コンビニ・フリーク

コンビニのおいしい食べ物・飲み物、おやつの友をご紹介…しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コーヒーザバイオーネ@Famima/バイオーネ→つまりムース?

2004年08月31日 | コンビニデザート

famimaコーヒーザバイオーネ@ファミリーマートデザート・ピープルTrackbackPeople
デザート・ピープル



ファミリーマートの
こだわりしたてのデザート屋さん シリーズ
「コーヒーザバイオーネ ¥190」



 バイオ?(x_x;) なんですか、それ。

名前からして良くわからない、このカップデザート。
いったい、どんな味がするんだろうか??
みなさんも、ご一緒に、その味を考えてみてくれませんか~。

 え、手抜き?
 違いますよ~。あとでちゃんと追記しますからねっ。(涙   
at 18:35 p.m.



at 23:15 p.m.
 というわけで、只今ようやく食べました。          

 カップをあけると、先ほどの「レモーネ」とそっくりに、何か乗ってます。砂糖漬けになったオレンジの皮でした。周りの生クリームは、サックリしたホイップクリームで、このオレンジ味とクリームだけで、十分おいしく楽しめちゃいました。

 そして、その下の層は、じゃすみん さんの予想通りのカフェラテ・ムース。やわらかくてフンワリした感じが口当たりも優しくておいしく食べれます。ただ、一番下のスポンジ層は、ちょと邪魔だったかもしれませんね。


 さて、「バイオーネ」というのは、Google では「マルサラ酒風味のムース」というのが引ッかかってきましたが、なんのことやら。バイオーネのレシピも出てきたんですけど、つまり何の事なんでしょうか…。推察するに、カスタードに何やらをまぜてムースに仕上げたお菓子、らしいですね。(詳しいひと、おしえてくれませんか?)

 全然関係ないですけど、「レオーネ」とか「アルシオーネ」って、なんだか音が似てますね。「オーネ」...どんな意味なんだろ。



2004.9.01 追記
ザバイオーネ(Zabaglione)というのは、「卵黄と砂糖、お酒を混ぜて泡立てる」お菓子のことを指すようです。本来はマルサラ・ワインを使いますが、ほかにも甘口の白ワインなども良く使われるとか。うむむ、なんとも耳慣れない名前だこと。
それにしても、この「コーヒーザバイオーネ」、ワインの風味は…じぇんぜん感じませんでしたけど?


━───────────────────────────━
 甘 さ:
●●●○○──ふつうです
 味わい:
●●●○○──カフェラテ風味とオレンジの相性は?
 満足感:
●●○○○──ムース増量希望です
━───────────────────────────━
 
コメント (26)

レモーネ!@Famima/思いっきりレモン

2004年08月31日 | コンビニデザート


famimaレモーネ@ファミリーマートデザート・ピープルTrackbackPeople
デザート・ピープル


ファミリーマートの
こだわりしたてのデザート屋さん シリーズ
「リモーネ ¥190」



 うわっ、酸っぱい!(@ x @;)なんですか、これ。

 真ん中にレモン皮の小片が乗った、見た目に黄色いクリームは、レアチーズの酸味に、ビタミンCぽい酸っぱさが加わって、なんとも目の覚めるデザートです。

 「リモーネ」って、どんな味か不思議に思っておりましたけど、もしかして甘ぁいクリームに、" amore " なのな~ナンテ思いながら食べてみたら、
レモンの酸味で "レモーネ" じゃないですかっ! 訛ッてますからっ、残念ッ!


 さて、黄色いクリームの下は、白いムース。やや酸味は抑えてあるもの、サワークリームぽい酸味を感じる層でした。その下に挟まっているスポンジ層は、シロップがひたひたに染みた、しっとりとしたスポンジ層。このシロップが、洋酒の風味に、なんともまろやかな甘さがあって、ようやく安心して食べられます。これまでのクリームの酸っぱさに、目の覚めるような緊張感があったんですが、ここで緊張の糸が切れたような思いです。

 全体としては、チーズぽい酸味が広がるレモン味のカップデザート。中に入っているシロップ漬けのスポンジ層の甘さのおかげで、口の中が心地よく整えられるような感じを覚えます。この層がなかったら、ホント…ビタミンCだから。(注:原材料にビタミンCは含まれていませんでした)

 レモンには、直接の栄養成分というよりも、健康を補助するような成分がいっぱい含まれているようです。ご存知「ビタミンC」は、活性酸素の除去などの抗酸化作用があり、レモンの酸味のモト「クエン酸」は、血流改善作用や疲労回復作用があり、以前にこちらで紹介した「レモンポリフェノール」も抗酸化作用とともに中性脂肪の九州抑制効果があるとか。
 
 レモンの香りに含まれる「リモネン」という成分には、リラックス作用もあるという報告も。学生の頃は、レモンのアロマオイルにはまっていたんですけれど、やっぱり多少は効能があったのかな。ひさびさに、懐かしい記憶が掘り出されました。


 そいういうわけで、思いのほか強烈だったレモン風のチーズ味カップデザート。レモンの酸味が、ちょっと気分転換したいときにピッタリな予感です。

━───────────────────────────━
 甘 さ:
●●●○○──甘いけど酸っぱくて気にならない
 味わい:
●●●●○──酸っぱいレモンチーズ
 満足感:
●●●○○──まずまずです
━───────────────────────────━

コメント (4)

DyDo アロマダーク:缶コーヒー/スッキリ本格派

2004年08月30日 | お茶・清涼飲料水

DyDo_AromaDarkアロマダーク TrackbackPeople
「新発売」


ダイドードリンコ株式会社より、8月23日(月)発売の缶コーヒー。

DyDo ダイドーブレンドコーヒー
「Aroma Dark アロマダーク ¥120」


『サイフォン式抽出法』が本格的な“香り”“コク”“キレ”を実現! 本物志向の低糖タイプ缶コーヒーが登場!!
[DyDo News Release]


 やや苦めのコーヒーです。深焙煎という割には、やや酸味が残るんです。低糖だけに、口当たりがよくて比較的サッパリした飲み口です。

 いつもは、缶コーヒーというと、ミルクが濃かったり、酸味が強かったりして、ちょっとクドい感じだなぁと思い、あんまり飲まないんですけど、これはちょっと飲み易かったので、紹介してみましたよ。

 豆の種類は、「キリマンジャロ」、「コロンビア」、「グァテマラ」、「メキシコ」のブレンド。コーヒー豆を煎っていくと、だんだん豆の色が濃くなって、苦みが増すけど酸味が減って、特にアイスコーヒーなどでも飲み易いコーヒーに仕上がるんです。酸味を抑えた飲み味は、個人的に大歓迎なんですが、逆に苦すぎてもまた抵抗がある人がいるかもしれない缶コーヒー市場では、苦さを抑えるために、やや薄めに作っているのかもしれません。

 そんなわけで、もしかして「薄味」と感じるひともいるかもしれませんね。アロマを売りにしている割に、香り高さもイマイチな感じもしないでもないんですが、基本的なコーヒーらしさがシッカリしているところに好感が持てる缶コーヒーです。コーヒーで「コク」、「キレ」といわれても、いまいちピンとこないんですが、やわらかい甘味はサラリとした後味につながっているようで、「キレ」のほうは、ちょっぴり同感できるかもしれません。

 飲みやすくて、スッキリした口当たりの缶コーヒー。
コーヒー好きの皆様、一度おためしを~。


━───────────────────────━
 甘 さ:
●●○○○──控えめですよ
 味わい:
●●●●○──酸味もっと減らしていいかも
 満足感:
●●●○○──やや薄味な気が…
━───────────────────────━ 
ダイドードリンコ ホームページ










※ 今回は、素材屋さん「ふわりふわ。り」で見つけた画像を背景に使ってみました。
 やわらかい筆のタッチが良いですね。(  )絵文字もいいけど、こういう画のほうが落ち着くなぁ。


コメント (6)

なっちゃん「くだもの狩り」@SUNTRY/甘口ブドウ味

2004年08月28日 | お茶・清涼飲料水

なっちゃんくだもの狩り@サントリーSUNTRY_natchan! TrackbackPeople
「新発売」


 晴天の日が続いていますが、もう夏の暑さもどこへやら、風は肌寒いくらいに涼しくて、エアコンなしでも十分快適になってきました。なんかもう秋ィって感じになっちゃって、なんだか夏が名残惜しい気持ちになってしまいますね。

 8月末締め切りの、夏の仕事がまだ終わってないんですけど…もう秋なのか…


 そんな秋の気配を感じながら、 8/23 サントリーより新発売のジュースの紹介です。

SUNTORY / natchan
なっちゃん シリーズ
「くだもの狩り ¥147」

砂糖不使用・無着色。ぶどうをベースに、りんご・なしを加えた実りの秋の果物ミックスです。

 まず、一口目には、ブドウの味がいっぱいに広がって、なんだ…ぶどうジュースかと思ったら、後味にリンゴと梨の爽やかな甘味が ほんのりと残ります。「砂糖不使用」だけど、23%の果汁が甘いのか、1本あたり約200kcal となってます。

 以前、こちらで紹介した 「なっちゃん真夏の果実(2004.6.19)」みたいなサッパリ感はないけれど、甘たるい…というほどでもないし、まずまずの甘さです。紅葉狩りなんて、おでかけのお供に、いかがでしょう。秋色づいた natchan! を、おためしあれ。


【キャンペーン情報】
 8月23日から9月6日まで、サントリーのホームページから「なっちゃんくだもの狩り プレゼント」を受付中。抽選で40名に、この500ml ボトル6本セットがあたるらしいですが、個人情報を記入させる割に、アタリが 40人って…ちと少なくないかい? もちょっとサービスしてくださいよ、サントリーさん。

 
*1本あたり:200kcal
━───────────────────────━
 甘 さ:
●●●●○──やや甘いかな
 味わい:
●●●●○──80% はブドウ味ですが
 満足感:
●●●○○──もすこしスッキリ感希望
━───────────────────────━ 
サントリー なっちゃん ホームページ

コメント (16)

まつたけおにぎり@LAWSON おにぎり屋/松茸4g

2004年08月27日 | おにぎり・お弁当

まつたけおにぎり屋マツタケ@ローソン TrackbackPeople
「今日こんなものを食べた」


 もう食べましたか!?

ローソン おにぎり屋 シリーズ
「新潟コシヒカリ まつたけ ¥180」

旬の香りを楽しめるあっさり味の炊き込みご飯。

 開けるとスグに、まつたけっぽい香りが ちょびっと広がります。海苔と醤油の炊き込みご飯の香りの方が強いかもしれません。

 まずは気になる
マツタケまつたけマツタケまつたけ・・・真ん中に入っておりましたよ、3切れも!! 測定すると、堂々の「4g」、長径約3cm、角度にして約50゜くらいです。もしや超薄切片かと若干心配してたんですが、結構なボリュームでしたので、安心しました。

 マツタケの食感は、クニクニしながらも歯ごたえのあるキノコ。味はダシが染みて、これといった味はないけど、まぁいいか。ご飯の方は、やや甘口の味付け炊き込みご飯で、ちょっぴりマツタケ風味の香り付き。松茸の香りをもっと期待してたんだけど、まずまずの微かな香りといったところでしょうか。

 なににせよ、マツタケ片が思ったより厚かったのがウレシイですね。どうせ中国産なんですけど、コンビニおにぎりと侮れず、結構たのしめたオニギリでした。

 さて、この松茸、 キシメジ科のキノコで、赤松の根に生えることから、「マツタケ」の名がついたのは、いまさら説明不要でしょう。適度に陽が入り、やせた土地が生育に適しており、落ち葉が厚く積もってくると松茸菌糸が雑菌に負けて育つ事が出来なくなるとか。適度に人手の入った松林が適した理由はこんなところにありそうですが、微妙なバランスの上で成り立っている、マツタケの生育には、まだまだ謎が多いみたいです。

 国産まつたけの旬は、9月から。いよいよ秋も本格化してくると、あちらこちらとおいしい松茸料理の載ったBLOGが出てくることでしょう。ヨダレ(^¬^)を我慢しながら見て回る事にしましょうか...。安価でおいしい養殖モノが出来るのは、いつの日やら。


━───────────────────────━
 味わい:
●●●○○──マツタケの香りあり
 満足感:
●●●●○──案外たのしませてもらいました。
━───────────────────────━ 

コメント (8)

大福茶漬け@キヌサヤ/Virtual weblog【今日の斉藤】

2004年08月26日 | 雑記
※この記事は、virtual weblog story : BLOG_STATION 【今日の斉藤】およびお玉つれづれ日記:【今日の斉藤】リンクリストのコンビニ・フリーク版です。仮想現実世界の物語をトラックバックでつなげあう、ちょっと不思議なBLOG空間に、足を踏み入れてしまいましたよ。というわけで、今回ご紹介するデザートは、実在の店舗やカップデザートとは、若干異なる場合がございますのでご了承くださいませ。



 私σ(^_^; の家に、新聞折り込み広告が入っていたのは、BLOG STATION にコメントを書いて遊んでいた日の翌日でした。
 スーパー「KINU_SAYA」という、最近勢いのある生鮮食料品店が、ついに富山第1号店としてコンビニを開店したので、様子を見てきましたよ。

 一面黄色の店内は明るく爽やかで、おなじみの「おキヌとサヤカ」という、カワイイキャラクター
(*)が入り口付近に飾ってありました。サヤカのほうが、社長の娘の「ァャヵ」に似てるのが、ちょっとだけ気になりながら、デザートコーナーを探していると、珍しい物を発見しました!

キヌサヤ  イケるよ!デザート シリーズ
「イケるよ!大福茶漬け(生) ¥240」

静岡県産の緑茶と千葉県産の小豆を使用して、贅沢な和風の味わいをお届けします。[キヌサヤ ホームページより]

 透明カップに、真っ白いお餅と小豆が入った、見るからに和風なカップデザート。緑茶用の小さいティーパックが付属しています。

 ふたを開けると、案外ふつうの大福餅。そのまま食べると、やや固く、大きな白玉餅といった感じの口当たりです。下の層は、甘さ控えめな小豆あん、適度に柔らかい小粒のアズキがぎっしりと詰まっていて、このまま食べてもおいしそうな予感です。

 「お茶漬け」なので、まずは正しく食べてみる事にしたいのですが、付属のティーパックで緑茶を抽出する容器がないのが困ったところです。購入時に、キヌサヤ店舗のレジで頼むと紙コップをもらえますので、お忘れなく。お茶をいれたら、静かにカップに注ぎます。大福が浸るまで、お茶を注ぐと出来上がり♪

 お茶漬け大福として食べてみると、大福がすこしふやけたのか、柔らかくなって粘りが出てきました。緑茶で薄まった小豆というのは、食べるまでは想像さえつかなかったのですが、付属の緑茶は、わずかに抹茶がまぶしてある「かりがね緑茶」。緑茶にありがちな渋みもなく、抹茶の和風な味わいが濃厚で、小豆の味を薄めるどころか和風な甘みが一層あざやかに引き立っているようです。

(*)今ならキヌサヤ全店舗で「おキヌとサヤカ」人形が限定100セット発売中!! キヌサヤ社長の箱入り娘「ァャヵ」さんも大好物!という、この大福茶漬け、みなさんも見かけたらぜひ一度お試しあれ。(^^;



━───────────────────━
 甘 さ:
●●●○○──ふつうです
 味わい:
●●●○○──小豆がおいしい
 満足感:
●●●○○──適度な白玉大福
━───────────────────━

 
コメント (22)

抹茶マロンパフェ@サークルK/塩と抹茶とミルクムースと

2004年08月24日 | コンビニデザート

デザート・ピープル
抹茶マロンパフェ@サークルK
サークルK の、Salon de Sucre シリーズ
「抹茶マロンパフェ ¥250」

渋皮栗を使用した本格和スイーツ

 白っぽい色の、まったりムースの上に、渋皮栗と丸いお餅、ゴマが乗った、とっても和風なカップデザート。

 白いムースには、部分的に、より真っ白でふわっとした生クリームが乗っているけど、あまり違いがわからないかもしれません。ムース部分が濃い味なのか、ゴマの存在感がまったくありませんでしたけど、栗の実は、半分ながら、まぁまぁ大きめで、しっかりした味が出ています。

 白いムースを食べ進むと、突然でてくる黒っぽいクッキーのフレーク層。これが、なんと? しょっぱい。。。味。
これまでたくさんのデザートを紹介してきましたけど、いきなり塩っぱいやつは初めてですよ。この黒いクッキー、OREO のクッキーに似てるかなぁ? なんといっても、いきなり塩っぱくなったうえ、ぼそぼそしてて、食べにくいんだけど、なんか…
雪かきをしていて、いきなり土砂がでてきたような…驚いた上に、始末に困る、そんな層。

 次の層が、ようやく抹茶味のムースです。なにやらモッテリした感触の、しっとりムース、味はキチンと抹茶味。ようやく出てきた普通の味にホッとしながら、抹茶と塩という組み合わせが合うのかどうか?疑問は残りますが、まずまずおいしく食べれました。

抹茶
 「日本食品標準成分表」によると、抹茶の成分はレモン果汁以上にビタミンCを含み、ビタミンA の含有量も非常に高いことがわかります。

ビタミンAビタミンCは、抗酸化ビタミンとして、注目されていますし、目の疲れに聞く ビタミンA は、毎晩モニターの前にへばりついている、ブロガーのみなさんに効果的なのではないでしょうか?? (^^;

 3ヶ月前から抹茶碗を物色しているのですが、なかなか気に入った品にめぐりあえません。8月末締め切りの夏の仕事が終わったら、ほっと一息、秋の景色を眺めながらの一服を楽しみたいところですよ。

━───────────────────━
 甘 さ:
●●●○○──ふつうです
 味わい:
●●●○○──塩っぱいのは、どうかと
 満足感:
●●●○○──抹茶増量希望です
━───────────────────━

 さいごにひとこと。カップの底に、チョビット敷いてあるスポンジは、意味があるのかな???

 
コメント (6)

デザート・ピープル/お菓子の話題のトラックバックを今すぐ!

2004年08月24日 | ニュース
おいしいデザートの話題を集めるためのカテゴリーを作ってきたました。
みなさんっ張り切ってデザートの話題をどうぞよろしく!


トラックバック・ピープル カテゴリー No. 17 】

デザート・ピープル「デザート・ピープル」
甘いもの大好きな、甘党のための、甘党による、お菓子の話題。オススメお菓子のトラックバック、食べたよ(^¬^)トラックバックをどんどん集めて、おいしいお菓子の甘い話題で盛り上がりましょう。

トラックバックURL は、コレ!
http://member.blogpeople.net/TB_People/tback.jsp?id=00017



さて、これは、みなさん良くご存知の Blogpeopleの新機能! モダシン こと、Mdern Syntaxさんのサイトで紹介されている通り、共通の話題で作るトラックバックセンターの Blogpeople版と考えて良さそうです。お気軽にトラックバックを送信してください♪

はじめま略さん、情報ありがとうございました。

※バナー表示リンクの作成は、コレ↓をコピー&ペーストして使ってね。


<a href="http://member.blogpeople.net/TB_People/tbp_17.html "> <img src="http://member.blogpeople.net/display/TB_People/tbp00017-0.gif" width="106" height="24" alt="デザート・ピープル"> </a>

コメント (23)

ダブルカフェゼリー@famima/ミルクとビターのハーモニー♪

2004年08月23日 | コンビニデザート


famimaダブルカフェゼリー@ファミマfamilymart
 ただいま帰って参りました。みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか? ちょっとご無沙汰している間に、こんなニュースも出てきましたので、お伝えしますよ。

FamilyMart ニュースリリース
 ファミリーマートでは、従来のクレジット機能付きポイントカード「ユピカード」を廃止して、新しい「ファミマカード」を導入することに決定した模様です。2004年9月7日(火)から申し込みを受けつけて、サービス開始は10月19日(火)の予定です。

  従来のポイント機能に加え、対象商品の会員割引や、毎週火曜と土曜を「カードの日」として、会員は5%オフ(一部商品・サービスを除く/企画内容は変更になる場合も)を強行する予定とか。こりゃ、ローソンの「ローソンパス」よりお得かも?


そんなファミリーマートの、こだわり仕立てのデザート屋さん シリーズ

「ダブルカフェゼリー ¥188」



 真っ白い生クリームがたっぷり乗って、アーモンド粒が入った様子は、ちょっと他のコーヒーゼリーとひと味違った感じがしたので、買ってきました。

 アーモンド粒は、どことなくクルミのような香ばしさがあって、少し重たい感じの生クリームの味が緩和されているみたい。下に詰まったコーヒーゼリーは、柔らかいミルクコーヒーと、角切りで固い感触のビターなブラックコーヒーゼリーが混ざったタイプ。

 この、角切り混和タイプのゼリーは、混ぜて食べたい人にとっては「親切なゼリー」ですが、層を追ってゼリー単独で順番にたべたい私σ(^_^; にとっては「やや難ありのゼリー」。順番に、同じ味のゼリーを単層ずつ食べたくなるんです。こんなことを言ってると、きっと『A型でしょ』って、つっこまれるんですよ。

 ミルクコーヒーは、あまり甘くなくて、コーヒーの味もあまりしないようですが、黒っぽい角切りのブラックコーヒー部分は、濃いコーヒー味で、ちと苦め。コーヒー好きなら、気にならないけど、苦さが気になる人は、上の生クリームと一緒に食べるといい感じですよ。2種類のコーヒー味が口の中で混ざって感じる味わいは、なんともいえないハーモニーがあるかもね。
 アーモンド粒も残っていれば、一緒にどおぞ。コーヒーにはシナモンか、と思っていたけど、案外アーモンドも合うんですね。香ばしさが、コーヒーらしさを引き出しているようにも感じてしまい、案外いい組み合わせじゃないと見直しました。

 用量も160mlと、少し大きめでしたので、食べ終わった後の満足感がありますね。コーヒーゼリーって、上に乗ってる生クリームがバター系のべったりしたクリームが定番だったけど、だんだんと軽めのホイップに近いクリームが乗るようになってきたのは、良い傾向です。


 さて、コーヒーゼリーに適したコーヒー豆は、アイスコーヒーでおいしい豆となりますが、酸味があると冷やしたときにくどく感じるので、深煎りで苦みのある豆を使うんだそうですよ。アイスにすると、苦みが多少気にならなくなるんです。

 深入り豆は、煎れば煎るほど、豆の色が暗くなって、表面にギラギラ光る油が浮いてくるんですよ。喫茶店では、豆を売っていることが多いですから、お気に入りのお店で買ってくるのが良いでしょう。

 コーヒーは、放っておくと、香りも飛んで、味が落ちてしまうので、深煎り豆で普通に抽出したコーヒーは、素早く冷やして使いましょう。新しい豆を使うのも、良い味を引き出すコツですね。もちろん、水だしコーヒーなら、そのまま OK 。水だし用のポットって、とてもオシャレですからね。

 コーヒー好きな、私σ(^_^; としては、将来は部屋の片隅に水だしコーヒーが滴っている、そんな家に住んでみたいと夢見てますが…。どうなることやら?

*参考リンク:コーヒー豆の豆工房

 

━──────────────────────────━
 甘 さ:
●●○○○──やや控えめ
 味わい:
●●●●○──コーヒー味よいですよ
 満足感:
●●●●○──たっぷり160ml
━──────────────────────────━

コメント (4)

コンビニ・フリーク ページレイアウトの紹介です

2004年08月20日 | 雑記
本日は、なにかと要望の多かった、画像の配置方法や、ページのレイアウトを紹介しますよ。とはいっても、本業がWebデザイナーではないので、詳しい解説ナシで、このBLOGで使ってるレイアウトを紹介するだけで、勘弁してくださいね。

【デザート画像の作り方です(こんなことやってます)】
 買ってきました状態。
 Photoshop のペンツールでカップのフチをなぞって、切り抜きました。
パス>選択範囲の作成>アンチエイリアス ぼかし1pixcel
 トーンカーブで明るく仕上げます。
 こんなカーブにすると明るくなります。
 ブラシツールで、それっぽく影をつけて出来上がり♪
画像サイズ:横190px 縦 220px くらいの大きさにリサイズして、JPEG 形式で保存します。およそ 5kB。



【画像の配置方法ですよ】


1)JPEG または GIF の画像を用意します。できれば、JPEG は圧縮率をあげたり、GIF は色数を落としたりして、画像のファイルサイズを落としてください。この「コンビニ・フリーク」で使ってる画像は、およそ3~10kBです。

2)編集画面の「画像フォルダ」のページから、「アップロードサイズ=変更なし(オリジナルサイズ)」を選択して、画像をアップロードします。

3)アップロードされた画像をクリックして別画面に単独表示させて、その画像のURLをコピーします。このとき、画像のタテヨコサイズ 縦100px 横200px(px=ピクセル)など を覚えておいてください。

4)編集画面から新規投稿を選んで記事を書き始めます。このとき、画像を配置するところに、次のようなタグで画像を直接指定するのです。

 <img src="http://~.jpg"
   width=" (画像の横幅を入力) ”
   height=" (画像の縦長を入力) "
   align=" (右に画像/左に文字を配置するなら  right
        左に画像/右に文字を配置するなら  left
        中央に画像を配置するなら center と入力) " >

※ ↑は見やすいために改行を入れてありますが、実際には改行ではなくて半角のスペースを入力します。タグは半角の < > で囲ってください。URLや縦横、揃える指定数値は、必ず " " ダブルクォーテーションで囲ってください。お尻の側の " が抜けると、エラーが出る事があります。
  
5)プレビュー画面で配置が正しいか確認します。




次は、table タグを用いた、実際のレイアウトを紹介しますよ。


「コンビニ・フリーク」の記事作成用ひな型を紹介しましょう。
(青い文字は注釈ですからね)

                 
↓枠線の色です。
<table border="1" bordercolor="#FF6666" align="center">
<tr>
                       ↑中央に配置です
         ↓枠の左側の、ちょっと太くなってるところの塗り
 <td bgcolor="#FF9966" width="5px">
 </td>    
 <td     
↓背景画像を指定できますよ(月おいてみました)。
  background="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/94/
 2bedd060be9120a59c2364818040c958.jpg"
 style="background-repeat: no-repeat;background-position: center bottom;"
 align="center">
  ↑背景画像を繰り返して敷き詰めるかどうかを設定します。
  ↓枠線と文字のマージン設定用のテーブル2重囲みです

<table width="95%"><tr><td>
<font size="2" color="gray">

↓デザートの画像を配置します
<img src="http://.jpg" width="123" height="456" alt="なまえ" align="right"> 

</font>
<font size="3" color="black">「 ¥0」</font>

<font size="2" color="gray"> 

~いつもこのへんに記事の本文を書いてます~
</font><font size="2">
━──────────────────────────━
 甘 さ:</font><font color="#FF6666" size="2">●●</font><font size="2">○○○──
 味わい:</font><font color="#FF6666" size="2">●●</font><font size="2">○○○──
 満足感:</font><font color="#FF6666" size="2">●●●</font><font size="2">○○──
━──────────────────────────━

</font>
</td></tr></table>
</td></tr></table>
 

以上、いかがでしたでしょうか? HTML に不慣れな人は、とほほのWWW入門のページを参照しながら読むと、わかり易いとおもいます。Photoshop の使い方は、お近くの書店においてある大概の入門書に丁寧に書いてあります。私σ(^_^; の場合は、何冊かを熱心に立ち読みして覚えてきました。Photoshop 以外の画像処理ソフトでも似たような作業は可能だと思いますので、試してみてください。まずTRYですよ。

ホームページ持ってるような HTML 知識人の方にとっては、つまんない記事だったかと思いますが、これを読んだ BLOG初心者の方が、今後キレイで面白い記事を作るための一助になれば幸いです。
コメント (30)