黒ラブジャッキー&ナヴィ親子のラブラドールな生活

ラブラドールレトリバーは怠け者♪
ラブラドールレトリバーは悪戯好き♪♪
日常生活を綴った日記です。

オプデス アジリティー(JP2&AG2)

2011-05-15 23:58:56 | アジリティー

翌日はアジリティーの大会
ところが。私ったら昨日 集中 しすぎたせいか
朝っぱらから大ぼけ

遅刻 しました。ガーーン


アジリティー手帳持って受付しようと歩いてたら「JP2の検分」のアナウンス

手帳をもったまま コース検分突入~
そして頭数が少なかったので あっと言う間に本番


はいっ!思いっきりマテ0秒~~~
んでスラローム逆走~
その後 私のコース忘れ。と最悪な走り(それも 失格)

 


お友達からも「ナヴィもママも今日は無茶苦茶~~」と。

 

ぽわ~っ とした気持ちが抜けなくて(私もナヴィも)
それに走ろうって気力もおきなくて(私のモチベーションダウン
今日はコレでいいや~とお友達とおしゃべりしてのんびり。
それでも時間がありすぎてAG2まで車の中で昼寝


目覚めると 。急にやる気がフツフツと湧いてきましたっ(笑)

ナヴィもリセット出来たようです。
これは別の日の写真ですが…こんな優しい目で見つめてました。





AG2本番。ハードル1本先までマテました
(マテ2秒?相変わらず低レベルコンビ

午前中 スラロームで大失敗してるを覚えてるのか?またしてもスラロームのミス
(練習でのミスは数か月に1回位しかないのに…)

その後もオーバーランしたり 、リンク内でフラフラしたり
その度に大声でナヴィ~と声がけし…なんとか完走。
危なっかしい完走

ナヴィ本来の走りではなく 私の気合いで完走まで持っていったという感じでした。


3度クラスのリーチ権はゲットしてるので
タイム減点(あまりにコースアウトしすぎてた ) がなければ昇格です。
成績発表があるまでドキドキでした。
そして減点5の数字が見えた時は本当に嬉しかった~~。

コレで最高峰3度クラスへ昇格です。


3度へあがる事がだった私。
でも1年前はそれは叶わないかもと思ってました。
(だってマテが出来ないんだもんっ

 

だからこの3度昇格は特別 嬉しいです

 

3度は世界を狙ってる方がゴロゴロ。
ハンドリングも素晴らしければワンコも超はやい~~
楽しいだけじゃダメなクラスだと思ってます。
ワンコへの要求もますます増える事でしょう…。

でもネ。
ノービスを走れれば もう満足!と言ってたのに ここまで2人で上がってきたんだもん。
(ビギナー → ノービス1 → ノービス2 → 1度クラス → 2度クラス → 3度クラス)


私は もうコレで・・・

ナヴィの1度&2度クラスは
他のワンコより多くの努力&そして多くの要求しました(問題児の為
また 楽しいじょー  ヒャッホー♪♪ 気持ちを 完全に殺して走らせてました。


だからこそ 3度はアジリティーの醍醐味であるワンコと一体化し楽しく走る事。
またちっぽけな夢だけどマテ5秒を目標に頑張りたいと思います。


今シーズン オプデスアジはもう1試合ありますが、
我が家は秋まで アジリティーはオフシーズン突入しま~~す 

コメント (12)

オプデスアジリティー(2011年2月)

2011-02-15 22:21:30 | アジリティー

アジリティーと言えば…
頭痛がする位マテが出来ないナヴィ。

 


今回は男W先生にマテの勉強の為の1走を入れては…と。
なので本来のクラス。JP2&AG2にプラスしてJP1も申し込みをしました。
AG1でも良かったのですが…。
出走頭数が多く待ち時間が長くて疲れちゃうんだもの。。。

 

目標は前回より1秒プラスのマテ4秒
でも5秒待ってくれたらなぁ~なんて甘い期待もしてました。

私が寝坊したのでJP2は慌ただしい出走
(到着同時に検分。その後30分後出走…)


でもネ!

マテ3秒出来たんですよー
1本目と2本目のハードルの間まで我慢出来ました。

ナヴィもスピードを抑えた私に合わせた走りをしてくれて…結果は「1席」

 

続いてJP1。

マテ2秒…。気が付いた時は3本目ハードルまで行っちゃってました(涙)
でも私が追いついてからは合わせる走りをしてくれ…結果は「2席」

 

でもね~皆さんから「いつものナヴィの走りじゃない~~」って。
確実な走りなんだけどスピードが7割なの

 

げっ! お腹が空き過ぎて体力低下??

慌てて自宅に戻り 消化の良いクッタクタの肉うどんとミルクで栄養補給

 

ジャッキーも連れて会場へとんぼ返り
(秋が瀬公園は車で10分かかりません。歩いても行ける距離です)

ジャッキーとのんびりお散歩
しかし…車へ戻るとウォンウォン狂ってるナヴィが…
車内を暖めようとエンジンをかけるとワイパーが高速 で左右に。。。

げっ!もう体力回復??

 

そこでナヴィだけお散歩し落ち着いたとこで車中留守番させAG2の検分。

オプデスはAGコースを「減点5以下。2回クリア」すると昇格出来ます。
昨年 リーチ権はゲットしてるので…大きなミスがなければ昇格出来るはず。。。

 

それもこの日はJP1&JP2はパーフェクトラン(CR)
とにかく落ち着いて走ろう…


ところが!集中力がイマイチ
オヤツでモチベーションを高めたくても無視。
そう…良い香りの女の子を見つけちゃったんです。

 

リンク外でもしきりに高鼻使ってクンクン
かなり不安な状態でリンクへ。
(走れば集中するだろう…と読んだ私が甘かった。)

 

いつもより強くマテを指示して歩き始めると

私の横を通り過ぎる黒いシト
ぎょえ~~ と慌てて追いかけました。(4本目で追いつきました)

 

集中してないのでバー落下
Aフレームのコンタクトゾーンは昇り下り共にビヨヨーン
下りなんて…頂上から20センチ位のとこからビヨヨーン

あ~~こりゃダメだぁ。。。

 

その後も可愛い女の子を探して回遊魚。
失敗4。拒絶1と最悪な結果に
もうここまで悪いなら記録が残らず失格の方がスッキリしたのになぁ。

 

今月昇格を決めて5月までアジはお休み。。って思ってたのに。
これじゃ来月も走らなくちゃ…

あ~~ぁ

走る度に1秒増えれば…なんて考えは甘かったようです。
また1秒からやり直しだぁ~~。ガーン。。。

コメント (6)

オプデスオビ&アジリティー

2010-12-23 22:35:51 | アジリティー
ぎゃー 1週間もブログお休みしちゃいましたっ
題名の通り 週末は大会
先週はトレーニング&ボール投げ(疲れさせる為)にあけくれ
今週はたまった用事を片づけてたら、もう木曜日でした
なのでいっきにアップしちゃいますネ。




まずオビ。
約1年。大会から遠ざかってました。理由は。
アジリティーに夢中になってしまった事。(そしてマテが出来なくなった)
昨年、リンク内でつまらない~オーラをだした事

彼にとってオビは私とのコマンド遊び。
作業意欲が養われてなかったんですネ。

なので。

マテ0秒の彼が長い休止作業が出来るのか?確認
作業意欲はどのように変わったか?の確認。



まず休止の作業。
落ち着いてよそ見もせず、きちんとマテてたと思います。
(地面が凍ってたので少し浮気味でしたが…)
ただ!相手の作業終了後、ナヴィの元に戻り
ジャッジの指示後スワレをするのですが・・
指示前に勝手にスワりましたぁ~。(それもビシッっと)



あ~~ぁ。やっぱりマテが甘くなってる


続いて長い脚側。こちらは割といつも点数を貰える作業ですが…
テンションが高く前へかぶり気味な脚側でした。3点も減点

でも後半の行進作業はテンションが高いので上手に作業出来ましたよ
2年間 私の股にイノシシのように突進しズボズボしてきた「オイデ」は
ビシッと決まりました



リンクを出た後はビヨヨーンと飛んでて…。
作業意欲はとってもよく成長してるようです(笑)


11頭中6席と決して良い成績ではありませんが…
OB1のトップクラスはすごいハイレベルな戦いだったので
今のナヴィには正しい座席。
もっともっと細かいとこ練習しなくっちゃーです

久しぶりに大会でナヴィと楽しく歩け。とても満足でした
来年もう1度 彼の作業意欲を確認し JKCリンクへ戻ろうと思います。

やっぱり私はオビの方が好き~~
リンク内の静寂さ。気持ちいいですっ!

ナヴィもたっくさん褒めてやりましたよっ




でね。。。
気分よくオビの大会を終えたのに…翌日(アジリティー)事件が。

朝風呂してリビングへ戻ると。フルーティーな香り


ぎょえ~~~~~ラ・フランス6個。ヤラレたぁ~~


満足そうに知らんぷりしてるナヴィ。
お腹は早めに与えたフード+ラ・フランスでパンパン


こんなんで走れるの???

下痢をしたら危険しよう…
逆にお腹がパンパンなのでマテが出来るかも?
そんな思いで会場入り

んで本番。



AG1

お腹にはラ・フランス6個入ってるのに。マテ出来ず勝手にスタート
勢いよすぎて2番(ドッグウォーク)先までビューン
障害物を越してしまったので拒絶1をとられちゃいました。

その後はノーミス。ただ…お腹が重いのか?
のんびりしたジャンプ
走り終えた後 やっぱりラ・フランス6個は重かったんだね~って
みんなに爆笑されちゃいました

結果。完走出来たけど7席



AG2

なんとかマテをさせようとフセの状態からスタートさせてみました。
でも…マテ0秒

それも目の前に見えるドッグウォーク&トンネルが並んでるコース設定で
トンネルに入らなくてはならないのに高いとこが好きな彼は
ドッグウォークへ消えていきました。(コレにて失格
興奮した彼は数回指示してやっとトンネルに。その後はノーミス。


要するに1走目も2走目もポイントは最初の2本
コレさえ、間違えなければCRなのに
マテさえ出来れば何でもない事なのに。



オビのマテは出来ます。練習中もマテ出来ます。
グループレッスンでもマテ出来ます。
出来ないのはアジリンク内だけ。。。

先生がおっしゃるにはナヴィのようなタイプの子は
「リンク内はマテしなくても怒られないじょー」と
学習してる子が多いそうです。
そしてコレを直すには「リンク内で教える事」が一番だそう。

オプデスは時間内であれば失格しても走れるので
マテが出来なければスタートに戻りやり直しなさい。との事です。
(=失格になります)




また アジは叱ってはイケナイと言われてますが…
AG2後 ナヴィが震えるまで雷を落としました。

さすがの彼も落ち込み。尻尾を丸めてジーーッとしてました。
そして夜になったら「ママちん~ママちん~~」と叩き
ゴメンナサイのポーズ。

なんだか泣けてきちゃって…。
だって震えるまで雷落としたらジャッキーだったら数日は近寄ってこないと思うの。
(ジャッキーには落とした事ありません)
でもナヴィったら「ママちん。見捨てないで~」と言ってるような気がして。
(コレが私の甘さなのかもですが…

翌日、何か月ぶりかに朝の日課のトースター開けしてませんでした



あれれ??もしかしてラ・フランスを食べた事を反省してる???
マテは・・・。?????? ガーン


な訳で翌日より。
彼の私生活はマテ!マテ!マテ!!!








お願いーー。5秒でいいからマテしておくれーー



マテが出来る日。あるのだろうか???
不安です
コメント (4)

オプデスアジリティー(2010年 第4戦)

2010-11-13 22:30:34 | アジリティー
まずは結果から!!
2走とも失格で~~す
それも障害物の逆走でっ


最も緊張するアジの大会。
1週間前からオビ練して本番まで緊張した日々を過ごす私。

しかし・・・ジャッキーの急性アレルギーの発症で
大会の事なんて頭の中からすっ飛んでました

どうしても自宅内でもジャンプしちゃうナヴィ。
ジャッキーの耳を踏んでしまう危険があります。


なので「今日はパパと寝なさい!BY あやの」
離れ離れの就寝が続いた数日後。

目覚めたら、リビングが生ごみ畑
散歩から帰宅したら部屋中 くつだらけ~~
かまってほしくて必死だったんだろうなぁ。


少し信頼関係が緩んでるかな
なんだか嫌な感じがして慌ててオビ練の予約


そして本番。



今回申し込みしたのはAG1・AG2。
前回 朝一番のJP2でハイテンションすぎて
コントロール出来なかったので午前中に思いっきりボール投げして…
午後より会場入りする予定でした

ところが!今回は変則的なスケジュール。
結局 朝8時より待機する事に…


30分前よりフセして待機。すごく落ち着いてたんです。
オビもバッチシ…

なのに・・・なのに

AG1。こんなコースでした。




(ビデオから写真を撮ったので画像が悪いです)
リンクに入るまではあんなに落ち着いてたのに。
次の順番ってとこで急にソワソワ

そしてマテ0秒で走りだしました


大好きなAフレームは(タッチゾーン=コンタクトゾーン)
上り&下り共にジャンプ~~



そんなだから5番では方向が定まらずタイムロス。
そして6番のシーソーが終わったとこで目の前のテントを気にして高鼻
(ココで止まった男子が多いのでヒート中の子が居たのかも?)

集中してないので7番スラロームでは入ったのに戻ってきちゃいました。
それもテントは気になるし。私には「こい!」と呼ばれるので
周囲でピョンピョン。(よく 脱走しなかったものだと…



ナヴィは流れを止めると脱走する危険がある子。
なんとか流れに乗せる事が出来ました


しかし…16番のシュート(ソフトトンネル)
シュールルーと抜けてくるはずのナヴィが…目の前に
※ 入らないで横を走ってました


入れなおそうとしたら。
シュートの上を逆走して飛びました。

障害物の逆走は失格です。
まるで良いとこナシのAG1。

マテが出来て集中して走ればCR出来るコースなのに。。。



次のAG2までのインターバルは3時間。
ところが検分が70名位一度だったのでコースが覚えられなくて。
ずーーとリンクに貼りついてました(50ワンは見ましたよっ 笑)
 
AG2のコースはこちら



はいっ!スタートは今回もマテ0秒

難しいのは4番。
目の前に見えるAフレーム入らせないようにしないとなりません。
トレーナーにもトンネル入ったら3番ハードルの先まで走って~!
とアドバイスをされたので…私の頭の中は3番3番

そしたら先行しすぎて
2番のトンネルに半分入って途中から戻ってきちゃいました。
それも私は気がつかず周りに「ナヴィ入ってない~」って言われて
気がつく始末(ワンコを見てない証拠です

はいっ!これも逆走な訳で失格です。

その後は流れに乗って走りましたが…
私のハンドリングミスでハードルを逆飛び。
慌てるからスラロームも1回やり直して…。

でもタッチゾーンは全て止まったのは良しかな



今回の反省

1番はマテが出来ない事
0秒ですよー。0秒。(2度クラスはほぼ完ぺきな子が多いです)
慌てて走るから立て直すまでに時間がかかり…。
足の遅い私は慌ててハンドリングが乱暴になります
(わかってるけど なかなか本番じゃ出来ない)

また2番目の要因として私とナヴィの信頼関係のバランスが崩れてた事。
(ジャッキーの病気・悪戯等)
感じてたのに、それを修復する時間がありませんでした。
やっぱりオビ練は大事だなぁ。


どーしてマテが出来ないの???
やっぱり気温25度以上じゃないとアジでは無理なのかなぁ?

次回の大会まで立て直す為 オビ練習頑張ってる今日です



最後に超メチャクチャなAG1の様子を動画でどうぞ
(ポポパパさんが撮影して下さいました。)
ココをクリックしてネ!
コメント (10)

オプデスアジリティー(2度デビュー)

2010-10-03 22:19:05 | アジリティー
本日 アジリティーの大会でした。
涼しいとテンションが上がりすぎちゃうので
この季節を選んだのですが…先週よりぐーーっと涼しくなり

げっ!寒い位じゃないのよー(1走目:7時半頃)




1走目:JP2

今回から1つ上のクラス。
コースにはトラップも多いし…私がコースを覚えるのもやっとこさ

マテは出来ず…
ハードルを2本飛んだ時点でこのスピードはヤバイ!。
そしてトラップのトンネルにドッボン~~~~

あちゃー失格です。


JKCと違いオプデスは制限時間内であれば残りのコースを走る事が出来ます。
なので続きを走ろうと思ってたら。

リンク内を逃走~~


練習でも私の手元から離れる事がなかったのでショック
焦っちゃいました。


コイ!!!

即座に反応して戻ってきました。(ホッ
でも興奮したナヴィはその後もスラロームのエントリーは4回?5回?もの失敗。
そしてコースを勝手に決めて走るという散々な走りに


走り終えた後の顔。ギラついてるのわかりますか



午後の出走は夕方5時頃。一度自宅へ戻りリセットする事に。




帰宅後…叱った訳じゃないのですが…
ゴメンなさい~私の股に顔をうずめるナヴィ。
ちゃんとイケナイ事したってわかってるんですね。

ナヴィの集中って半日位継続します。
良い集中だったらこれは武器になるけど悪い興奮は凶器
どうやって立て直そう…。


とりあえず…お腹をいっぱいにさせよう~~といつもより多めの食事
ミルクを飲ませて2時間ベッドで昼寝


そして早めに会場入り(1時過ぎ)
会場をお散歩して雰囲気に慣らせました。
出走30ワン以上前からフセさせた状態でずーーっと頭をナデナデ

顔が変わったのわかりますか





2走目:AG2

いい感じのテンションでリンクに入れましたが・・・・
マテは出来ず。いきなり走りだしました

ぎょえ~! 慌てて追いかける私。
追いついてからは少しテンションを落とすように走らせ…
午前はダメダメだったスラロームも無事エントリーし


気が緩んだんでしょうね~~。
指示が少し遅れバーが一本落下

でも今日はCRした子が1ワンしかいなかったので2席に入れました。
3度クラスのリーチ権ゲットです








今回の大会。褒めてやれる事は逃走時、呼び戻しに反応して戻ってきた事。


そして重要課題は…マテ。(なぜ…マテ出来ないーー
また2度クラス以上はトラップが多いのでコースミスする確率高いです。
なのでその時の立て直しも課題だなぁ

やっぱりもっとオビ練しなくっちゃ(8月・9月と休みました)


最後に。。。
ナヴィよぉ~~。勝手にコース決めて走っちゃイケマセンーーー
今日は偶然にも正しかったから良かったけど…



コメント (8)

今年初の大会1(アジリティー)

2010-05-07 02:05:00 | アジリティー
昨年12月から少し大会から遠ざかってた我が家。(こちら
走ろう…走ろうと思っても、
スタート時のマテ。練習会で1回もまともに出来ないし…
検分中は吠えまくり


成長は見られるものの…とても大会は無理
なので暑くなる時期を待ってました。
暑さに弱い男なもんで

本当は4月に走る予定でしたが手続きに不備があり
申し込みが出来てませんでした

なので5月の大会へ。
それも5月大会は2日開催だったので、
緊張するなら連続の方がいいや~と2日間走る事に決めました



前日はオビ練だったのですが、マテと呼び戻し強化のレッスン


10時には寝るつもりでしたが
脱走したらどうしよう…と気になり2時頃まで寝つけず
夜中に下痢する始末(私がっ)

あの男を走らせるには心の準備がかなり必要なの。



コケコッコー 5月2日 快晴

5時に起床し会場の「吉見総合運動公園」へ 
会場(障害物)がみえた途端、連続吠えが始まりました。
車も揺れてます。

こんなんで大丈夫

まず大好きなアジのトレーナーさん(男W先生)に挨拶。
クンクンと匂い嗅ぎすると「ナヴィ~今日はダメ!BY 男W
いつもと違う様子を感じたようです。少し落ち着きました


そしてオビのSトレーナーさんもお手伝いに来てたのでご挨拶すると。
ナヴィったら無視して素通りしようとしました
「ナヴィ~こっちこいよ~ BY Sトレーナー」
「あっ!先生居たんですね~ おはようですっ!BY ナヴィ」


オビのSトレーナー。優しい方なのですが何をされた訳でもないのに
ナヴィにとっちゃ怖い存在なの。
(リーダーのオーラを感じてるみたいです)


コレで落ち着きましたよっ
ポポ家のテントにお邪魔させて貰ったんだけど、
ケージの中で静かにしてる様子は逆に力をためてるようで怖かったです

そして最初の出走「JP1」

出走前は最高の集中力。
脚側行進なんて「本番でしてよ~」って位の程良いテンションでリンクへ

カラーを外しマテをさせ離れると…
あれ?どうした???マテが出来てるぅ~~

さぁ~行くよ~~。ゴー

安心して走れました。ただ私がのんびり走り過ぎちゃって…
スラロームのエントリー成功したのに
「ママちん?コレでいいの??」と戻ってきちゃいました

それ以外は完璧。完走です。

走り終えた後は前回と違い気持ち良かったです
そしてCR(クリーンラン)した子が居なかったので1席貰っちゃいました。
ポポちゃんも初メダルで3席でしたよ



ナヴィの脱走防止にいつも協力してくれるポポ家
出会った頃はナヴィが怖くて尻尾を丸めてたのに
最近じゃ「ガォ~」なんて言っちゃうポポちゃん
スイスイだって負けてませんよ~~
本当に強くなりました
だから 一緒に表彰台はメチャクチャ嬉しくて…再度 記念撮影です



すっかりリラックスできた私。次は「AG1」
出来れば1ミスで2度クラスのリーチ権をゲットしたいところ。

AGコースにはいつもかっとんでしまう
「Aフレーム」「ドッグウォーク」「シーソー」が入ってきます


慎重に走りました。
ただ…あまりに慎重すぎちゃってタイムが伸びず5席。
でも無事に昇格リーチ権ゲットです。(スラの1ミス)
(オプデスは7点以下の減点2回で昇格です)

走り終えた後は 満足感いっぱいでした

私はいつもこのコと大会で走る事が怖かった
練習では楽しくても大会は楽しいと思えなかった

でも…初めて大会で「安心して走れる」喜び感じる事が出来た1日目でした。

長くなりそうなのでココで終わり~
大会2日目下へココをクリック)へつ

コメントの返信が遅れてます。
数日中には返信するのでお待ち下さいませ
コメント (6)

今年初の大会2(アジリティー)

2010-05-06 23:58:00 | アジリティー
帰宅後はホッとしちゃってJパパと焼き鳥屋でお祝い

「明日はナヴィの走り見たい~~ BY Jパパ」
「手を振ったり声かけたり余計な事するからダメ~ BY あやの」


ところが、この日は飲みすぎちゃったんですね
Jパパだんだんと拗ねてきて…

「ナヴィは 下手くそハンドラーで可愛そうだなぁ~ BY Jパパ」
「下手でもナヴィは楽しそうに私の指示に従ってくれるもんっ BY あやの」
「それじゃ お遊戯じゃないか。アジはスポーツなんだよ BY Jパパ」

スポーツとはうんたらかんたらと話を始めたJパパにだんだん腹が立ってきて…

じゃぁ~見にきなさいよ~~ BY あやの



な訳で2日目はJパパ&ジャッキーが応援に



誰もご挨拶してくれないのでかなり不満そう~


そして心配したナヴィは今日も良い感じ


「JP1」昨日、男W先生に「お母さん スラに近寄り過ぎ~」と
言われたので、注意して走りました。そしてCR


「AG1」はナヴィが苦手としてる右エントリーのスラローム
JP1は近寄り過ぎを意識したのに すっかり忘れてしまって…1ミス
即、左から入れなおしました


スピードはイマイチだったけど2日間。全て完走
それもマテが出来た事は本当に嬉しい~~
(ただ暑すぎただけなのかもだけど…



2日とも1ミスだったので来季より2度クラスへ昇進です。

今回、スラロームのミス意外は完璧でした。
課題はスラローム。なんとかしなくっちゃ~
また…2度クラスのコース。私 混乱しちゃいます
これも克服しなくっちゃです

あっ!Jパパですが…

流してるような走りだけど、ナヴィが私の指示に従おうとする姿は
どの子よりも一番だったと

ナヴィ…お母さんを遊んであげてありがとう~~ですって



今回 なんと JパパがAGの動画を撮ってくれました。
下手な様子を確認させたかったようです


はいっ!思いっきり私にあわせて走ってくれてます。
でも今の段階ではコレで十分
>彼を追いかけて走るより安心だもんっ

へたっぴハンドラーの様子はココをクリックしてネ!


コレにてオプデスアジ春シーズン終了。
秋シーズン目指して頑張るぞぉ~
またナヴィと走る夢を諦めなくて良かったですっ。
コメント (8)

OPDES アジデビュー

2009-09-25 15:26:56 | アジリティー
今日は写真は少ないです。真面目なお話です。
23日。アジデビューをしました
その後、かなり感情的になってた私。
少し落ち着いて考える時間が欲しくコメントが遅くなりスイマセン

つまらないかもしれませんが我が家にとって大事な大事な記録
しっかり残しておきたいと思います。



1年9か月前…アジリティーを始めた頃 ビギナークラスにデビューしました。
しかし2本のバーが飛べただけ…
なおかつ リンク外へ出てしまい 男の子に一方的に喧嘩をしてしまいました。

その事がトラウマとなり怖くなってしまった自分

この1年9か月。
ナヴィをコントロールできるようオビ練+アジ練を続けてました。

そしてJKCの競技会に出るようになり訓練競技会ではコントロール出来る
自信が少しつきました

ここ3か月はオビのレッスンはしてません。(アジ練習のみ)
でも自信が持ちたくて前日の22日の大会(JKCオビ)にも申込みしてました。

当日は割りと安心した気持ちで出陣
でもね…。あの日はナヴィが最も苦手としてる暑さとの戦い。

最初の競技からダラダラでした

で…「行進中のフセ」で振り返ると

思いっきり綺麗に座ってました

それで5点の減点
(ちなみに行進中の競技は2声符でもやった方が点数が高いそうです)

ナヴィを信用しすぎてしまった結果です。
また正直、ナヴィのお誕生日だったので良い結果が欲しいと結果重視の
動きをしてしまったのも事実でした。
暑くてダメなのわかってたのに自分本位で行動してしまい反省です



結果をSトレーナーに報告
返信メールには

失敗をひきずらないように。明日は堂々とハンドリングして下さい
おそらくそれが "成功"の秘訣です。

お誕生日だったのでお祝してあげたいと思いつつも微妙な心境で
悩んだ前夜でした。

自分に自信をつけたかったのにオフシーズン遊び過ぎちゃったかな?
明日はどうしよう…。やっぱり走るのやめようか


精神的に疲れてしまい22時にはソファーで寝てしまいました



目が覚めたのは4時。
それから2時間以上 ウダウダ悩みました

自信がない弱気な自分
頑張ってきたでしょ?と自分で自分を励ます私


出陣のノービス1は8時過ぎから走り始めます。
ですから本来は場慣れの為、みんなが集まる6時頃より
開催場所の秋が瀬公園へ行く予定でしたが出発したのは7時前。

秋が瀬公園まで車で15分で到着ですが・・・
それまで何度となくナヴィへ「脱走はダメよー」と。

現地に到着しても やっぱり止めようか?と悩む私。
少しでも気持ちを落ち着かせようクラブのテントでなく
ポポ家のテントへお邪魔させて貰いました。



その後、男W先生が「ナヴィ集中させて…」
私もいつも以上に厳しくオビを入れました。

間もなく検分。
その前に MCをしてたSトレーナに顔を見せに。

ナヴィにとってはポポちゃんと会い「もしかしてスイスイ
男W先生(ナヴィ育てのトレーナー。現:アジトレーナー)と会い「もしかしてアジ
Sトレーナー(現:オビトレーナー)と会い「えっ?もしかしてオビ
と混乱した事かと思います


そしてあっと言う間に出陣。
走り出したら頭の中は真っ白で…
ナヴィ~ナヴィ~~と私から離れないハンドリングをしました。
今 思えばあれでよく走ってくれたものだと…

とにかく走り終えた時、首輪をしっかりつかまなければ
そればかり思ってました。

そして走り終えてリードをつけやっと一安心



その後 1時間後位にはじまったノービス2。
男W先生は隣のリンクで出走予定の検分中。

心細かったけど迷惑をかける訳にはいきません。
なのでノービス1で指示された事を着実に守り走りました。


ノービス2も脱走せず走れました


走り終えた後は男W先生と出口で
脱走防止のため待機してたポポ家が迎えてくれました。
男W先生もポポ家もニコニコ顔

もうココで私。泣き崩れちゃいました

走れた。走れた。やっと走れた…と。



そして…クラブの先輩方。またご近所で別のクラブに所属してるお友達。

やっと走ったんだね~おめでとう~と。
沢山の方に声をかけて頂きました。

ナヴィに問題があってそれでも私が頑張ってる姿を見てて
くれたのだと思うとまた涙・涙です。本当に嬉しかった。

そしてSトレーナー。

「だから大丈夫って言ったでしょー!」と握手




今回、走れたのは私の力だけではありません

入口で脱走したらナヴィが危険だと後発の方へ伝えてくれたり
リンクの反対側で脱走防止に待機してくれた男W先生。
MCで見守っててくれたSトレーナー。
出口の監視役をつとめてくれたポポ家

ドキドキしながら見守っててくれたアジ仲間

どれだけ心強かった事か…。

言葉では表現しにくいんだけど人の優しさを心から感じた
アジデビューでした。

本当にありがとうございます



あっ!今回、ナヴィを出来るだけ制御したハンドリングを心がけました。
ですから順位なんてどうでも良かったのですが
ノービス1・ノービス2ともに4席。




ナヴィが4歳だったので神様が4席を選んでくれたのかも知れませんネ



アジの楽しさはハンドラーとの一体化
楽しむ事が一番とみなさんおっしゃいます。

今回のデビューは緊張で楽しいとは思えなかったけど
練習では楽しさを知ってます。

だから今後はナヴィを制御して走るのではなく
ナヴィらしさを前面にだせる走りをするのが目標


やっとみんなと同じスタート地点にたてました。

万歳~~~

私にとってかなり大きな壁を一つ壊せた感じです。
この壁を壊すため これからも精進します。

ナヴィが走りたいと思ってる限り…

これからも泣いたり笑ったり忙しいんだろうなぁ



ナヴィと走ろう~。そう決めるには練習+上記の支えも大切でしたが
オフシーズンにナヴィの性格を理解して接して下さるお友達がいたから
というのも重要なポイントだったと思います。

訓練なんか関係なく自然の中で オフリードで はしゃいだり
観光地で恥ずかしくなく行動できるナヴィを見て「走れるかも?」と
思ったのも事実です。

沢山の素敵なトレーナー。お友達に出会えて我が家は幸せです。
本当に心から感謝します。

またナヴィ…
ほんとに問題ばかりで悩みが尽きないけど私のパートナーになっちゃったんだもの。
レールは私が敷いてしまったけど…
迷惑かけてしまった分お礼もしなくっちゃネ

だから頑張るよっ


後日、動画追加しますネ
コメント (16)

もう大丈夫!

2009-06-07 22:49:07 | アジリティー
今週 悩んでた私…。
解決とはいきませんが立ち直りました

でも流れ的に何がおきたのか お話しないとですネ
今日も文章が多いです。
(ってつまらないネタでスイマセン




那須より戻りボォーとしてたナヴィですが…
とても良い感じでオビ練出来てました。私の言う事がよく伝わるのです



ロングリードなしで朝・晩。ボール投げしました
あっ!これはトレーニングの一環なのでノーリードを推奨してる訳じゃないので
勘違いしないで下さいね。


とても順調だったんです




だからコレだったらアジで走れると思い、クラブの練習会に参加。

アジもビックリする位、上手になってて最初の3走は1度バーを落とした
もののスピード良く支持に従い順調でした。


しかし3走目後、カラーをつけるのをモタモタしてた間に
(アジリティーはノーカラーで走ります)
次の順番の黒ラブ君とこへビュン


ナヴィがマウンティングしようとしたところ、黒ラブ君…ガォー
そしたらナヴィも負けじにガォー
お互いに即、コントロールしたので大きなトラブルにはなりませんでしたが…


4走目。スピードが乗ってきたとこで黒ラブ君が視界に入り逃走。
それがこのシーンです。
ココをクリックしてネ!


勿論、この後ナヴィを叱りました
そしてずーーとギャンギャン大騒ぎしてたナヴィが吠えるのをやめたんです。



だから5走目は走れるって思いました。
しかし…今度は私の弱さが出てしまいハンドリングミス
ココをクリックしてネ!


そして6走目。私もナヴィも集中がキレて無茶苦茶
んで…コレまた黒ラブ君とこへ向かおうとしたんです。
しかし、なんとかこーにか声が届いたようで戻ってきてくれました。


確かにアジリティーでは逃走シーンはよくあります。
しかしナヴィはコレじゃダメなんです。
特に同じ相手に向かっていった事は問題です。

だから落ち込みました




そして練習会後、近くでオビ練してたSトレーナーの元に…。
逃走した事をビデオで確認して貰い…

まずはロングリードで呼び戻し練習。

続いて
ノーカラーで確実に戻ってくる練習しよう…
ナヴィのカラー外して!BY Sトレーナー


この日の練習場所はこんなに広い場所。
子供達もいればお散歩してるワンコも居ます。



無理です
コレで逃走されて一般の人を巻き込んだら私 一生立ち直れません BY あやの


大丈夫!!!BY Sトレーナー


ナヴィをフラフラと好き勝手に歩かせて
「ママ!呼んで~BY Sトレーナー」
「おいでーー BY あやの」

訓練モードじゃないナヴィはクンクンに夢中。

Sトレーナー。リードをナヴィめがけて投げました。
「おいでーって言われてるだろと。

何度か行ってるうちに、だんだんとナヴィが飛んでくるリードを
避けるようになりました。

Sトレーナーもその辺はお見通し。
別なリードを投げ…またナヴィが避け…。これまた別なリードを
投げて「ママが呼んでるだろー」

そしてナヴィは確実に戻ってくるようになりました。




ナヴィはちゃんと反応してるから、
確実な呼び戻しはこのコは覚えられるよ。
もし呼び戻しが完璧になったらテンション高い状態で競技できるんだから、
オビだってもっとよくなるし、アジだってそうじゃないかな?と




しかしどうしても逃走した事がショックだった私。
その晩、Sトレーナーにメールしました


本当にナヴィに100%の呼び戻しなんて出来る日あるのでしょうか?
もうオビもアジもやめて那須へ引きこもりたいです。と…


そしたら

辞めるも続けるのもママ次第
僕はせっかくここまで仕上げてきたのに勿体ないと思うけど…
前進するのみです!と。




でも…自分の心の中に「もう いいじゃん~って思う気持ちが強く
なっちゃって ココ数日の記事となった訳です。

この数か月を振り返ってみようって。




毎日、記事を作る度に走りたいーって気持ちが強くなりました。
そしてナヴィがそれに応えてくれたんです
(その話は後日


それでも不安な私。
確実に成長してる事を知りたくて本日、思いつきで海へGOしました

気持ちが吹っ切れました

はいっ!これからも前進!前進ですっ!!


あ~~本当に大変なコだわ



=(イコール)明日よりまたくだらないブログへ戻ります~~(笑)
コメント (14)

お饅頭で勉強

2009-06-05 21:42:11 | アジリティー
一時期、トレーニング時にオヤツを外してました。
でも暑くてモチベーションが下がってきたのでオヤツ復活です。

しかしーーー。
オヤツがあるとテンションが高すぎて飛んだり
早くオヤツが欲しくて手から強奪しようとしたり…

で私がおっちょこちょいでしょー。
手からオヤツを落として盗まれたり…。





そんな姿をみて「拾い食い防止トレーニングしようっか BY Sトレーナー」
パピーの頃、勉強してたんだけど逆戻りです


やり方は単純。
わざと手からオヤツを落として食べようとしたら
チェックを入れて叱るという方法。
(ナヴィはスパイクですがカラーでも同じやり方です
さすがに成犬。数分で思い出したようです


しかし、最初の1回目(Sトレーナーがチェックを入れました)
逆ギレして野生の唸りで抵抗

数秒でいつものナヴィに戻りましたが・・・
(この冷静さを取り戻す時間は確実に短くなってます。これも大事だそうです)





Sトレーナーはこう言います。

子供のように可愛いワンコでもやっぱり獣なのだと。





前回もお話しましたが・・・
ナヴィに足りないのは我慢するという自制心


テーブルから盗む行為は悪い事とわかってるのに勝手に動いちゃう悪いお口
目を離すとダメなんですね~


男Wトレーナーは「イケナイ」という言葉はワンコには理解しにくい命令だと
おっしゃってました。
ただ「イケナイ」と言われても「何が」の部分が抜けてるから・・・

正直、何百回。何千回ダメとかイケナイとか言ってもなかなか覚えてくれません。
なので少し思考を変える事に…


そうだ…

「ナヴィと約束をしよう」


下記はその約束のトレーニング(トレーニングって言うのか)の様子です




お饅頭!?



お風呂に入る前「約束しようか~。指さしてこのお饅頭は食べちゃダメよ」と。



お風呂からあがると場所を移動しリビングの扉から覗いてました
目の前にあるのはさすがに辛かったのでしょう…



まんじゅうも無事です



こりゃー絶好のタイミング
誉めまくります
「約束守れたね~ すごいね~ それが約束だよー」って



これで「約束」という言葉の刷り込み第1段は成功です。




ちょっと無茶苦茶なお勉強の方法ですが こうして「約束」を教えました。
普通であれば何事もなく覚える事(叱られれば…)
でも野性児には何度も何度も教え応用し鍛えていかなくっちゃなりません。
頑張ろうね~~~



そして現在…約束という意味をだいぶ理解してくれるようになりました。
冷蔵庫のガムテープもありません。この1か月は盗み食いゼロです。


ただね…約束は防止のコマンド。
「我慢する」自制心どしたら芽生えてくれるんだろ




また自制心なんてどうでもいいじゃん~という方もいらっしゃるかと思います。

私はどうしてもナヴィとアジリティーで走りたいんです。
それにいつ喧嘩されるか?とドキドキしながらお散歩したりするのも嫌なんです。


だってナヴィ…アジしてる時、本当に楽しそうなんだもん。


苦手なスラロームのエントリーも上手になったし…(勝手にうまくなってた


だって下記の動画。
4か月練習してなかったコに見えないでしょ
あっ!私のコース忘れはまだ治ってないけど…
ココをクリックしてネ!


だから頑張りたい…。


次回はナヴィの変化についてまとめてみようかと…
(スイマセン。復習手帳のような記事が続いて)
コメント (6)