JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

CM-144W7用 3.5MHz オプションコイル

2021年12月29日 | アンテナ

わが無線旅の友 「サガ電子CM-144W」のオプションコイルで、最後まで購入していなかった3.5MHz用(SLIM-3.5=写真 上から2本目)を入手しました. 80mバンド用ホイップアンテナは今まで何本か使ったことがありますが、比較的飛ぶというCWモードでさえコールしてもほぼ応答なし.ストレスが溜まるだけで使いモノにならなかったという経験があり、手を出していませんでした.

コイルは 7、10、14、18、21、24、28MHz用の7本は揃えてあるものの、冬季の無線旅では日没後に楽しめるバンドがなく、CM-144Wで3.5MHzを試してみたくなったのが購入の動機です. ただ、他のバンドのコイルに比べかなり高価(税込み17,532円)なので、もし飛ばなかったら大ショック!です.

旅先のホテルなら、ベランダにカウンターポイズを這わしてカメラ三脚でCM-144W7を突き出します.レンタカーの場合は、移動先駐車場でアースマット(ダイヤモンド・マグネットアースMAT50)を貼ったマグネット基台にCM-144W7を取り付けるという方法で設置します.なお3.5MHz モービル運用ではアースマットを2枚に増やします.(7MHz以上は1枚でよい)


  ▽ 2020年11月 石垣島移動(ベランダ設置)       ▽ 2021年11月 宮古島移動(レンタカー設置)

 

△ このアンテナはこんな設置でも結構飛びます!(7-28MHzで)


果たして、無線旅の友 としてCM-144W7用 3.5MHz オプションコイルが使いモノになるのか?  それともストレスが溜まってしまうだけなのか? 先ずは2022年QSOパーティのCW運用で試してみたいと思います.

 

DE  JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« 黒点大売出し!今日の結果 | トップ | CM-144W7用 3.5MHz コイル使... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アンテナ」カテゴリの最新記事