J.s hill GARDEN

庭に咲く花。その庭で遊ぶチーズとクラブ。
日々の そんな様子を 書きとめて。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チーズのこと。6月13日から。

2019-09-22 | ワンコ♪

6月3日(火)乳腺の手術。
今回も 全身麻酔の影響なく 手術自体は 無事終了。

6月6日(金) 9日(月) 術後の診察。傷の経過は 良好。

6月13日(金)抜糸と 病理検査結果説明。
やはり 今回も 癌。

ただ 去年の2回の時と違い 今回は リンパにも転移とのことで
抗がん治療を 奨められる。

6月17日(火) 一回目の 抗がん剤投与 点滴で 約1時間。
この日の夕食 そして 翌日 18日(水)の夕食までは
これまで通りの 食欲だったけど

19日(木)の 朝ごはんは 自分からは ほとんど食べず
かつおぶしを 少しふり掛けて 手からで 8割ほど 食べたが
その後 全部戻し 夜は全く。

20日(金)朝 病院へ。抗がん剤投与後の 血液検査の為 もともとの診察日。
先生に 前日からの 様子を 伝えると

私は 抗がん剤を 打ったことでの 許容範囲内の症状と思ったが
そのような症状が 出る事は まず無いとのこと。

それと 心配されていた 白血球の数値は 安定していたので
ただ 単に 胃腸の問題では と・・・。

食べれていないことからの 点滴と 注射2本を 打ってもらい帰る。

カフェの開店には ぎりぎり間に合うが
すでに Sさんたちが ご来店 そして ウェスちゃん Rくんも
食事後 皆さんに ご挨拶がてら パパが カートに チーブーを乗せ
出した時に カートの中で 下痢。 

その後も おやつや ご飯も全く食べない ただ 水はよく飲み
飲むと もどすを 繰り返す。
前日の 点滴分の 栄養があるとは言え しんどそうな様子に
夜じゅう クラブも含め みんな寝れなかった。

21日(土)朝 お泊りの準備や カフェのオープンに間に合わないかもで
パパだけで 病院へ。

昨日に続き 血液検査を したところ 昨日は 大丈夫だった白血球の数値が
急激に 下がっていて その事の対処の注射と また 点滴を 打ってもらい
翌日には 落ち着くだろうと言われ 帰ってくる。

仕事の合間に それぞれ 何度も様子を みるが ずっと ぐったり 横になったまま
パパが クラブの トイレタイムごと チーズも 抱っこで 出すと
水も ほとんど飲んでいないが 点滴の作用かで シーは ちゃんと出る。下痢便も 数回。

夜になって それまでは 寝場所を 何度か移動できていたのに
動きづらそうにしているので 抱っこすると
もう このまま 死んでしまうのではと 不安で不安で 涙が出た。
水も 口元まで 持って行っても 飲まずに さらに 心配。

でも 翌朝

22日(日)場合によっては 日曜診察の 病院にと 思っていたが
水も 飲み 庭に出すと ウロウロし シーもして
落ち着いた感じがしたので 

お天気が 悪い中 バイトちゃんも 二人来ているので
私たち どちらかが チーズの側にいれることも 多いと思い
もう少し 様子を みることに。

カフェに 中型犬2ワンコちゃん共 体調の悪そうなゲストさま。
一匹のワンちゃんは 特に。
他の お客さまも いらしたり
お声掛けするだけで 涙が出そうで
お席にいらっしゃる間 お邪魔しないでいたが
2ワンコちゃんを 抱っこしながら お帰りになられる際
ドアまで お見送りがてら お声掛け。

つい チーズの状況を お耳に入れると
一匹の ワンちゃんは 高齢でもあり 寝たきりに近い状況
もう一匹の ワンちゃんは 3歳で リンパ腫を 発症し
抗がん剤治療を していること
白血球の 数値のことなど いろいろ 教えて下さり
ご自身たちが 大変な状況でいらっしゃる中
メソメソする私を 慰めて下さり
今日 ウチに 来れた事を 良かったと 言って頂いた。

がんばらないとね。
 
夕方 パパが チーズを 抱っこすると 熱いと感じるし
ぐったりした感じが 増した気がして

日曜や夜間救急の 三田の病院に確認を とると
午後8時から 11時半まで 受け付けているとの事で

2組の お泊りの お客さまの お夕食を ご提供の段階までして
デザートや お飲み物は RYOに 任せ
二人で 7時過ぎ クラブも 連れ 病院へ。

ガソリンを 入れ 篠山口のインターから 高速で 30分

8時過ぎに 到着。
まず 受付で 問診。これまでの経過を 説明。
診察前に 体温を 測ると 40度
8時15分位から 先生の診察 血液検査。

気になる数値が ある為 と もう一度 採血し

9時近くなって 血液検査の結果
 
貧血の症状 白血球の数値もだけど
膵炎を 発症しているとのこと。

一概には 言えないが 抗がん剤投与の 影響であり
抗がん剤の チョイスや 投与時の問題
チーズには 強すぎたか 合わなった事に よるもののよう。

膵炎の 治療法として 絶飲食
そして 抗がん剤を 投与しての 症状などを考慮して
入院しての 治療を 奨められ お願いすることに。

その場で 入院になることは 想定外で びっくりだったが
チーズの しんどさの 原因がわかり その事の 治療を始めて頂けることを
良かったと 思い 納得する。

ただ チーズ。
その時は しんどさから ぐったりして 様子が
はっきりわからなかったと思うけど
私たちと 離れ ゲージに 入れられての状況が 始まること
気が付いたら どんなに 不安だろうと
かわいそうで たまらなかった。

これまで 帝王切開での出産や 
全身麻酔での 歯垢の処置や 乳腺の手術でも 入院の経験は全く無く

普段から ゲージや クレートに 入る習慣も 無く

トイレも 完全外トイレ。

そういう環境で 暮らさせてきた事 すべてが 
かわいそうな事をしていたのではと 思えてしまう。

入院は 4・5日か・・・状況によっては もう少しかもと。

車で 待たせていたクラブ。
ただでも 一人の 暗い駐車場 不安だったろうに
チーズが 帰ってこないこと どんなふうに 思っていただろう。
この数日の いろいろすべてが クラブにも かわいそうなことを。 ごめんね。


23日(月)夕方 カフェクローズ直前 RYOに 任せ
病院に 行こうとしたが 駐車場で 親しいゲストさま・・・
ご注文の 用意だけして お詫びした上 出発。

チーズの その後の状況を お聞きすること
そして チーズに 会いたい。
会うことが チーズに 余計に 悲しい思いにさせたら・・・とも
思うが 会わずには いられない。

昨日の あのぐったりしたままだったら どうしよう
もっと 悪くなっていたら どうししようと ドキドキだったけど
チーズのいる 2階 
階段を 先に上がった パパの 『昨日より 元気!』の 声が聞こえ まず ホッ。

他の ワンちゃんたちと 並んだゲージの中
エリザベスカラーを 付け 点滴の 管を 付けた チーズ。
でも しっかり 立ち上がり 私たち 二人に 片手をあげ ねえねぇって
抱っこを せがみ バタバタ。
針が 抜けたら 怖いので 撫でで さすってあげるしか出来ないのが
もどかしかったけど 興奮させるのも かわいそうで
ものの 1分位の 時間だったのでは・・・。

看護士さんが また 扉を 閉めた時
チーズ どんなに 悲しかったかと思うと
やっぱり かわいそうな事を したのかもしれない。

でも 目も 前日までとは 違っていて 生気が 戻ったようで
そんな チーズを 見れたことは 本当に 良かった。

先生には 血液検査の 数値を 見ながら
飲食が 出来るようになったら 退院と言われる。
一日も 早く そうなりますように。

今後の 癌の こと 治療の事 心配なことは 尽きないけど

今は 何より チーズに 大きなダメージを 与えている 膵炎が
しっかり 完治して いつもの 食いしん坊の チーズに 戻ってもらえることが 一番の願い。


コメント

チーズのこと。6月26日。

2019-09-20 | 

6月26日(木) チーズ入院 5日目

カフェの クローズを 待って クラブも 連れて 
三田の 病院へ。

24日(火)の 夕方 病院に行ってからの 時間の 長かった事。

チーズを 連れて帰れるかも・・・の 思いもありながら
チーズの状態によっては 家に 連れ戻ってからの 不安もあり 
二人とも 気持ちが重かったのか 会話もないまま・・・

病院に 着くと すぐ どうぞ と チーズのいる2階へ
案内され 明日 もう一度 血液検査を してから・・・と。

2日前より 元気になっている・・・なっていて・・・と
思いながら ゲージの部屋に 行くと その時より しんどそう。。。
すっと ゲージの中で お尻も 汚れていて
まだ 連れて帰れないと 分かったことからの 
かわいそうな思いが 募り・・・
パパが 用意していた 濡れタオルで お尻を拭いてやりながら
涙が 止まらなかった。

2日前と 同じように ゲージのドアを閉め 
私たちが 離れるのが 分かると ワンワンと 吠えたけど
その声も 前回より 弱弱しく感じ 切なさと 心配で 
胸が締め付けられる思いだった。

下に 降りて 先生のご説明では 
念のための もう一日で、まだ心配な数値も 少しあるが
全体には 改善されているとのこと。
与えたフードも 戻していない様子。

連れて帰れないことで 泣いている私に 
*連れて帰っても・・・*と 言って頂いたけど
少しでもいい状態で 帰れる方が 安心なので 
先生のご予定通り もう一日 お願いすることにして 病院を 後にした。

その時も 聞こえていた チーズの声が 後後まで ずっと 耳に残っていた。

夫も そうだったようで この日が
チーズの 入院以来 一番 辛い日で 

夜じゅう チーズの事が
頭から 離れず あの 狭いゲージの中 
日曜の晩から この木曜の晩まで ずっと
過ごしている事を 考えたら・・・・・・・ 
たとえ 不安だったとしても 
一日でも 早く 今日 連れて帰ってあげた方が良かったのではと 
悔やまれて仕方が 無かった。

そんな思いで なかなか 寝れずに 2時ごろから 起き出し PCで 
ゲストワンちゃんたちの 画像を コラージュしたり・・・
4時には もう一度 ベットに戻ったけど やはり 眠れず
その日の お泊りの為の 客室の 整えや デッキの 水遣りなどで 時間を過ごす。

起きて来た 夫も 同じ考えだったようで すぐにも 迎えに行きたいようなことを。

でも 血液検査 そして その結果が 出るまでの時間のことや
退院前には シャンプーも予定して頂いているようだったので
二人とも 逸る気持ちを 抑えて 夕方 迎えに行くことに。

ただ 今日は もし 数値的な 問題が残っていたとしても 絶対 連れて帰ると 決めて。

そんな思いの中 スタートした カフェ。

ご予約のランチのゲストは ウェスちゃんたち クラママさん きなこちゃん
そして 湘南から 以前ご宿泊も 頂いた tetuさんご夫妻と 幸ちゃん宗ちゃん

チーズの 心配な状況を お耳に入れ 申し訳なかったけど
励まして頂いたり かわいい ウェスちゃんたちの かわいい様子に 随分癒された。
コメント

チーズのこと。 6月22日から。

2019-09-20 | ワンコ♪

6月22日(日)夕方 

パパが チーズを 抱っこすると 熱いと感じるし
ぐったりした感じが 増した気がして

日曜や夜間救急をしている 三田の病院に確認を とると
午後8時から 11時半まで 受け付けているとの事で

2組の お泊りの お客さまの お夕食を ご提供の段階までして
デザートや お飲み物は RYOに 任せ
二人で 7時過ぎ クラブも 連れ 病院へ。

ガソリンを 入れ 篠山口のインターから 高速で 30分

8時過ぎに 到着。
まず 受付で 問診。これまでの経過を 説明。
診察前に 体温を 測ると 40度
8時15分位から 先生の診察 血液検査。

気になる数値が ある為 と もう一度 採血し

9時近くなって 血液検査の結果
 
貧血の症状 白血球の数値もだけど
膵炎を 発症しているとのこと。

一概には 言えないが 抗がん剤投与の 影響であり
抗がん剤の チョイスや 投与時の問題
チーズには 強すぎたか 合わなった事に よるもののよう。

膵炎の 治療法として 絶飲食
そして 抗がん剤を 投与しての 症状などを考慮して
入院しての 治療を 奨められ お願いすることに。

その場で 入院になることは 想定外で びっくりだったが
チーズの しんどさの 原因がわかり その事の 治療を始めて頂けることを
良かったと 思い 納得する。

ただ チーズ。
その時は しんどさから ぐったりして 様子が
はっきりわからなかったと思うけど
私たちと 離れ ゲージに 入れられての状況が 始まること
気が付いたら どんなに 不安だろうと
かわいそうで たまらなかった。

これまで 帝王切開での出産や 
全身麻酔での 歯垢の処置や 乳腺の手術でも 入院の経験は全く無く

普段から ゲージや クレートに 入る習慣も 無く

トイレも 完全外トイレ。

そういう環境で 暮らさせてきた事 すべてが 
かわいそうな事をしていたのではと 思えてしまう。

入院は 4・5日か・・・状況によっては もう少しかもと。

車で 待たせていたクラブ。
ただでも 一人の 暗い駐車場 不安だったろうに
チーズが 帰ってこないこと どんなふうに 思っていただろう。
この数日の いろいろすべてが クラブにも かわいそうなことを。 ごめんね。


6月23日(月)夕方  チーズ入院 2日目

カフェは クローズ直前 RYOに 任せ
病院に 行こうとしたが 駐車場で 親しいゲストさま・・・
ご注文の 用意だけして お詫びした上 出発。

病院では チーズの その後の状況を お聞きすること
そして チーズに 会いたい。
会うことが チーズに 余計に 寂しい思いにさせたら・・・とも
思うが 会わずには いられない。

昨日の あの ぐったりしたままの チーズだったら どうしよう
もっと 悪くなっていたら どうししようと ドキドキだったけど
チーズのいる 2階 
階段を 先に上がった パパの 『昨日より 元気!』の 声が聞こえ まず ホッ。

他の ワンちゃんたちと 並んだゲージの中
エリザベスカラーを 付け 点滴の 管を 付けた チーズ。
起き上がり 私たち 二人に 片手をあげ ねえねぇって
抱っこを せがみ バタバタ。
針が 抜けたら 怖いので 撫でて さすってあげるしか出来ないのが
もどかしかったけど 興奮させるのも かわいそうで
ものの 1分位の 時間だったのでは・・・。

看護士さんが また 扉を 閉めた時
チーズ どんなに 悲しかったかと思うと
やっぱり 会いに行ったこと かわいそうな事を したのかもしれない。

でも 目も 前日までとは 違っていて 生気が 戻ったようで
そんな チーズを 見れたことは 本当に 良かった。

先生には 血液検査の 数値を 見ながら
飲食が 出来るようになったら 退院と言われる。
一日も 早く そうなりますように。

今後の 癌の こと これからの 治療の事 心配なことは 尽きないけど

今は 何より チーズに 大きなダメージを 与えている 膵炎が
しっかり完治することを 願う。


6月22日(火)夕方  チーズ入院 3日目

昨日の 会いに行った時の チーズ
少し 元気になった様子を 見れたのは うれしかったけど
やはり 帰れると期待させたり 興奮させてしまったのではとの 思いから
今日は 会いに行くのは やめて・・・
明日(水)に と。 朝の段階では 決めていたのに。。。

やっぱり 行くことに。

今日も ゲージの中 カラーを 付けて 点滴中。
でも 22日(日)救急で 診察してもらった時は 
白っぽくなっていた 舌も しっかり ピンクに 戻ってて

昨日と 同じように 抱っこをして と バタバタ(元気に)

それと かわいそうなことではあるのだけど
ゲージのドアを 閉めて 私たちが 離れると
ワンワン!ワンワン!! って 大きな声で 吠えて 怒っている!

抗がん剤投与後 体調が 悪くなってからは
ゲストの方の 気配で 吠えるクラブに つられることもなく
こんな声を 聴けるのは 久しぶり

受付に降り 先生のお話を 聞いている間も 
病院のドアを 出る時まで 聞こえていた。

ごめんね チーズ。
でも しっかり 大きな声が 聞けて ママたちは うれしかったよ。

先生の ご説明では 翌日(25日)の 血液検査の 内容で
食事を 与えてみて その後の 様子
もどしたりしなければ 退院へと のこと。

25日(水)は お泊りもあり 病院に行けるのは 午前中を
予定していたが 午前中では まだ 何の状況も 変わっていないとのことで

次は 26日(木)に 行くことになる。

チーズ それまで いいコで 治療してもらって
ご飯が おいしく 食べれるようになっていますように。
もう少しだよ。がんばってね。








コメント

気持ちのいい季節。

2018-05-01 | 

2018年 5月1日


木々の 柔らかな緑も 日に日に 濃くなり
葉も 大きく 繁らせ始めたけど
まだまだ 気持ちのいい 季節。





デッキの
バラや 初夏の草花たちも
元気に 成長中♪

バラの 開花は 街中に比べ 遅く
まだ 小さな蕾たちが 大半だけど

待ちきれずに 求めた
大きな蕾を 付けた株や 開花株が
今 彩りに なってくれている

バラたちが 咲き揃う頃 待ち遠しい







お天気に 恵まれた GW前半
カフェ お泊まりで
ご利用 頂きました ゲストさま


ありがとうございました

後半も がんばります



尚 ご宿泊ご予約は
お電話にて お受けしております。

079-590-7317

どうぞ よろしく お願い致します⭐

コメント

2018年 新緑の季節。

2018-04-20 | 


2018年 4月20日(金)

上 画像は 今朝。
今年も 庭の 左端で
きれいに 咲いてくれた 利休梅。

昨日 今日 晴天に恵まれ
爽やかな 気持ち良さ。




こんな 新緑の季節に なっているのに
こちら ブログは・・・
新年のご挨拶のまま~

立ち寄って下さった 方には
*ごめんなさい* でした。


この冬から 春先にかけ
デッキや 庭の
メンテナンスや リフォームを🍀





新しい お写真スポットとして
ご利用頂く スペースも🎵





バラや バラたちに 寄り添ってもらう 草花たちも
元気に すくすくと スタンばってくれている💕



明日 あさって この週末は 夏のような 暑さに なるとか!



雪こそ 少なかったけど
とんでもなく 寒かった冬。
その間に いろいろ作業がんばって
ようやく 迎えた 気持ちのいい季節。

今日のような この 過ごしやすさ
どうぞ 少しでも 長く 続きますように✨


日々の 様子
facebook や instagramで 更新。
よろしく お願い致します。

尚 ご宿泊の ご予約
お電話で お受けしております。

079 - 590 - 7317

アナログな おばちゃん
楽天の 更新に 手こずり~
近々には がんばります🍀

因みに GWは すでに。

GW以降 どうぞ よろしく お願い致します✨



コメント

2018年1月5日。

2018-01-05 | 日々

2018年の スタートは
朝から 陽が射し 夜には 明るい お月さま。

晴れた中 
お泊りのゲストを お迎えしながらの 年越し 年明けに 感謝。




例年 お正月明け 8日から 2月末日までの
ご宿泊の ウィンターサービス

今年も スタート


寒い中にも ご利用下さる ゲストさまに
平日 土日祝祭日も 同じく
ご宿泊料金 お一人さま 2000円引き。

お電話(079-590-7317)で ご予約の際
ウィンターサービス利用と



遅くなりましたが
昨年 カフェ ご宿泊のご利用
そして SNS上で 交流を持って下さった皆さま
ありがとうございました

今年も どうぞ よろしくお願い致します


ジェイズ ヒル ガーデン Facebook

ジェイズ ヒル ガーデン Instagram
コメント

可愛い サンタクロース♪

2017-12-04 | Ⅹmas

2017年 12月4日。

カフェに。ご宿泊での。
ゲストワンちゃんたち~💕






















可愛い サンタさんたち
ありがとう
コメント

2017年 Xmasシーズンへ。

2017-11-27 | Ⅹmas


2017年 11月 27日。

FBや IGでの 発信が 主となり

大切な 場所だった この ブログの 更新も
6月以来に。

梅雨時期 夏 秋を 過ぎ
アッと 言う間に 後 数日で 12月。





今年も Xmasの シーズンに



カフェの 時間帯
ご宿泊
ご宿泊以外の 夜のお食事

それぞれの ゲストさま


大好きな キラキラ
Xmasの 小物たちと
お待ちしております

コメント

今日 咲く バラたち。

2017-06-01 | 

2017年 6月1日。

雨の 少なかった 5月が過ぎ 今日から6月。

















夕べ 夜中に 久し振りの雨だったけど
花たちに ダメージがあるほどではなく
今朝 雨のしずくが 残るうちに 写真を撮る。


今晩は 9時頃から 11時過ぎまで
怖いくらいの 強い雨と 雷 稲光!

がんばって 耐えてくれていたら いいのだけど☆





コメント (7)

2017年 バラの開花。

2017-05-27 | 

2017年 5月27日




















咲き出すのが 遅いと
気温が 高めの日々が続く頃となってしまうが

昨日 今日は 少し 肌寒い位

咲き急がずいてくれるようで ほっ☆

待ち望んだ日々。長く 楽しめますように。
コメント (6)

今 咲く花。

2017-05-23 | 

2017年 5月23日(月)

遠目には まだまだ 蕾が 多いけど
バラたちが ぽつぽつ 開花。

でも 連日の 夏日!
陽射しの強さ・・・お手柔らかに☆






バラが 咲くまでの 彩りに
なってくれている ニシキウツギ(二色空木)
ほったらかしなのに
この ボリューム ありがたい♪







八重の クレマチス *天空*

もう 植えて 何年にもなるのに
デッキの 柵の裏ばかりで 開花
今年 ようやく 持ち上げて 目立ってくれた☆



コメント

ようやく ちらほら♪

2017-05-21 | 

2017年 5月 21日(日)

いつもより 遅く・・・
ようやく バラが ちらほら♪

少しでも 長く 楽しめますように☆
コメント

バラ 咲く前。

2017-05-09 | 

2017年 5月9日

SNSでは バラの開花 画像のUPなども いろいろ。

待ち遠しいけど ウチのコたちは もう少し先~

GWまでは と がんばってもらっていた
徒長気味の ビオラ。

切り戻し 少しの肥料と 土を足し
切った花は 器に。

まだ こんもりとしている株は
花がらを 摘み 整えた。

バラの開花まで 庭の 色味で居てもらわないと☆







コメント

今年も 利休梅。

2017-04-27 | 

2017年 4月27日(木)

この 数日 家族3人で 庭のあちこち
草抜きや 草刈り。

今朝は カフェ正面の庭を 草刈り。

すっきりしたが これからの時期
あっという間の 勢いで 伸びてくる。
次は 2週間後位かな。

利休梅。
今年も 爽やかな 白い花。
少し大きめの 白い花
優しい緑の 葉色の中
遠目にも 目立ってくれている。

この冬の 積雪で
枝の折れる ダメージも 多かったけど

綺麗に 咲く様子。 うれしい。
コメント

2017年 4月 篠山の春。

2017-04-24 | 

2017年 4月24日。
↑は 今朝の庭の画像。

山々 そして 正面のケヤキが 芽吹き始めた。
一年の中でも 一番 気持ちいい 季節。

この 過ごしやすい日々が
少しでも長くありますように☆


↓画像は 今日の夕方。
篠山の 川添いの 八重桜。
カフェに 入らして頂いた ゲストさまから
綺麗だったと お聞きして♪





華やかな 花色が 緑に 映えて 美しかった。



↓ 今年は リアルタイムで こちらに UPしそびれたけど
毎年の 楽しみの ウチへの 道中 川添いの 桜並木。
4月10日 7、8分咲きの頃の 画像。記録のために。






一段と 厳しかった冬。
この春が 待ってくれてるから 乗り越えられる?
里山の春。 美しいです!
コメント (2)