JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

ARRL International DX Contest CW

2019年02月18日 | コンテスト

ARRL International DX Contest CW に参加しました.

2月17日(土)09:00~19日(月)09:00(JST)開催のメジャーなDX

コンテストのひとつです.

40mバンド(7MHz) High Power部門での参加. ハイパワーとは

いえ僅か200WなのでビッグアンテナとKW局が居並ぶ中、当局の

柔な設備でまともに戦えるコンテストではまったくありません.

この程度のアンテナとパワーで果たしてどこまで飛んで行って

くれるのだろう?という、いわば送信実験のような感覚で参加

しています.


 ARRL International DX Contest CW はアメリカ本土(W)とカナダ

(VE)が得点対象、今回はなんとか東海岸まで飛ばしたいのですが

果たして結果は・・・・

 ↓ コンテストでおなじみ、Wビッグ・ガン局ばかり!

(UTC)

期間中の2日間、7MHzで北米が開けている時間帯に屋根より低い?

2エレ八木を北東向け、呼ぶ相手がいなくなるくらい呼び回ったの

ですがQSOした局数は30.

上記のログの通り、多くが CA、WA、AZ といった西海岸の局です.

それはそれで、太平洋を越えて飛んでくれたという喜びはありま

すが、残念ながら目標の東海岸には到達できませんでした.また、

カナダの局も(当局の設備では)まったく聞こえませんでした.

今回のコンテストで当局の 「TOP-DX賞 」は、ルイジアナ州(LA)

のN8OO この特徴あるコールサインもお馴染みの局です.

なんとかメキシコ湾の州まで飛んで行った・・・というより、相手局の

設備とテクニックのお陰ですよね!

 

DE JA4VNE

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« A1CLUB STRAIGHT KEY コンテ... | トップ | 10MHz QRP 長門市千畳敷移動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事