きつつき工房 ブログ

きつつき工房の職人の独り言

千曲市戸倉のセツブンソウ

2019-03-17 12:56:41 | 安曇野

千曲市戸倉のセツブンソウが満開だというので見に行きました。

上山田温泉の近くの戸倉宿キティーパークが入口です。車を止めて林道を登ります。

途中「自在神社」を通って、群落地まで20分程歩きます。

結構急な山の斜面に群落が広がっています。

ひとつひとつは小さな、親指ほどの花です。固まって咲いていて満開です。

 

コメント

長峰山(安曇野市)

2019-02-11 21:23:07 | 安曇野

安曇野を一望する展望で有名な長峰山に登りました。

前日の2月9日は雪が降りましたが、当日は薄日のさす曇り空です。

冬は車道は通行止めなので歩いて登ります。

長峰荘の奥から登山道に入り、すぐに急登で安曇野を見下ろします。

日陰の急登がつづき、雪道はよく滑ります。

尾根に出ると道は緩やかになり、半分ほど来ました。

一度、車道に出て、また山道に入り、最後の登りで開けた山頂です。

あいにく北アルプスは雲のなかですが、白くなった安曇野が見渡せました。

コメント

光城山(ひかるじょうやま)、安曇野市

2019-01-13 19:41:06 | 社会・時事

光城山に登りました。

桜で有名な山ですが、冬は展望が目当てです。

登り始めは常念岳に雲がかかっていましたが、頂上に着く頃は晴れる見込みです。

登山口から急登で、すぐに安曇野を見下ろします。

日曜日なので結構たくさんの人が登ってきます。

だいぶ登ってきました。まだ雲が取れませんが…

1時間ほどで頂上です。光城址には古峯神社が建っています。

見事に雲が晴れて北アルプスの大展望が広がりました。

コメント

富士尾山(安曇野市)

2019-01-05 20:06:10 | 安曇野

の裏山、富士尾山(ふじおさん、ふじおやま?)に登りました。

別荘地のはずれから山道に入って、急登して尾根に出ます。

ときどき樹間に安曇平が望めるところがあります。

雪は10cmくらいですが、けものの足跡がたくさんついています。

これは、ノウサギでしょうか?

尾根に出てから結構長い。細かいアップダウンを繰り返して、

2時間半ほどで山頂に到着しました。

木の隙間から、北アルプスの稜線がのぞいています。


 

コメント

あけましておめでとうございます

2018-12-31 13:22:00 | 社会・時事

 憲法を改定したいという安倍首相の執念は依然として衰えていないようですが、昨年秋の臨時国会では憲法審査会を実質的に開くことができずに、改憲発議はできませんでした。世論調査でも憲法改定には反対が多いように国民の支持はなく、さすがに強引なやり方にも制約があるようです。

 しかし、安倍首相は、あきらめたわけではありません。今年もひきつづき最大限の危機感をもって憲法を守ることを多くの人に訴えたいと思います。

 憲法9条は日本の、世界の宝です。

 多くの人を殺し、自由を奪った、悲惨な、間違った戦争を反省して、二度と戦争はしないと誓ったものです。

 二度の世界大戦の惨禍を経て、世界の叡智が到達した、戦争を違法とする最先端の思想を表したものです。

 この9条を変えることは、日本が再び戦争をする国になってしまうことです。何としても阻止したい。そのために多くの人が力を合わせてほしいと願います。

 9条を守る「安倍9条改憲NO! 3000万人署名」</A>がとりくまれています。ぜひご協力をお願いします。

 そしてもう一つ、大切な問題が、沖縄・辺野古の新基地建設問題です。

 昨年9月の沖縄県知事選挙で、新基地建設反対を正面から訴えた玉城デニーさんが圧勝しました。これは疑いようのない県民の意思です。憲法の大原則である地方自治の精神に立てば、県民が拒否するものと中央政府が押し付けることはできないはずです。

 しかし、安倍政権は、県民の意思に泥を塗るように、辺野古・大浦湾の一部に土砂の投入を開始しました。世界に誇る美しい青い海が、赤茶けた泥で汚される映像は、本当に耐えがたいものです。埋め立て地域は、まだごく一部です。中止させ、取り返すことは可能です。そのために、本土の人は、沖縄の人を力を合わせていかなければならないと思います。


 

コメント