くまどこ

東紀州ポータルサイト「くまどこ」で紹介できなかった写真、大きな画像でお見せしたい写真などを紹介。※写真の無断転載禁止

10/17 神内神社 初穂祭り

2019年10月18日 08時52分01秒 | くまどこ(熊野)情報
初穂祭りには初めて伺いました。「昔は、10月頃に稲刈りをしたので、稲の稔りに感謝を込めて、稲束を2束持ってお参りしてましたが、最近は稲刈りもだんだんと早くなり、新米を持ってお参りします。お参りして下さった方はお護符の餅をいただけます。」とfacebookで情報をいただいたので行ってきました。午前10時からの神事にも参加させていただきました。神事の様子お護符の餅神内神社ここは、いつきても優しい雰囲気 . . . 本文を読む
コメント

10/13 木本祭り(熊野市木本町)

2019年10月14日 09時13分58秒 | くまどこ(熊野)情報
この地域で一番盛大なお祭りです。今年は初めて神事が始まる前から。木本祭りの名物?六法行列。よいや今年は、神輿が出るところまで撮って終了でした。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。 . . . 本文を読む
コメント

10/12 台風19号通過後の虹と夕焼け(熊野市 七里御浜海岸)

2019年10月12日 18時37分31秒 | くまどこ(熊野)情報
夕焼けに光る雲に虹がかかりました。午後5時10分ごろかな。海まで虹は持ちませんでした。でもその後の夕焼けは綺麗でした。熊野市 七里御浜海岸熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。 . . . 本文を読む
コメント

10/12 台風19号の高波(熊野市 七里御浜海岸)

2019年10月12日 13時39分16秒 | くまどこ(熊野)情報
2019年10月12日午前10時〜午前11時ごろの七里御浜海岸木本漁港のカルバートに打ち付ける波堤防の近くまで押し寄せる波。場所によっては堤防に当たって国道42号まで石を飛ばしています。獅子岩付近の高波高波で海に浮かぶブイもこの通りです。午前11時ぐらいから強風。午後2時前の今も強風が吹き抜けていきます。今がピークかな?いつもは東側から吹き付けることが多いのですが、今朝からは西から。この風が強く、 . . . 本文を読む
コメント

10/9 鬼ヶ城の朝

2019年10月10日 08時57分09秒 | くまどこ(熊野)情報
朝霧が出ていなかったので久しぶりに鬼ヶ城へ今週末の台風19号で荒れなければ良いのですが。台風のコースを見ると波は高くなりそうです。被害が出ないことを願うばかりです。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。 . . . 本文を読む
コメント

2019.10.8 風伝おろしとコスモス(御浜町尾呂志)

2019年10月08日 17時52分26秒 | くまどこ(熊野)情報
もう少し青空が見えてくれると嬉しかったのだが。満開のコスモスと風伝おろしの朝霧。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。 . . . 本文を読む
コメント

9/27 彼岸花(丸山千枚田)

2019年10月05日 22時09分43秒 | くまどこ(熊野)情報
写真をアップしたまま忘れていました。2019年 熊野地方は彼岸花の咲くのが例年に比べて遅く、10月になってもまだ見られるところも。いつもこの季節は、ふたりの人に思いを馳せます。また、一緒に飲みましょう。想いは、東京へと。私にとってそんな花になりました。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。 . . . 本文を読む
コメント

10/5 花の窟 宵宮

2019年10月05日 21時28分08秒 | くまどこ(熊野)情報
本来は、10月1日に行われていたのですが、平日に重なることが多く、多くの人の手がいるお白州引きは土日におこなわれることに数年前からなりました。それでも餅まき用の餅つき、餅づくりにも人出がだんだん足りなくなり、今は従来の半分ほどに減らしているようです。それでも祭りが町にあることは、とても大切なことで、子供の頃からの思い出、それがやがて継続へとつながるはずだった、と思います。この素晴らしさをせめて子供 . . . 本文を読む
コメント

10/2 花の窟秋季例大祭 神事

2019年10月04日 08時42分50秒 | くまどこ(熊野)情報
お綱が無事かかると神事が始まります。祝詞が詠みあげられ、厳かに進んでいきます。舞姫による浦安の舞豊栄の舞そして玉ぐしの奉納がおこなわれ、最後に餅まきがおこなわれます。多くの人が競って餅をひらっていました。10月5日(土)宵宮、10月6日(日)お白州引きがおこなわれ、多くの餅をまきながら有馬の街を練り歩きます。お白州引きも10月2日に行われていましたが、子供たちに参加してもらうのが困難なため、土日に . . . 本文を読む
コメント

10/2 世界遺産「花の窟」お綱かけ神事

2019年10月03日 17時15分58秒 | くまどこ(熊野)情報
今年は、神事をおこなう登り子7人の一人として御神体の上に登りました。現在、登り子以外がこの上に登ることは許されていません。お綱を引き上げる登り子衆お綱の結び目に「力餅」を入れ、細い縄で丁寧に巻いていきます。結び終わったあと、七里御浜海岸へと引かれていきます。そして最初の写真へ。周りに木がありますが、大岩の上に根をはっているので弱いと教えられています。先頭の人は命綱をつけての作業になります。登り子の . . . 本文を読む
コメント