土岐)

2016-07-30 01:29:16 | 日本酒を飲む @ 西日本

いやーーびっくりしました!
「なぜ、こんな田舎の辺鄙な場所に、
 こんな美味しい日本料理店が?!」


思いがけず感動…というか「母、やるな!」と思ってしまったのは、
土岐口にある 新日本料理 神也 (かんや)。

「土岐」なんて全国的にちょーマイナーな田舎
知ってる人は少ないだろう、
しかも車でしか行けないような場所にある。


この日は、おじいちゃんの四十九日の法要後に
ごくごく身近な親戚10人程(プラス怪獣3匹)と食事をするために、
喪主である母が、このお店で席を用意。

「かんやで予約した」というのは聞いていたけど、
“こんな田舎でまともな料亭なんてあるわけないし、
 所詮たいしたことない幕の内弁当みたいな料理だろうな。
 でもしょうがないよね、田舎だし。”

と、田舎田舎とバカにしてたわけですが。。。





おかあさん!!
なに?!?!このまっとうな日本料理は!!!

先付で出された、枝豆と長芋の豆腐 かな、
これを一口食べて
「えええ!!!!想像してたのと違〜〜う!!!」
と思った私は、慌てて写真を撮り始めました(笑)。

よくよく見ると、
カエデの葉をしつらえてあったり、器も素敵。

最初にムスコたち幼児の料理が出てきてワタワタしてたから
気づくのが遅れてしまった。

でも、その幼児用のお皿も土岐ならではの織部焼だし、
中身も幼児にはもったいないくらいとっても立派。


もちろん、我々大人の料理も。
続いてのお椀は 鯛と海老しんじょのお吸い物

出汁がとっても美味しい〜。
こんな土岐で、こんなまっとうなお椀が味わえるなんて…マジでびっくりですよ。


お造りは、面白い出で立ち。


大葉が覆いかぶさってるので、取って見ると、
本マグロ 車海老 ヤリイカ ヒラメ エンガワ

「ヒラメは塩昆布でも召し上がってください」と。
添えてあるツマも無駄に多いなんてことがなく、一口で食べれる加減がステキです。


でも、この辺りから、
暴れる幼児たち(この日は妹の息子2児も加わって合計3匹)に翻弄されて、
お店の方がきちんと説明してくれてるのにうろ覚え。。。

玉ねぎと冬瓜とたっぷりの餡に絡んで出てきた饅頭 。

玉ねぎはとろとろ〜だし、餡も美味しい。


八寸がまた、飲兵衛にはたまらない!

サザエの大葉味噌焼き 鯵の南蛮漬け 茄子田楽 マナガツオの幽庵焼き
そしてお刺身に出された車海老の頭

相方からサザエと頭のパスがあって、個人的にもホっクホク♪
マナガツオの幽庵焼きが、また絶品〜〜。

こんな料理が出てくるわけだから日本酒を飲みたくなるのだけど…




ご年配方が、誰も飲まないなんて!


そんな中で、最初から瓶ビールを頼んで飲んでるのは、
私と妹の2人だけ。

他の若手は車の運転手だし、
親戚のおじいちゃま方は、
「昼から飲むと、あとがだるくてノォ〜」と謙遜…。


でも身内ばかりだから遠慮なんてしないもんね。
飲兵衛な孫娘ですいませ〜〜〜ん(笑)。

妹と「日本酒に切り替えようか」と、
三千盛 を2合徳利で熱燗にしてもらいました♪

この 三千盛 も最近全国区でメジャーになってきたけど、
地元(隣の多治見)の酒蔵さん。
妹は普段は日本酒を飲まないけど「おいしいね!」と。


さてさて、料理は続いて揚げ物。
鮎とトウモロコシ

鮎はただ衣をつけて揚げてあるんじゃなく、
味噌を塗って薬味と一緒にライスペーパーに包んで春巻き風。
骨も、きれ〜〜〜いに残して揚げてあるし。

車海老の頭もそうだけど、食材を余すことなく使うのって
とっても良いことだな〜って思う♪


土佐酢ゼリー寄せ …爽やかな酢の味がさっぱりして美味しかったのだけど…

怪獣3匹がバタバタで、なんだかいつの間にか食べてたワタシ(汗)。


最後の食事は、トウモロコシご飯

これも美味しい〜〜!お腹いっぱいだけど、完食しちゃった。

デザートも出されたのだけど、それは即、怪獣たちに奪われました(笑)。


1歳、2歳、3歳という怪獣3匹がいながらも、なんやかんやと楽しく食べて、
妹とも久しぶりに一緒に差しつ差されつ。
(お互い、夫は “飲めない” 車の運転手ですが何か?)

ムスコもいつも私と2人きりだから、
従兄弟たちと一緒に過ごすのが楽しくてしょうがないみたい。

一番やんちゃな一番年下の1歳児に馬乗りにされ、ガシガシやられても、
珍しく “お兄ちゃん” 面。
こうやって絡んでもらえて、やっぱ嬉しいんだね〜。


それにしても、こんな美味しいお店が土岐にあったなんて…

と、後々調べてみたら、なんと!

ここの店主さんは、和食の料理人としてメディアでも有名な
「神田川」さんの元で修行されたんだそう。

「神田川」のお弟子さんが独立する際に、
店名に「神」の字を使えるのはとっても珍しいんだとか?!

と、母に言ったら

「あら、そうよ?言わなかったっけ?
 土岐口の旧道沿いにある玉屋という仕出しやの息子で、
 神田川さんの所で修業してたんだって。」

おお、知ってたんだ!
やるな〜母。


[ 新日本料理 神也(かんや)]
岐阜県土岐市土岐津町土岐口1-1
0572-55-0500
定休日:水曜




コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 花火大会 & 夏野菜 | トップ | ちょびちょびコース @ A Tavo... »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (庄助)
2016-07-31 06:16:18
それはやはり失礼です。(笑

土岐南多治見ICからすぐなんですね。墓掃除の帰りに関のうなぎと思っていましたが、こちらも良さそうです。
しかし飲めないのは拷問かもしれません、、。^^;)

若同じ年頃の友達とワンパク三昧楽しかったでしょうね。
姫、花火大好きですが、ド迫力の直下では見たことがないです。連れて行ってみたい気はしますが、諏訪湖は混雑がすごいし、西武園も意外に近いところは混むんですよね、、、。
昨夜も手持ち花火をキャキャッといいながら楽しんでいました。
■庄助さん (まき子)
2016-07-31 09:43:05
や、やっぱり?
妹なんて「土岐のくせに」とか言ってました(笑)。
新しい「土岐南多治見IC」からは近いですね♪

このコースは母がお店に交渉して、
多分夜と同等のコースの中から6,000円のにしたらしいんですが、
普通のランチコースは3000円か5000円らしいです。
飲めないと確かに拷問かも(笑)しれませんが、
それでもとっても美味しいですよ♪
行かれる場合は予約をオススメします。

花火大会、私も人混みにはムスコはまだ連れて行きたくないですね…
昔あった圧迫事故を思い出すからかもしれないですが…
そう思うと、土岐の花火大会は程よく田舎でやっぱり見やすくて良いです♪
(あ、また田舎って言っちゃった(笑))
知られていない? (Ben)
2016-07-31 14:55:27
土岐市ってそんなにマイナーでもないと思うけど・・

確かに料理はちゃんとしてそうだけど、部屋の感じが、やはり田舎っぽいかな。(笑)

でも、案外この方が落ち着く気もするが。(笑)

謙遜の使い方間違ってない?(笑)

どんどん時は流れていくね!
■Benさん (まき子)
2016-07-31 20:36:53
部屋の感じ、確かに。
でもなんとこの日本料理やさん、19年もここで営業してらっしゃるそうです。

謙遜語、なんか間違ってます?
というかいつも間違いだらけだと思いますが(笑)。

じーちゃんが亡くなってから49日も経ったなんて、本当に早いです。
仏様になっちゃったなぁ。。。

今まで家にお骨があったから、
まだなんか「居る」っていう感じがあったみたいですが、
それも無くなってしまって、
お母さん、片付けながら
「寂しくなっちゃうね、どうしよう…もう。」
って涙ぐんでました。。。

Unknown (RW)
2016-08-03 07:04:00
あいかわらずお酒や料理を堪能していますね。
梅雨明け宣言が出たというのに毎日不安定な天気でゲリラ豪雨、何かすっきりしない夏ですが、猛暑の日が続くより過ごしやくて今の方がいいかなあ・・。今年の夏は家に籠ってオリンピック三昧にします。(笑)
■RWさん (まき子)
2016-08-03 08:52:07
関東は天気が不安定な日が多いみたいですね。
こちらはもう「夏〜〜!!」って感じの良い天気の日が続いております。
暑いけど、やっぱり夏はこうでなくっちゃ〜。

もしかしてだけど・・・ (fumi)
2016-09-28 16:16:45
もしかして、まっこでしたか?
そうだとしたら、御久し振りののですが。違ったらすみません。
土岐市の重要文化財的な御家のまっこでしたら、私の友人のはずですが。(友人だよね?)

違ってたら赤っ恥なのでコメントをしたいと思います。
旦那さんが飲めなくてよかったですねと言いたいところですが、うち呑みで相伴相手がいないのは寂しいのでは?

お料理も美味しそうですねえ。
お酒も美味しく料理も美味しくが最高ですよねえ。
■fumiさん (まき子)
2016-09-28 19:48:45
「まっこ」!確かに懐かしい呼び名だけど…
果たして該当してるかどうか…

重要文化財的なと言うよりただのボロい家だけど
19号線沿いの家が実家です、合ってます?

fumiさん…ふみさん…えーー誰だろう?!
泉小学校?泉中学校?!
わからなくてごめんなさい(汗)、ヒントをください〜!

ちなみに家でも私一人で晩酌しながらも
相方は飲まずにソファにごろりんして話はフツーにしてます。
うちはずーっとそんなスタイルです(笑)。
やっちゃいました (fumi)
2016-09-28 23:08:10
すみません本当に人違いでした。
友人は同姓同名(全く一緒)
で滋賀県在住でしたが、土岐に重要文化財となるらしい家があったそうで、後にそちらに移住するようなことを言っていたような記憶があったので。
妹と二人姉妹で、って本人?でも子供が小さすぎるよ?どうなんだ?でしたが、赤の他人様でした。すみませんでした。
美味しいものと😋酒は大好物なので、これからひっそりと見守りたいと思います。
(余談)滋賀のお酒も美味しいですよ。
近江牛もね。
■fumiさん (まき子)
2016-09-29 01:19:08
あはは、人違いでしたか〜残念!
いえいえ、でもお気になさらず〜♪

滋賀のお酒も美味しいですよね〜!
燗酒に美味しい「大治郎」「北島」などなど大好きです〜。
ちっちゃな蔵元の「初桜」とかも、最近知って大好きになりました。

コメントを投稿

日本酒を飲む @ 西日本」カテゴリの最新記事