きつつき工房 ブログ

きつつき工房の職人の独り言

唐松岳

2009-08-24 22:07:45 | 安曇野
 8月23日に唐松岳に行ってきました。
 八方尾根までゴンドラとリフトで登ると標高1800m超。そこから約2700mの頂上まで4時間弱。北アルプスの主稜線上の山ではたぶん最短で行ける山頂です。
 大変いい天気で、登り始めるとはるか富士山までよく見えました。右に白馬岳、左に五竜や鹿島槍岳を見ながら主稜線に出ると唐松小屋、ここで初めて剱岳が見えました。山頂からは槍・穂高連峰も見られて、大変満足のいく展望でした。
コメント

ヒマワリと常念岳

2009-08-17 20:42:10 | 安曇野
 安曇野市の旧堀金村物産センターのそばの畑では、夏になるとヒマワリが育てられています。
 今年は、天候不順で開花が遅く、お盆のころに咲きました。
 日照不足なのか、花が小さく茎だけ徒長したような姿ですが、今日はいい天気で、常念岳もよくみえていました。
コメント

乗鞍岳

2009-08-04 21:56:42 | 安曇野
 ご近所なのですが、人込みを恐れて今までいったことがなかった乗鞍岳に行ってきました。
 車で1時間ほどでバットハウス(コウモリの大きな巣箱)のある乗鞍高原のバス乗り場に着きます。ここまでは来たことがあるのですが、ここからバスに乗るのは初めてです。
 バスは満員で4台が連なって登ります。ぐんぐん高度を上げて、スキーヤーがいる雪渓の下を過ぎて標高2700mの畳平に。途中、雲の晴れ間から穂高連峰がのぞきましたが、すぐに隠れてしましました。畳平は大勢の人で賑わっています。
 ここから90分で乗鞍岳の頂上まで行けます。途中までは砂利の林道。天文台に行くの車も通る道です。たくさんの人が列をなして頂上を目指しています。
 人が多いのはちょと興ざめですが、予想以上に高山植物が豊富で楽しく歩けました。いくつかある湖沼がきれいです。霧が流れて展望がきかなかったのは残念でした。
 帰りに乗鞍高原の日帰り温泉館に寄りましたが、空いていて、お湯は硫黄の入った白い濁り湯が源泉かけ流し、たいへん結構な温泉でした。
 
コメント