コンビニ・フリーク

コンビニのおいしい食べ物・飲み物、おやつの友をご紹介…しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

来年度からは、さらにDo田舎からお届けします

2005年01月18日 | 雑記
お久しぶりでございます。~(m ̄- ̄)m

永らくお休みをいただいておりましたが、生きております。
とはいっても、生きてるっていう証拠もありませんし、代筆でないっていう証拠もありません。まぁ、BLOGなんてそんなもんですかね。言い訳ぽいですが、ここ最近の出来事をご紹介すると、この2005年が始まってから、最初で最大のイベントが 1月5日にあり、その準備と後処理で年明け第1週がつぶれました。しかし、週明けに次年度の辞令が下り、その内容に大変ショックを受け、しばし打ちひしがれていたんです。

なんと!4月から富山県の「左下」のほう...つまり「超ド級の田舎」に転勤させられることになってしまいました。

想像してほしい。ファーストフードも、カフェも、本屋も、なにもないような「Do田舎」から送る、「コンビニ・フリーク」。_| ̄|○

大イベント終了の気の抜け具合と、Do田舎転勤のショックが重なり、しばらく放心状態でおりました。まぁ単純に、それがこの2週間のお休みの原因だったのですが、いつまでも打ちひしがれているわけにもいかず、意を決して、この週末に現地偵察(下見)に行ってみたんです。

すると、周りは見渡す限りの白い積雪の田園風景、反対側には杉の木の豊富な山林がスグそばに。明らかに富山市内よりも積雪量が4割増です。辺りは信号機もまばらな農道で、集落の中には、営業しているのかどうか良くわからないような個人商店が点在するばかり。マトモそうな店舗がある「町」にでるには、なんとクルマで真剣に20分くらい走らないといけません。うーん、うーん。

コンビニ店舗は、集落の端っこに1軒。集落を出れば、「町」に向かう道すがらに2軒ほど。さすが、コンビニ。こんなところにもあることはあるんですね。本当に今後が不安なんですが、一応コンビニがあったということで。(;´Д`)

あと10週、残り少ない「富山市内」生活を惜しみつつ過ごしてます。
人気BLOGランキング 元祖じゃないけどブログランキング
コメント (22)

トレハロースって何?/保湿能力のある新しい糖としての機能に注目

2004年12月25日 | 雑記
トレハロース:保湿効果で、お菓子の保存を高める「糖質」
 最近、TV-CMでみかける変な宇宙人。トレハロースってなんだろう?

 どうやら、水分を保持する能力が高い糖質で、数年前からトウモロコシなどのデンプンを分解したマルトースを利用してトレハロースに変換する安価な精製法が確立され、ようやく大量生産できるようになった、あたらしい種類の「糖」なんですと。

 もともと、糖というのは水になじみ易い性質があるけれど、コレは餅やダンゴ、ごはん等にあらかじめ混ぜておくと、長時間柔らかく保つことが出来るくらいに強い保湿力があるそうです。 これまでは「ソルビトール」などの糖アルコール類の合成甘味料を添加して使ってきたけど、これからは、より自然に近い糖として「トレハロース」が主役になっていくかもね。

 ソルビトールは低カロリーで甘いけど、たくさん摂取すると下痢になったりするんです。トレハロースのカロリーは、普通の砂糖と同じ(1g/4kcal )だけど、体内で分解されたら自然に身近な「ブドウ糖」になるわけですし、その保湿力で食感を維持したり保存性を高めたりする利点を生かして、安全な食品作りに貢献してもらえるといいですね。

 さて、その「トレハロース」の構造は、一見 特別変わったところもなさそうだけど...
  
【2糖類の構造】上から順に、
・トレハロース
 = グルコース(ブドウ糖)+グルコース(ブドウ糖)

 砂糖の約半分の甘味で、強い保湿力を持つ糖質です。
 マルトースと構成成分は同じですが、2つのブドウ糖の接続方向が逆です。


・マルトース(麦芽糖)
 = グルコース(ブドウ糖)+グルコース(ブドウ糖)

 でんぷんを分解したもの。水飴です。


・スクロース(砂糖)
 = グルコース(ブドウ糖)+フルクトース(果糖)

 サトウキビなどから精製される一般的な砂糖です。

→参考:「4-1-2 糖類」「トレハロースの製造法について」


 構成成分は、ブドウ糖だけなので、特別な害はないと思われます。乾燥シイタケがふやけて戻るときの復元力もトレハロースの効果といわれていて、甘味料としてだけでなく、様々な食品などの保存液に添加したり、冷凍保存したときの劣化を防いだりする材料として、まだまだ利用価値は広がりそうです。
 皆さんも、手近なお菓子や商品の「原材料」の欄をみて、「トレハロース」が入っているかどうか、眺めてみてはいかがでしょう? 昨日紹介した「チョコナッツパフェ」「苺のカップショート」にも、トレハロースが入っていましたよ。

 ただし、保湿と無関係なジュースや飴玉への使用は疑問ですし、モトがブドウ糖なので、そんなに特別スゴイ薬効作用が期待できるとも思えません。化粧品業界は、とかく過大広告になっているみたいなので、流行りものブームに乗って、なんでもかんでも「トレハロース」! という便乗商法には気をつけましょう。


【l参考になるリンク】
「TREHAWeb[トレハウェブ] 」:CMでおなじみ♪
「甘さひかえめ お菓子の秘密~生命の糖トレハロース~」



【限りなく妖しいリンク】 ( ̄△ ̄) 
「生命」とか「不思議な」、という単語がでてきたら、マユツバですよ。

「大麦若葉、トレハロースがはいっている大麦若葉は効能早いのが特長です」
 :たかがブドウ糖に「生命力」って何さ?枯れたサボテンは生き返りません。成分もカロリーは砂糖と同じです。食べ過ぎたらダメですよ。誤字/誤変換、がんばりましょう。

「VitaRoman ホームページ」
 :『「生命の糖」トレハロースの超保湿力を お肌で実感できるクリーム誕生!』って。保湿力はあっても、所詮「糖」ですから、乾燥すれば粉末になっちゃうし、汗などで流れ去るのも早いでしょう?(※ただし、溶液中のタンパク質の劣化防止として、トレハロースの作用が多少見込めるかもしれません。)

「トレハロースを用いた新しい神経変性疾患発症予防法の可能性」
 :細胞に添加した実験ではうまくいっても、生体では腸内で分解されて、ただのブドウ糖になるんですが。「回転棒に乗っていられる時間」、「手足を広げられない現象」...そんなものは観察者の主観で、どうにでも偏る指標。まるで信用できません。

「糖質でおやじ臭を抑制 トレハロースに新機能」
 :ありえません。(´д`;)
人気BLOGランキング 元祖じゃないけどブログランキング
コメント (3)

本年も、来年も、どうぞよろしくお願いします

2004年12月22日 | 雑記
 なんと、gooブログセレクションに載せてもらうことができました。(* ̄▽ ̄)ノ
ヽ(°◇° )ノ ついでに裏セレクションにも載せてもらうことができました。
とっても素敵なクリスマヌプレゼントをいただいたような気分です。
見に来てくださったみなさん、本当にどうもありがとうございますっ! RSS feed meter for http://blog.goo.ne.jp/kazumucha
コメント (33)

「このブログがすごい!2005」エントリー御礼

2004年12月19日 | 雑記
このブログがすごい!は、スゴイです
別冊宝島/このブログがすごい!-2005 2004年もあとわずか。年末年始にブログを楽しんでいる皆様、kazumucha です、こんにちは。

 なんと、こんなブログではありますが、宝島社から12月20日(月)発売の
「このブログがすごい! 2005 ¥933」
の Bestブログ 11位 にエントリー!されました。

 2004年の6月に、「週刊アスキー 2004年6/29号 別冊 300万人のblog大全 ¥500」(現在売り切れ)で紹介していただいた頃とは、また違った視点で、よりキレイな写真でお届けできるようになったと思います。でも、正直いって…自分のブログがそこまで面白いのかどうか、微妙に自信が持てないんですけど、なんでも
『です~ます調のほんのりした文体でキメている運営者・kazumucha氏の筆致に注目。』なんて、書いていただいちゃって、ホント嬉しいやら恥ずかしいやら。

 それにしても、この本は想像していた内容とは良い意味でちと裏切られる内容です。親切にも、1冊見本を手元に送付していただいたので、お礼に…ここで宣伝しておきましょう。(^^;

 「『このブログがすごい!』ができるまで(はてなダイアリー)」で編者がみずからアピールしているとおり、どうやら「プロの書いてる殿堂入り」ブログは選考の対象から外し、「だれでも真似できそうな」、「これから始める人の参考になりそうな」そういうブログを選出している様子です。ただ紹介するだけではなくて、どんな点が気を引くキッカケになったかとか、独特のブログのスタンスを解説したりと、単なるブログ紹介本におさまらず、ブログのあり方を取り扱った宝島編集者のコラム集といった印象ですが、どの紹介記事も非常にたのしく読む事ができました。「[このブログがすごい!]BLOG」編集部のブログもあって、制作の裏話も覗き見ることができますよ。各ブログプロバイダサービスの詳しい紹介(もちろんgooブログも)もついていて、これからブログを始めようという方にはピッタリの1冊であることは間違いないと思います。

 個人的には、お笑いネタ系BLOGが好きなので、「近海マグロに焼きをいれる」がエントリーされていても当然かと思ったりしたんですが…。しかし、それに勝るとも劣らない楽しいブログ「言戯(ことざれ)」をみつけることができました。うーん、このレベルになると「だれでも真似できそうな」とはいかないですねぇ、完全に "参りました" 状態です。これからも、くすくすと楽しませていただきます~。


 さて、これから gooでブログを始めてみようかと考えていらっしゃる方は、こちらをどおぞ→「ブログはじめますた」が(現在ちょっとだけ変なんなってるけど)大変参考になりますよ。みなさんも、自分のライフスタイルに合ったネタで、楽しいブログライフをお過ごしくださいませ~。
人気BLOGランキング 元祖じゃないけどブログランキング
コメント (7)

フォント実験中です。(明朝体表示)

2004年12月03日 | 雑記
テンプレートの変更にあわせて、明朝体のほうがテンプレートに合っているんじゃないかなぁ、と見た目を最適化すべく、いろいろと試行錯誤しています。ただいま、明朝体BLOG表示実験中。みづらい、読みにくい、うまく表示していない、などございましたら、コメント欄までお寄せください。皆様のご意見ご感想をお待ちしております。

※追記:フレンチ・テンプレートは、横幅が妙に狭いので止めてしまいました...画面表示の横幅によって記事の端っこが切れてしまうエラーが起こらないよう、tableタグのwidth属性を解除したうえで、横幅固定の「めりなす」テンプレートにすることにしました。どうぞよろしく♪
*さらに追記:ネバーの背景罫線「http://blog.goo.ne.jp/images/tmp_never/main_line.gif」は21ピクセルでした。24ピクセルの罫線へ変更しました。

 ところで、ひさびさに Windows で画面を見ると、文字が思ったほどキレイに表示されなくて、特に小さい明朝体フォントが読みにくいのに驚きました。Macでは、特にOS X では非常に滑らかな文字表示が可能で、明朝体もキレイに表示されているんです。Windows XP では、「画面>効果の設定」を合わせる事によって「ClearType」で、ちょっとだけ滑らかに表示できるものの、BLOGをみる時の6~16ポイントの文字は、滑らかに表示できないみたい。これって、かなり損してませんか~? Mac上では、こんなふうに表示されていたんですよ。画面キャプチャ(ゴシック体[Osaka]明朝体[平成明朝])参考まで。


ま、このページのタグは以下の通りです。環境によっては明朝体は、かなり貧弱に見えるみたいでしたので、やはりデフォルトのままのフォントで読んでいただくのがよろしいようですね。皆さんからいただいた、たくさんのコメント、非常に参考になりました。ありがとうございました!



<table align="left" border="0" bgcolor="#ffffff"><tr><td background="http://blog.goo.ne.jp/user_image/09/6e/68df43db311ffc7e4d1e6c047966aee8.png" style="line-height:24px;"><font style="color:#000033; font-size: 14px; font-family:georgia,times,'MS P明朝',平成明朝,serif;"> テンプレートの変更にあわせて、明朝体のほうがテンプレートに合っているんじゃないかなぁ、と見た目を最適化すべく、いろいろと試行錯誤しています。</font><font style="color:#000033; font-size: 14px; font-family:georgia,times,'MS P明朝',平成明朝,serif;">ただいま、明朝体BLOG表示実験中。</font><font style="color:#000033; font-size: 14px; font-family:georgia,times,'MS P明朝',平成明朝,serif;">みづらい、読みにくい、うまく表示していない、などございましたら、コメント欄までお寄せください。皆様のご意見ご感想をお待ちしております。

このページのタグは以下の通りです。
</td></tr><tr><td style="line-height:24px; background-color:#eaeeee;"><font style="color:#000033; font-size: 12px; font-family:georgia,times,'MS P明朝',平成明朝,serif;">



</font></td></tr></table>

人気BLOGランキング
コメント (12)

LAWSONからメールが来た? 

2004年11月30日 | 雑記
迷惑メールは、Yahoo!メールのフィルターや、「ルールの適用」を利用して、かなり的確に処理できるようになって、だいぶ目に触れる機会が減ってきました。でも、たまにチェックしておかないと、大事なメールまで処分されてしまうことがあったりして、念のため最終チェックは欠かせません。

んで、今日も迷惑メールがたまってきたので、処分しようとフォルダをチェックしたところ、「Please confirm immediately…  from LAWSON」というメールを発見 !?

Subject: Re:Please confirm immediately you receive.
From: lawson@yalla.com.lb
Date: 2004/11/30 9:43:52:JST
To: daringdi19@hotmail.com
Reply-To: lawson@yalla.com.lb
X-Apparently-To: kazumucha@yahoo.co.jp via web2204.mail.yahoo.co.jp; Tue, 30 Nov 2004 09:52:10 +0900
X-Mailer: AtMail Corp 3.64 - http://webbasedemail.com/
X-Origin: 81.199.108.8
Message-Id: <E1CYw7U-0001Sr-4G@server.yourhostingaccount.com>
Sender: "Lawson Anthony" <lawson@yalla.com.lb>


Dear,
Please reply immediately you get my mail,i have no time left now,please is very urgent i hear from you because is very important to us.
I will be waiting to confirm from you,if you get my mail.

Thanks,

Mr Lawson.

Please use this email address for your reply:lawson1@london.com

 なんだ、やっぱり迷惑メールでしたか。文章も、なんかちょっと変だぃ。
 いや~、一瞬だけビックリしましたよ。ローソンから何かメールが来たかと思ってしまいました。(^^; http://be.asahi.com/20041120/W15/images/041120kiminona.jpg

 そういえば、コンビニ・チェーンのLAWSONの創始者も、アメリカ・オハイオ州で1939年にミルクショップ=ローソンを開店した、J.J. LAWSON さんでしたね。ミルク缶のマークも、それが由来とか。ほかにも、ローソン石(Lawsonite)っていう名前の鉱石もあるみたい(イギリス-アメリカの地質学者A.C.Lawsonさん)。いろいろ調べてみたところ、どうやら "Lawson" はイギリス系の名前みたいですね。

 こんな、身近な LAWSON は、いかがですか?
最近人気のヘアマニキュア、天然成分配合って謳っている製品には、「ヘンナ(HENNA)」または「ヘナ」という成分が入っているものがあります。ヘナ(ヘンナ)はインドを中心に分布している植物の名前で、古くから染料として用いられてきたようです。んで、この木の命名者がイギリスの J. Lawson さん。ヘンナで髪を染めるたびに「あぁローソン」と思い出し、自然とコンビニに通いたくなるかもしれません。(?_?;

※参考リンク
「ヘナに関するうんちく」
「ためしてガッテン:?にお答えします・美容編」

さt、いろんな「なんで?」「どうして」の雑学知識が、こんなサイトにいっぱい載ってましたよ。秋の夜長、明日への無駄知識ぽいけど、お暇でしたらご覧になってはいかがでしょうか?【→NAVER - 知識plus

人気BLOGランキング
コメント (4)

お休み終了...たぶん。

2004年11月27日 | 雑記
http://blog.goo.ne.jp/images/tmp_atmo03/a03_bgtop.gif



 
 先日、友人から、
『よく更新つづくね~』と怪訝な目でみられてしまいました。 _| ̄|○
この1週間、どうやら 105時間労働していたらしい kazumucha です。


BLOGをお休みしているあいだ、
  カゼ引きました。
  カゼがなおりました。
  忘年会の下見をしました。
  忘年会の手配が終了しました。
  ボジョレーヌーヴォー飲みました。
  二日酔いでボーッとしてしまいました。
  新しい年末の仕事が始まってしまいました。
  早くもいつ終わるのか催促されてしまいました。
  大晦日にも仕事をするように命じられてしまいました。
そして、
  睡眠時間が1時間増えました。←いままで、BLOG中毒症状でしたよー (^^;

 さらに、これまで紹介してきたデザートをあらためて食べてみたりしていたんですが、なんだか記事を書いていた時よりもおいしく食べれるんですよね…。「新商品を楽しむ」という面白さはあったものの、記事にしてやろうという批判的な見方のせいか、「単純にデザートを楽しむ」という本来あるべき姿が失われてしまっていたことに気づきました。肩の力を抜いて、心地よくお茶と一緒にデザートを味わうのが一番ですね。

 ついでに、コンビニに行く回数が減ってしまいました。コンビニに向かうと寂しい気分にひたってしまいます。「年末」という独特の雰囲気がそうさせるのか、秋冬の寒さが身にこたえるせいなのか、来春から職場が異動することが不安なのか、はたまた周りの人達が最近やたら美味しそうなものを食べに出かけているのがウラヤマシイのか、自分でもよくわからなくなってますが、なんとなく気分が不安定になりやすいのが、この季節だったり。

 とりあえず、いまケンタッキー「スノーマン・マグつきパック」が、いちばん気になっています。来週さっそく捕獲に行かなくてはッ。


http://blog.goo.ne.jp/images/tmp_atmo03/a03_bg01.gif人気BLOGランキング
コメント (14)

「コンビニ店長タカノリのヒット商品日報」/Digital_Dime

2004年11月16日 | 雑記
Digital_Dime Digital DIME(デジタルダイム)をご存知ですか?

 ご存知、物欲雑誌の一種である 「DIME(ダイム)」のWeb版 なのですけど、その中のコンテンツに、『コンビニ店長タカノリのヒット商品日報』なんてのを発見しましたよ。

 不定期更新ながら、私σ(^_^; の大好きな「天津甘栗プリン」も、載ってたりするじゃないですか。ちょっと親近感を感じますねー。

 シンプルで美しいWebページレイアウトなんかも、そのうち少し参考にさせてもらおうかなー、と思いました。(^^; ああぁ、さらに物欲が刺激されてしまいそうです。

人気BLOGランキング
コメント (8)

goo掲示板をながめてきました。

2004年10月26日 | 雑記
「goo掲示板(気軽におしゃべり楽しもう)」

こんなものが、あったんですね。

 これまで、全く気づきませんでした。先日、goo BLOGトップにバナーが表示されていたので、ようやく気づいたんですが。それにしても...全然にぎわっておらんではないですか。

 掲示板は掲示板でも、だれでも簡単に書き込める匿名掲示板ではないみたい。"Circle Player" という、グループに登録しないと掲示板に書き込みできないという形式でして、いちおう表向きには「goo掲示板は、ネット上のみんなで会話/仲間同士だけで会話(参加者等の制限)のどちらもできる便利な掲示板です。」と書いてはあるんですけれど、「参加を申込む」ボタンを押して、参加申込画面に自己紹介やらなんやら記入しないといけにゃいというトコロが、やや面倒ですね。

 この "CirclePlayerPocket"、携帯電話みたいなアイコンが書いてあるんですけど、ケータイとの連携については、チュートリアルを読んでも、あるのやらないのやら、よくわかりません。

 とりあえず、
「コンビニ同盟 ac10167@circle」
「うまいもん大好き隊 ac22625@circle」
「北陸マターリ( ´_ゝ`) ac10444@circle」
「雪国でオープンカーはいかが ac08547@circle」
に参加してきましたが...。ちと閑散としているのが、気になるなぁ。
人気BLOGランキング
コメント (4)

立ち読み刃傷事件発生/マナーを守って楽しい立ち読みライフをどうぞ

2004年10月19日 | 雑記

 なんだか凄惨なニュースでしたね。o(;△;)o
あるてぃ さんのBLOG「立ち読みのススメ: 立ち読むとササレ」でも、取り上げられています。


立ち読み2度注意され、客を刺殺…容疑の22歳逮捕 -読売新聞
コンビニで立ち読み注意した男性、駐車場で刺され死亡 - asahi.com


 ニュースの内容は、10月17日午前2時15分ごろ、愛知県名古屋市北区のコンビニで、通路をふさぐように本を立ち読みしていた人に対して、別のお客が注意したところ、もめ事となり、注意したお客さんが、なんとサバイバルナイフ(刃渡り13センチ)で胸や腹部を刺されてしまって死亡したというニュースなのです。

「店内で立ち読みをしていたが、態度を注意され腹が立った」と、供述しているらしいのですが、それ以前に、刃渡り13センチのサバイバルナイフの所持は銃刀法違反ですよ!この時点で既に犯罪者ではないですか。



 まぁ、コンビニで立ち読みするのは、あんまりお行儀の良いものではないと思いますが、かくいう私(;-_-) も週に2回は立ち読みに30分ほど費やすので、あまり人の事は言えません。

 そんなコンビニの立ち読みは、実際のところ世間的にはどう思われているんでしょうか。「コンビニエンスストア@2ch掲示板:【邪魔?】コンビニの立ち読み2【うざい?】」では、どうでしょう?
 どうやら、1時間を超えて立ち読みした挙句に、たいした物を買わずに帰ったり、本を傷つけたり、掃除の邪魔だったり、通路を塞いだりするなど、マナー違反でのお客に対する批難が目立ってます。
 つまり、店員さんが掃除したそうだったら立ち読みをやめて移動するとか、立ち読みする背後に人が通れるかどうか気を配るとか、長い事立ち読みしたら1000円くらい買って帰るとか(?)、公共の場での常識的なマナーが守られていれば、多少の立ち読みは許容されると見て良いのではないでしょうか。

 読んでいて、面白かったのは、こちらの「勝手にコンビニの法律を作ろう」編。
2ch過去ログ集のようですが、その一部を引用すると...

・ コンビニエンスストア店舗内での立ち読みは原則として許
  可するものとする。
  座り読み等した場合は財産の99%を募金箱に入れる事を
  義務とする。 1時間を越える立ち読みについては1時間を
  超過した瞬間から1000円払う事を義務とする。
・ 立ち読み客が品出しや清掃の際に邪魔な場合、店員が声を
  掛けても客がその場を動かない場合は、客の生存権は剥奪
  されるものとする。
・ 雑誌を座り読みしてるやつは、ポリッシャーをガンガン当
  てて攻撃してもよい。
・ クリンスター使用時は立ち読みの客を轢いてもよいこととする。
・ 深夜、立ち読みするためだけに来店した奴は、体罰。
・ 一番忙しい時間帯に友達を連れて立ち読みしに来たバイト
  仲間は三日間強制労働。 連れが彼女だった場合は一週間
  強制労働。

いや、気持ちはわかります。(笑
実際、自分を含めて、熱心に立ち読みをするなら、定価の何割かは払ってもいいのかも。どうやら座り込む奴は、徹底的に嫌われているようなので、生存権を守りたかったら、すわりこまないようにご注意を~。


 立ち読み人口の調査結果も興味深いところです。「第5回自主調査 書店・コンビニでの雑誌を立ち読みする頻度 立読み雑誌ランキング」では、調査対象3093人のうち約半数の人達が、書店やコンビニで立ち読みをする、と答えており、なんと約30%の人達は、毎週立ち読みをするそうな。私のように「週に2~3冊程度立ち読みする」人は 11%ですって...。コンビニは、ついつい立ち読みをしてしまう構造がありますから、本屋とコンビニ、どちらの立ち読みが多いのかも、気になります。
 この調査結果は、逆に言うと「立ち読みをしないひとが半数」とも言えるんですが、まぁ~この数を多いとみるか少ないとみるかは、それぞれでしょうけど、少なくとも「立ち読みをした事がない」という人は少数派と思われます。

 立ち読み自体を諸悪の根源と指摘する毒舌系も発見。「ゴザンス:社会悪の原点は『コンビニ』にあり」「さるさる日記 - 勝谷誠彦の××な日々。(2004年10月18日)」 立ち読みが、行儀悪い事なのは、認めますが、これだけが諸悪の根源なのでしょうか。論述の視点が狭いように思います。

 立ち読みに限らず、電車や公共機関でのマナーを守らない輩は、どこにでもいるものです。今回の刺傷事件も、ナイフを持ち歩いていなかったら、いや通路の邪魔になるような立ち読みをしていなかったら、たぶん起こらなかった事でしょう。これらのページでも指摘しているように「昔はこんなことはなかった」といいますが、それはおそらく、社会生活の規律を学ぶ場がキチンとしていたことが理由ではないかと思われます。現代の、放任主義や、歪んだ個人主義、間違った「ゆとり教育」など、社会の最小単位である家庭の機能も弱まって、学校すら容易にサボって咎められない環境のなかで、どんなマナーが身に付くやら。「作法」というのは、他人を不快にさせないための動「作」方「法」、とよんでいたところもありましたね。

 良いマナーこそが、スラッと格好の良い身のこなしを意味するところと考えていますので、「立ち読み」も…しないに越した事はないんですけど、少なくとも立ち読み自体が「悪」ではないと思います。

 皆さんには、ぜひコンビニ店員さんの苦労も考えながら、マナーを守って、周りを不快にさせない身のこなしで、正しい「立ち読み」を守ってで欲しいです。
 それでは、楽しい立ち読みライフを~。

=:*:=

※2004.10.19 追記です。
NIKKEI NET:立ち読み注意の男性を刺殺、22歳男逮捕・名古屋
 こちらの記事によると、注意した人というのは、店を「出た後に」再び注意をしたとありました。店内で2回注意するならまだしも、店を出たんなら、もう注意する意味があまりないのに、まだしつこく立ち読みしてたことについて文句いわれたとしたら、いわれのない因縁をつけられたと感じたとしても仕方ないかもしれないし、誰でもかなり腹が立つと思います。今回、被害に遭った方は、誠に残念でしたが、このように命のやり取りにまで発展してしまった原因としては、多少なりとも両者にあった可能性があるんじゃないかな、とそういう印象を受けました。

 コメント欄にもありますが、他人に注意するときには、いろいろ注意が必要ですね。基本的には、迷惑だということを客観的に指摘して相手の注意を促すのが良いと思いますけど。感情を込めて威圧的に注意する必要はありませんし、無理に我慢して無関心をよそおうことも、しなくていいと思うんです。しかし、こういうのって、どこかで方法を教えるッてものではないし、だいたいが時と場合によるので、現実的には難しいですね。

 それにしても、あまりに容易に殺傷事件に発展してしまう背景には、教育レベルが低下して、自分の人生に価値を感じないということが、誘因としてあげられるのではないでしょうか。なんの価値もない人生を生きてる人間にとっては、もしかしたら他人の人生を終わらせる重大さが理解できないのかもしれません。

 
●立ち読み刃傷事件リンク
☆のの愚痴:とりあえず、誰も注意してはならないらしい
 「老若を問わず、誰かを注意するのは危険らしい」
melma!blog [VIKINGの行ってみよぉ~!]
 「命を絶つ権利はあなたにはない」とのご意見は、尤もです。自殺も罪悪ですね。
ナ ン セ ン ス:もう。
 「重い刑罰作った方がええって。」
★気づきを大事★にしたい♪:立ち読みを注意して・・
 「逆切れという名を語るテロリスト」
ルークのブログ:怖い世の中
 「怒りのボルテージが上がっただけで」
爺の裏長屋: 衝動的
 「人を殺すに至る精神的障壁ってのはそれほどまでに低いものなのか?」
どこでもぶろぐ:怖い世の中・・。
 「人一人の命を奪うまでしなくても解決出来そうなのに。」
人気BLOGランキング
コメント (18)