くりこみさん日記

駅名標ラリーをしているくりこみさんの日記。駅名標撮影の舞台裏やウェブサイト画像UPの情報などを書いてます。

05/26: 駅名標ラリー 伊豆ツアー#03: 伊東, 城ヶ崎海岸, 伊豆高原, 伊豆大川, 伊豆北川 UP

2019-05-26 16:47:53 | 駅名標ラリー JR以外 中部
くりこみさんの駅名標ラリーに、
伊豆急行 伊豆急行線: 伊東, 城ヶ崎海岸, 伊豆高原, 伊豆大川, 伊豆北川 をUPしました。

*****

09/16 (日) 撮影分のUPの始まりです。

宿をとっている伊東からスタート。
この日も伊豆急の駅名標を撮影していきます。

伊東。

2面3線のホームを持つ地上駅です。
伊豆急の駅ナンバリングが駅名標に入りました。
また伊豆クレイルシールが吊り下げ式に入りました。
以前の駅名標はJR東日本仕様で、今もJR東日本仕様ですが、
伊豆急の駅ナンバリングも混じるようになり、境界駅らしさが出てきました。
あと、第1種駅名標が変わりました。

伊豆急8000系伊東入線。

09:29, 伊東発。

10:02, 伊豆北川着。

棒線ホームの無人駅です。
駅から北川温泉に行くには、急坂を下りて行かねばなりません。
逆に駅に向かうときは急坂を上らねばなりません。
高い所に駅があるので、見晴らしは良いです。

伊豆北川駅ホームからの見晴らし。


朝降っていた雨はやみました。
しかし、どんよりとした曇り空で風は冷たく、9月ってこんなに寒かったっけ?と思いました。

伊豆急2100系伊豆北川入線。

10:53, 伊豆北川発。

10:55, 伊豆大川着。

相対式ホームの地上駅です。
駅舎は2番線側にあり、ホーム間は構内踏切で結ばれています。
伊豆急では珍しく壁取り付け式駅名標があります。
駅名標は伊豆急の標準的なものになっています。
伊豆北川では寒かったですが、ここに来て風もやみ、蒸し暑くなってきました。
駅には駅員さんが4人位いました。
利用客も割と多くいました。

伊豆急8000系伊豆大川入線。

11:26, 伊豆大川発。

11:32, 伊豆高原着。

2面3線のホームを持つ地上駅です。
リゾート地の駅という雰囲気で、実際、特急も停まる利用客の多い駅です。
伊豆急の車庫もあり、そこにTHE ROYAL EXPRESSが停まっているのを発見。
パチリと撮影。


駅名標は吊り下げ式がなく、柱式とスタンド式があります。
ホーム幅は広めに作られていてゆとりがあります。

伊豆高原駅は、駅名からすると標高の高いイメージがありますが、
実は隣の城ヶ崎海岸駅の方が標高が高いらしいです。

伊豆急8000系伊豆高原にて出発を待つ。

12:30, 伊豆高原発。

12:33, 城ヶ崎海岸着。

棒線ホームの有人駅です。
海岸と名の付く駅ですが、城ヶ崎海岸駅の標高は90mあるそうです。


駅舎内に券売機が設置されています。
駅名標は柱式、吊り下げ式があり、スタンド式がありません。
駅名標のデザインは伊豆急標準のものになっています。
第1種は独特のもので、駅舎のデザインに合わせているようです。
駅舎はログハウス造りになっています。

ここでランチタイム。待合室でおにぎり2個食べました。

伊豆急8000系城ヶ崎海岸入線。

13:21, 城ヶ崎海岸発。

つづく。
コメント