今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2018・9・9 横浜市の素敵な建造物 中区・神奈川県警加賀町警察署

2018-09-09 10:33:15 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
中華街の北を護る玄武門をくぐるとすぐ。

目の前は善隣門。

中華街の三角地帯にショートケーキのように建つ神奈川県警加賀町警察署。

この警察署の始まりは明治10年。神奈川県内最初の警察署として発足した。当時は堺町警察署と呼ばた。明治15年に居留地警察署となり、明治26年加賀町警察署となった。
発足当初の建物は関東大震災で倒れ、大正15年に再建された。
再建当時の建物は、施工は清水組。構造は鉄筋コンクリート造三階建。敷地面積は2697㎡。建築延面積は2599.17㎡。
第二次世界大戦の空襲で焼け野原になった時も書庫を失っただけで残ったというから頑丈。
手持ちの資料写真はこれしかなくて不鮮明な上にこれでも新しいのだけど。。

今の建物は平成8年の新庁舎。

でもファサードは当時の意匠を残している。
通りかかるたびにカッコいい!と思う。
新庁舎が大正15年をうまくいかしているのも大きいのだけど、大正15年の設計は不明なんだなぁ。誰?あるいはどこ?だったんだろ?

中を見てみたいとは思っても、考えても考えても用事が思いつかないんだなぁ。。

コメント

2018・6・27 横浜市の素敵な建造物 中区・三井住友銀行横浜支店(旧三井銀行横浜支店) 現役銀行! 

2018-06-27 14:53:50 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
日本の鉄道は明治5年に新橋~横浜の開通から始まった。
その時の横浜駅とは今の桜木町駅であった。

あまり人通りが無い桜木町駅の西側にかつての記念碑がひっそりとある。



駅長室は今は市営地下鉄の出入口。



桜木町駅前から弁天橋を渡って山下橋までの道路が本町通り。







本町通りは開港から始まった明治の頃も貿易・銀行・保険など様々な店の本店・支店が軒を連ねるビジネス街だった。
今も銀行がたくさんある。











特に銀行建築は素晴らしいけど、今は、建物は保存されて街を彩ることに変わりは無いけど、中は博物館や大学や飲食店。







横浜銀行協会(旧横浜銀行集会所)。



そうして、三井住友銀行横浜支店(旧三井銀行横浜支店)は現役銀行なのです!



所在地・中区本町2-20
構造規模・SRC造2階
建築年代・昭和6年
設計・トロウブリッジ&リヴィングストン建築事務所
施工・清水組





イオニア式オーダーが素晴らしい(^^♪





三井本館と同じ設計者というが、なるほどに縮小版。

でもいいんだな(^^♪

















コメント

2018・6・24 横浜市認定歴史的建造物 中区・馬車道大津ビル(旧東京海上火災保険ビル)

2018-06-24 20:48:22 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
今日は図書館へ。
最近は東京に建物見物に行ったり頻繁に長野市に行ったりでしばらく横浜の建造物とはご無沙汰であった。
といってもそんなに長らくのご無沙汰でもなかったのだけど、馬車道付近に建築中の高層ビルはどんどんとのびていた!

馬車道そのものは大きな変化無しなんだけど、おお!外壁改修工事終わったのね(^^♪





横浜市認定歴史的建造物・馬車道大津ビル(旧東京海上火災保険ビル)。

所在地・中区南仲通4-43
構造規模・RC造4階:地下1階
建築年代・昭和11(1936)年
設計・木下益次郎
施工・大林組
誰もがおお!とカメラを向ける旧横浜正金銀行本店本館(神奈川県立歴史博物館)。

その斜めお向かいにある上に並びも横浜市認定歴史的建造物・旧富士銀行横浜支店(元安田銀行横浜支店)。極めてシンプルなオフィスビルだから気が付かれないことも多い(^^;
今日も馬車道大津ビルの前におられる御一行様のお目当ては旧横浜正金銀行本店本館(神奈川県立歴史博物館)。





でも、壁面のタイルの多様な張り方はアール・デコそのもの(^^♪







素晴らしいのです(^^♪


今日は午後からはだいぶ気温が上がった。帰宅したら夕焼けが綺麗だった。










コメント (2)

2018・5・16 横浜市唯一の自然海浜と野島貝塚のある野島

2018-05-16 11:47:30 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
暑さ慣れおばさんぽ。
称名寺さまから野島へ。
称名寺貝塚から野島貝塚へ。
どこからどう行ってもいいけど、称名寺さま前の坂を下って金沢シーサイドライン・海の公園南口駅。

お隣の駅が野島公園駅。



駅舎と港。



駅を出て野島橋を渡れば野島公園管理棟。







旧伊藤博文金沢別邸。横浜市指定有形文化財。









座敷の前は海。
博文公が眺めたころは、シーパラダイスではなくて、たぶん海苔の養殖風景だったのかな?

海に下りる。

博文公の時代からそうだったのかその後だったのかは私にはわからないけど、人工海岸。
ふた月ほど前に、横浜だって人工海岸しかないだろと言われた。いやそのあるのよ!と答えたものの、の、自然海岸がある。





野島海岸に残る横浜市唯一の自然海岸。





だからなんだという程度ではあるけれど、残っていることそのものがものすごく大事なことなのです(^^♪

野島水路に船が帰ってきた。



ここには、野島の掩体壕がある。
夏島にあった旧横須賀海軍航空隊基地の戦闘機を空爆から守るために建設されたが、結局は終戦で未使用のまま終わったという。





バーベキューやキャンプもできます。

横浜市で小学生だった人は必ずといっていいほどに一度は利用している野島青少年研修センター。

そうして。展望台。
たまたまのルートで急な階段を300段ほど登る。

広場。

ここには、縄文早期の横浜市最古の貝塚・野島貝塚があった(^^♪

称名寺付近もこの野島もここまで海がちゃっぽんちゃっぽんと来ていたと思うと、なんだか楽しくなるのです(^^♪
そういえば、テストコースって秘密とかいうけど野島から丸見えだよなぁとか言っていたよなぁ(^^;今もまだテストコースなんだろうか?

展望台。

眺め抜群!









帰りは、夕照橋を渡って京急・金沢八景駅から。





















コメント

2017.10・8 おばさんぽ 代官隧道(代官坂トンネル) ギャラリーな隧道(^^♪

2017-10-08 21:36:53 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
元町と中華街の間を流れる堀川。

いくつもの橋が架かる。
その中では代官橋は新しい部類。



なんで代官橋かと言えば、堀川から山手にむかって代官坂があるのである。









なぜだか全国的に(?)代官うんぬんと付くとお洒落なのだ。
横浜は元町の代官坂もお洒落なお店。



代官坂をぐっと上る手前から道は二手に分かれ、代官隧道がある(^^♪



代官隧道(代官坂トンネル)。



所在地・中区元町~上野町
構造概要・コンクリート
設計者・横浜市
建設時期・昭和7年
関東大震災後の横浜市の失業救済事業として開削された。
坂を上るのがきついから元々開削予定だったのか、あれば便利程度だったけど失業救済事業に開削したのかは不明(^^;
車はそんなにたくさんは通らない一方通行の可愛いトンネル(^^♪擁壁お洒落(^^♪

ギャラリーになっている(^^♪











トンネルの上は山手本通り。







それにしても。
なんだかほんとにギャラリーとして活用できそうだなぁ(^^♪








コメント (6)