くりこみさん日記

駅名標ラリーをしているくりこみさんの日記。駅名標撮影の舞台裏やウェブサイト画像UPの情報などを書いてます。

09/12: 駅名標ラリー2018GW大阪ツアー#20: 千里中央~緑地公園 UP

2018-09-12 20:47:17 | 駅名標ラリー JR以外 近畿
くりこみさんの駅名標ラリーに、
北大阪急行電鉄 南北線: 千里中央, 桃山台, 緑地公園 をUPしました。

*****

05/02 (水) 撮影分のUPの続きです。

10:49, 緑地公園着。

相対式ホームの駅です。
ホーム間は地下通路で結ばれています。
ホームドアが設置されています。
なんでもこのホームドア、使用開始が2018年2月でごく最近の話なのです。
ホームドアに駅名標が付いていますが、相対式ホームだから撮影できました。
島式だったら無理だな…。
それと、初乗り運賃が100円! 安い!

Osaka Metro 21系緑地公園入線。

11:37, 緑地公園発。

11:40, 桃山台着。

島式ホームの掘割駅です。
ホームドアが設置されています。
こちらも緑地公園駅同様、ホームドアは比較的新しいものです。
ホームドア使用開始は2018年3月だそうです。
ホームドアに駅名標が付いているのを列車内から見ることはできますが、
ホームが島式のため撮影できませんでした。

桃山台には北大阪急行の車庫があります。
地図で見ると阪急の南千里駅が割と近いことが分かります。

Osaka Metro 21系桃山台入線。

12:12, 桃山台発。

12:15, 千里中央着。

島式ホームを持つ地下駅です。
北大阪急行南北線の終点駅ですが、2020年に箕面萱野まで延伸されるという予定があります。
なるほど、だから千里中央の駅ナンバリングがM08なのかと思ったものの、
箕面萱野までの駅数を考えるとおかしい事に気づきます。
箕面萱野をM01としてナンバリングすると、千里中央までに途中駅がM02からM07まで6駅もないといけないのに、
そんなに駅を設置する予定はないのです。
じゃあなんで北大阪急行は千里中央をM08としてナンバリングを振ったのか。
この中途半端なM08スタートにはちゃんと理由があります。

大阪市営地下鉄(今のOsaka Metro)に駅ナンバリングが導入された際、
ナンバリングの起点駅の番号を11にして、そこを基準にしてナンバリングを振っているのです。
これは、もし路線延伸などがあってナンバリングの起点が変わった時のために取った対策で、
例えば谷町線が大日駅から延伸された際には、大日の隣が10番、その隣が09番とナンバリングできるようにしているのです。
したがって、なんで千里中央をM08にしたのかという角度から入ると分からないのですが、
実は御堂筋線の江坂をナンバリングの起点M11にしたため、
そこから番号を1つずつ減らして北大阪急行の駅ナンバリングが振られ、
結果として千里中央がM08になった、というわけです。
謎が解けてよかった。

Osaka Metro 30000系千里中央入線。

12:59, 千里中央発。

さて、ホテルのランドリーで洗濯するため宿に戻るにはまだ早いので、もう少し駅巡りをしました。
どこに行くのでしょうか。
ヒント。次に乗った列車はOsaka Metroです。

つづく。
コメント