教会からこんにちは

兵庫フィラデルフィヤ教会のみなさんから、日々のいろんな出来事をお届けします。

CSにて

2010-05-31 10:58:13 | 日記
昨日は、蛍池で関西合同カリスマ聖会がありました。

私はCS担当でした。
6才のDちゃんを筆頭に4才のSちゃん、3才のSちゃんYちゃん、2才のDくん、1才のSちゃんとそれはそれは、おおにぎわいでした。
エネルギーのかたまりが、ぶつかりあっているといったかんじです。
子育てを終えてしまった私には、子供達の行動の全てが、楽しくて、おかしくて、かわいくて、そして、はらはらどきどきするものでした。

けんかもするけれどとても仲良し
これも教会の恵みだなーと主に感謝しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様の恵み

2010-05-29 21:22:29 | 日記
こんばんは後の雨です。

神様に守られて忙しい日々を送っています。

年のせいでしょうか、疲れていても朝早く目が覚めて神様のことを

考えています。仕事でいいことも、嫌なこともあります。

神様はこんな場合どうするのだろうか?とか考えて祈っています。

最近よく神様と出会った時のことを思い出します。何より嬉しいことで

胸がいっぱいになります。この喜びを分ち合える友を沢山増やしたいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディサービスでコンサート

2010-05-27 17:13:08 | 日記
昨日は、教会の賛美チーム「兵庫フィラデルフィヤクワイヤズ」が ディサービスの施設でコンサートを行いました。
「やすらぎの歌」を中心に 唱歌や青春讃歌を含め11曲を歌いました。
たいへん盛り上がって 踊りだす方もおられ、最後のアンコールでは皆さんも共に歌い大合唱となりました。

(O)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

礎の石孤児院

2010-05-26 16:53:48 | 日記

           こんにちは   

  毎月、礎の石孤児院のために、捧げられる献金を集計し、東京の事務局に
  送金しています。

  孤児院の働きに心を向けて下さり、捧げて下さるお一人、お一人の愛によって
  働きはなされています。

  孤児院に来た時は、名前もなく、誕生日も分からない、笑顔を失い暗い表情の
  子供達。 
  彼らが神様の愛と人々の愛に触れ、笑顔を取り戻し、すくすくと成長していく
  様子を見ることは、私たちに大きな力となります。

  お一人、お一人の愛を、何よりも神様が喜んで受け取って下さり
    そして報いて下さいます。

  今日も、そのことを思いつつ、5月分の集計をしました。

     捧げて下さる方がたに心から感謝します。

  この本は孤児たちが 笑顔を取り戻すまでの、感動の物語です。
  『雲の間にある虹出版』 から発行されています。

 
  『 子どもたちを、わたしのところに来させなさい。 
    止めてはいけません。 神の国は、このような者たちのものです
。』                                                                               マルコ10:14

  Plum 


                    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火曜礼拝の証し

2010-05-25 21:25:30 | 日記
こんばんは!

今日は教会事務所で火曜礼拝がありました。
その中で、4人の方が証しに立たれました

その内の二人はいやしの証しでした。

ある方は、お孫さんが、東京ディズニーランドに行く数日前から熱が38℃台が続き、
とうとう前日も熱が下がらなかったそうです。

お母さんとお姉ちゃん、おばあちゃん三人で祈ったら、
熱が計るたびに引いて、ついに36℃台になって、いやされ、
無事、いとこたちとディズニーランドに行って楽しんで来たとのこと

今週日曜日の子供礼拝とCSの担当だったのですが、
久しぶりにその女の子とお姉ちゃんが来て、
ディズニーランドで買ってもらったという
おそろいのミニーのグッズやネックレスを見せてくれました


PRAISE THE LORD!



「あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち立てられました。(詩編8:2)」


KEI

コメント
この記事をはてなブックマークに追加