JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

HK-808の「終活」?

2021年11月15日 | 周辺機器

当シャックにハイモンドHK-808が来てどのくらい経つでしょうか.おそらく30年は超えてると思いますが、驚いたことに未だ現行品として販売されています.このHK-808ですが活躍する場面は年に1回 、9月に開催される A1CLUB STRAIGHT KEYコンテスト のみとなっていました. 当局は最近右手親指が「ばね指」になり、今年のコンテスト参加を見送りました.ばね指は手術をしないと完治しないようで、外科医曰く『悪化させないためには、指を使わないこと』だそう.この分では、おそらく来年以降も参加は難しいでしょう.

名門・ハイモンド電鍵 HKシリーズ、その流れを汲むHK-808.当シャック内での「終活」方法はないものか?と考えた末の配置転換先がここ!マニュアル・チューナーやリニアアンプの調整の時、連続キャリアを出して使おうというもの.ミドルグレード以上のリグにはキー端子が2つある機種が多く、当局のメインリグ FTDX3000にも前後のパネルに各1つづつ端子があります.前パネルはベンチャーパドル JA-2を接続しており、空いている後ろパネルにHK-808をつなぎました. 2つのキー端子はリグのメニュー項目で各々キーの種類が設定できるので、前がエレキー、後がストレートキーの設定としました.

ストレートキーを実践で使うことは今後もないと思うので、ここがHK-808の「終活」の場所といったところでしょうか.

 

DE  JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« 沖縄・宮古島 へ移動します | トップ | 「いい160m」バンドの日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

周辺機器」カテゴリの最新記事