●猫育ての記録

since040812

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

爪切り風景

2006-11-28 | Weblog

これは勤労感謝の日に撮影したもの。
この日は、またまたまた・・・の便秘3日目であった。

そして今日でちょうど1週間になってしまう。
今回はあまり『排便のポーズ』もとっていないようなので
これまでとは違うことになっているのかも。
そろそろ医者かなぁ。

・・・と思っていたら
今朝、20日以来1週間ぶりに便秘解消。
コメント (2)

手強い、高分子吸水ポリマー

2006-11-17 | ペットパンツ状況

ぴーちゃん脱走! ではなくて、フリータイムの彼女が廊下からリビングに侵入!
出入り口の引き戸が、ほんの数ミリ開いていたのであろう。
気づいた時には、この惨状。

一見たいした被害はないようにお見えでしょうが、さにあらず。
奥に見える倒されたゴミ箱から飛び散るは、排泄物とその処理ペーパー。
そしてトイレットペーパー1ロール。
いずれに対しても心ゆくまで検証・攻撃がなされた形跡が。

そして、そこから画面手前まで引きずり出しつつ、噛みちぎり分解されているのは
たーっぷりとオシッコを含んだ、昨日の使用済みペットパンツ。
「高分子吸水体によってオシッコはゼリー状に固まって漏れる心配なし」の製品は
するどい爪と牙によって攻撃されて粉々になり
四散した『おしっこゼリー』

液体ではないのでペーパーでは吸い取れず、なかなか床から取り除けない。
ぺたぺたの小さい粒を目で確かめてつまみ取っても、細かい無数の粒が残る。
気休めに濡れティッシュで拭いて、その水分をペーパーで拭いてから
手で確かめてみればザラザラと『超小粒おしっこグミ』の感触が床一面に広がる。
それでも、他に手だてはなく、この作業である程度カバーしてから、コロコロで仕上げ。
フローリングの目地にも入り込んでいるはずだが、そこはもう無理だ・・・。

そろそろゲージ&トイレの大掃除をしようかと気力を蓄えていたのだけれど
この事件ですっかりパワーを失ってしまったのであった。
コメント (3)

噛みたい

2006-11-14 | Weblog

ほんの数十秒の間に、ヤラレタ。
この履き物、古くて、屋上防水シートの上では滑りやすかったのだが
これでエッジが利くようになって大助かり・・・なわけはない。
黒いゴムのかけらがボロボロと。
コメント

あたたかい飲物

2006-11-11 | Weblog
「涼しくなったし」と、猫の水入れの器を温水で洗ったついでに
そのままお湯(ぬるま湯)を入れて与えてみるようになって数週間。
最近では、水入れに水が残っていても飲まないのに
『お湯』を足してあたたかくすると飲み始めるという現象が・・・。
しまった、変な贅沢を覚えさせてしまったかも。
コメント (2)

猫の言葉

2006-11-08 | Weblog
やっぱり相変わらず『少子・難産』なので、パンツ見合わせのため
昨日今日と連続でゲージから出せないままでいるからか
リビングつながりのキッチンで皿洗いなどを始めると
「ねえ! ちょっと、そこにいるんでしょ? 出・し・て!」という感じで
声をかけられる。
いつもはシカトして眠っている時間帯なのだが・・・。

この声色がさらに強まるのが食餌時の1時間前くらいからで
翻訳するとたぶん「もうっ! 何やってるのっ?! 早く持ってきてよっ!」
明らかにイラついている気分がしっかり伝わってくる。

「にゃー、にゃー」と文字にすれば同じになってしまうけれど
その調子や強弱で、かなり『気分』はわかるもの。
具体的内容は推測するしかないけれども。
コメント (2)

迷惑・・・

2006-11-03 | Weblog

可愛い姿でくつろいでいるところを見かけたので、そっと写真を・・・と思ったが
ストロボなしでも距離を測る赤外線は当たってしまうわけで
「やめてくれない?」と迷惑そうな目線をくれて丸くなってしまった。
コメント