変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

つかいものにならない

2004年12月31日 | 普通の日記
今日は大晦日。
なのに、私、使い物になってない。
治ったと思ってた風邪、29日に夜に突然ぶり返した。
30日には39度近い高熱を出して、雪の中、主人に病院へ連れて行ってもらった。
幸いインフルエンザではないとのことでお薬をもらって帰宅。
でもその薬、全然効いてくれない。
今日になってようやく熱は下がったものの、鼻水、鼻づまり、せき、たん、頭痛・・・
毎年年末は主人と一緒に大掃除をしているけど、今年は無理。
まだキッチンのレンジ周りしか終わっていない。
終わり良ければ全てよしって言うけど、これじゃぁ・・・
コメント

大地震

2004年12月28日 | ふと思った事
26日、インドネシアのスマトラ島沖で大地震が起きた。
この地震のせいで起きた津波で、タイのプーケットやスリランカ、モルディブ等で大きな被害が出ているという。テレビのニュースでは津波の映像が流れていた。
プーケットも、モルディブも私の大好きなリゾート。
足の調子が良くなったら、また行こうと思っていたところ。
新婚旅行もモルディブだったし。
私の大好きな場所が今、大変なことになっている。
新潟の地震の時もそうだったけど、何かしたいけど、何もできない。
なんとも言えない気分。
被害が少しでも大きくならないことを祈ります。
コメント

股関節で投げる?

2004年12月21日 | ふと思った事
いつのことだったか忘れたけど、プロ野球の中継(巨人戦)を見ていたら、「工藤は股関節で投げますからね。」って言葉が耳に飛び込んで来た。もともと野球の中継って好きじゃない。なんでかっていうと、あの応援のラッパの音とかがどうも気に入らないから。でも旦那がプロ野球の中継を楽しみにしているので、仕方なく見ているという感じかな。この時も、見ているというよりは、ボーっとしていたという感じで、そんな時に、「工藤は股関節で投げますから。」って言葉に思わす反応してしまった。「えっ、なに今の。」って旦那に聞いてみると、「股関節で投げるんだってさ。」って意味不明の言葉が帰って来た。解説の人がそう言ったみたいで、どうやら工藤は股関節まわりのトレーニングに力を入れていて、股関節周りの筋肉の柔軟性や強度が他の人と違うらしい。なんかわかるような気がするけど、いきなり「股関節で投げる」は説明不足ではないかと。でもそれ以来、テレビで巨人の工藤選手を見かけると、「あっ、股関節で投げる工藤だ!」って思ってしまう私なのでした。
コメント

不運は突然頭上から落ちてくる・・・

2004年12月21日 | 映画とか、小説とか
昨日の夜、旦那は飲み会で遅いし、昼間風邪で寝ていて寝飽きてしまったので、久しぶりにお気に入りのビデオ「ショーシャンクの空に」を観た。
この映画は、とってもついていない男が妻と妻の愛人の殺害犯として投獄され、その獄中のストーリーなんだけど、上手く言えないけど、すごくいい映画だと思う。
映画の後半、投獄されてから20年近くたった男が、友達に

「不運は、突然頭上から落ちてくる。今回はたまたま僕だっただけだ。少し油断してたのかもしれない。」

って話すシーンがあるんだけど、何か考えてしまった。股関節のことで、「なんで自分だけこんなに辛い思いをしなくてはいけないんだろう。何故、私なんだろう。」って思う事がある。その答えの一つがこのセリフだなと。私も少し油断してたのかもしれないな。




■広告
3万タイトルのDVDショッピングサイト・ディープラネット

電子チケットサービスついに開始!PIAカードで更にお得に!
コメント

昨日から

2004年12月18日 | 普通の日記
風邪っぴきです。
どうやら旦那の風邪をしっかりもらっちゃったみたい。
特にノドが痛い。
幸い、熱が出てないのでインフルエンザではないと思う。
食欲もしっかりあるし。
でもノドがぁ・・・・・・・・
コメント

温泉へ行こう

2004年12月15日 | ふと思った事
私は温泉が好き。
でも最近は行っていない。
それは、左股関節の悪化で足の柔軟性が悪くなっちゃって、温泉の低いお風呂椅子に座れないから。
チャレンジしたこともあるけど、どうにか座れてもすべっちゃったりして、落っこちたこともあった。まあ、もともと高さないから痛くもないんだけど。
なので、温泉には行っていない。

話は変わるけど、私はTBSの午後1時からのドラマ「温泉へ行こう 5」が好き。
主人公の薫さんがいろんな困難に立ち向かって行く。
どんなにみんなにいじめられても、大好きな人にそっぽ向かれても、いつも一声「よっしゃ~!」って言いながら明るく笑顔で頑張っちゃう。そんな主人公が大好き。
このドラマ見て、いつも私も頑張らなくちゃって思う。
コメント

インフルエンザ

2004年12月14日 | 普通の日記
今日、インフルエンザの予防接種を受けに、近くの医院へ行って来た。
ほんとは注射なんか大っ嫌いだから、行きたくなかったんだけど、旦那のお母さんから「インフルエンザの注射しなきゃだめよ。これで夫婦そろって行ってらっしゃい!」とお金までもらってしまったのだ。「お母さん、そんなお金なんてぇ。」って返そうとしたんだけど、さすが下町育ちのお母さん、言い出したら全然聞いてくれない。なので夫婦そろって予防接種を受けに行く、はずだった。
旦那の都合に合わせ、火曜の午後なら一緒に行けるということになっていた。
でも昨日、仕事から帰ったうちの旦那、真っ青な顔して、「う~、だめだぁ~。もう寝る。」と言ってベッドに直行してしまった。どうやら風邪らしい。
そして今日も風邪をひきづったままの旦那を置いて、一人で予防接種を受けに行く事になってしまった。「やだなぁ、注射なんてぇ。」と思いながら近くの医院へ。
医院の中はとても空いていて、すぐに順番が来ると思った。
でもなかなか呼ばれず、40分くらい待ったかな。
やっと順番がきて、
「はい、じゃ、行きますよ!」と先生の声。
でも、あれ? 全然痛くない。
アハハハ、痛くなかった!








お買い物に使えるポイントが【50ポイント】もれなくもらえる!詳細はこちら
コメント (4)

変な夢見ちゃった

2004年12月13日 | 普通の日記
変な夢見ちゃった。


私、何故か病院の待合室にいて、「先生に最近腰が痛いって言わなくちゃ、言わなくちゃ。」ってずっと考えてる。しばらくすると、診察室に呼ばれて入ってみると、そこに居たのは今の主治医の先生ではなくて、子供の頃からお世話になっていて、大人になってからも左足の手術をしてくださったM先生。いつもは不機嫌な顔して、患者さんの話なんかあんまり聞いてくれない先生なんだけど、この時は何故かとっても優しい笑顔で出迎えてくれた。「どうですか?調子は。」なんて言っちゃって。
「左股関節が痛くてしょうがないんです。それと最近は腰も痛いんです。」ってちゃんと腰の事も言うと、先生はレントゲンをみる。でもそのレントゲン、素人の私がどう見たって左股関節の骨頭の形が最悪、っていうかほとんど形がなくなっちゃってる。それなのに先生は、「まぁ、大丈夫でしょう。もう少し様子を見ましょう。」だって。うわぁ、信じらんない~って思いながら病院を後にすると、その病院何故か丘の上にあって、駐車場は丘の下。どう探しても下に降りる階段とか坂道とかがなくて、丘の斜面を下りていくしかない。私の旦那は、そんなこと当たり前のように、斜面を下りて行く。でもその斜面、普通の人だって下りるのためらうような斜面。私はどうしても下りる事が出来なくて戸惑っていると、下から旦那が「早く下りておいでよ。」って言っているのが聞こえてきて、私は仕方ないから、おしりを地面にくっつけてちょっとづつ下りて行こうとする。そしたらすべり台みたいにずるずるとすべっちゃって・・・・・・。


夢で良かったよ。あんな斜面絶対下りられない。
コメント (4)

ひたすら眠る

2004年12月05日 | 普通の日記
昨日の夜11時頃思った、「眠い……」
いつもなら深夜の1時とか2時頃まで起きているのに、「眠い……」
仕方がないので、寝た。







そして今日、起きた。時計を見ると、「うわっ、12時過ぎてるじゃん!」
しっかり13時間眠りました。
でもすっきりしたぁ。お外、晴れてるし。たまにはいいかも。
コメント

私のかわいい偏平足

2004年12月04日 | ふと思った事
昨日、お風呂に入ってふと思った。
私の足の裏ってチョー偏平足。
小学校の頃の夏のプールの授業で、プールから上がって歩き出すと、足跡をみた友達によくからかわれた。
「わー、へんぺいそくだぁ。」
確かに、みんなの足の裏はちゃんと土踏まずが出来ていた。
お母さんにそのことを話すと、「大人になるころには、ちゃんと出来てくるよ、土踏まず。」って言われた。
大人になってもいまだ偏平足。お母さんのうそつき!
でもそんな私の足の裏、結構かわいいって思ってたりする。
コメント