柏の葉STORY

柏の葉周辺の移り変わりを記録しています

柏たなか散策 一軒家レストランなど

2022-05-19 | 柏の葉の移り変わり

柏たなかには、素敵な一軒家のお店がいくつかあります。

おしゃれなカフェで知られているトネリコカフェです。

利根川遊水地に面した場所にあるので、のどかな風景を眺めながらゆったりと過ごせる場所です。

小学生未満の子供は入店できないのでご注意ください。

instagramへのリンク> <地図

 

続いて、イタリアンレストランのMIYAMAです。

こちらも住宅街に溶け込んでいる隠れ家的なお店です。

HPへのリンク> <地図

 

こちらはCafeSalon Ruriです。

地図

コーヒーへのこだわりがありそうです。

 

柏たなかには、一軒家の名店が増えていくのかもしれません。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音響信号機 準備中?

2022-05-14 | 柏の葉周辺について

 

千葉大学柏の葉キャンパス前の交差点に黄色いスピーカーが付けられています。

おそらく音を出して横断歩行者に知らせる装置だと思われます。

音響装置についてのQ&A 警察庁HP

3月ごろには既にありましたが、まだ音が出ているところを見たことがありません。

近いところでは、国立がん研究センター東病院前の交差点に同じようなスピーカーがありました。

 

千葉大学前の交差点は、柏の葉高校もしくはラグビー校の開校に向けて準備が進められているということでしょうか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

KOIL 16 Gate の Crisp房の駅 ができるまで

2022-05-10 | 柏の葉の移り変わり

KOIL 16 Gateにできた Crisp房の駅 です。

(オープン前の様子)

アメリカ ポートランドのサラダレストラン Crisp の監修を受け、千葉を拠点とする「房の駅」がコラボレーションしたサラダレストランです。

2階のテラス席では柏の葉の風景を眺めながらゆったりと食事を楽しむことができます。

店内にはたくさんの緑が飾られた空間もあります。

この店舗はドライブスルーで注文することもできるようになっています。

 

このKOIL 16 Gateの場所はもともとガソリンスタンドができる予定だったところを三井不動産が交渉のうえ土地を取得し、柏の葉の入り口にふさわしい場所にしたいということで開発がスタートしたようです。

KOILリンクガレージとKOIL 16 Gateの店舗を誘致する際の方針は、

① ポートランドの人気店を誘致する

② 地元・TX沿線に関係するところ

③ 「柏の葉で」開業・起業したい人

④ チェーン店を排除する

だったとのこと。

途中でマクドナルドのドライブスルー出店の話もあったようですが、④のチェーン店を排除する 方針からお断りしたそうです。

この房の駅はまさに当初の方針を守り抜いて実現させた店舗のひとつということです。

 

駅から距離があるためようやく人の流れができ始めたところですが、いずれイノベーションキャンパス地区の魅力創出拠点ともなる場所です。

長い時間を掛けながら、街のありたい姿を一つずつ具現化しているようです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガールスカウトの1日体験 募集中

2022-05-03 | 柏の葉周辺について

柏市の北西部(柏ビレジ、松葉町、柏たなか、北柏、柏の葉キャンパスなど)を中心に活動しているガールスカウト千葉県 第77団の1日体験があるようです。
今回は柏市青少年センターで野外炊飯やクラフト製作、楽しいゲームなどを行うとのこと。
先着20名で、5月10日までの申し込み、5月15日(日)、6月19日(日)開催となっています。
安全に配慮しながら楽しいイベントが開催されるようです。
 
 
このガールスカウトのinstagramのページには、過去の活動の様子も掲載されています。

(主催関係者より掲載許可を頂きました)

<instagramへのリンク>

「季節のイベント、キャンプ、料理、クラフト、散策、茶道、ハンドベル、募金活動、SDGsや環境問題の学びなど、学校や年齢の枠を超えて、アットホームに楽しく過ごしています」とのことで、年長〜小学生の女の子を募集しているようです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

柏の葉公園 緑や水辺を活かしたカフェができるかも

2022-05-01 | 柏の葉の移り変わり

先日 柏の葉公園の魅了度向上のための調査が行われていましたが、いよいよ具体的な事業の公募がスタートしました。

<千葉県のHPへのリンク>

今回は公園入り口付近のAエリアと、ボート池前のレストハウス周辺のBエリアが対象で、緑や水辺を活かした飲食施設についての公募となりました。

先日のCエリアの運動施設は見送られたようです。

 

まずはAエリアです。

公募内容は、「緑と調和した便益施設(飲食店)等」となっています。

周りの緑を活かしたオープンカフェなどが想定されているようです。

 

つづいてBエリアです。

公募内容は、「修景、親水を活かした便益施設(飲食店)等」となっています。

今はバーベキュー広場として利用されていますが、池に面した綺麗なレストハウスに生まれ変わるかもしれません。

特徴的な所としては、今回どちらにも「園内移動用施設」が追加されているようです。

もしかしたら園内用の自動運転車両が走ることがあるのでしょうか。

 

今年の12月には事業予定者が決定し、来年3月に事業計画の認定と基本協定の締結が予定されているようです。

実現はまだまだ先の話かもしれませんが、柏の葉公園の魅力が大きく変わる可能性を秘めているプロジェクトなので、期待して見守っていきたいと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする