きつつき工房 ブログ

きつつき工房の職人の独り言

都知事は鳥越俊太郎さん

2016-07-17 11:19:33 | 社会・時事

参議院選挙の結果は、ちょっと残念なものでした。

自民・公明・維新と諸派・無所属の改憲勢力が3分の2を超える議席を占めてしまいました。

すでに3分の2以上の衆議院と合わせて改憲の発議が可能となります。

これがどれだけ恐ろしいことかは、自民党の「憲法改正草案」を読んでみたらわかります。

戦争放棄も基本的人権もない「主権在国」のとんでもない憲法に変えてしまわれぬように、

引き続き、国民が監視を強めて頑張らないといけないと思います。

とはいえ、野党共闘は32の一人区のうち11で勝利しました。3年前は2つしか野党が勝てなかったのですから、

これは大きな成果です。よくやったと思います。共闘を崩してはいけません。

その流れで、東京都知事選挙は鳥越俊太郎さんが野党共同の候補になりました。

直前の決定までドタバタしましたが、

改憲・核武装論者の小池さんや自民党型官僚政治家・原発推進の増田さんとは比べるべくもありません。

そういうタカ派や自民党型の政治家を選んで3代続けて任期途中で知事が辞める結果になったのですから…。

私は、前回、前々回とも宇都宮さんに投票しました。

弱者に目を向け、貧困と格差と闘う宇都宮さんの掲げてきた政策に賛同しています。

その政策を受け継いで、鳥越さんが知事になれば、

本当に何十年ぶりに、美濃部さん以来の、都民の声が届く知事が誕生することになります。

都民としてこれほどうれしいことはありません。

都知事は鳥越俊太郎、と知り合いにも広めるつもりです。

コメント

憲法を壊す自公お維新に3分の2を与えたら悔やみきれない

2016-07-07 06:47:01 | 社会・時事

参議院選挙の投票日が目前になりました。

マスコミの予想では、自民・公明・おおさか維新などの改憲勢力が、非改選と合わせて3分の2の議席を占める可能性があるということです。

もしそうなれば、悔やんでも悔やみきれません。

安倍首相は在任中に憲法を変えると今年1月に明言していますから、今は選挙対策で隠していても、選挙が終われば改憲に手を付けます。

衆参でそれぞれ3分の2以上の議席があれば憲法改正が発議できるのです。衆院ではすでに3分の2以上あります。

9条を変えたいのでしょうが、国民投票で否決されるとすぐには再発議するのが難しくなりますから、作戦としては、まずは緊急事態条項でしょうか。

緊急事態条項は、政府が緊急事態と考えれば、議会を経ずに政府が勝手に「法律」をつくれるというとんでもない条項です。

かつてドイツでヒトラーが作った全権委任法みたいなものです。

そうなると、後戻りできません。政府の意のままに何でもできてしまうということになります。

そうならないために、今度の選挙で、暴走政治を立ち止まらせなければなりません。

憲法を守るためには、野党のに投票する以外ありません。私は日本共産党に投票します。

後で悔やまないように、自民・公明・おおさか維新に入れたらだめです。

お願いします。よく考えて、投票に行ってください。

コメント