goo

今年の映画 2005

1年ももう終わってしまうのですね。 もうホントあっという間なんですね。 風邪は治りました。心配してくださった方ありがとうございました。 1年間ブログもたくさんの方々にお世話になりました。 おかげ様でとても楽しい時間を過ごすことができました。 本当にどうもありがとうございました。 今年の鑑賞映画数は映画館が50本のレンタル40本の合計90本でした。 今年一番好きだった映画は エターナル・サンシ . . . 本文を読む
コメント ( 17 ) | Trackback ( 24 )

体調不良中です

とりあえず・・・ TBやコメントが返せていません。 通常より遅くなっちゃいます。 でも絶対返しますので待っていてください。 24日から熱やら胃痛やらとすごい体調が悪いんです。 せっかくのクリスマスも全部ぱ~でした。 今年いっぱいいいことが続いていたのに・・・ やっぱすごい寒い中でディズニーランドに行ったのが原因だろうなぁ(笑) 回復するまでどれくらいかかるんだろう・・・ 来年には元気に戻って . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

下妻物語

深キョンが可愛すぎる!! すごい面白かったです。 テンポがすごくよくって小ネタが満載で笑っちゃう。 二人の友情関係は爽やかで何だか羨ましくもなってしまいました。 ずっとテンションが高いまんまで見れました。 でも多分一番の見所は深キョン&アンナちゃんなんだろうなぁと思います。 深キョンは超ふりふりのひらひらお洋服をこんなに似合う人は他にはいないってくらいに着こなしていました。 雰囲気がすでにロリ . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 6 )

プライドと偏見

BBCのドラマと原作が気になる。 とりあえず本は図書館へ。でもドラマはツタヤには無いだろうなぁ・・・ 古典文学が基ということで難しそうという変な先入観がありました。 最初はちょっぴり退屈でどうなるかとも思いましたが気づけばずいぶん楽しく見ていました。 身分違いやちょっとした勘違いからお互い好き同士なのになかなか歩み寄れない二人。 そんな二人を見ているとヤキモキしたりしましたがそんな所が見ているほ . . . 本文を読む
コメント ( 14 ) | Trackback ( 42 )

シティ・オブ・ゴッド

観終わると何だか疲れた。 最後に「事実に基づく」とでた。 かなりびっくりした。のでもう一度見直しました。 もっとず~んとなるかと思っていましたが重い映画ではなかったです。 スピード感あふれる痛快な映画。 鶏を追いかけて始まった爽快なオープニング。 何これ?と思った。この映画の予備知識は全くなかったです。 回想シーンが入り色々紐解かれていく。 ブラジル、「神の街」の悪達。 ホント色んなことがあるエ . . . 本文を読む
コメント ( 7 ) | Trackback ( 7 )

キング・コング

すごいです。そして泣けます。 オリジナル版は見たことがなく「キング・コング」=大きなゴリラという漠然としたイメージのみで臨んだこの映画。 3時間というお尻と腰が痛くなる上映時間ですが全く時間は気にならず飽きず最後までとても楽しむことができました。 ストーリーの展開もスピード感がありテンポよく進み物凄い迫力の映像がそのスピードにさらに上乗せして全体を盛り上げていました。 ホント映像がすごいんです。 . . . 本文を読む
コメント ( 35 ) | Trackback ( 101 )

チキン・リトル

チキン=クリスマスとか考えちゃいました。 今年もケンタッキーは行列ができるなぁとも考えたり。 とっても小ネタが楽しかったです。 色んな所に色んな要素がつまっててかなり楽しめて笑えると思います。 随所にパロディもたくさんありました。 それからチキン・リトルのどじっぷりがありえなくてかわいそうで痛くて可愛かったです。 小さいながらに色々な小道具を使って日々過ごしているらへんがとっても良い! ロッカー . . . 本文を読む
コメント ( 9 ) | Trackback ( 28 )

イン・ハー・シューズ

靴がとっても可愛い! どれもこれも欲しくなってしまいました。 でも靴ははいてあげないと可哀相です。 私には妹がいます。 今は彼女が反抗期真っ只中にいて犬猿の中になりつつある私と妹です。 ぶつかることがあっても何だか毎日が物足りなくてどうしても気になって結局は許してしまう。 姉妹の関係ってとても不思議ですよね。 そんなこともあることからこの姉妹にとても感情移入してしまったのでした。 ちょっと複雑 . . . 本文を読む
コメント ( 7 ) | Trackback ( 17 )

NOEL ノエル

もうすぐクリスマス。 でも寂しいこと言ってる人へ。 多分そんな人への映画かな。 イマイチでした。 上手く言えないけど感情が見えにくかったです。 クリスマスイヴの中で少しだけ寂しくなっちゃった人たちが奇跡に出会うんだけど、どうもその奇跡の内容がイマイチ伝わってこなかったです。 本当に日常に起こりそうな身近で小さい奇跡なんだけどそれが微妙で。 あの不思議なおじいさんに心動かされる嫉妬深い人も手の骨を . . . 本文を読む
コメント ( 7 ) | Trackback ( 19 )