ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

織田家の優しさ

2017-05-31 14:58:34 | 冥神真琴
「一度解散しましょうか^^」 党首はみんなに言った。 私の責だ…。 割れないように確認しなければいけなかったのに それを怠った責だ…。 「そうですね…。また1から進むのは時間的にも厳しいですし…。」 陰陽師様も苦笑いだった。 「皆さん本当にすみませんっ。私が誘導出来なかった責でこんな事に…。」 私は涙目になりながら何度も謝罪する。 「いえいえ^^みんな道わからなかった訳ですしそれを承 . . . 本文を読む
コメント

白虎への誘い

2017-05-31 09:55:49 | 冥神真琴
何日経っただろう…。 tdや狩りの合間に売り子をし続けているけど 売れる気配が無い。 やっぱり高いのかなぁ。 というより器用石の需要を考えると こんなもんなのかもしれない…。 今日はここまでにしておこう。 私は両替に向かい付与石を預けた。 売り子をやめた瞬間無線機に声がかかった。 「白虎いきませんかー^^」 あぁ…。 砦だ…。 「すみません、ワープ前までしか道の誘導できない . . . 本文を読む
コメント

様々な考え方

2017-05-30 15:04:10 | 多岐川琉聖
「神典ならやっぱ矢撃ちたいですよねー!」 龍隠門を目指し走り出した俺に鍛冶屋は言った。 「え、ええ。それでも神職の仕事の方が優先ですし 威力もイマイチですからなかなか撃とうとは思いませんね~。」 俺は矢を確認しながら答える。 撃ってもいいのか?撃ってもいいんだな? 口に出す言葉と気持ちはウラハラだった。 「多岐川さん真面目だなぁーw俺も不遇職持ってるんでわかりますよ、その気持ちw」 「 . . . 本文を読む
コメント

証取り

2017-05-30 10:16:12 | 多岐川琉聖
早い方はすでに特化四の修得を始めていた。 「ちょっと練習してみてもいいっすか?w」 龍隠門、別名陸1では狩りのついでに敵を釣りながら鳥居をくぐる練習を 交えてくる方もいた。 黄泉である程度マラソンに慣れていた俺でもここは厳しいかもしれないと感じた。 先頭が確実に釣った瞬間を見逃さずに党員は走り出さなければならない。 くぐる鳥居がどこなのかも把握しておく必要がある。 長い強行の為気合が間違い . . . 本文を読む
コメント

仕官しない理由

2017-05-29 18:07:24 | 大渓眞子
最低限の修行を徒党でこなし少しだけ私は強くなった。 通称、剣 朝廷 征魔 花 蛍 息子 浄化と呼ばれる試練がある。 徒党内で色々と教えてもらい全ての依頼を受けに走る。 敵は全て洞窟だ。 数少ない技能の中であれやこれやと考える。 それでもセット出来る技能枠は数個で 敵に合わせた技能構成が必要…。 どの敵も決して楽では無く ただ殴ればいいというものではないらしい。 すでに洞窟を制覇している方 . . . 本文を読む
コメント

販売への恐怖

2017-05-29 09:20:29 | 冥神真琴
「おお~。」 霧吹さんは一緒に喜んでくれた。 問題はこれがいくらなのか…。 「一応楽市より立ち売りした方がいいかもです~。 業者に買われる可能性もあるので~。」 「な、なるほど…。い、いくらくらいで出したらいいんでしょうか…。」 腕力や魅力の20超えは売り子さんで見た事があった。 でも器用はあまり見た事がない…。 「そうですね~。8か9万辺りで出してみては?」 8か9万!? 本 . . . 本文を読む
コメント

12余りと涙

2017-05-28 10:03:17 | 冥神真琴
朱雀は青龍に比べると事故も無く安定して倒す事ができた。 眼光のバーも把握できていた為早めの解呪で対処もできた。 準備なしの術が少々うっとしいなと思う位で…。 後残すは白虎だ…。 また傾奇様と一緒なら辿り着く事が出来るかもしれない。 ワープ前までは道のりを覚えた私だったが 万均の量を考えるともう砦には下調べに行く余裕がなかった。 もう少し貫があれば…。 灼熱の羽を箪笥に押し込むと私はため息 . . . 本文を読む
コメント

出逢いの証

2017-05-28 08:51:14 | 舞葉きらり
楽市楽座のおかげで材料の入手がしやすくなったが 入札は人数が決まっている為売り子を雇うには多少貫がかかる。 入札から外れてしまった場合はやはり立ち売りをしなければならず 材料入手の為まだまだ自分の国へは戻れそうにない。 姉様は涙の使い道に迷っているようだ。 そう簡単に良いものは出来ないのだからさっさと売ってしまえばいいものを…。 私は稲葉の屋敷管理人の前で立ち止まる。 果鈴が消 . . . 本文を読む
コメント

地獄谷

2017-05-27 15:21:51 | 冥神真琴
私は地獄谷に来ていた。 まだたいして下調べも済んでいない朱雀を倒す為に…。 あれから伏巳さんのお兄様は時々挨拶をしてくれた。 用事も無くただ声かけをして下さる方は霧吹さん以来。 忙しく1人書物を読む私にとってそれはとても嬉しいものだった。 隣には派手な衣装で仁王立ちする傾奇様。 ふっと我に帰る。 ライバル関係になると思っていた職業に助けて頂く事になるとは…。 傾奇様は神職とほぼ同じ野外 . . . 本文を読む
コメント

隠れ里での勧誘

2017-05-26 20:15:29 | 大渓眞子
古文書探しで薬師に変身し見破り忍者に捕まったり 味方だと思った熊公に裏切られ戦闘になったり 村長へ重い米俵を届ける為何度も往復したり 危ういながらも1人で出来る事が続いた。 姉様は無事伏巳さんのお兄様に会えたかしら…。 私は楊枝を作りながら思う。 今後は徒党を組んで挑むものばかり。 波多野秀治は強い。 試しに行ってみたが全く歯が立たなかった。 相手は4人。 こちらもせめて最低限同じ人数 . . . 本文を読む
コメント