~ゆるゆると自分に甘い生活~

ざっくり生きててあわわな毎日。でも残りの人生シッカリ楽しむ。

濃い人

2024-02-12 19:40:42 | あれこれ
新社会人で入った会社は
土曜が半ドンで
平日の残業も皆無だった

結婚後に入った会社では
「4勤2休」早番遅番の繰り返し

子育て一段落後の社会復帰は
軽めに週2のパート。

なのに今さら、
体力の衰え著しい今になって、
「6勤1休・7勤1休・8勤…」と
かつてない勤労

お風呂のあと
ソファで寝落ちし
気付くと夜中…

睡眠中に乾いた髪はパンクロッカー、
お構いなしでまた寝る
でもすぐ目覚ましが鳴る…
を繰り返す今日この頃

何故にこんなに働く?
(自分に問う)
老後の備えか?
単なる欲深か?
(分からぬ)
(でもイヤではない)

ハッキリしているのは
目の下のクマが
かつてなく「濃い」こと

そんな自分にピッタリ。
思いがけず見つけたオモロイお菓子
「黒い濃い人」w

お味もなかなか
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

解毒後

2024-01-29 19:45:09 | あれこれ
恥ずかしげもなく
この場で何度か告白しているが

頭ん中で、わりといつも
歌を歌っているタイプ笑

先週は悪天候が多かった札幌

大雪・暴風・嵐の中の出勤では
「はしるー はしるー おれたーちー
 ながれーるあせも そのまーまーにー」
が脳内で流れた、
もちろん歌った笑

久しぶりに休日の今日、
岩盤浴でゆったりデトックス

せっかく解毒したので
夕食は玄米と具沢山お味噌汁だけにしてみた

がそのあとがよろしくない…

「お豆腐の」とは言え、
ティラミスと名のつくデザートを
ペロッと食べてしまった…(自己嫌悪)

(まぁでも食べちゃったものは仕方ない笑)









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花と龍、神田と銀座

2024-01-16 19:21:40 | 首都圏の旅
オランダまで容易に行けないこのご時世で
ゴッホ作品が東京で観られるとあっては
行かない訳にはいかない

たとえ

雪で欠航、
空港で足止め+ベンチ泊
などなど
冬の千歳空港あるあるのリスクを負ってでも…。

**2024/1/8(月)-1/10(水)の旅**

新宿でゴッホを観

「野牡丹とばらのある静物」 (泣けた)

上野でモネを観

(優しさと多幸感を全身に浴びる)


銀座の名建築ビアホールも観た

(「琥珀」うまし!)


神田明神でご利益をいただいたものの
欲は底なしに深く(笑)

日本の文化財の宝庫に足を運び
龍虎図堪能で更に縁起を担いだ

(墨の濃淡だけで…、日本の絵師のスゴさよ…)

感動尽くしの三日間、
感謝

さ、
人々の平和と平穏を心から、
本当に心から願いましょうぞ







コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

始動

2024-01-07 18:41:09 | あれこれ
年明け早々の驚きや悲しみ、
未だ続く恐怖や不安、

辛かろうと涙を流したり
無力な自分にモヤモヤしたり
普通に過ごす事に罪悪感を抱いたり

なにかと心が塞ぎがちだったが

でもそれは
たぶん何も産まない

今まだ多くの苦しみを抱えている方々に
一日でも早く
平穏が訪れる事を願いながら

自分の今年を
ちゃんと始めよう

心身を整えて明日、
千歳から羽田へ、
飛ぶ



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

景色が変わると

2023-12-29 18:22:55 | あれこれ
なかなかのバス酔い体質もあり
移動手段はほとんどクルマ、
だった、
つい2ヶ月前まで。

今は
バス+地下鉄の選択肢が増え、
かなり積極的に乗っている

ガソリン高騰の煽りか
環境保護に目覚めたか
ご先祖様のお導きか…
きっかけはよく分からない

人混みは苦になる反面、
必然的に(もちろん悪気など無く)
人間ウォッチングに興じてしまう

 黙って頷いてくれる部下に、
 声高らかに語られる武勇伝…

 仲良く推しトークと思いきや、
 実は推し度のつばぜり合い…

 戦後を生き抜いた女性たちの、
 苦労話の無限ループ…

慣れない道程での景色は
想像以上に楽しくて

「終わり良ければ総て良し」
今年も幸せだったなと
心から感謝

みなさま
一年間ありがとうございました

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ショーワ派

2023-12-23 19:32:46 | あれこれ
赤ちん+脱脂綿+ピンセット
オロナイン
新今治水

子どもの頃
ウチのくすり箱に必ず入ってた

龍角散もあったが
これは大人用だったな

そして今、
先日来の風邪から続く咳こみ対策にと
真っ先に思いついたのは
「ゴホンと言えば…」の名言、
からの
龍角散のど飴(大人になったから笑)

びっくり!
効き目バツグン

昭和の名品はスゴイ

 因みに
 すぐ扁桃腺が腫れるワタシ用に
 母(←お医者でも看護師でもない)が、
 脱脂綿を細長い太い針金みたいのにくるくる巻き付け
 何やらヨードみたいな赤い液体に浸し
 それを扁桃腺に直接塗りたくる

 された方は
 ゲホッゲホッ、オエッオエーーーッ!
 ってなる荒めの治療を施すようのセットもあった
 (アレは正しい治療だったのだろうか…怖)

コメント (14)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちゃんと納まるか

2023-12-21 19:32:36 | あれこれ
ホントはそんなでもないのに
忙しそうにバタバタしていた(A型あるある笑)
そんな日々が
なんとかかんとか終わりそうだ

母の事も仕事の方も
ウマく年内に納まってくれそうで、

まぁ、誰にって訳でもなく
感謝感謝感謝…

昨日
面倒だった仕事が1つ終了し
自分を労うカフェタイム

六花亭にて
パリッパリで美味しい
「クッペ(ポロシリ)」を食べ


仕上げに
今月のケーキ「ムース・オ・ブール」
をいただいた

が。

ヒドイ胸やけが夜まで続いた…

コレは
決して六花亭のせいではなく

自己免疫力を過信していた
自分のせい

体調は年内にオサマルだろーか…
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何が功を奏したのか

2023-12-05 19:40:14 | あれこれ
特に信念があって
診察や服薬を拒否してる訳ではない。

母の看取りや
喪主としての務め、
同時進行していた
新規のお仕事、
中断していて
溜まりに溜まったいつものお仕事。

慌てず騒がず落ち着いて
着々と進めていって

まぁそれが順調に行き過ぎたのか

そのホッとした小さなスキマに
「風邪菌」が入り込んだ

かと言って
病院に行く時間は無く

とりあえず
そこら辺の物をかき集めて
真っ向勝負することにした

まぁまぁ重症で
さすがに解熱剤を1度だけ服用したが
仕事はなんとかかんとかやり通した

さ、明日は病院に行けるぞ
と思ったその日の朝には
熱は下がっていた…

そしてその日から
ほぼ元気だ(笑)

・自分の中の闘うチカラ
・活蔘 (マズイが最強 ※自分調べ)
・ユンケルローヤルC3
・ルルゴールドG
・免疫ケアのアクエリアス
・カロナール
・緑茶でうがい
・貼るカイロでお腹あたため
・旦さん特製たまご粥

KOとはいかないが
判定勝ちってとこだ

何が功を奏したのか…

あ、
「・時の経過」
も追加しよ(笑)



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チカラの限り

2023-11-18 18:01:26 | 父の闘病・母の事
現世で授かっていたその身体の
皮膚や筋肉や臓器の一つ一つが、

少しずつ少しずつ
緩やかに
その機能を全うし尽くし

最後に
91年と3カ月
働き続けた心臓も動きを止めた

最期の時まで
痛みも苦しみも無く
穏やかに
母が旅立った

「老衰」と診断された

その時の3時間前
「私たちの事、守っててね」
と言うと
小さく頷いた

おそらく
チカラを振り絞って
小さく頷いた

ありがとう
お母さん

お疲れさまでした

1週間が過ぎ
平常が戻ってきた

よし
また頑張ろう

働き者だった母が
応援してくれる筈
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

闘うチカラ

2023-11-09 19:46:03 | 父の闘病・母の事
入院中の91歳の母は
2週間以上
栄養は全く摂れず
(点滴できる血管がもう無い)

ただ
1日500mlの生理食塩水の皮下注入だけで
なんとか生存している

これが最後になるでしょう
と病院に呼ばれ
なんだかんだ4度ほど会いに行った

主治医も驚きらしく
「こんなに長く頑張る人は見た事ない」
と。

生命力というものなのか…

心臓・肝臓・腎臓・高血圧など
持病は数々もっていた

結局、
健康力と生命力は別物らしい

花や緑が大好きだった母は
僅かな水と酸素マスクのチカラを借りて
もう少し現世に居たいと闘っている



コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする