三菱ジープ互助会

全国の三菱ジーパーとの連携の輪を拡大しよう。
≪設立の趣旨≫
①修理情報の共有
②J3等車両研究
③部品調達他

寄り道ばかりですみません。シュツットガルトのくまさん。

2016-03-27 21:17:57 | 日記
お嫁に行った娘の部屋にいるこの右端のくまさん。目が優しくて癒やされます。



また、この曲も癒やされます。⇒https://youtu.be/zPbpL3vxDuI?t=12

今週は、更にKE31エンジンを深めてみたいと思います。平戸人さん、そろそろ実車と部品図の比較をやってみたいと思います。是非ご協力をお願い致します。

★三菱ジープ互助会★
 代表発起人J57改@日野市
 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで

コメント

三菱ジープ互助会 KE31エンジンについて少し詳しく見てみましょう。その⑫

2016-03-24 22:13:33 | 日記
イヤーうれしいですね。KE31エンジンに関連して『JC3』の情報を兵庫県の方から頂戴致しました。頂戴しました車両の写真をご披露したいと思います。JC3についても、情報は非常に限られています。何かむずむずして参りました。書類はないそうですが、どうしても欲しいという方がおられたら、再販できるとのことです。ご興味のある方は、まず当方までコンタクト下さい。現状では、走行は困難だと思われます。








★三菱ジープ互助会★
 代表発起人J57改@日野市
 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで
コメント

三菱ジープ互助会 KE31エンジンについて少し詳しく見てみましょう。その⑪

2016-03-21 22:07:31 | 日記
さてさて、そろそろJ3RDの生産台数の謎に迫りたいと思います。これまでKE31エンジンについて触れてきたのは、この部分を予想するためのものです。キーを握る平戸人さんに、今回手に入れられたJ3RDの車体番号を内緒で伺っているところです。その回答がくれば、ほぼ正確な予想が可能となります。これまでに把握した、とぎれとぎれのJ3RD生産台数に関する情報は以下のようになります。メーカーの方であっても正確な生産台数は、把握されていないと思われます。



 ①J3RDは、昭和36年8月~昭和45年7月頃まで販売された。
 ②車体番号の打刻は、昭和36年7月7日から開始された。ちなみに初号機は、61-J3D-25501。
 ③昭和37年5月までの生産台数は、KE31エンジンKE31-13+KM7の組み合わせから35台と考えられる。
 ④昭和38年12月までの累計生産台数は100台。
 ⑤昭和39年末までの累計生産台数は108台。
 ⑥昭和42年6月23日から新書体による車体番号に切り替え。その車体番号は、J3D-50316。
 ⑦今回新しくメンバーとなった平戸人さんのJ3RDは、昭和45年登録。
 ⑧もし、平戸人さんの車体番号が、J3D-50〇〇〇であるとすると、〇〇〇-306が新書体切り替え後のJ3RDの生産台数にかなり近いことになる。
 ⑨従って、旧書体の台数108台+新書体の台数が、ほぼほぼJ3RDの累計生産台数に限りなく近いものと類推されます。

⇒平戸人さんからの情報を総合すると、私の仮説としては『J3RDは生涯約1000台が市場に投入された可能性が極めて高い』となりました。いずれにしてもJ3RDは、かなり貴重な車体であることは  間違いありません。

★三菱ジープ互助会★
 代表発起人J57改@日野市
 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで
コメント

得意の寄り道です。かなり前の記録フィルムです。

2016-03-21 07:52:22 | 日記
初めての試みです。作成者Jeffさんご本人の許可は以下取得済みです。

Sure. I hereby grant you permission to use my processed version of this public domain film for the purpose you stated in your comment.

  記録フィルムへのアクセスは ⇒https://youtu.be/DVXrXW-GpXs?t=10

お手数ながらコピーペーストでネット検索をお願い致します。

タイトルは、 Jeep History: "Autobiography of a Jeep" 1943 United Films 10min


★三菱ジープ互助会★
 代表発起人J57改@日野市
 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで





コメント

得意の寄り道です。今度は、GO DEVILE を少し取り上げてみます。

2016-03-20 23:11:36 | 日記
KE31エンジンも少し煮詰まってきましたので、少し寄り道をします。JH4エンジンの親エンジンにあたるGO DEVILEエンジンについて、少しだけ見てみることに致します。MBやGPWに搭載された歴史あるエンジンですが、日本ではさすがに目にする機会は少ないです。師匠がぼやいていたので、エンジンバルブの調整方法をネット検索をしていて『1943GPW.COM』というサイトに出会いました。助手席側前方のサイドパネルを外してメンテするという方法に、目からウロコ状態になりました。こうすれば、エキゾーストパイプを外せば、目視でしかも手が入りシックネスゲージが使えるんですね。

http://www.1943gpw.com/c-9-G503_WWII_Jeep_Go_Devil_Engine_Valve_Adjustment.aspx









★三菱ジープ互助会★
 代表発起人J57改@日野市
 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで
コメント