きれいなきれい〈田添公基・田添明美のブログ〉

「いたずら(田添明美)」は左下の
カテゴリーから入って下さい

「九十歳。何がめでたい」「晩鐘」/佐藤愛子          田添明美

2018年08月17日 07時56分06秒 | 「いたずら」田添明美

佐藤愛子に出会ったのは、10代後半か20代初めで「愛子」だった。
結婚後、遠い狭い道幅で交通量の多い危険な道を自転車で2週間に一度、図書館に通い。
佐藤愛子は、読んでいた。
最後に読んだのは、「これでおしまい」
私より以前から読者であった義母は、その題に
(明美ちゃん、もう、書かないのかしら?)と聞いた。
(彼女は、さっぱりした性分だから、書かないと書いたらもう、書かないでしょう)と私は断言した。
(そう)義母は、言った。

それから数年後、私は、「これでおしまい」と書きながら、彼女は書き続け、しかも賞迄取っている事を知った。
(お義母さん、すみません!彼女は、書いていました)と謝りたかったが、義母はその頃、佐藤愛子等記憶していなかった。

5年前位から、足の調子が悪くなり、図書館通いも止めた。
1〜2年前、ゴロウ・デラックスに彼女が登場し、録画を保護したが、機械が壊れ、保護は消去された。

今年、7月にツイッター・8月にフェイスブックに参加し、彼女を検索した結果、著書も見つけた。
「晩鐘」は文庫だったので、お得だろうとついでに買ったら、それが、88歳で書いて受賞した作品だった。。

エッセイも小説にも現れないのが、彼女の妙な色気と女性らしさである。
あの色香は、どこから来るのだろう?

以下、「九十歳。何がめでたい」より


私は犬を飼いたいと思っていない。飼いたくないのに(どこの何者ともわからぬ勝手者のために)
飼わなければならなくなっていることの理不盡な事態に、ハラワタが煮えくり返る思いだった。
しかし人恋しさに足もとにすり寄っているこの小さき者を、北狐の出没する荒野に放棄することは出来ない。
チクショウ!
と私は憤怒しつつ、「飼うしかない!」と決心したのだった。



 

コメント

「ハイメと臓器姫」更新

2018年08月14日 09時12分11秒 | 日記・エッセイ・コラム

マンガワン版の千賀史貴さん原作・鉄田猿児さん作画の

「ハイメと臓器姫」が更新されました。マンガワンのアプリを

無料ダウンロードして,この作品以外も沢山無料で楽しめます。

スマホとタブレット向けは “第4話" です。全身BIG型学園兵試作品という

超デカの敵も用意され,スプラッターコミックの世界全開です。

今回すごく気になるのは,ラストシーンのフィアンセ……。

 

見開きシーンを楽しめる裏サンデー版のPC向け「ハイメと臓器姫」では

“第2話" です。

デッドパイという,物忘れが激しいキャラクターと別の臓器姫が登場です。

どちらの版のコミックも無料で読めます♪

 

コメント (2)

PCで読める「ハイメと臓器姫」第2話

2018年08月07日 08時55分36秒 | 日記・エッセイ・コラム

PCで無料で読める裏サンデーの「ハイメと臓器姫」第2話です。

タブレットやスマホですでに見ている方も,裏サンデー版は,

見開きがちゃんと見開きになっているので,大迫力の画面が

楽しめます。


敵方のお尻からマシンガンの画面などは,

裏サンデー版でやっとそのシーンが正確に理解できました。

(フェイスブックの仕様が変わって,ブログとの連携ができない……)


 

コメント (4)

帆       田添明美

2018年08月04日 22時45分03秒 | 「いたずら」田添明美





しわのようなものが
のびる
のびる
のびる





これでは生きていない

画家はほそい絵筆で


ほっ



ほを
加える


        H9.9.30




コメント

鉄田猿児「ハイメと臓器姫」第3話

2018年07月31日 09時10分11秒 | 日記・エッセイ・コラム

鉄田猿児「ハイメと臓器姫」第3話です。

今回は “デッドパイ" なるキャラクターが登場して,

この世界を更に面白怖くしている。

そして臓器姫は組織の系統別に7人もいることが分かった。


これまでと同様,スマホかタブレットを持っている方は,

無料で読めるので,ハイメと臓器姫の予測出来ない,

無料漫画アプリ “マンガワン" 世界へどうぞ。

男の子は楽しめるぞ。男の子の心を持ったじいさんも……。


そして,スマホかタブレットを持ってない方にもいい情報♪

作品を鑑賞できるようになったのだ。それがこちら,

“裏サンデー" なのだ。勿論,無料。

タブレットではページが分割されていた見開きが,ちゃんと見開きに

なっているではないの!



コメント (2)

私の仕事の内容見本

2018年07月30日 18時05分55秒 | 日記・エッセイ・コラム

某社から仕事の作業内容の見本をA4の大きさにまとめてとのご要望があり,

各会社のできるだけ内容に変化がある画像を集めてみました。


ついでにといっては何ですが,ブログでもアピールをさせていただきます。

各関係の会社の皆様,現在進行中の書籍のは含まれていませんので,

著作権の問題もあるでしょうが,どうかお許し願います。



コメント (8)

鉄田猿児「ハイメと臓器姫」第2話

2018年07月24日 09時16分39秒 | まんが・イラストレーション・アニメ

鉄田猿児の「ハイメと臓器姫」第2話が今日だ!

ふむふむ,かなり色っぽさが濃くなって来ているのは,

うれしいところだ。臓器姫の秘密が少しずつ分かってくる。

背中の大きな傷がまた一段と魅力的。

 

スマホかタブレットを持っている方は,

無料で読めるので,ハイメと臓器姫の予測出来ない,

無料漫画アプリ “マンガワン" 世界へどうぞ。

 

コメント (2)

現役ワープロ!          田添明美

2018年07月22日 14時25分14秒 | 「いたずら」田添明美

今どき、ワープロを買い求める人等、どこにもいないと思うが、私は買ったのである。

私が最後に買ったワープロは、ラスト発売の物で、私にとっては2台目だった。
FUJITSUの製品でとても頑丈で、食費計算や・手紙・作品を書く事に使用していた。
あまりにも頑丈だったので、取扱が適当になり、2ヶ月前、ワープロコードがキッチンの椅子にからみ。
がらがらがっちゃんと倒れ、画面が見えづらくなり、食費計算は、パソコンに切り替えた。

それから劣化が進み、読み書き・印字が出来なくなった。

夫は、私のパソコンに、原稿用紙・縦書き・横書き等の、枠を作成してくれた。
問題は、印字で、私のパソコンはキッチンの机上にあるので、これ以上プリンターは、置けない。
書いた物を、夫にメールで送り、夫が印字する事になった。

85歳の曽野綾子でさえ、パソコンで書いている時代に。
印字も出来るワープロが懐かしく、検索すると、同機種が中古で半額5万8百円・状態良とあるではないか!
即座に注文したら、はときいんでなく、あらゆるボタンを押し、ローマ字入力に成功した。
小さなあいうえおが出ず、焦ったが、その部分だけ標準にするとタッチパネルが出て、
その中に、小さなあいうえおがあった。

未使用フロッピー15枚。フロッピー作成出来ず、購入場所に電話すると
(古いフロッピーは駄目になります。新しいのを売っていればいいんですが)という事で。
それは、捨て。
即座に検索、アメリカ製・10枚・3千円を購入。
届く前に、キッチンの片隅に、数年前ビックカメラで買った密封・未開封・21枚を発見。
その値段、880円。。。
他にも、作成出来るフロッピー5枚見つける。
計、36枚、一生分ある。

インクリボン、5本。
これは、感熱紙をコピーすればいいので、これで上等。

という事は、感熱紙だと、在庫確認すると、350枚。
不安なので、1袋100枚500円代を、注文。
いや、これが切れたらと、更に100枚、注文。
その最中に、よく見たら、数年前、近所で感熱紙を見つけ(まだ、あるんだ)と買って帰り。
(買い占めよう)と再度買いに行った分、400枚を発見。
計、950枚、この中古が壊れる迄、十分だろう。

忘れてしまった書式設定・印刷表示等、使っている内に思い出した。
打つ練習の結果、手紙も書けた。
中古ワープロは、キッチンから、隔離された。

打つ練習の結果、手紙も書けた。
環境は、整った。
しかし。
一体、私は、いつ、作品を書き出すのだろう        ?

 

コメント (6)

鉄田猿児 「ハイメと臓器姫」連載開始

2018年07月17日 09時25分40秒 | まんが・イラストレーション・アニメ

「GUMI」第伍特捜」の次はこれだ!

待ちに待った,原作:千賀史貴+作画・鉄田猿児の「ハイメと臓器姫」の連載が始まった。

スマホかタブレットで,無料漫画アプリ “マンガワン" をダウンロードして,

高速度に展開する,ちょっとグロイけど魅力的な,

新しい世界が無料で楽しめます♪

姫のフィアンセが可愛い……。

 

コメント (5)

ひび割れ 2018

2018年07月15日 11時32分31秒 | 写真画像

劣化マニアなのでしょうか,赤サビとかひび割れに惹かれます。

最近撮影(一部12年前)の “ひび割れ" です。

2つ目と3つ目のシール跡のようなひび割れは,同じ家のものです。

間に12年の歳月が経過しているのに,劣化は進行していませんでした。

劣化にも意地があったのだ! この家がこれを剥がさないというのも偉い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝の撮影です。造園業者の見本のようです。東京も長雨とその後の日照りで,土壁も被害にあったようです。

 

コメント (2)

ツタが覆う

2018年07月01日 11時56分34秒 | 日記・エッセイ・コラム

ツタが覆うものを新しいカメラで撮影した最近の画像です。

覆うことを拒否されたツタも登場します。撮影の時系列で

配置しました。

 

 

 

大泉インター入口あたり。

 

 

大泉学園の東映撮影所の壁。ツタは剥がされてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

都立大泉高校の裏。たぶんツタの根元が切られてしまったので,新しい葉が出ていない。

 

これは今朝の撮影。月もまだ空に残っていました。

 

 

コメント (8)

恒例の七夕飾り

2018年07月01日 11時23分59秒 | 日記・エッセイ・コラム

毎年恒例の七夕飾りの画像です。今回は,大泉中央公園と石神井公園三宝寺池の

2箇所での撮影です。子どもたちの短冊に書かれた願いを読むのが楽しみです。

が,撮影となると,都合よくその文面が正面を向いてはくれません。


先ずは昨日撮影の大泉中央公園の七夕飾り。

 

 

こちらは石神井公園三宝寺池の飾りです。難しい漢字のあるのは先生が代理で書いたのかな?

 

こちらは子ども達がまだ小さいのか,明らかに先生が代理筆記ですね。

 

以下は,自転車で走行中に目についた花々を撮影したもの。

 

 

 

 

コメント (2)

彼方へ           田添明美

2018年06月25日 11時08分32秒 | 「いたずら」田添明美





小部屋に
つぶやき がうかんでいる
からだからはみでた
呟きは白地に
    染みて
からかう仕種の
奇術師は
 すべらかな
  時をかくしまたうそをつむぎ
舞台に夜をひく
蒔かれた
ものがたりに男は
近づく
染み は呼ぶ、のだ
かえろうとして

いちどきりの逢瀬

 どこかへ、
逝ったものたちとの
   たきましょうか
  わたしも
  蚊遣りを
 窪みのなかのらせん
 ねじれたねむり木目のよう
にひとり
 たわんだ底、で

 たかった もの
 (だきしめているのは
  こわれ
  た玩具? それとも
それが
あなた。のはじまり?

しずむ雨滴のけはいにほど
かれ男は仰向く
  が残っているのは
うとうとと燠のような
つぶやき
けれど
やわらかな殻のまわりで…
こうした夜に
かげは灯り、
あらわれたかたりべだけが時を
まわす
とある日
  舞台はきえ

すて ようとしたものへの
残されたおもいが
窓をひらかせ
その窓から、おとこは
     彼をのぞくのだろう

そして
過ぎ去るものがたりが風化されたその
とき
  はらはらと
はなはまいはぢめ
  窓をゆらし
うた、にちかいあなたが
花びらのかたちに
   ふりしきる





                     H8.8.14








コメント

雨の合間に

2018年06月23日 10時20分28秒 | 日記・エッセイ・コラム

さすが梅雨の時期,雨の朝が多くて,運動不足気味です。

その雨の合間に撮影した最近の画像です。

 

塀に埋め込まれた飾りレンガ。こういうのもあるんだ。

 

上に続き,犬関連 (^o^;)。

 

雨の合間の朝は,やはりモヤがかかってしまいます。いつもの光が丘公園。昨日の撮影です。

 

 

 

練馬清掃工場の前のアガパンサス。畑を囲むように沢山植えられてました。

 

 

手作りの風向計。かなり昔からあります。ちゃんと今でも動くかどうか気になる。今朝の撮影。

 

関越自動車道の高架下,イラストは大泉学園小学校の去年の卒業制作の作品です。

 

 

 

コメント (6)

iPad mini4 用のフロントバッグ

2018年06月12日 09時04分40秒 | 日記・エッセイ・コラム

今朝から,iPad mini 4 用のフロントバッグを自転車に装着しました。

これでいちいちウエストバッグから取り出す手間が省けます。

また,輪行用の折りたたみの YS-11 の自転車にも使えるので,

電車で遠くへ行き,土地勘のない場所でも役立ちます。

このバッグは3ウェイ使用なので,歩きの時でも肩にかけての

使用が出来,防水の強化のためレインカバーもついていて完璧です。


自転車に緩めに固定すれば,凸凹道の振動も吸収してくれそうです。

バッグのファスナーを開けたままにしていても,転倒でもしない限り

iPad は飛び出しません。アップルの無線の magic keyboard

少し大きすぎて頭が出るけど,入らないことはない……(^o^;)。

投稿してから気づく……サドルの汚れ。





今朝の撮影です。西武新宿線の東伏見駅の紫陽花。


上の場所の近くの居酒屋の店頭には,取り扱うサケの出荷時の木箱の

一部が掲示されてました。色んなところから取り寄せているんですね。


以下は別の日の撮影。ブドウの実が膨らんできています。



 

 



コメント (4)