●猫育ての記録

since040812

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日もまた

2013-02-27 | Weblog

昨日とは別の新しいペーパー芯で遊んでいたぴーちゃん。
気づいたらじゃれ終わって捕獲の後、食べ始めた! ので没収。
コメント

捕獲演習中

2013-02-26 | Weblog






夕食後、ころがっていったペーパー芯に反応して。
コメント

お腹からのお便り各種

2013-02-26 | Weblog
最近のぴーちゃんのウ○チのサイクルは3日に1回ほどである。
それより間隔を短くしてもあまりたまっていないのは
食物のエネルギーへの利用効率がとても高いということなのだろうか。

今日は、ここ数日のぴーちゃんの狼藉の成果が様々な形となって排出された。
昨日発覚したティッシュ箱の角らしき緑色の紙片もある。
腸内に詰まってしまったりしたら大変なので、とりあえずめでたい。
コメント

いつのまに侵入したのか

2013-02-25 | Weblog

寝室のティッシュの箱の角が無くなっていることに気づいた。
この部屋にはぴーちゃんを入れたことはない・・・はずなのに。

でも、そういえば数日前、換気のために15cmほど入り口の戸を開けてガードを立てておいた。
それが移動していたので「危ない! ぴーちゃんが入っちゃうよ」と直した記憶が。
そのときは中に彼女はいなくて、その直後に階段で出会ったので
「危うく入られるところだったね」と思ったのだが、すでにあのとき一仕事終えていたのか。

ティッシュの中身は無事だったので数日間は気づかずに普通に使っていた世話係たち。
片づけをしようと箱を移動して、ふと、違和感を覚え、やっと角ナシを認識したのであった。

侵入されていたのなら、他に何か被害は・・・と遅ればせながらチェックしたら
トレーニング用のウエイトに無数の歯形がついているのを発見。
かろうじて中身までは到達しなかったようなので、まだ使用可能なはず。
コメント

ぴーちゃんは悪くない

2013-02-25 | Weblog
ぴーちゃんのおかげで昨日は家中の大掃除ができて、スッキリぴかぴか。
エリザベスも新品になって、気分一新♪

本日、午前、満タンになっていたオムツを交換してもらったぴーちゃんは
いつものようにお湯(水だとそっぽを向く)を飲み終わると階上へと去っていった。

しばらくの後、なんとなーくペントハウスのぴーちゃんを見に行く。
ぽかぽかと日差しを集める明るい空間。
・・・と、・・・ん?
オシッコくさい!
昨日綺麗に掃除をしたばかり、さっきオムツも変えたばかりなのに、何故?

しばし周囲を目視チェック。

なんと、窓枠に座るぴーちゃんの足とシッポとオムツが濡れ濡れである。
もう、びっしょりと。
さらにエリザベスを介して窓ガラスにもそれらしき跡が。
明らかに水ではない液体がガラスに弧を描いて、少し乾き始めている。

幸い(?)被害はペントハウス付近に集中していたので
「ぴーちゃん! そこから動かないで! 階下には付いて来ないで!」
と、命令して、処理に必要なモノを調達に下りる世話係A。

世話係Bは出かけてしまっているので、本日はひとりで乗り切るしかない。

濡れた足とシッポのオシッコを吸い取って、エリザベスをざっと拭いて
外側が濡れちゃったオムツを再び取り替えて、窓枠の湖、ガラス、床の点々を掃除。
それからウエット・ティシュなど動員して除菌&匂い対策を念入りに。
昨日に続いて、けっこうな手間と時間を捧げたのであった。


「足を拭かれるのはすごく不愉快なので思いっきり騒いでやったわ!」


さて、オムツを替えたばかりのぴーちゃんがオシッコの海の上にいた理由はいかに?
新品のオムツの穴から思いっきり大量にそそうをした・・・のではなく。

たぶん、お湯飲みがてらに満タンオムツを交換してもらいに来る前にも
ペントハウスの窓枠に座っていて、満タンパンツゆえにオシッコが流れ出し
でも、たまたま身繕いなどの動きはせずに、そのままひょいと立ち上がり階下へ降りたのでは。

その時点では、足やシッポやオムツの表面には何も痕跡が残っていなかったので
オムツ交換していた世話係は「満タンだ~」としか思わず、湖の存在など想像もせず。

オムツ交換を終えたぴーちゃんはペントハウスのいつもの場所にもどって
さっき作ったオシッコの湖の上であんなことやこんなこと(身繕いの動作)をしたのであろう。

・・・ああ。

様子を見に行ったのが『数時間後』ではなくてヨカッタ。
コメント

エリザベスが新品な理由

2013-02-24 | Weblog

日曜日。

世話係が目覚めたら・・・
久し振りに『大惨事』が繰り広げられていた。

エリザベスは外れ、オムツも外れ
食い荒らされたオムツの残骸と
家中の至るところになされたオシッコの池
濡れ濡れの状態のぴーちゃん。

世話係ふたり、しばし、思考停止であった。

下手に動けば被害(汚れ)は広がる。

でも動かないと状況は好転してはくれない。

ひとりがぴーちゃんを押さえ
濡れた手足を拭いてオムツをはかせ
汚れたエリザベスを修復し装着。
もうひとりがあちこちの池と雫を攻め始める。

トイレットペーパーで吸い取ったあと
ウエットティッシュで拭いてすぐに乾拭き
あらら、見落とした雫がここに
おお、壁部分にも
もちろんおなじみ吸水ポリマーの粒も。


  ・
  ・
  ・

 中略

  ・
  ・
  ・


玄関ホール、2階への階段、2階の廊下
屋上への階段、(狭い)ペントハウス・・・
数時間がかりの大仕事を成し終えた世話係ふたり。
「それにしても、リビングのドアとか開いてなくて本当にヨカッタ!」

最後に、一応綺麗に拭いて再装着していたエリザベスを
祈りを込めて『新品』と交換したのであった。

夜になりトイレベッドで偉そうなぴーちゃんを撮影。





・・・つづく。
コメント

ちょうだい!

2013-02-18 | Weblog

世話係のおやつを狙って膝に手をかけたぴーちゃんを撮影。
ヒゲの反り具合が何だか偉そう。
コメント

眠い顔。

2013-02-12 | Weblog

ファンヒーターの前で。
横になればいいのに何故か座ったままで頭を垂れる。


回り込んで一枚。
コメント

つめとぎヤメテ!

2013-02-02 | Weblog

「この(部屋の)中にカリカリがあるの、知っているわよ!」
コメント

集光?

2013-02-01 | Weblog

たまたま座ったところが
エリザベスをこれ以上前に傾けられない位置だったのか
上を向いた形のまま固まっていた。
コメント