goo

シャーロットのおくりもの

ウィルバーが可愛いの~!!
ってなわけで今年最後の映画鑑賞です。

とっても有名な絵本の映画化なんですが原作は家にあるのに読まずに観てきました。
ダコちゃんが大活躍してキレイにまとまるお話だと思っていたら全然違ってちょっとびっくり!
児童絵本らしく「友達」なんかをテーマの一つとして取り上げているのですがその他にも一番大きなテーマとして「生」と「死」というものを扱っています。
ウィルバーがハムになるのをどうやって助けるかやシャーロットの運命などと。
そこで「言葉」を通してシャーロットはウィルバーを救っていくのです。
その過程にはシャーロットの助けだけではなく色んな動物の助けを経ていく。
そしてウィルバーはその「言葉」を通して成長していく。
それら全て、生きてることが「奇跡」なのです。主題歌にもありましたが「奇跡」って気付いていないけどいつも側にあるんでしょうね。
「死」もあれば「生」もある。そんなの当たり前のことだけどこの映画でもう一度教えてくれました。
思っていたよりも感動的で泣きそうになったり。押し付けがましくなくってでもすごく優しい映画だったな。
観終わると温かい春の風がふわ~って来るみたいな♪
大人が見ても全然大丈夫な映画です。主題歌も好き~♪

んで帰って原作を読んだんですけどあっちはすごくさらりとしているなって感じを受けました。
でもホント児童文学できちんと「生」と「死」を扱っているんですよね。
原作では最後までちょっと捻くれもののテンプルトンが映画ではちょっぴりたくましくなっててよかったなって♪
シャーロットの卵を持ち出す時なんかは頷いてたもんね!
でもラストの言葉だけは「つつましい」がよかったな・・・「ひかえめ」と「つつましい」じゃ受けるイメージが結構違うと思うんだけど。

にしてもウィルバーが可愛いの~!!
うちの近くの人がミニブタ飼って手よく散歩で会うんだけどその子とそっくりなの!
動物たちはみんなCGみたいだけどホンモノだと思ってました。
シャーロットは最初こと若干怖かったけど(でもクモは好き☆)それくらいリアルでした。こんな動物だらけの映画もできるんですから技術って進歩しましたよね。
あと赤ちゃんクモの「ひゅ~~」って声が超可愛かった☆

今年の映画鑑賞をこの映画で締めくくれて幸せです♪
コメント ( 14 ) | Trackback ( 29 )
« 敬愛なるベー... 今年の映画 2006 »
 
コメント
 
 
 
クモ (kossy)
2006-12-28 19:12:03
豚肉はこれからも食べるかもしれないけど、クモを簡単に殺すことはできなくなりましたね~
俺はクモは好きなんです。虫を採ってくれるから・・・でもクモの巣は嫌い・・・
 
 
 
HUMBLE (charlotte)
2006-12-28 21:00:32
こんばんは☆
ウィルバー、小さいうちはすごーく可愛かったわね~でっかくなっても声は可愛い。笑
原作は意外とあっさりだったでしょ?!映画はやはり演出の都合上ちょっとオーバーで感動的にしてましたよね。ダコタちゃんの恋なんて詳しく書いてないし。

シャーロットとテンプルトンはCGですが、あとは本物の動物達。口元が合成とのことでした。撮影はたいへんだったと思いますよ~演技派ですけどね。カラスはどうだったのだろう・・・今度聞いてみますー。

この作品がトリですか!わお~、それは良かった~!
なななさんの今年のベストも気になります♪ 
 
 
 
なななちゃん☆ (mig)
2006-12-28 22:38:05
あのクモの糸を張るシーン、幻想的でよかったなぁー☆
ブシェミやキャシーベイツたちの吹き替えもすごく楽しめた♪
ブタちゃんはあんまりかわいいと思わなかったんだけど(笑)

この作品で、小さな生き物に対する考え方がちょっと変わってきた単純なmigです☆
クモは悪い虫じゃないってわかってるんだけど、、、
でもキライ
 
 
 
控えめ (メビウス)
2006-12-28 23:43:35
なななさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

>ダコちゃんが大活躍してキレイにまとまるお話だと思っていたら全然違ってちょっとびっくり!

↑本作ではむしろ彼女の方がウィルバーよりも『控えめ』な感じの役所に見えました。言い方を悪くしちゃうと動物達を魅力的に見せる為の引き立て役のような・・(汗

ウィルバーも可愛くて魅力的だったけど、クモのシャーロットもそれ以上に魅力的に見えてしまい、今度から職場のクモを簡単に駆除できそうにないかも・・(汗
 
 
 
いいなぁ~♪ (こべに)
2006-12-29 14:14:48
こんにちは!なななさん♪
この映画でワタシもシメたかったなぁ(泣)
ワタシは泣きそうになるじゃなく、ずっとウルウルでしたよ(汗)
にしても、ウィルバーにキュンキュンさせられましたよね♪
眉毛的な目の上のポチもキュートでした♪
それでは、来年もまたヨロシクお願いします~☆*
 
 
 
こんにちは♪ (ミチ)
2006-12-29 16:52:52
なななさんはこれで締めたんですね~。
とてもグッドチョイスだと思います!
>にしてもウィルバーが可愛いの~!!
これに尽きますよー
で、赤ちゃんグモの「ひゅ~~~」も可愛いの!
飛んでいく時は「バーイ」って言う声も混じっていましたよね。
思いがけず可愛いくて心温まる作品に出会えました。
今年は大変お世話になりました。
昨年の今頃はなななさんは受験で大変だったですよね。
それに比べて今年は・・・楽勝~?
また来年もよろしくお願いいたします。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-12-29 19:05:22
kossyさん
豚肉は食べないってわけにはいかないですものね(笑
クモ好きなのにクモの巣嫌いなんですか~!キレイじゃないですか?!雨の日なんかキラキラしていますよ~。

charlotteさん
映画がかなり感動的に作られていましたからね。
原作読んだらそのあっさり具合に「あら?」って感じてしまいましたもの。
ダコちゃんの恋だって彼女の成長にかなり関係してきていたんですけどね。
でもどちらもいい所があったと思います。
この映画で締めれてほくほく気分です♪

ってか動物たちってほとんどホンモノなんですか!!
うわ~っすごいですね!
だからあんなにリアルだったんですね。
だって口元だけって・・・うわ~みんな賢い!
ホント撮影は大変だったでしょうね~。

migさん
ブタちゃんはね、うちの近くのミニブタとカブって可愛く見えたんだと思います(笑
吹き替えも意外に豪華なんですよね!

クモが糸を張るシーンは幻想的でしたよね!
シャーロットもとても優しい心を持っていて・・・やっぱクモっていいです♪
でもクモは好きだけど基本な虫は嫌いな私。
でも当分は小さな虫にも優しくしようかなって私も単純に思いました(笑
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-12-29 19:16:10
メビウスさん
ダコちゃん存在感薄かったですよね。
ラストのほうなんて・・・出てないんじゃ?
でも動物断ちしたってことで少し大人になったっていうダコちゃんの成長も入れてるのかなって?
それでも動物のほうが印象に残っちゃうのには変わりないですね(苦笑

クモは駆除したらダメですよ~!
クモは虫を採ってくれますし。でもこの映画を見てクモを見てシャーロットを思い出したら絶対に躊躇しちゃうと思います。
それほど魅力的でしたね!

こべにさん
ウィルバー可愛かったですよねん♪
お目目の上のポチもウィルバーの特徴。彼の性格や外見含めて全部好きでした!
うるうるしちゃうのも分かりますよ~!後半なんて特にですね。
この映画で締められてよかったです♪気分がほっかりですもの。

ミチさん
「ひゅ~」とか「ば~い」とかちょっぴり悲しいシーンなのに「あぁなんか可愛い~」と心和んでいました♪
でも3匹も残ってくれて。これからのウィルバーの日々も楽しくなりそうでしたよね♪
全然期待していなかっただけに見終わった後の満足感には嬉しかったです♪

去年は頑張っていましたね・・・それに比べて今年はだらっだらですよ(笑
でも去年があったから今があるわけで♪です。
こちらこそ今年は大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。


 
 
 
こんばんは (ノラネコ)
2006-12-29 19:27:40
この季節に観るのにぴったりの映画でしたね。
自然な物語の中で、色々な矛盾を含んだ命のサイクルが語られる。
私に子供がいれば、一緒に観に行ったでしょう。
ウィルバーはかわいかったですね。
それでも今年のクリスマスには、アメリカの友人宅でハムを食べちゃいましたけど(笑
ウィルバー、ごめん!
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-12-29 22:48:04
ノラネコさん

家族で見るにはぴったりの映画ですよね♪あったかくなるし命の大切さも学べますし。将来的に子供に見せてあげよう(笑)

私もこないだ豚カツ食べました・・・いや、でも豚は食べない訳にはいかなくてですから(苦笑)ウィルバーホントごめんね~!
 
 
 
かわいかったですね! (ミカ)
2006-12-30 16:45:10
なななさん、こんにちは。
ウィルバー本当にかわいかったですね!
最後の赤ちゃんクモも♪
なんだか、クモの見方がかわってしまいそうです^^
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2006-12-31 11:26:42
ミカさん
クモって可愛いんですよ(笑
この映画を観てクモを殺さないようにしようって思った方は多かったと思います。
赤ちゃんクモも「ひゅ~」って言ってて可愛かったです♪
 
 
 
こんばんは~♪ (Aki.)
2007-04-15 06:05:40
エコー&コメント有難う御座いました♪
本当に素敵なファンタジーでまさかこんなに感動してしまうとは思いもしませんでした(^^ゞ
動物達も皆・・・いや、ほぼ可愛かったですねw
シャーロットは素敵なクモでしたけど、やっぱり見た目は苦手でして・・・
彼女の子供達が全部家にやって来たら間違いなく卒倒します(^^ゞ
最後の言葉は「つつましい」の方が断然良いですね!
とにかく、観て良かったと思える映画でした^^

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-04-15 17:00:15
Aki.さん
子供向けだと思って侮ってはいけませんよね!
動物たちもリアルだったけどどこかに可愛さがありました。
クモもリアルでしたね~♪
苦手な人にとってはぞわぞわものでしたでしょうね。
目もたくさんあり足に毛も生えていて・・・きゃ♪(笑
あれ全部が来たら困るけど最後の3匹くらいだったらいいかなって思ったりです♪
ラストの言葉はなぜに変えちゃったのかなって思ったのですがやっぱり原作の方がいいですよね!

 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。