●猫育ての記録

since040812

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手強い、高分子吸水ポリマー

2006-11-17 | ペットパンツ状況

ぴーちゃん脱走! ではなくて、フリータイムの彼女が廊下からリビングに侵入!
出入り口の引き戸が、ほんの数ミリ開いていたのであろう。
気づいた時には、この惨状。

一見たいした被害はないようにお見えでしょうが、さにあらず。
奥に見える倒されたゴミ箱から飛び散るは、排泄物とその処理ペーパー。
そしてトイレットペーパー1ロール。
いずれに対しても心ゆくまで検証・攻撃がなされた形跡が。

そして、そこから画面手前まで引きずり出しつつ、噛みちぎり分解されているのは
たーっぷりとオシッコを含んだ、昨日の使用済みペットパンツ。
「高分子吸水体によってオシッコはゼリー状に固まって漏れる心配なし」の製品は
するどい爪と牙によって攻撃されて粉々になり
四散した『おしっこゼリー』

液体ではないのでペーパーでは吸い取れず、なかなか床から取り除けない。
ぺたぺたの小さい粒を目で確かめてつまみ取っても、細かい無数の粒が残る。
気休めに濡れティッシュで拭いて、その水分をペーパーで拭いてから
手で確かめてみればザラザラと『超小粒おしっこグミ』の感触が床一面に広がる。
それでも、他に手だてはなく、この作業である程度カバーしてから、コロコロで仕上げ。
フローリングの目地にも入り込んでいるはずだが、そこはもう無理だ・・・。

そろそろゲージ&トイレの大掃除をしようかと気力を蓄えていたのだけれど
この事件ですっかりパワーを失ってしまったのであった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 噛みたい | トップ | 爪切り風景 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まさじ)
2006-11-18 21:27:10
「噛みたい」気持ちがヒートアップしているようですね。
つぶつぶが残る感触、わかる気がします。
ちょっと状況は違うのですが、
におい取りのつぶつぶをぶちまけたことがあります。
がっくりしますね。でも、怒れないですね。
それが、余計にパワーダウンになりますね。
がんばって、というのも、気がひけます。
どこであきらめるか……でしょうか。
Unknown (く~)
2006-11-19 23:24:55
やられちゃいましたねぇ
何か噛み付くようなおもちゃが欲しいのかな と思って
そういうおもちゃを与えても それには噛み付かず
やはり靴とかスリッパに噛み付くんですよね
姫も なかなかにやんちゃですねぇ
がっくりする他にどうにもしかたないですもんね

まさじさんのコメント読んで思ったんですが
抗菌消臭ビーズみたいのを 撒いて
拭き取るってのはどうでしょう?
同じザラザラしても気分が少しは楽にならないでしょうか?
二度手間ですかね?
しばらくそのフローリングではくつろげないですね
Unknown (管理人)
2006-11-23 16:21:23
情報・お知恵、ありがとうございます。
コロコロ仕上げで、現在ほとんど取れたもようです。

それにしても吸水後の高分子吸水ポリマーをほぐす実験など
思いつきもしませんでしたが
結果、こんな状態になってしまうなんて知りませんでした。
もう二度とごめんでございます。
(吸水、ではなくて吸オシッコですしね)

とにかく猫の手の及ばぬように注意するしかありませんね。

コメントを投稿

ペットパンツ状況」カテゴリの最新記事