Johnnyダイアリー

大好きなジョニー・デップのことや、映画の感想、日常の出来事を書きつづっています。

星新一の本

2008年08月15日 | Diary

先日、本屋さんで平積みされていたある本に目がとまり

思わず、なつかしくて手にとった。

星新一の本。

5~6頁のショートショートの作品がほとんどで

内容はブラックユーモアや、風刺が効いている。

 

むかし、兄が中学生の頃

「おもしろい!すごくおもしろいよコレ!」と言って

星新一の単行本を何十冊も

夢中になって読んでいたのを思い出した。

 

「おもしろい」と言うから、兄の部屋からそっと持ち出して

私も読んでみたものの、ちっともおもしろくない・・・。

当時小学生の私は、こんなのがおもしろいなんて変なのぉ~って

思った記憶がある。

 

あれから、ン十年。

思わず手にとった本を何となく買って読んでみると・・・

これが、スゴクおもしろい!!

ブラックユーモアがピリリと効いている独特の世界観。

小学生だった私には、この本のおもしろさが分からなかったんだろうなぁ。

 

今、寝る前に星新一を読むのがちょっとしたマイブーム。

4年前に亡くなった兄の

「おもしろいよコレ!」の記憶がよみがえったのは

お盆だからだろうか?

ちょっとだけ、ウルッとしてしまった。


最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (とらねこ)
2008-08-17 13:32:09
Pamyさん、こんにちは
Pamyさん、この記事とっても素敵。
小さいPamyさんがそっとお兄さんの部屋を入る、そんな情景すら目に浮かびました。

そっか、お盆だからお兄ちゃんのことを本を読んで思い出していたのね。
思わず、私までウルっと来てしまいました

Pamyさんのお兄ちゃん、ゆっくり天国で休んでね。
こんばんはー^^ (みすず)
2008-08-17 20:45:39
Pamyさん、お兄さんお亡くなりになってたんですか・・・
記事読んで、私もうるって来ちゃいました・・・

私は兄弟がいないのですが、年のかなり離れたいとこの部屋にいつもそっと入り込んでは、「別冊マーガレット」を読むのが楽しみでした。
あのそっと入るというスリルがまたいいんですよね

Pamyさんの記事を読んで、小学生の頃の自分の記憶も蘇ってきました。

今「星新一」に夢中になっているPamyさんをお兄さんも笑って見ているかもしれませんね
とらねこ様 (Pamy)
2008-08-19 09:58:11
こんにちは、とらねこさん♪
コメントありがとうございますぅ(^▽^)

>小さいPamyさんがそっとお兄さんの部屋を入る、そんな情景すら目に浮かびました。

兄の部屋には、よく忍びこんでいました(笑)
男の子の部屋って、私の部屋とはまた違ったものが
いっぱいあって、探検みたいでなんか楽しくて♪

>そっか、お盆だからお兄ちゃんのことを本を読んで思い出していたのね。

何かをきっかけに、ぱぁ~っと思い出すってこと
ありますよね。
本を手にした瞬間がそんな感じでした。

>Pamyさんのお兄ちゃん、ゆっくり天国で休んでね。

ありがとうございます♪
天国って、すごく綺麗で素敵な所だってよくいいますね。
バイクが好きな人だったので
いまだに乗り回して他の人に迷惑かけてなきゃいいんですけど(笑)
みすず様 (Pamy)
2008-08-19 10:05:55
こんにちは、みすずさん♪
コメントありがとうございます!

>記事読んで、私もうるって来ちゃいました・・・

しんみりさせてしまってスミマセン~

>あのそっと入るというスリルがまたいいんですよね

そうなんですよね!!
いない時を見計らってしのびこむスリルって
何か楽しかったりしますね♪
私もよく、しのびこんでは少年漫画雑誌とか読んでました(笑)

>今「星新一」に夢中になっているPamyさんをお兄さんも笑って見ているかもしれませんね

アハハ、そうかも~♪
今頃になって、「星新一」の魅力が分かったか!
なんて笑っていそうです(^^)
星新一の本は、たくさん出ているので
飽きるまで読んでみようかなと思っています♪

コメントを投稿