教会からこんにちは

兵庫フィラデルフィヤ教会のみなさんから、日々のいろんな出来事をお届けします。

「ドイツ・クリスマスマーケット2010」 スプレンダ-として参加♪

2010-11-30 19:13:09 | 日記

こんにちは!KEIです

11月29日(月)の夜、新梅田シティで行われている「ドイツクリスマス」のイベントにスプレンダ-が出場し、
メンバーの一員として「やすらぎの歌」のゴスペルを歌って来ました

     

「Victory in Jesus Name」や「Shout!」で始まり、
約一時間クリスマス・ソングも一曲歌いましたが、後は全部「やすらぎの歌」です 

最後の「God is Love~愛こそすべて」では、
外国の男性が一緒にいた女性と一緒に曲に合わせて踊り出され、会場は大盛り上がりでした

前半は、CSの奉仕と写真を撮って舞台には立たなかったのですが、
プレイズを聞いていて、心がワクワクして来ました

新年に入り、路上ライブに出てチラシを配っている時、人々の反応が以前と全く違います。
声をかけてくれる人々が多いです。
働きの段階が違う!と賛美隊の働きに加わらせてもらい実感する今日この頃です

      

高さが約27メートルもある世界最大のクリスマスツリーの前にステージが設けられ、たくさんの人が聞いてくれました。

 

 

Praise the Lord! 

 



  

コメント

必要品が あたえられるように・・

2010-11-28 05:36:07 | 日記

こんばんは 日曜のカナンです。

    

わたしのこころは 赤信号・・・・・でした。

じつは 12月24日の「クリスマスコンサート」で 照明のお手伝いを

することとなりました。 20数年まえに 「影絵サークル」に参加していました。

この 経験(すこしばかりの)が もちいられることになったのです。

しかし かって使った 機材は  すべてなくなっていて 一からの準備です。

「どうする・・・?」  まず祈りです。「イエスさま 助けてください」

助け手が 与えられてきました。「影絵」なかまです。

つぎは 昔の手法が どこまで役立つのかな・・・の赤信号

これも 祈ります。結果が たのしみです。

 

コメント

みかんのぞうさん

2010-11-25 18:14:36 | 日記

こないだの日曜日 子ども礼拝の後のCSで よぉちゃんがつくった「みかんのぞうさん」です。

かわいいでしょう!!!

みかんをくださったFさん、ありがとうございました。m(__)m

とてもジューシーなみかんでした。

恵みいっぱいの日曜日でした。

                  

コメント

一周年!

2010-11-24 22:54:26 | 日記

            

 こんばんは。 写真はピラカンサスの実です。 
 
 5月頃 小さく可憐な白い花をつけますが 秋には この様な真っ赤な実をつけます。
 可愛らしい実は 食べられそうな気がしますが 有毒だそうです。
 しかし 食べ物がない冬場 野鳥たちは少しずつ食べるようです。

 
  昨年の11月24日 兵庫フィラデルフィヤ教会のブログ “ 教会からこんにちは” が
 スタートし 今日で一年になりました。

 今まで 訪問して下さった方々に 心から感謝致します。

 
 これからも 神様の恵み 教会のこと 日常の出来事など 一人でも多くの方々が訪問
 して下さることを祈りつつ 交替で書いていきます。

 二年目も応援して下さい。 よろしくお願いします。

 
 『 いと高き所に、栄光が、神にあるように。
   地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。 』  ルカ 2:14

 Plum

 

 
 

コメント

スプレンダ- 琵琶湖へ  たくさんの虹の祝福!

2010-11-23 23:52:00 | 日記

こんばんは!KEIです。

23日(祝)に、スプレンダ-で琵琶湖沿岸に路上ライブをして来ました。

びわ湖バレイです。霧がすごく視界は10メートルくらいだったのですが、
賛美が終わると、霧が晴れて琵琶湖が一望出来ました。

  

そして、JR志賀駅前で路上ライブをしたのですが、ここで虹が!!
霧のような虹というのでしょうか? ライブ中も出ていました。

もう後は、虹・虹・虹です。車で移動中に何度も何度も虹が・・・・
琵琶湖にかかる虹、ダブルの虹が二回などです。

  

今まで生きてきた中で、こんなに虹を見たのは初めてです。
メンバー皆んなで興奮していました。

これから、滋賀県や関西、そして日本にすばらしい神様の祝福の働きが起こって来ます。
たくさんの虹を見せて下さった神様に感謝しました。


Praise the Lord!

 

コメント (1)