ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

分かれ道

2018-09-26 09:13:09 | この小説について
結論を先にお話すれば 私は現在とても幸せな思いで過ごしています。 育成もあいかわずのんびりで 元々持っている考えも 昔とたいして変わっていません。 誰かの役に立てる神職になる事 これがずっと私の目標でした。 どこに呼ばれても すぐに戦力になれるよう 頑張って育成をしてきました。 でもそれは決して 強い方の為 ではありませんでした。 先へ進みたいけれどお願いできる知人さんがいない お . . . 本文を読む
コメント

公開最後の記事

2018-09-23 14:29:25 | この小説について
私は最後にお礼の言葉として記事を上げました。 楽しんで見ていてくださったであろうコメントを頂けた方 なんとなく暇つぶしに来てくださっていた方 間違ってこのブログを開いてしまった方…など たった1度でも ここへ来てくださった方に お礼が言いたかった為です。 これが私がランキングとリーダーに存在していた 最後の記事です。 誰かに伝えたかった でもそれは願望でも目標でもなくて ただ「伝えた . . . 本文を読む
コメント

完結に向けて

2018-09-21 16:57:26 | この小説について
懐かしいなぁと描いていたお話が 完結に向かう頃 あの頃の寂しさや物足りなさ 友人と最後に会った場面が次々と蘇り 記事を上げる事が辛くなったりもしました。 今思えば あの日が最後だったんだなぁと 文字を打つ手が度々止まったりしました。 でも仕方ありません。 リアルの事情 ゲームへの熱意の消失 色々な理由でみなさんここを去りましたが それを誰も引き止める事はできませんし そんな権利もありません。 . . . 本文を読む
コメント

番外を作った理由

2018-09-19 10:58:47 | この小説について
お話は着実に終わりを迎えようとしていました。 果たして今このブログを見て下さっているのは どのくらいいるのだろう…。 ランキング内で時々ポイントを押してくださる方。 コメントを下さったお二人だろうと思っていたのですが 稀に2人以上の方が押して下さってるような状況があり 見て下さってるんだ… とやはり嬉しさと気恥ずかしさの半々でした。 変に上位に食い込んでしまった時には 記事を上げるペ . . . 本文を読む
コメント

気づいた事

2018-09-18 10:52:20 | この小説について
前の記事でも書きましたが 私はゲーム内での交流を完全に絶っていました。 大変自分勝手な事を申しますが 私の考えや気持ち そういうものに共感してくださる方は もういらっしゃらない と 思っていたからです。 現役で遊んでいた新星の章までの間。 色々な方がいて 素敵だな と思う方も 苦手だな と思う方も 確かにいらっしゃいました。 でも 3年程度の遅れなら システム的に基本的に大きな差は無い . . . 本文を読む
コメント