川崎市産業振興会館 ブログ

川崎市産業振興会館のホール、会議室、研修室の情報や貸出備品類の使い方など、会館に関わることをいち早く掲載致します。

日本初!!AVRムービー配信(6月2日) 川崎市内企業のコラボレーション

2021年05月28日 13時52分14秒 | 催し物について

こんにちは、川崎市産業振興会館です。

2021年6月2日(火)に日本初となるAVRシステムを使ったムービー配信のご紹介です。

川崎市産業振興財団では、市内企業の製品・技術等を映像撮影・編集し、市内外に発信する情報推進事業(映像事業)を行っており今回、株式会社ACW-DEEPが開発した「日本初のAVRシステム」を紹介するため、株式会社ホワイトウルフの協力のもと、収録・編集した映像を、6月2日より、当財団のホームページで配信することになりました。

なお、株式会社ACW-DEEPのAVRシステムは、「発明大賞2021考案功労賞」、「第17回かわさきものづくりプランド」に認定されています。

AVR(Advanced Virtual Reality)システムとはグリーンバックなどによる色相比較による合成手法とカメラ立体視によって得られる物体間距離計測による合成手法の二つを組み合わせることにより、非常に高精度な合成を実現しており、360度全方向において背景3DCGと実写との合成処理を可能としています。

今回このAVRシステムを使い背景の3DCGと実写(ご当地アイドル:横浜純情小町☆)を起用し6月2日(火)18時から川崎市産業振興会館内にある放送・編集設備機器を使い事前に収録・編集した映像をムービー配信します。最新のAVR技術を多くの企業を始め多くの市民の方に紹介致します。

川崎から、世界へ、未来が変わる。ぜひ、日本初のAVRムービー配信をご覧ください。

 Youtubeチャンネル(川崎市産業振興財団)下記URLでご覧いただけます
https://www.youtube.com/channel/UCI-oW7vTsKsdTqDH5WgeTPw

     

 

●公益財団法人川崎市産業振興財団について

産業の空洞化と需要構造の変化に対処する目的で、川崎市の 100%出捐により昭和 63 年に設立されました。市場開拓、研究開発型企業への脱皮、それを支える技術力の養成、人材の育成、市場ニーズの把握等をより高次に実現するため、川崎市産業振興会館の機能を活用し、地域産業情報の交流促進、研究開発機構の創設による技術の高度化と企業交流、研修会等による創造性豊かな人材の育成、展示事業による販路拡大等の事業を推進し、地域経済の活性化に寄与しています。https://kawasaki-sanshinkaikan.jp/


●株式会社ホワイトウルフについて

神奈川県川崎市に本社を構える芸能プロダクション。アーティストの発掘・育成・マネージメントからCD制作、全国流通、音楽配信、音楽出版など、自社で一環したシステムを持つ。
2011年に、音楽業界のアイドルブームと地域活性化を結びつけたプロジェクト「川崎純情小町☆」を始動。川崎PRアイドル事業として「平成24年度川崎市イメージアップ事業」に認定を受ける他、かわさき産業親善大使をはじめ、警察、消防、税務署など数多くの大使やイメージキャラクターに就任。『日本一肩書きの多いアイドル』の称号をもつ。(現在65個)そして2017年4月、全国地域活性化計画「純情小町☆プロジェクト」と題し、活動拡大のためのグループ他地域展開を発表。横浜市を活動拠点とする姉妹グループ「横浜純情小町☆」を発足し、活動エリアを神奈川県全体に拡大。
コロナ渦で活動スタイルが変化する中、新たな可能性を模索し日々邁進している。
http://komachi-japan.com/


●株式会社ACW-DEEPについて

アジア初のプリビズ専門会社として設立され、数々の映像作品に関わってまいりました。
その経験を活かし、製造業、建築・土木業など様々な分野の企業様に、映像システムを提供させて頂いております。
AVR(Advanced Virtual Reality)システムは、実写とCGによるMixed Reality技術による非常に臨場感の高いシステムで、体験者自身の手足を見ることができることで、VR空間内での自分自身の立ち位置を認識することができるので、VR体験で生じるVR酔いを抑えることができます。また、テーブルや椅子などの周辺環境も見ることができるので、接触等による危険を回避することができるだけでなく、実際に存在するものと融合したVR空間を構築することができます。
エンターテイメントでの利用はもとより、教育や各種シミュレーションにもご利用可能です。長年培ってきた映像製作技術を活用し、ご希望に沿ったソフトの開発も請け負います。
http://www.acw-deep.jp/ja-jp/#contents-home


コメント   この記事についてブログを書く
« 正しく知りたいがん治療と治... | トップ | 無観客LIVE中継「人生の転換... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

催し物について」カテゴリの最新記事