頭の中が散らかっています

昔むかしワーホリでトロントに滞在、帰国。アイスクリーム・映画・歌舞伎・アニメが好き。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Angel Beats! 第8話の感想

2010-05-24 02:59:05 | アニメ
天使(本体)が天使(分身)にさらわれてしまい、なんと元ギルドにいるということで、みんなで救出に向かいました。

でも、案の定、音無とゆり以外は捨て駒。


音無が「かなで」「かなで」うるさいので、ゆりじゃないけど、ちょっくらムカつくですよ。そんなにあの子が大事ですか(笑)

日向や直井も大事にしてあげてね☆



捨て駒大作戦で個人的にスキだったのは、

TK……イッツ・マイ・ターン~。セリフがクールだった。

高松……肉体美を披露したんだけど、視聴者には見せることなく終了。ひでえ。



天使を統合中のところで今回は終了。

別に音無&かなでのペアにはキューンとこないので、ハグしても何にも感じないんだなあ(汗)
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 戦国BASARA2プレイ日記 | トップ | 荒川アンダーザブリッジ  ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

Angel Beats!第8話「Dancer in the Dark」感想 (星屑の流星群)
今まで敵対関係であったはずの天使の奏とも楽しい一時を過ごした戦線メンバー達。 もう戦わなくて良い、こんな日が来るとは思わなかった、 ...