くつろぎ日記

ストーリーとセリフに注目したドラマレビューです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハケンの品格 第6話

2007-02-15 12:15:34 | ハケンの品格

オープニングから面白かったですね^^

地震がくると予知する春子。

実際の揺れもかなりだったのに、机の下で電卓を叩く春子が凄い。

里中が森に覆いかぶさり、地震のあとの各々が電話する相手も興味深い。

東海林は春子がやっぱり気になるようですね~~^^

そして黒岩は東海林に・・・?

人間模様ですなぁ。

                        

春子が定時に帰るのは仕事を決められた時間内に治めるという手腕ですね。

  残業とは仕事のトロい社員がお給料を水増しするものです。

  意欲の表れではなく職務怠慢の表れです。

う~~ん・・・この解釈はちょっと疑問。まるで先の安倍さんたちの戯言に近いです。

いろんな会社があるし、慣行のように残業するところもあるのかもしれない。

でも、山ほどの仕事量を抱えて残業せざるを得ないところの方が圧倒的に多いと

いうことは春子も知っていてもいいのかもしれません。

ただし、このS&Fは暇そうですね・・つい仕事しろよと叫んでる私がいるもん(笑

「天パ主任」と呼ばれて「天然パーマ主任」と呼べという東海林。

ほとんど痴話げんかのように見られてますね^^

春子の一言で6人の派遣が集められました。その中の一人が里中にチョコレートを。
受け取ってもらえず、トンズラ・・・なぬ~~~~~~そんな子がいるんだぁ

おかげで春子がウグイス嬢になる。ハートのかぶりもの・・うむ、微妙でござる。

しかし、なかなか情感のある話し方で一瞬にして場内の女性の心を捉えた。

東海林も「声はいいな」とつい褒めてしまう。過去に政治家を三人当選させたという。

そんな春子のおかげで初日は全部売れてしまう。定時に帰りたい春子は慌ててバッ

グを忘れ、気になった里中は中を見てしまいます。そこには資格のカードがびっし

り。東海林は翌日14日本番はもっと売れるだろうということで500個の追加を注文す

るのです。チョコレート会社は臨月の娘まで総動員して東海林も手伝っていました。


里中はバッグを届けに行き、春子に翌日の打ち上げに参加してほしいといいます。

  会社は仲良しを作りにいくところではありません。

  私は会社を信じていません。

頑なな春子です。リュートや義母はため息ながらも黙って見守っていますね。

春子の過去にあったことを知っているのですね。しかし、里中はあきらめません。

  そうでしょうか?

  僕はあの人たちが大好きです。

たくさんの資格を持っていてこういう仕事を選んでるのはなぜか?

最も残業率が低いのが事務職だから。プライベートの時間をきっちり分けたい。

それ以外は社員の顔など見たくない・・・

いちいち突っかかる春子に里中も何も言えません。


翌日、東海林の書いた島倉チョコの部分を飛ばした春子。気に入らないなら自分で

やればとマイクを渡しかぶりものまで被せようとする春子。しかし東海林も主任だか

らと意味不の言い訳でかぶりません。すると天パをさしてそれは恥ずかしくないのか

という春子・・あはは・・相変わらず痴話げんか?・・あわてて里中が二人をなだめ

控え室に連れていきますが、ここでもますますヒートアップの模様。

うっかりマイクを切り忘れ二人の口ケンカが場内に響き渡ります。

500円のチョコで人間関係が潤滑になるなら安いという東海林。

バレンタインデーは唯一ハケンが正社員でなくて良かったと喜ぶ日だと言う春子。

だいたいハケンはモテない社員の癒し系ではありません・・・。

いいかげんに戻ろうとしてマイクがハウリング・・・瞬時に気付く春子・・しまった・・・

会場に戻ってみると派遣だから気を遣う必要もないと返品の山。呆然とする春子。

すぐにチラシを配るという東海林。立ち直りが早いです。しかし大量に売れ残り。

会社に戻った春子は東海林と一緒にチョコレート会社に謝りに行きます。

定時過ぎていたのに・・・。


土下座する二人。問答無用で新製品は出さないという社長。

そこに娘が生まれそうだと苦しみだします。

破水してしまい、救急車がくるまで間に合いそうにない。布団をしいてください!

いきなり春子は助産師さん!!東海林には針と糸とアルコール!

強い口調には思わず「ハイっ!!」と返事してしまうしかありませんね^^

心音を確認し、男は出てってください!あわてて消える東海林です。

ふぁ~~ふぁ~~と一緒にいきむ出産。

外で様子を見てる人たち。救急車が到着。同時に産声が。。。

赤ちゃん、かわいかったね!

助産師の資格まで持っていたことに東海林は改めてびっくり。

まじまじと春子を見つめる目にはやや尊敬も入り混じっていたようです。


会社に戻ってみると、真っ暗。いきなりシャンパンの音が。

なんと春子の誕生日のためにマーケティング部がお祝いしてくれたのです。

こんな時でもにこりともせず、結局拒否してしまう春子。

チョコレート会社の新製品ができることになったという東海林の報告を聞いても

「ワタシにはかかわりがございません」

どこまでもガードをがっちりと固めている春子に皆、苦笑しています。


しかし、バス停でカードを見たときに春子は堪えきれずに泣いてしまいました。

バースデーカード。東海も自分の似顔絵とともに書いていました。

本当は嬉しかったのに・・・

                           

東海林とのやりとりが掛け合い漫才になってるところが爆笑ですね。

二人はそれと気付かずに言い合っているのに

周りでは完璧に「痴話げんか態」と捉えています。


里中を皆の前でこき下ろした時はさすがにむかっとしましたが、

里中の方が人間ができていて、苦笑で終わったというのが助かりました。

残念ですが里中への春子の芽はないようです。

しかし、ここまで自分の気持ちに壁をつくる春子が痛々しい。

その過去に何があったのか明らかにされるのは最終回でしょうか・・・?


今回は助産師。先週からわかっていたことですが、資格を持っていても実践は

少ないでしょう?突然ふってわいた出産に落ち着いて対応したあたりはさすが。

しかし、無事生まれたからいいけれどこれが何らかの難産を伴うものだったら

どうするんでしょう・・まあ、ドラマですからね・・苦笑


森は責任をもつことですごく成長しましたね。

集められたハケンさんたちが春子の言葉を聞いて勇気をもらったというのが良かっ

たです。簿記1級だとか、PC検定とか・・すごいですよね。

かなりいいところで働けるはず。「どうせ派遣だから」なんて誰も思わないのにね。

派遣はもともと専門職。私は尊敬しているんですけど。


コメント (25)   この記事についてブログを書く
« ヒミツの花園 第6話 | トップ | 花より男子2リターンズ 第7話 »

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (SHINGO。)
2007-02-15 13:10:40
確かにオープニングから飛ばしてましたね。
毎回掴みがあり、キャストの掛け合いも面白い、
そして最後には、印篭で解決するかのように
春子の資格で決着する。よく出来たドラマだと思います。

>派遣はもともと専門職。私は尊敬しているんですけど。
僕は、派遣さんと一緒に仕事した期間は短いんですが
同じ気持ちでした。
今の会社では、違う空気があるんですかね。
Unknown (アリス)
2007-02-15 13:16:21
こんにちは。
春子と東海林のやりとりが爆笑モノでしたね~何だか回を増すごとに面白くなっている気がします。
東海林はやはりちょっと恋愛目線でも見ている雰囲気。
春子には今のところその気はないようだけれど、どうなるんでしょうね?

春子の厳しい態度はわかっていたけれど、最後の里中主任に対しての態度はさすがにひどいなーと思いました;
そうまでして徹するのには何か理由がありそう。
最後泣いてましたしね。本当は嬉しかったというのは伝わりました。

天然パーマは略しちゃダメなんですね(笑)
(* ̄m ̄)ププッ (まこ)
2007-02-15 14:34:17
ほんと!東海林と春子のやりとりが夫婦漫才に
思えてきましたわ~(笑)。
あー言えばこう言う・・・どちらも引きませんよね~

産まれたての赤ちゃん、ちっちゃくて可愛かったですぅ~
昔は産まれたてと言いつつ、「生後半年以上経ってんじゃねーの」みたいなでっかい
赤ちゃんが登場する事が多かったですが、
最近は正真正銘新生児!
彼らも事務所に所属する赤ちゃんモデルさんなのだろうか?(笑)
こんばんはです (ikasama4)
2007-02-15 21:36:14
今回は里中の株が急上昇と共に
女性の視聴者の何人かは
確実にヤラれてしまい

序盤から一環してツンケンしてた
春子が最後の最後で
誕生日カードを見て涙を流す姿に
男性の視聴者の何人かは
完全にK.O.しているようですね。

改めて見ればベタな展開かもしれませんが
それがベタに感じさせない物語の流れは
流石、水10と言ったとこですかね。


ちなみにテンパ主任の似顔絵は似てません(笑)
夫婦漫才 (ろーじー)
2007-02-15 23:48:57
東海林もなんだかんだ言っても
いじって欲しいという気持ちがありありと・・。
俺も夫婦漫才に見えました(笑)
派遣は確かにそうですね。
ウチの会社でもエキスパートとして来てもらってるって感じ。
森ちゃんは1話に比べたらホント、成長しましたね~。
痴話げんか ()
2007-02-16 02:55:41
かりんさん、こんばんは♪
東海林と春子のやり取りって完璧痴話げんかですよね~^^:
里中くんは仲裁役が板についてるし(笑

今回の助産師は予告で分かっていたので、妊婦さんが出てきた時点で「あ、これだ!」と思ってしまいました。
でも夫婦漫才や変な被り物なんかで飽きないで見ることができたのでそれもまたヨシ(何様
次回の春子は剣道するみたいですが、これも何か資格、あるいは有段者なんでしょうかね?(笑
こんばんわ~ (くう)
2007-02-16 03:15:12
そう、ホントは嬉しいのよね。春子は。。。
しかし、それを隠すためか、自分の気持ちを殺すためか
態度に出てしまう意固地な姿が度を超えていて。。。
今回は、里中くんが可哀想で、ちょっとムカっと来てしまいました(^^;)
ラストの涙がなかったら、ずっとムカムカしてたかも。。(^^;)
こんにちは (bee)
2007-02-16 09:36:43
もう、東海林と春子さんの言い合いは爆笑ですね~本と痴話喧嘩w

>里中を皆の前でこき下ろした時はさすがにむかっとしましたが、

ですね~。。それはあまりにもひどいんじゃ…と思ったけど、あの涙が良かったですw

森チャン成長してきましたねッ!!
今後も期待です
ほんとにスーパーな女性! (tomo)
2007-02-16 10:45:16
かりんさん、おはようございます。

今回も、大活躍の春子でしたね。ウグイス嬢のあの声には笑ってしまいましたが、赤ちゃんまでとり上げてしまうとは、「もう参りました!」って感じですわ。
あの時の優しい眼差しと喋り方、こういう一面もちゃんと持っているんですよね。

里中への言い方は、さすがにヒドイと思いましたが、ラストの涙を流すシーンには、思わずもらい泣きしそうになりました。あんなふうにバースデーを祝ってもらえるなんて、とても幸せなことなのに。せめて、もうちょっと素直に「ありがとう」って言えたらよかったのにね。(Pさまのように!)
Unknown (mari)
2007-02-16 20:26:32
かりんさん、こんばんは。
仕事が出来る人でも、私は、春子のような人は
苦手です。仕事はしても、苦しいけど、どこかでたのしくないと。
おまけにアンナに、笑わない人だと、ますますとっつきにくくなります。
でも最後のカードを見ながら、涙していたのは、
ぐっときました。少し、雪解け?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハケンの品格」カテゴリの最新記事