ゆるふわ屋。 - 鏃キロク・若林浩太郎のブログ -

ゲームシナリオライター若林浩太郎(=フリーライター鏃キロク)のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近のお仕事履歴、スケジュールをこちらに移動しました

2019年01月15日 15時54分49秒 | ホームページの更新履歴
2018/04/06 更新

・ツイッター

ツイッターやってます。
フォローリムーブご自由に。


・スケジュール


2018年4月末までは埋まっております。
2018年5月から、お仕事を募集しております。


お手数ですが、こちらからメールをお送り下さい。
メールフォームにも対応しました。(2016/01/17)




・最近のお仕事履歴


「お姫様だってXXXしたい!!」



18禁乙女ゲーのシナリオ執筆に参加させて頂いております。
お陰様で、好評なようです。興味のある方は体験版からどうぞ!
発売しました!(2018年3月30日に発売)




『円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~』


円交少女2~JKアイドル真鈴の場合~ ティザームービー


『円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~』にて、
1に引き続きシナリオ執筆で参加しております。
発売中です!



『過保護なママとむっちむちママさんバレー』




シナリオ執筆で参加しております。
巨乳好き、年上好きなアナタは要チェック!
発売中です!



はじめの一歩大解剖 (サンエイムック)

一般書籍です。データベース作成を担当させて頂きました。
発売中です!




「超昂神騎エクシール」


発売中です!
アリスソフト様より発売中の「超昂神騎エクシール」にて、
シナリオを一部お手伝いさせて頂いております。

超昂神騎エクシール



「逆転魔女裁判ノベライズ」

発売中です! ゲーム版のシナリオを担当した作品です。
ノベライズもやらせて頂きました。


パラダイム出版、ぷちぱら文庫より
2015/4/28 発売しました。



「円交少女」

ビジュアルアーツ・Frillブランドより発売のPC向けアダルトゲームです。
2015/5/29 発売しました。シナリオ執筆で参加しております。


ノベライズ版も担当しました。発売中です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイヌと私 ~ゴールデンカムイに思いを馳せて~

2018年04月24日 15時24分17秒 | 雑記
ゴールデンカムイのアニメが放送され、
アイヌについて注目が集まっているので、
良い機会だと思いブログで取り上げることにした。


私の祖母は室蘭にて生まれ、
当時の小学校にてアイヌの同級生を知り合った。

苗字を矢尻という。

祖母の生家はポンアヨロと呼ばれる浜にあった。
幼い頃、津波によって家が流され家を失った。

ゆえに私は祖母の生家を知らない。

私の家は両親が共働きで、
母方の祖父母に面倒を見て貰った。

だから私は祖父母がとても好きな
いわゆる「じいちゃん子・ばあちゃん子」だった。


祖父母がこの世を去り、
私は祖母のルーツについて
知りたいと強く思うようになった。

小樽にある図書館に通い、
アイヌの文化について調べ、
言葉を勉強した。

祖母の生家があったポンアヨロが
「小さな浜」を意味することなど
少しずつ分かってくるうち、
もっと知りたいという気持ちが強くなっていった。


祖母の生家にほど近い白老には
ポロトコタンという名のアイヌ民俗博物館がある。

私はそこに赴き、
今もそこで働いてらっしゃるアイヌの方々に
実際に話を聞いてみたいと思った。

館内ではアイヌ伝統の踊りが披露されていたり、
民族衣装の作り方をビデオで観ることができたり、
来て良かったと心の底から思えた。


伝統の踊りを鑑賞したのち、
アイヌの方と話す機会が得られた。

私はアイヌ独特の文化をいまも受け継いで
生活しているのだろうか、
みたいな質問をしてみた……と覚えている。

だがしかし、どうも話が噛み合わない。

お時間を頂いて話をして、
館内のベンチに腰掛け考える。

この違和感の正体はいったい何だろう、と。


話をしたアイヌの女性は私よりも若く、
おそらく20代前半だったように見えた。

彼女は言った。

「私たちはあなたたちと違いがありませんよ」

またアイヌの有名人として宇梶剛士さんの名を挙げた。
すると彼女は
「ああ、あの方はカミングアウトしてらっしゃいますね」と。


ふむ、なるほど。

私はアイヌ民族というものに
過剰な幻想を抱いていたのだと結論に達した。

つまり私は鼻息を荒くして
「あなたたちアイヌは私たちと違うんですよね?
どう違うんですか?
その違いを見せて下さい。教えて下さい」
と問いかけていたわけだ。

しまった。若林、しまった。
そうだ。

もし自分が生来のマイノリティで、
ずけずけと「あなたは多数の人とどう違うのですか」と
聞かれたら、決して良い気はするまい。


きっとゴールデンカムイのアニメを観た人、
漫画を読んだ人の中でも、
同じようにアイヌに幻想を抱く人は少なくないと思う。

確かにアイヌは独自の文化を持っていた。
だが今や倭人と結びつき、
「ひとりの日本人」として暮らしている。

そこに自分たちと何の違いもありはしない。


勝手な幻想を押しつけ、
アイヌの血を引く方々に不快な思いをさせたことを
ここに書くことで、
このブログを読まれた方が
私と同じ轍を踏まぬようしたいと考えた。


ここまで書いて
「皆さんもポロトコタンに行って
アイヌの文化に思いを馳せてみて下さい」

締めようとしたのだが……。

惜しくも2018年……つまり今年の
3月末をもって閉館となっていたようだ。

とても残念に思っていたのだが、
2020年のリニューアルに向けて
一度、お休みしますということのようだ。

(※ pdf注意)

資料によると
「2020年、白老ポロト湖畔に
国立アイヌ民族博物館・国立民族共生公園、誕生」とある。

国立ですよ国立!!

新生した暁には、私も足を運んでみたいと思う。
とても楽しみだ。


リニューアル前にポロトコタンで撮らせて貰った写真を
ブログに載せ、雰囲気だけでも伝えたいと思う。

解像度やカメラの精度などなど、素人なので
そこはご愛敬。


館内に入ったところで目に入る、
大きな大きな像。




像の名前は……そう、コタンコルクル。





美しい湖の景色。
そしてアイヌ洋式の家屋。












館内の資料館に展示されていた
世界の小数民族の分布図。














フラッシュで台無しになってしまっている
アイヌ民族の概要蘭。





館内、屋外で飼育されていたヒグマ。
当時はエサを買って与えることもできました。





SoftBankのお父さん犬でお馴染み、
カイ君の親戚。

彼は今でもポロトコタンで暮らしているのかな?










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男が涙を流すとき

2018年03月11日 21時50分42秒 | 雑記
男が涙を流すとき。
理由を尋ねるなかれ。
言葉をかけるなかれ。

この世には、どれだけ美しくても、
軽率に触れてはいけないものがある。

その男の涙は、まさしく「それ」だった。



Kemonomichi 2 Main Event - Part 2 獣道・弐本戦 その2



昨日。
2018年3月10日。

格闘ゲーム界のレジェンドと称される
梅原大吾さん主催のイベント「獣道」第2回が開催された。

賞金のかかった大会でも2本先取、3本先取が主流の中、
10本先取というガチンコ勝負のルール。

偶然やラッキーでは勝てない、
過酷な勝負。

その2回目に、日本が誇る格闘ゲーム界が誇るレジェンド……
梅原大吾、そしてときどさんという対決が実現した。



運良くリアルタイムで観ることができたので、
Twitchで全試合……観ておりました。

そして最後の最後。
梅原さんと、ときどさんの勝負が終わり。

ふたりのインタビュー時。

ときどさんの目から……涙が……。


東大卒プロゲーマー、ときどさん。
いつも試合にはお馴染みのユニフォームを着て臨み、
髪型もセットされ、まさしく「お手本」のような存在。

けど、どこか人間味に欠けるなと感じている自分がいた。

学歴コンプレックスのある自分は、
「東大卒なんだし頭もいいからゲームも上手いんでしょ」
みたいなイメージを持っていた気がする。

でも。

賞金もかかってない、
プロツアーでもない、
イベントでの試合で。

梅原さんと試合して
「せめてゲームぐらいでは勝ちたかった」と、涙を。

流すのではなく、流れた。
こぼれた。涙の粒が落ちるのが見えた。

ああ。

ああ。

あああ……。

なんということだ。

俺はこの人を誤解していた。

Twitchのコメント欄は涙のアイコンや
「ときどさん泣かないで」のコメントで溢れ、
それを投稿している人が泣いているのも伝わってきた。

俺はただただ、スマホの画面を見ながら、
声を押し殺して泣いていた。


男が涙を流すのに理由は要らぬ。
理解してくれと頼んだわけでもない。

だが、だがしかし、それでも
瞳からこぼれた熱いしずくが空間を越えて
人々の胸を打ったのを俺は目撃した。

それは、ただのゲームで、
ただのひと勝負だったのかもしれない。

だけどそれ以上の何かを本人たちに、
そして視聴者に与えたことに間違いなく。

ゲームが好きで良かったと思い、
俺も涙を流し、
そう思わせてくれた「獣道」関係者すべてに
感謝の意を表するものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あるけも~ケモミミアルケミスト~」が発売になりました

2017年10月28日 16時10分47秒 | 関わった作品の宣伝・PR
2017年10月27日。昨日です。

サークル「そうざいそふと」さんから
成人向けゲーム
「あるけも~ケモミミアルケミスト~」が
発売されました!





こちらのイベントシーンを 執筆させて頂いております。
販売サイトはこちらです。


※ 18歳未満の方は、お買い求め頂けません。


性の経験も知識もなかったウブな獣耳娘が、
呪いを解くため、媚薬を飲みながら頑張るお話です。


本作品の特徴は以下のようになっています。

・ RPG形式で何度も遊べる
・ 主人公(女性)視点でのシーン描写
・ 淫乱にならずともクリアーできる自由度の高さ
・ 低価格
・ 今すぐダウンロードで買える


興味のある方は、ぜひ触ってみて下さい。

台風で外に出られず悶々とする週末は、
エロゲで元気なインドアライフを過ごそうぜ!




どうもgooブログでは
DLsiteへのリンクそのものが投稿できないようなので、
販売サイトへの誘導に
私のツイートを挟んでみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

円交少女2~JKアイドル真鈴の場合~ ティザームービー 公開されました

2017年08月11日 17時55分31秒 | 関わった作品の宣伝・PR
円交少女2~JKアイドル真鈴の場合~ ティザームービー



1に引き続き、2でもシナリオ執筆で参加させて頂いております。

果たして真鈴のたどる運命は?
キャラクター紹介に、前作で見覚えのあるキャラも登場しているようですが……。


今後の情報に、乞うご期待下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加