コンビニ・フリーク

コンビニのおいしい食べ物・飲み物、おやつの友をご紹介…しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンビニで買いにくい品物…

2004年04月30日 | 雑記
 毎日通って、お菓子はおいしいし、お弁当も程良く揃って便利なコンビニ。大抵の日用品も揃ってますが、なんとなく買いにくいモノもあったりしませんか?

 食べ物関係では、2月になるとチョコレートが買いにくくなるという、謎な風習があったりします。最近ではあまり「気にしないように気をつけて」いますが、おいしいので、結局買ってしまいます。

 飲料では、朝にビール…。夜勤明けで飲んで寝たいときがあるんですが、「朝から酔っぱらってこのヒトなんなの?」なんて思われちゃうかも、とウシロメタくてね~…ッて考えすぎでしょうか。

 日用品では、「トイレットペーパー」 大きい物は買いにくいですね。ドラッグストアで安売りしてるせいかもしれないけど、食べ物と一緒に買うのが、なんか抵抗ありますのでね。コンビニに並ぶトイレットペーパーは、1ロールだけの単包装が最適なんじゃないですか。

 Hな本や、避妊具ってのも、まぁ買いにくいですね。透明なビニール袋に入れて渡されるのが、抵抗感の原因でしょう。コンビニって、ホラ「明るくて健康的」ってイメージがありますから。別の意味では、ジャンキーで不健康なお店とも言えるかもしれないんですけどね…。

 いったい何と一緒に買ったら、買いにくい品物も目立たずに帰るんだろう? なんて研究してみたいです。カモフラージュ・ベスト商品が発表されたら、せっかく目立たなかった商品が突然売り上げUPして、やたら目立っちゃうかな?
コメント (2)

オレンジパンナコッタ \240 @サークルK

2004年04月29日 | コンビニデザート
 連休で天気もよく、どこのコンビニもにぎわっていて、ほほえましいですね。駐車場も一杯でした。行楽客を横目に、今日もお仕事…っと。休日出勤はストレスがかかるため、いつもよりデザートが食べたい気分がしますね。サークルKでは、Salon de Sucre シリーズに新しいデザートが追加されてました。


オレンジパンナコッタSalon de Sucre@サークルK
「オレンジとさっぱりミルクの爽やかデザート」と書いてあるだけあって、上から…さっぱりした生クリームの上に、オレンジ果実が乗って、酸味の強くないオレンジが爽やかでおいしいです。その下は、白い ぷるぷるのパンナコッタが占めていて、一番下はオレンジゼリーでした。

 パンナコッタの、もっちり、ぷっちり感がたまりません。レシピを見ると、生クリームをゼラチンで固めただけのようで、だんだん自分でも作れそうな気がしてきました。この食感は不思議とクセになりそうな魅力ありますね~。( ´¬`)
 こんど、自宅で ボウルで 作ってみようかな…
コメント (3)

とろける抹茶ミルクプリン \137

2004年04月28日 | コンビニデザート
 新たな「なめらかプリン」を求めてコンビニをさまよいつつ、栄屋乳業から発売中の Un Moment de detente「とろける抹茶ミルクプリン」¥137 をサークルKで捕獲してきました。

 ふたを開けた途端に、流れ出しそうな…ふにふにの抹茶ミルクプリン。やわらかく仕上がりながら、ちょっとだけプリンっぽい弾力を残してます。お味の方は、正真正銘の抹茶ミルク。カップの底に入ってるソースまで抹茶ソースという、抹茶にとことんこだわったミルクプリンなのです。
 プリン自体の甘さはあまり気にならず、抹茶ソースと抹茶ミルクプリンとが一緒になって、抹茶の味わいを良く引き出してると思います。

 先日、勝手に発生したウチのblogの「コンビニなめらかプリンランキング(仮)」に追加エントリーしました♪


 しかし、「和」の代表的な味わいでありながらも抹茶味でのロングヒット商品って、あまり記憶にないのは、なんでだろ? スタバの抹茶フラペチーノも…好きだったのに、いつのまにか無くなってたしな~。「小倉アイス」とか に匹敵するロングヒット抹茶デザートって…えぇと、ありましたっけ?
コメント (1)

★コンビニ「なめらかプリン」ランキング!

2004年04月27日 | ★食べ比べ!ランキング
メイトーなめらかプリン
 お菓子のメイトー (MEITO)こと協同乳業 から、
牛乳と卵でつくった なめらかプリン ¥90 が発売中!

 なめらかプリンというのは、従来の全卵を使用したプリンと異なり、黄身のみを使用し、さらに生クリームなどを加えて、あの滑らかさが出るようですね。このメイトーのなめらかプリンは、生クリームのような白っぽい滑らかな舌触りが、まるでソフトクリームをなめてるみたいで、ホント、プリンというには なめらかすぎるぅ~…! 甘さは、先の glico のなめらかプリン より、ライトな感じで、後味も比較的さっぱりです。しかも¥90という、粋な値段もポイント高いですよ。

 さぁ、あっちこっちから、なめらかプリンが続々登場する中、勝手に「コンビニなめらかプリン王者決定戦」が行われようとしています(?)。

【コンビニなめらかプリン仮ランキング】
1)ロイヤルカスタード(トーラク@Kobe Chef Club)
2)窯だしプリン(Salon de Sucre@サークルK)
3)牛乳と卵で作った なめらかプリン(協同乳業)
4)ロイヤルレアチーズ(トーラク@Kobe Chef Club)
5)半熟プディング(栄屋乳業)
6)とろける抹茶ミルクプリン(栄屋乳業)
7)[kinu]なめらか絹プリン(glico)
8)なめらか苺プリン & フレンチカラメルのなめらかプリン(協同乳業)

 未エントリーの秀作プリンを只今捜索中!
「なめらか」じゃないプリン達は別の機会に誉めてあげますね~。

協同乳業ホームページ
コメント (4)

glico [kinu] なめらか絹プリン\126

2004年04月27日 | コンビニデザート
glicoなめらかプリンkinu
 バニラビーンズの入った、バニラカスタード系プリン。プリン…といっても、最近のなめらかプリンは、クリームに近いんですよ。弾力のある、あの「ぷるっプル」が、プリンの醍醐味だと思いたいんですが、なんか溶けかけたマーガリンをすくってるような手応えが、なんとなく自分のなかでは「プリン」ではない~という違和感がします。

 さて、お味の方は、マダガスカル産バニラビーンズ入りを謳うだけあって、バニラの香りがして、まったりカスタードクリームな味わいなんです

…が、どうもバニラ・アイスを放置ちゃって、溶け始めたところを食べてるような感じで、少し安っぽい甘さが、気になります。洋菓子界の巨匠、吉田菊次郎氏監修!! って書いてあるけど、確かに洋菓子研究の第一人者なのですが、コンビニデザートにはチョット不釣り合いでしたでしょうかね。たぶん glico に押し通されちゃったんじゃないかな~・
コメント

「おにぎり屋」弁当の試食と栄養バランスを検討

2004年04月27日 | 体に良くない?
 鮭ハラミの好評に気をよくした LAWSON から、「おにぎり屋」ブランドで「鮭ハラミとイカ照焼き幕の内」を発売中。¥630と、ちょっとお高めの値段ながら、味はけっこうしっかりしてるんですね。

 おにぎりでお馴染みの、やわらかい鮭の切り身が1切れ、ついでに入ってるイカ照り焼きは、2切れ入って、それほど塩ッぱくないし歯ごたえも十分。おまけに、人参とパプリカ入りのきんぴら、タケノコ・こんにゃく・ニンジン・椎茸 各1切の煮物がチョコっと。漬け物もついてます。
 まぁ手頃の感じの腹8分目というボリュームですし、イカ照焼きと一緒に、細切り生昆布が付いていて、和風でさっぱりしたおかずになってるのが、いい感じです。鮭の切り身が、おにぎりに入ってるのより少し油っぽい感じだったのが、ちと気がかりだけどね。

 さて、これで 517 kCal ですので、カロリーはちょうどいいみたいですけど、気になる栄養バランスはいかがでしょう?

────────────────────
蛋白質  21.2g(1日所要量30%)
脂質   11.1g(1日所要量28%)
炭水化物 83.0g(1日所要量34%)
Na    1.4g(1日摂取量14%)
   計 517kCal

=内訳=
・穀物     約210g(約340kCal)
・くだもの      0
・魚 鮭+イカ 約160g(約160kCal)
・乳製品       0
・油脂類      約1g(約 9kCal)
・野菜 人参  約 40g(約 10kCal)
・調味料      少々

・食品添加物 ふつう
(保存料:ポリリジン [放線菌由来抽出物]、酸化防止剤:チャ抽出物・V.C、増粘多糖類ほか)
────────────────────

 なんか、野菜が1日の野菜所要量の10%しか入ってないらしいです。タケノコ・こんにゃく・椎茸に、そんなに栄養があるようには見えないし…。というわけで、不足している食品は

● 野菜(1日所要量 300g うち緑色野菜 100g)
● くだもの(1日所要量 200g)

と出たんですが、サラダ3パック?(°◇°;)

コメント

新)練乳クリーム付 紅茶ゼリー:morinaga

2004年04月25日 | コンビニデザート
 紅茶には目がない私(^^; は、練乳大好き。というわけで、買わずにはいられない。
morinaga「練乳クリーム付 紅茶ゼリー」

 練乳の牛さんマークが、昔懐かしい感じをかもし出して、しかも 「たっぷり大満足!ポーション2コ入り」 ですってよ。甘い物好きにとって、イチゴや かき氷にトロ~ッとかけて食べた記憶は、一生忘れられない味として残っているハズですから、もうたまりません。

 全然関係ないんですけど、「ポーション」という単語からは、古くは「ドルアーガの塔」なんか…自動的にRPGを連想して、歩くのが速くなったり体力回復しそうなイメージがしますね…って私だけで?
 そいで、その「ポーション」のクリーム容器の底には、意味不明の番号がふってあるのは、なんなのでしょうか。もう何年も気になって気になって、気になって…。ビンゴ・ゲームでもやってるんでしょうか。

 さて、お味の方は、ダージリンの香りがする紅茶のゼリーです。甘さ…まったく控えてませんね。練乳1コいれると、ミルクティーっぽくて、いい感じです。練乳2コともいれると、かなりまったりしてしまいます。でも、ご安心を。練乳味のクリームではありますが、あの缶入りの練乳原液よりは、さらッとしているので、そんなにスゴイことにはならないですけど、やッぱり甘いですね。
─────────────────
エネルギー:96kcal(1個あたり)
蛋白質  :0.6g
脂質   :2.5g
炭水化物 :17.8g
ナトリウム:44mg
食品添加剤:ひかえめ
(安定剤 [増粘多糖類] 、香料、pH調製剤、カロチン色素)
─────────────────
↓謎の番号
謎の番号
コメント (2)

あぶないコンビニ食に挑戦するblog

2004年04月24日 | 雑記
FOR BIGINNERS SCIENCE シリーズ(11)
「最新 あぶないコンビニ食」山田博士[文] 熊谷さとし[絵] 現代書館
2004年4月10日 第1版 \1500

 似たような本は以前からありましたが、オビに「便利で旨いからこそ安全を。」と書いてあり、単なる暴露本というよりも現代の食生活に対する警鐘を目的とした本でしたので、買ってみました。

 あらすじは、ファーストフード、ファミレス、コンビニ弁当などの「コンビニ食」は流通の制約や低価格・低コストの追求の結果、体に良くない成分たっぷりで、健康の維持に必要な「青菜・大豆・未精製食品(玄米など)」が絶対的に不足し、添加物やスチレン容器からの溶出物(環境ホルモン)も無視できず、じわりじわりと人を殺す食べ物だ、と主張する内容です。

 たしかに、お弁当の容器が温めると変形するのは皆さんご存じの通りですし、カップ麺の容器は先日「油とお湯を一緒にいれると容器が溶ける」と緊急報告があったばかりです。プラスチックは基本的に安定な化合物とされていますが、容器として何かをいれた場合に、どのくらいの変質や溶出が起こるのか、不明な点が多いままです。
 栄養の点についても、野菜不足は決定的ですね。ミニ・サラダも店頭に並んではいますが、白いキャベツの千切りとミニトマトくらいでは、緑菜に含まれるベータカロチンやビタミンなどの栄養素は十分摂れるとは、考えにくいですから。そこんところは、別に教えてもらわなくても十分自覚してます。たまにスーパーでブロッコリーを買ってきて、電子レンジでゆでた後にマヨネーズでビールと一緒につまむくらいですが、これで補給できているのかどうか不安ですし。

 この本の著者は、巻末に「自分自身で自分の命を料理しましょう」なんて書いちゃってるけど、8時出勤23時帰宅で自宅でくつろぐ暇もない人が包丁を持って台所に立つ、なんて可能なのか? 細切れの時間を繋げば、こんな blogを綴ることもできるけど、料理は…。嫁さんを「雇う」しかないのか? デザートは? 

 仕事のためかもしれないし、やりたくないだけかもしれないけど、やっぱりまだまだ、この生活続けちゃうでしょうね。ということで、「コンビニ食でもここまでイケる(許容限界に挑戦するblog)」として、チョットだけ健康にも気を遣いながら「コンビニ・フリーク」さらに続きます。
コメント

和プディング/黒糖豆乳プリン:モンテール\231

2004年04月24日 | コンビニデザート
 今日は、ひさしぶりにサークルKに寄りました。最近、なんとなく洋食が続いていたので、和風なさっぱりした食べ物がほしくなってきていました。今日は暖かかったので、なにか冷たいさっぱりした物を…と冷やし中華を横目でみながら、和そばを選んできました。
 えっけん さんのblog で、「あたたかい冷やし中華」の話を見て以来、なんとなく冷やし中華をあたためてみたい欲求がふつふつと湧き上がってきているので、そのうちあたためて食べてみちゃったり…。ま、そのうち…



 さて、そんな和そばにぴったりな和風なデザート、モンテールの、「和プディング(黒糖豆乳プリン)」を発見! これは買うしかありませんね。

 中身は普通の 160ml、上に甘ぁ~いあんこが、モンブランのように載っていて、その下はホイップクリームと黒糖豆乳プリンがしっかり入ってます。黒糖…黒砂糖が実にまったりしていて、これまた甘いですねぇ。豆乳プリンのせいか、ちょっといつもと食感が違って、わずかに塑性ぽいプリンに仕上がってる感じがしましたが、ま…好みの範囲でしょう。真ん中に挟まってるホイップクリームが辛うじて緩衝剤として働いてますが、あんこの甘さがずばぬけて優勢ですよ~。お覚悟を。

 抹茶プリンVersion を作ってくれたら、また買うかも。

モンテール ありす庵


コメント (2)

コンビニに通うということ

2004年04月23日 | 雑記
 私σ(^^の生活では、もう毎日の日課に組み込まれちゃってるという感じです。帰宅が夜11時なら、スーパーも閉まってるし、外食にしても場所が限られちゃうし、デザートも食べたいし…。こういった様々な制約のなかで、手っ取り早く欲求が叶えられる場所がコンビニという結論なのです。世の中には、コンビニは定価だし品揃えも少ないから行かないッていう人もいらっしゃるようですが、そういう幸せな方はどうぞ品揃えの良いスーパーに営業時間内に買い物にお出かけしていただきたいです。

 そんなわけで、皆さんはどんなふうにコンビニで買い物をされているのかわかりませんが、私σ(^^の場合はまず、お店に入ってスグ右に向かうでしょ、雑誌をみるでしょ、週初めなら「頭文字D」読むでしょ、週末ならなら「ジパング」よむでしょ、気付いたら 30分くらい経ってるから、飲み物コーナーを眺めながら、デザートを買うでしょ、お弁当のコーナーまで行ってから、パンを眺めて飲み物のコーナーに戻って、真ん中のお菓子の棚を眺めながらレジに向かうでしょ。こんなふうにして、デザートを食べ続けてるわけですが、それもストレス解消のひとつの方法なのでして、最近は このblogのおかげでデザート消費量が進んでいるような気がしないでもないのですが。

 何かの参考までに…

【いつも食べてるもの】
朝:カロリーメイト 1/2 箱、紅茶1杯(砂糖なし)
昼:神戸サンドの カツサンド&タマゴサンド、牛乳
夜:外食 +コンビニのプリン、お茶


こんなもん。ふつうですよ、フツー…
コメント (2)