HOME BASE BLOG

ベース君が感じたままに高知の不動産物件を随時御紹介してまいります。

湯川 学

2008年11月12日 11時04分23秒 | Weblog
    「全ての事象には理由がある」






テレビ「ガリレオ」の映画版「容疑者の献身






       



昨日の休みに観にいってきました








ストーリを より深く演出し より深い作品にしているのが




主演の福山雅治・柴咲コウの演技力の高さもあるが








特筆すべきは 堤 真一と松雪 泰子の演技力によるものも大きいと思います





ストーリーは 最初から犯人は分かっているのですが

最後の湯川の推理(?)による・・・・・・・書いちゃうと観る楽しみがなくなるので 



ボクは元来映画館での鑑賞はスキなのですが、昔と比べると数段良くなってはいますが

あのイスが 苦手でして・・・



映画一本観るあいだに 何回もポジション変更を余儀なくされます



特に 足の持って行き場所・・・・・これが困ります






いつも言われるのが







    「恥ずかしいから 靴 脱がんとってェ









そう ボクはの裏が 暑くてあつくてしょうがなくなります





夏なら 多い時4回  冬でも2回は 靴下を履き替えます




ですので 冬でも寝るときは 足は ヒヤ~~ンとした場所を探します



        ゆ  え  に



  


      わが家の靴下の洗濯量は多いです









         ゆ  え  に



  


       ボクの靴は長持ちします   (これはチョット 深い)











そんなボクが この映画は あまり動きませんでした




イスが良かったのか・・・・・・







        いや   面白かったからです。












     








    この作品は お奨めです 映画で観なくてもDVDが出たら 是非観てください












      観終わって べー子さんに言われたのは



















  「あの福山が着てたコートが 欲しゆ~なったろお~~」 


















            図星だ



















         「実に おもしろい
















昨日は「インディージョーンズ」の最新作もやっとDVDで観ました
おもしろかったですが やっぱり大作は映画館がいいですね TVが小さいからダメなのかな
 ・・・・ いつもありがとうございます。 











コメント (4)