変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

×××を見ながらランチ

2008年06月23日 | 普通の日記
大変、大変、大変ご無沙汰しています。
あまりにもブログを放置しすぎました。
放置している間に、冬が終わって春が来てそして今や梅雨まっただ中ですね。
今年最初の投稿が6月の末だなんて…。
ただただ反省です。

先月のことです。
術後3年の定期検診に行ってきました。
ばったり知り合いに会ったりなんかしてびっくりでしたが、
結果は『問題なし』。
今まで半年に1回だった定期検診が、これからは1年に1回となりました。
脱臼の不安も、感染症の不安も、再手術の不安も、
ほとんど感じる事はありません。
ほぼ普通の人並の生活を送っています。
不便だと思う事もほとんどありません。
ボーリングやろう!、とかテニスやろう!とかってスポーツに誘われたりすると、
そりゃ無理だろ!って感じにはなりますが。

手術前、痛みに苦しんでいる頃は、『普通の生活』がしたかった。
普通の生活さえ出来れば後は何もいらない、くらいに考えていました。
『普通の生活=バラ色の人生』くらいなイメージです。
で、いざ普通の生活が出来るようになってくると、
これがなかなか「バラ色の人生」ではないんですね。
歩ける事の喜び、今も感じます。
でも、一緒に仕事している仲間とか上司とか、
普通に生活してきた人にとっては、「歩けるから幸せです」なんて
言っても理解してくれない。
あ、ヤバいです。
これ以上書くと愚痴ブログになってしまう…。
久々のブログの更新なので、この話はまた後日ということで。


話を変えて、今日の事です。
ちょっと仕事疲れの私、今日は休んでしまいました。
まぁ、土日も出勤の日も多いので休める時はしっかり休むようにしています。
ちょっと食事の栄養バランスも悪いので、そのせいで疲れが取れないのかな、
なんて思って、パワーの出そうなものでも食べにいこうと、
北千住のルミネでランチすることにしました。
で結局、紅虎餃子房で餃子定食を食べる事にしたのですが、
ルミネのレストランフロアって結構上のほうの階にあって、
窓からの眺めが結構いいんです。
荒川が見えたりします。
餃子が出てくるのを待ちながらボーっと窓の外を眺めていましたが、
ふと気づきました。
私が見ているあのビルって………東京拘置所だ!
拘置所見ながらランチって、どうなんでしょうねぇ。
でもアツアツの鉄鍋棒餃子(だっけ?)、
おいしくいただきました。
これでパワーアップしたかな?
コメント (6)