HOME BASE BLOG

ベース君が感じたままに高知の不動産物件を随時御紹介してまいります。

それにつけても おやつはカ~ル♪

2007年07月31日 08時34分59秒 | Weblog
こう暑いと、外での仕事になると帽子がいりますよネエ~

僕たちの仕事のひとつに「現地説明会」があります

この説明会、「オープンハウス」なら家の中なので いいのですが

まだ未着工や、建築中の家だとか、土地の販売の時は外にいることになるので

これが、もう~今の時期は

吹き出る

「青春の汗」

匂いは

「華麗なる匂い    いわゆる加齢臭」

状態となり、実は地獄なのです。

それよりも、キツイノが 直射日光直撃攻撃 この攻撃がたまらない

そこで防御策として

『エクアドルパナマ』ボルサリーノタイプ(写真参照)をハンドメイドしてもらった

以前 帽子の先生に

「帽子の似合わない人はいないのよ、その人にあった(頭のカタチ?)帽子はとてもフィットするの」とか
話を聞いていたので、思い切ってつくってもらった



そしてたまらなく暑い日、現場で『世界でひとつの帽子』をかぶって待機していると



心優しい友人が、ジュースを持って陣中見舞いに来てくれて







「ギャァ~ハハハ(大笑) なんですかァ? まるでカールおじさんじゃないですかァあ





・・・・・・     





PS
プロレスの神様 カールゴッチさんが亡くなられた
25年くらい前だろうか、記憶が定かではないが後楽園ホールでの
藤原喜明との試合でのジャーマンスープレックスは まさに芸術品だった

ご冥福を お祈りします


合掌


コメント (2)

「NOAHを創った男」

2007年07月30日 08時26分45秒 | Weblog
この本は
NOAH(プロレスリング ノア)の三沢光晴の参謀といわれる
仲田 龍氏の本である。

昨今 格闘技ブーム(やや下降線?)で おされ気味のプロレス界において
プロレスの本流を行く団体を、どの様に創ったかの本で
実に興味深い
(ちなみに 僕は「新日本プロレス」の方が好きだが)

プロレスに興味のない人でも、いかに会社を創るのが大変か分かる本だ

読むにつけ 引き付けられ また身にしみる

会社を創るのは大変だ


考えるより 思うより
数段大変だ

人気のレスラーを多数かかえていても、
かかる費用が、収益でまかなえなくなる・・・

なぁんて 身に詰まる内容だ

昨夜の「自民党 大惨敗」の原因を 各メディアは総理の人事ミス
いわゆる「年金問題」「政治とカネ」「不適切発言」「自殺」などの
本来であれば一国一城の主を支えなければいけない者たちの不祥事問題による
大敗とみている。

確かに色々な政治家の話を聞いていても、自民は「抽象的」であり民主は「現実的」に思える。
だから、民主党がいいという問題ではないが、やはり一丸となって戦っているのは民主党という感じが受けた今回の選挙だった。

会社も、一丸となって道を進んでいかなければならないと思う

今 僕たちの会社では一丸となってホームページを創っている。

日々、担当者にシカラレているのは 

ボクなのだが・・・・   なにせ難しい・・・・

なにせ作っていると パニック状態に陥る・・

僕は心の中で 頭を下げながらあやまっている


「ごめんよう がんばるンで ゆるしてYO YO YO」



話はもどって 読むにつれ

三沢の

漢”ッぷりは 感心する

歳は若干僕より上だ

僕も 三沢みたいに 人を惹きつけてやまない 魅力的な

漢 たりたいものだ
コメント (4)

UDON

2007年07月29日 08時30分14秒 | Weblog



UDON

ぼくは、うどんが好きだ

UDON

朝でも食べる

ご飯のかわりに

UDON

一玉では

たりない

ふた玉 食べる

UDON

麺は細麺とふと麺をダブルにする

さすれば 食感を楽しめる

これを発見したのは今朝だった

UDON

具は

ねぎを多めに

すまきとちくわをいれて

とろろで出来上がり

これに

キツネが入ったら スペシャルな気分

UDON

写真は今朝の朝食である

UDON

美味しい



PS
今朝も セミたちの大合唱が全開です。今日も豪暑になりますね。

今日は選挙
日本の明日を、僕たちの一票で 創っていきましょう

今日も暑さに負けずに がんばりまッしょい
コメント (3)

ベース君のゆかいな なまか”

2007年07月28日 08時25分58秒 | Weblog
僕には ゆかいな なまか”がいる

今日はふたり紹介したい
このふたり
実にHOT”である
僕は、実に他人から見るとCOOL”らしいので
このふたりといるとちょうどいい

なまか”の一人は猪八戒似の
通称
『須崎のマッチョダンサー』(以下 マッチョ)
この男、酔うにつれエンジン全開で踊りだす
実に愉快な男である
つい先日、一ヶ月ぶりにをくみかわした
マッチョと呑むのが僕は愉しい
仕事の話でも、私事の話でも愉しくてしょうがない
疲れているときや、落ち込んでる時にはもってこいだ
いつもありがとう

「君の笑顔は 犯罪だ」



もうひとりの なまか”は孫悟空似の
通称
『ジェリーbuth』
ネアンデルタール人のような日本人のような・・・・

わからない・・・・・

この男
実に雑学に長けている
いろいろ知っているということは 良いことだ

が しかし この男

「2~3」の覚えたての知識を 「10」にして話をする

僕が気がついてない と 思っているらしい
「へ~ すごいよね それってェ」
と頷きながら感心すると
喜びながら自信タップリに
「どんなもんじゃあい」ばりの顔をする

実に愉快な男である

妙に男気があるようでないようで
しかし妙に 老若男女をとわず色々な人に好かれる

すばらしい 潜在能力だ
うらやましくリスペクトしている

人にもよるだろうが好感度は
僕の中では

「香取慎吾を超えている」 



このゆかいな なまか”ふたりと
3人では まだ一緒に 酒を酌み交わした事がない

どんな 化学反応をおこすか楽しみでならない


近いうちに3人で お城下を歩きたいものだ


メルトダウンが起きるかもしれないが  それは天竺のみが知っている・・・


PS
僕は 誰に似ているかというと

三蔵法師 です



・・・・・・・



ごめんなさい 嘘をつきました・・・

沙悟浄でした・・・・

それも内村光良バージョンではなく・・




岸部シローの・・・・



・・・・・・・。
コメント (2)

CASABLANCA DANDY

2007年07月27日 08時15分41秒 | Weblog
カサブランカ ダンディ    沢田研二?





カサブランカ        ハンフリーボガード?





カサブランカ        ?????



高知の新しい不動産情報誌情報誌だ

僕たちも載せている

オールカラーだ

見やすい?

買いやすい?

広告載せやすい?


編集者も大変だけど

掲載者は もっと大変

あと1週間もすれば

また 広告の締め切り  


追われる追われる追われる追われる


僕は

僕は


僕は
僕は 犯人じゃあ なあいいい

叫んだところで どうにもならない・・・・・

PS
暑い日が続いていますが
「いい家」は まず見てみないと分かりませんよネ
ご納得いくまでご案内させていただきますので
お気軽にご連絡ください
お待ちしております

昨日 ある現場で左官屋さんと話をしました
午前中に駐車場の土間打作業をしたそうです
炎天下の中 コンクリートはすぐ硬くなるので(乾く)
3人がかりで綺麗にしたそうです
どの職人さんもそうですが 毎日暑い中一生懸命です
もちろん 皆様もそうですよね

今日も一日暑さに負けず がんばりまっしょい
コメント (1)

夏だから TUBE????

2007年07月26日 08時52分47秒 | Weblog
夏だから TUBE?

夏だから Southern All Stars?

いや!違う!

Akina Nakamoriだあ

中森明菜の『艶華』がいい

とてもいい

昭和の演歌の名曲を 明菜がリメイク

聞いていると

新しい音感にのり

歌姫の歌声が

こころに しみる




明菜の昔からのファンとしては

このアルバムは とてもいい




さかなはあぶった いかでいい・・・・



あなたとぉぉ こえたい あまぎ~ごえ~・・・


イイナアぁ  演歌は




PS
今日も 33度くらいになるそうです。日焼けに気をつけましょうネ
コメント

「こうちハウジング情報 8月号」 絶賛発売中!

2007年07月25日 13時17分15秒 | Weblog
私どもも

厳選に厳選を重ね
(広告つくりは頭が痛くなる  グゲ~

掲載しています  イッパイで




可能ならば

総べての情報を 載せたいのですが

ナニブンにも

広告料金が高いので・・・・


物件自体は

1500物件超は すぐにでも

お見せできます



どうぞ事務所のほうにもおいでくださいネ



          



ところで、この「ハウジング情報」の所長(編集長?)とは

15年位前からのお付き合いで

テニスを教えてもらったり、いろいろ

大変お世話になっています。

高知にも競合雑誌が増えて大変だそうです。

しかしどの業界でも競合があることで切磋琢磨するものですよね。


僕などは、強豪に押し潰され 風前の灯みたいな・・・・

がんばらなきゃ いけません

さあ ダッシュだあ

今日も みなさん がんばっていきましょう

がんばった後のは うまい  
コメント (2)

Breakfast at Tiffany's

2007年07月24日 08時35分25秒 | Weblog
朝の目覚めは

小鳥の囀りとともにおとずれる

ねむいまなこをこすりながら

シャワーをあびる

体が 水をはじく

やっとの思いで、覚醒だ

テラスに出て 椅子にすわり一息ついていると

庭を 愛犬のホイットニーが新聞をくわえてかけよってくる

「ありがとうホイットニー」

ぼくはホイットニーをなでながら ホイットニーの微笑みに癒される

庭ではスプリンクラーが気持ちよくまわって虹をつくっている

ポン

トーストの焼きあがる音が心地よく感じる

新聞を読みながら、トーストをほおばり

コーヒーを飲む

今朝は スクランブルエッグ 

オードリー ヘップバーン似の妻が

サラダと一緒にもってくる 

朝食の時間は あわただしい中でも

大事なひとときだ

洗いたてのYシャツに袖を通し

ネクタイを選ぶ

今日は気分的に ポールスミスのブルーのストライプか

ここから はじまる

さあ一日のはじまりだ 



いってきます










ジリジリ~ン

現実に戻される

目覚ましが けたたましく鳴り響く




現実は 夢とは遠くかけ離れているものだ・・・・・・・・・
コメント (2)

09.07.23現在  不動産情報 総数

2007年07月23日 08時50分15秒 | Weblog
本日現在のホームベースにある不動産物件情報保有総数です


土地情報  748件
新築情報  186件
売家情報  381件
分譲情報  098件
収益情報  073件
店舗住宅  098件(工場他含む)

上記以外にも 新造成地情報 これから売家情報に入る物件など 
価格が決まっていない物件や、広告開始時期の都合で
まだ情報公開できないものもございます。


一度情報収集に ホームベースの事務所にも来て見て下さい。


しかし 今日は 激暑(パチンコではありません あしからず)に、なりそうですねェ~

もう朝から 汗だくです

エアコン全開
しかし

うちのエアコンは 馬力がない・・・

全然 快適にならない・・・・・

うちわ が ほしい    


          

         皆さんも水分補給はしましょうね
コメント (2)

「ゲド戦記」 観戦記

2007年07月22日 08時26分32秒 | Weblog
やっと観ることができました

ウ~ン やっつぱあ スタジオジブリは いいですねえ

あの 何ともいえなく引き込まれていくキャラクター達

また いいのがセリフですよネ   



僕的には一番好きなのは

『カリオストロの城』の最後の場面で銭形警部が
クラリスに

「いや ルパンが盗んだのは あなたの心です」
そっと微笑みながら うなずくクラリス・・・・

キャ~ かわいいイイぃ

それと 『紅の豚』の

「飛べない豚は、ただの豚』

クワぁ~あ はまってる~う


このセリフの物まね   ぼく得意です。
コメント (1)

ベース君の いえ”購入記  【 home base 】

2007年07月21日 08時53分32秒 | Weblog
いよいよ家つくりのスタートラインに立ち
まずは 地鎮祭
家族や建築業者さんの社長さん、現場監督・大工の棟梁、会社の社長、スタッフ全員が参加してくれて、これからの工事のご祈祷をしてもらいました。

※ 地鎮祭費用はお願いするところでも違いますが、概ね2~3万円必要です。

着工にあたり建物についての打ち合わせに入ったのですが
僕の希望は、

【ベタ基礎】(住宅金融公庫の基準を大きくクリア)
※ 当時はまだまだ布基礎が主流だった

【基礎パッキン工法】
※ 当時はまだ換気口をつけての湿気対策だった
  束もプラ束を使用してもらった(今は鋼製束が多い)

【筋交い工法にプラスしてパネル工法(ダイライトを使用)】
※ パネル工法により、より耐震性をあげてもらい尚且つ火災に強いダイライトをお願いした。
  今現在このダイライトを使用していると、セコムの火災保険は通常の火災保険より
  安くなる。
  最近、ケナボードという新商品が出ているが、この商品も優れている。

【外壁材にはパワーボードを使用】
※ よく用いられる外壁材の厚さは 12㍉~18㍉が多い 厚さが増すと耐久性や
  意匠性もアップするが、施工方法が異なることもプラスして金額もおのずとアップする。
  パワーボードは旭化成が開発した厚さ37㍉のALCパネルで、防火性に優れ火災保険が
  通常の木造住宅の約半分になるというメリットがある。
  これは国が認定しているので いかに優れているかが分かる。
  値段は高いが火災保険が半分になるので総予算で考えた場合大きく追加が生じない。

【高知県優良木材の使用】
※ その当時、高知県地場産の乾燥材を使用すると、高知県から補助金がでた。
  一定基準をクリアした乾燥材は値段がアップするが、補助金でまかなえるし
  それにも増して、家のためにももちろん良い。
  今は「こうち安心の木の住まい助成制度」というのがある。

この4点だけは、どうしてもしたかった。
その他にも予算の都合でできなくて残念だったのは、ペアガラス・屋根裏収納をしたかったな~と今でも悔やまれる。
※ 今の建売は居室ペアガラスは多くなっている。うらやましい~かぎりです。
   その当時は、ペアガラスにするとプラス40万円位必要だった・・・・・。
   屋根裏収納は、収納スペース確保の為に欲しかったが、35万円位必要だったので
   食器洗浄乾燥機に予算を足した。
   この食器洗浄乾燥機も今や標準設備が主流なので羨ましすぎる・・・・

なんだカンダで最終的には総額で3000万円を超えたが、満足のいく家になったので
今は快適に暮らしています。
もっと色々な事をしたかったけど、予算の壁は大きいものです。
でも予算内でも十分満足できます。

今の建売は、10年前と比較にならないぐらい数段良い 「いい家」ばかりです。
特にモデルハウスとして創ることが多いので、
購入者の方にとってはとても良い買い物になっているのではないでしょうか
  




なにか  オチのない日記になった・・・・


今日は雨が上がって あつくなりそうですね~


PS
かなしいぃときは 笑顔でいるしかない
かなしいぃときは 汗をかくしかない
かなしいぃときは 呑むしかない
かなしいぃときは 寝るしかない
かなしいぃときは ・・・・・・・・・・・・。  ( butchに奉げるバラード より)

コメント

ベース君の いえ”購入記  【 third base】

2007年07月20日 08時42分57秒 | Weblog
いよいよ着工
の前に 

何故?僕が 購入を決めたかを 思い出してみました


① 実家と会社の中間地点・・・・何かあればすぐ実家に帰れる 街に呑みに出やすい(単純です僕は)

② 南向き・・・・・・・・・・・・・・・・・日当たりは 後から買い足せない

③ 建築業者さんが高知県の建売業界でトップクラスだった・・・・・・・・
  今は色々な建築業者さんが色々な工法で自社の家をアピールしているが、
  当時  はその様なことも少ない時代でした(わずか10年で大きく様変わりしたものです)
  その中で、僕がお世話になった建築業者さんは、常に新しいものを研究し「いいものはいい」と
  家に取り入れていました。
  またそれよりもなによりもアフターサービスが良かったからです。
  保証がついているからという事ではなく、
  すぐに対応してくれるという点です。
  これは僕が職業柄、見ていて感じていたからです。

④ 注文建築で建てれる・・・・・・・・・・・・
  建ててみたかったんです「自分の家」を、
  更には仕事柄、やはり自分がお客となって実際に経験することで
  これから出会うお客様に自分の経験を基に話もできるだろう と思いました。

高い買い物だからこそお客様が思うことも知っておかなければ ならないと思います

   今の目標は、今”の知識で また建ててみたいです
( たぶん建築業者さんは嫌がるでしょうけど )



この4点が大きな要因でしたが、何よりも最後の最大の決め手は
家族の応援と、職場の社長や上司、同僚が後押しをしてくれたからです。
自分も喜び、身近な人たちも喜んでくれる。

これが一番ハッピーな決め手でした。

その節は皆様ありがとうございました。

その中でも特に、ジイちゃんには大きく助けてもらって応援してもらっつたので
他界する前に完成した家を見てもらえたのは良かったです。

「ジイちゃん ありがとう  嫁さんも気にいってくれちゅうきね」


さあ ここから家つくりの本番です

                      ・・・・・・・・・・・・・・・つづく

コメント

ベース君の いえ”購入記  【 second base】

2007年07月19日 09時16分44秒 | Weblog
そして実家ら会社までの中間地点に見つけました
「建売」を!

造成地の一区画 なぜか南向きが残っていた
最後の一区画だった

「建売」  この言葉に皆様はどの様な感覚をお持ちですか?

「建売」といっても まだ着工していなかったので
一からのスタート まさに注文建築で建てれるという大メリットがある 
という事がうれしかった

まずは間取りから変更でき 自分の好きなようにできる という部分に惹かれました
キッチンやお風呂も選べれる 外観も好きなように 内装も自由
うれし過ぎる

もし ここで(この場所で) 好きなように出来るなら・・・・
ワクワク感は まるで
「はじめてのお使い」気分♪ 

しかしここで問題点が・・・
ローンが借りれるのだろうか・・・・
これが大問題



僕は 不安度120%のままの発進となった。
図面の打ち合わせは長きに渡り、7回目でやっと 『想い』がカタチとなった
この図面を元に建築確認を提出
そして、ローンの申し込み

しかし 不安はつのる・・・・
もしここでローンが通らなかったら・・・・
建築確認申請費用約20万円は、売主さんに支払う という特約つきの契約だった
ましてや 散々図面を書き直してもらって ローンがつきませんでしたの事態に
なるようものならば・・・・
申し訳なさいっぱいになる

※ 今は本当に良い 一応のラフ図面で 見積もりがあればローン事前審査を受け付けてくれる
   その当時は建築確認図面がないと ローン審査の対象にすらならなかった
   もちろんローン特約がつくので万一ローンがつかない場合は買主には手付け金はかえってくる


ローンの結果を待つこと2週間超・・・
胃は痛くなったことはないが(いまだに不安とかで胃が痛くは経験がない。食中毒はありますが)

頭の中では
不安 不安 不安 不安 不安 不安
と フアン鳥が飛んでいる始末・・・・

通知が来たあ

「通ったぁああああ」

うれしかった
うれしかった度合いは 大学入試合格発表より うれしかった

僕でも借りれるんだ
ほッとした

いよいよ 詳細について打ち合わせが始まる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく


※ このストーリは真実のみで構成されております
コメント

ベース君の いえ”購入記  【 first base】

2007年07月18日 09時59分53秒 | Weblog
僕が家を買うと思ったのは
10年ぐらい前に戻らなくてはいけない

その当時、大阪から帰ってきたばかりで、親元から職場へ通っていた

高校を卒業してからズ~ッと親元を離れて生活していた僕にとって
変な居心地の良さと、変な息苦しさがあった

早く家(実家)を出たかった僕は(金もないのに・・・・)
何を血迷ったか、まずはマンション探しに走った。
もちろん「賃貸」である
しかし

しかし である
家賃が高い
これは、ひょっとして「買ったほうがいいのでは」
不動産業に従事していた僕としては悩んだ・・・

そこで その当時の社長に相談すると
「そりゃぁ 買うた方が えいにキマっちゅう!   けど買えるならね」
と 土佐弁で叱咤激励(?)をうけて
「賃貸」さがしから「分譲マンション」探しへスイッチ

見に行きました見に行きました何回も何回も・・・
親とも行きました・・・・・・
でも

引っかかったんです。何か違うなあぁぁ  ッテ

僕は身長が180あるのので、その当時のマンションに圧迫感を感じたんです。
今のマンションなら あまり感じませんが・・・
また、駐車場から歩く距離が長く、雨の日は辛そう・・・
なんて事を考えていたら

社長(当時の僕の)が
「そんなん、家にしちょき 家 家」と
神のささやきか、悪魔のささやきか・・・・・

そんなカンダで
「分譲マンション」探しから「家」探しへスイッチ

そして実家ら会社までの中間地点に見つけました
「建売」を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく




PS: あくまでも僕の個人的体験記であり、
決して「賃貸」がだめだとか「分譲マンション」がダメということではありません。
住む人には住む人の理由があり、いわゆるライフスタイルが、十人十色のわけですので。
実際、今いろいろなマンション等をご案内させてもらっていると、
「いいよなあ こんな景色がいいところ」とか
「いいなあぁ 便利な場所で」
なんて思います。

あくまでも体験記なので あしからず。
コメント (2)

「頑張ってください」

2007年07月17日 09時08分43秒 | Weblog
『新潟県中越沖地震』  震度6強
わずか3年余りで2度の遭遇は、言葉ではあらわせないぐらい
恐ろしいことだと思います。
この地震というのは、いつどこで起きるかキャッチするのに時間が駆るみたいだ
先日の台風のように
「来る」と言うのが、おぼろげながらも分かっていれば
それなりに台風対策は講じられたと思う。

僕自身も『阪神大震災』の時に、大阪で勤めていて地震があったのは分かっていたが、
あのような大惨事になっている事は知らず、上司からの連絡で
「道路が混んどるから、先に行って様子を見といて」と言われ
軽く「はい」とこたえ急ぎ電車の駅まで行ったが止まっていた・・・・
この時異変に気が付いていれば・・・・
車で行ってる時も「スムーズに行くなぁ」なんて軽くカセットを聴きながら行く始末・・・・
会社に着いて、9階に事務所があったので、エレベーターに・・・・・

ガコン

エレベーターは5階と6階の間で停まった・・・

1時間ほどしてレスキュー隊に助けてもらったが
あの時の恐怖は体験した者しか分からないと思う。
持っていた手帳に、書きなぐる・・・遺書となるのかと思いながら
絶望感の中で・・・・・・・・・・・火をタバコにつけ上を見上げる
エレベーターの天井は、何も語りかけてくれない・・・・
今みたいに携帯電話があるわけでもなく・・・・・・・・


そういう恐怖が、新潟の人や近隣の方々には襲い掛かったのでしょう

何かできればいいのですが、今出来る事は僕には少なく
チッポケな自分を情けなく思うが

そんな僕でもできるのは、今後近いうちに高知にも来るであろう
『南海地震』の事を気にしながら不動産購入を考える皆様に
アドバイスというのは、おこがましい言い方になるかもしれませんが
参考になればと思い
僕の
「家購入」の経験談を話したいと思います。
今日は長くなったので明日書き込みます。


こらから大変だとは思いますが、早期の復興に向けて
「がんばってください」


コメント (1)